« 2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(11)'21.01.06 | トップページ | 2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(12)'21.01.07 »

2021年1月 6日 (水)

最初のオンラインCES 2021ショーに、期待すること(1)'21.01.06

【最初のオンラインCES 2021ショーに、期待すること(1)】'21.01.06

 2021年に、初めて、オンラインで開催される、CES 2021ショーに期待されることを紹介する。2021年1月6日

 世界で、最も大きく、最も影響を与える、技術イベントの1つであり、今回、初めて、オンラインで開催される、CES 2021ショーには、世界で1000社以上の企業が、新しい製品や技術を披露する。

 By KARAN BAJAJ、money control

 2021年1月11日に開催される、CES 2021ショーは、コロナウィルスのパンデミックの状況において、オンラインのデジタルになり、1000社以上の企業が、このCESプラットフォームで、新しい製品や技術を紹介する。

 筆者らは、2021年1月11日に、開催される、CES 2021ショーでの、大きな発表に期待している。

1.TVの革新

 TVは、代表的なブランド(Samsung、Sony、LG、Panasonicなど)が、オンラインで開催される、CES 2021ショーで、製品や技術を披露する。

 LGとSamsungは、CES 2021ショーが、始まる前に、既に、いくつかの発表を行っていた。

 LGは、TVを見る時は、フラットなモニタにして、ゲームをする時は、カーブにしたモニタにすることができる、OLEDスクリーンを紹介する。

Ces1a_20210106211201

 「Sumsungのゲーム用モニタ、Odysseyの紹介」ビデオ


 LGは、透過性のある、OLEDスクリーンを実装できるようにする、QNED技術を持っている。

 LGは、透過性のある、OLEDスクリーンが、レストランやホテルなどで利用されることを、期待している。

Ces1b_20210106211401


 Samsungは、照明の明るさに基づいて、スクリーンのHDRを調節できるTVや、新たなMicro LEDに基づいたTVを、CES 2021で紹介する。

 TCLは、次世代のミニLED技術を、CES 2021で紹介する。

 CES 2021において、複数のブランドから、曲げることのできる、8K TVが、発表される。

Ces1d

2.衛生に焦点を合わせた、パーソナル技術

 コロナウィルスのパンデミックにより、CES 2021では、この数カ月間、衛生に焦点を合わせた、製品や技術が紹介される。

 筆者は、既に、紫外線(UV)スマートフォン除菌ボックスを持っている。

 ユーザは、CES 2021スマートフォン、タブレット、ヘッドフォンを含む、さまざまなパーソナル・ガジェットを除菌するための製品に期待すべきである。

 LGは、既に、イヤフォンのバクテリアを紫外線で、99.9%除菌することができる、UVnano充電ケースを持つ、イヤフォン(LG Tone Free)を発表した。

 筆者は、オンラインで開催される、CES 2021で、他のブランドも、無線イヤフォンやスマートフォンなどの、紫外線除菌ケースを展示することを期待している。

3.フリーハンドで利用できる、スマート・ホーム・アプライアンス

 コロナウィルスのパンデミックは、スマート・ホームの革新を促すだろう。

 筆者は、既に、音声コマンドを使用して、操作できる、音声対応デジタル・アシスタントを組み込んだ、スマート・ホーム製品を持っている。

 オンラインで開催される、CES 2021で、筆者は、音声コマンドでも操作できる、さまざまなスマート・ホームが紹介されることを期待している。

 音声でも、操作できる、Vacuum掃除機、空気清浄機、浄水フィルター、紫外線消毒機といった製品が、さまざまなブランドから、紹介されるだろう。

 「AmazonのAlexaで、制御できるホーム・デバイスの紹介」ビデオ

 LGは、音声を認識でき、清潔で、衛生的なものを提供する、UVnano技術を使用した、InstaView冷蔵庫を、既に、発表している。

Ces1e_20210106211701

     (続く)

デル株式会社

« 2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(11)'21.01.06 | トップページ | 2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(12)'21.01.07 »

IT関連の記事」カテゴリの記事

ウェブページ

広告2