« 筆者らが聞いた、Galaxy S2スマートフォンの、バッテリー、価格、サイズなどの噂 '21.01.14 | トップページ | CES 2021のトレンド:オンラインの仮想ショーで、見ることが期待されているモノ(1)'21.01.15 »

2021年1月15日 (金)

Lenovoは、スマート・グラス、ThinkReality A3を紹介した。(2)'21.01.15

【Lenovoは、スマート・グラス、ThinkReality A3を紹介した。(2)】'21.01.15

 殆どの多機能なスマート・グラスは、企業向けに、デザインされている。2021年1月10日

 By Lenovo

 新たなスマート・グラスは、オフィスの専門家や、中小企業の産業ワーカが、生産性を向上できるようにする。

 CES(Consumer Electronics Show)で、Lenovoは、より軽量なスマート・グラス、「ThinkReality A3」を紹介した。

 Lenovoは、最も先進的で、多機能な、企業向けの、スマート・グラスの1つを、ビジネス分野にもたらす。

     (続き)

2.複雑な作業環境での、意思決定を改善するための、ThinkReality A3産業版

Cnet6d


 ThinkReality A3の産業版は、複雑な作業環境における、ハンズフリーのARサポート業務用に、「Motorola smartphones1」を接続して、作業できるようになる。

 ThinkReality A3の産業版は、グローバルなサポートを受けて、企業顧客が、複合現実(MR)アプリとコンテンツを、世界規模で構築、展開、および、管理できるようにする、「ThinkReality」プラットフォームでサポートされている。

 工場のフロアや研究所から、小売店や医療機関まで、さまざまなシナリオで使用できるようにするために、「ThinkReality」プラットフォームの、認定された、ターンキー・アプリは、デジタル・アシスタンと、ガイド付きワークフロー、および、3D視覚化といった能力を向上させている。

 現在、日常業務における、ミスの発生率を減少させながら、生産性と安全性を向上させるために、軽量で、柔軟性、拡張性、および、カスタマイズ性のある、スマート・グラスのセットを利用している、産業ワーカもいる。

3.AR/VRソリューションの、ThinkRealityエコシステム

 Lenovoの「ThinkReality」プラットフォームは、次世代のウェアラブル・コンピューティングの採用を加速するのに役立つだろう。

・よりスマートなワーカを可能にするための、よりスマートな技術の提供

 ThinkRealityのクラウドにとらわれない、ハードウェアとソフトウェア・ソリューションの、エコシステムの成長に伴い、企業は、事業を改善するための、複合現実(MR)技術の構築と展開において、より多くの選択肢を持っている。

 LenovoのARデバイスには、「ThinkReality A3」スマートグラスと、「ThinkReality A6」ヘッドセットが含まれる。

 「ThinkReality A6」スマートグラスには、フル機能のセンサー・アレイ、拡張可能なメモリ、1080ピクセルの解像度の導波管光学系、および、長時間使用するための、取り外し可能な充電バッテリーをが、装備されている。

Cnet6c_20210115141701

 企業における、仮想現実(VR)技術の適用事例は、トレーニングやシミュレーションから、販売やマーケティング、および、他のアプリまで、没入型の経験へと、急速に増加している。

 「LenovoのThinkReality A6スマートグラスの利用シナリオの紹介」ビデオ

 Lenovoの「Mirage VR S3」オールインワン・ヘッドセットは、企業向けに特別に設計されており、グローバルな運用に対応でき、スキルのトレーニング・ソリューションを提供するのに最適である。

Cnet6b_20210115141801


 Lenovoの「ThinkReality A3」スマートグラスは、2021年半ばから、世界の先進市場で利用できるようになる。

Cnet6e

デル株式会社

« 筆者らが聞いた、Galaxy S2スマートフォンの、バッテリー、価格、サイズなどの噂 '21.01.14 | トップページ | CES 2021のトレンド:オンラインの仮想ショーで、見ることが期待されているモノ(1)'21.01.15 »

プレスリリースの紹介」カテゴリの記事

ウェブページ

広告2