浜松組込みソフトウェア技術コンソーシアム(HEPT)の紹介

浜松組込みソフトウェア技術コンソーシアム(HEPT)の紹介】 '14.09.15

 このコンソーシアムは、地元企業の賛同者を会員とし本年度末までに設立を目指します。事業は会員により運営してまいりますが、その事業は、地元浜松市の新機軸となる「地域イノベーション戦略」にも合致するとともに、静岡大学の地域貢献事業の大きな柱と成り得ます。 2014年8月1日

Hept201420leaflet_1_s
静岡大学情報学部 組込みシステムアーキテクト研究所

 当社の事業内容は、アプリケーション・ソフトウェア、ミドルウェア、ファームウェア(組み込み)の3領域にわたり、幅広い業界のソフトウェア開発のニーズにお応えしています。
 NSTは、技術とアイデアによるイノベーションを通じて、お客様のベネフィットとなるソリューションをご提案します。
 当社は、組み込み系ソフトウェア開発分野において、柔軟性と自由性を活かし、システム開発をサポートします。
スズキ株式会社
 私達は、時代の足音に耳を傾け、人の心に寄り添いながら、真の価値ある製品づくりに、技術と真心をもって挑みます。
株式会社システック
 当社は、技術者派遣事業・受託開発事業・自社商品開発事業の3つの事業を柱としています。事業を支えるのは、エレクトロニクスを基盤としたハードウェア設計技術、ソフトウェア設計技術・LSI設計技術そして製造技術です。
 「IT推進」、「システム最適化」を共に協創する、地域に根付いたパートナーを目指します。
 私たちの製品は、医療、分析、計測、情報通信、OA機器など幅広い分野でキーデバイスとして世界中で活躍しています。
ヤマハ株式会社
 ヤマハグループでは、「感動を・ともに・創る」を企業目的として理念体系の最上位に掲げ、最も大切にする概念と位置づけています。
ヤマハ発動機株式会社
 ヤマハ発動機は、発想、デザイン、性能や機能に至るまで、そのすべてにおいて、人間の感性に訴える高品質なモノ創りを目指しています。
 当社は、今社会で求められている技術や手法を、確かな形でお客様にお届けすることです。創業以来の実績を背景に、再構築と変革を積み重ねることで、これからもお客様のご期待に応えていきます。
 ユニバンスは、クルマの走りを支える駆動、制動、制御系のユニット及び部品を中心に商品開発から機械加工、組立まで一貫生産を行う専門メーカーとして、4つの事業を軸にお客様のベストパートナーとなりうる独自技術の追求に取り組んでいます。

 浜松市にある、他の組込みソフトウェア開発会社には、株式会社アクティシステムもあります。
株式会社アクティシステムは、SI事業、ソフトウェア開発事業、ビジネス・サポート事業を展開するソリューション・プロバイダです。

・Androidベースの車載コンピューティングに関する、「Android Autoサイト」と「開発者向けAndroid Autoサイト」を紹介します。

 Android Autoは、日本では、スズキ、ホンダ、マツダ、三菱自動車、日産、スバルの新たな車で、利用できるようになるようです。

・素人の考えですが、数万円のAndroidやChromeベースのWyse Cloud ConnectやChromebookなどのパーソナル・デバイスで、Webサービス/コンテンツ・ベースの対話型デジタル広告、案内板、ディスプレー、あるいは、汎用のWebブラウザ端末が構築できる、クラウド・ベースのSIソリューションが提供できるような気もしました。

・モノのインターネット(IoT)が、消費者にも、より現実的になると、さまざまなメーカの製品を、相互に接続でき、連携できるようにする必要があるので、いくつかの団体で、通信プロトコルなどのIoT関連の標準化作業が進められています。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1643802/57157803

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松組込みソフトウェア技術コンソーシアム(HEPT)の紹介:

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

広告2