« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月31日 (日)

CES 2021は、最大のデジタル技術業界のイベントとして、歴史を作る。(1)'21.01.31

【CES 2021は、最大のデジタル技術業界のイベントとして、歴史を作る。(1)】'21.01.31

 今年の消費者エレクトロニクス・ショー(CES)は、初めて、オンラインで、オール・デジタルで開催された。2021年1月14日

 By Arlington、CES

 今年の消費者エレクトロニクス・ショー(CES)、CES 2021は、初めて、最大のデジタル技術業界のオンラインで、オール・デジタルで開催された、イベントである。

 約2000の会社が、より良い未来のための、次世代革新を発表した。

 全米家電協会(CTA)により、所有され、開催される、オール・デジタルのCES 2021は、スタートアップから、技術の巨人までの、世界の業界リーダの基調講演、Hollywoodからのライブ・エンターテインメント、および、100時間以上のコンファレンス・プログラムなどを特徴にしていた。

 あらゆるデジタル、CES 2021は、革新を経験するために、世界の技術コミュニティに貢献し、企業同士をつなげ、パートナーと連携して、事業を運営していくと、CTAのCEO、Gary Shapiro氏は述べた。

 家庭と娯楽用の、最新の革新から、5G、乗り物の技術、AI、および、デジタル・ヘルスの進歩まで、CES 2021での技術は、より明るい、明日のための道を開くだろう。

 2021年1月11日の、メディア・デーで、開始された、CES 2021は、Bosch、Canon、Caterpillar、Hisense、Intel、LG Electronics、Mercedes-Benz、Panasonic、Samsung Electronics、および、Sonyといった企業の記者会見を開催した。

 この記者会見は、ニュース速報や新製品などの情報が紹介されることを特徴にしている。

 メディア・デーのトレンドは、家庭における、個人化された仕事、健康管理や娯楽、交通システムや移動における進歩といった、革新で、家庭に焦点を合わせていた。

 約2000社が、37ヵ国からの、約700社のスタートアップを含む、あらゆるデジタルのCES 2021中に、製品を出荷した。

 CES 2021で、オンラインで、展示した、企業には、AARPから、Bridgestone、Caterpillar、Indy Autonomous Challenge、John Deere、L’Oreal、Moen、および、Procter & Gambleまで、新しい技術会社と共に、Intel、LG Electronics、Panasonic、Samsung Electronics、および、Sonyといった、技術の巨人がいる。

 CES 2021で、オンラインで、デジタルに出展している、新たな企業には、ASUS、BioIntelliSense、Bose、Sono Motors、および、Volvo Pentaがいる。

「基調講演の発表」

 業界のリーダは、主な発表をするために、オンラインで、オール・デジタルのCES基調講演を行う。

1)Verizon:

 VerizonのCEO、Hans Vestberg氏は、スポーツ、教育、接続されたコミュニティ、および、ライブ音楽に渡る、没入的な、第5世代移動通信サービス(5G)経験を披露した。

 また、Hans Vestberg氏は、NFL、UPS、Live Nation Clubs、および、Theaters、The Met、および、Smithsonianとの、パートナーシップを発表した。

 「CES 2021での、Verizonの基調講演」紹介ビデオ

2)General Motors(GM):

Ces4a


 GMのCEO、Mary Barra氏は、基調講演で、配達サービスの電子化、空飛ぶタクシー(Cadillac eVTOL)のコンセプト、および、新たなビジネス・ユニットを含む、GMからの、新たな製品ラインやコンセプトを紹介した。

 「CES 2021での、GMの基調講演」のビデオ

3)AMD:

 AMDのCEOの、Lisa Su氏は、2つのカテゴリ、「ラップトップ用の(H-series)」と、「超ポータブルのノートブッック」で、新たなRyzen 5000シリーズのモバイル・プロセッサを明らかにした。

 「CES 2021での、AMDの基調講演」紹介ビデオ

4)Best Buy:

 Best BuyのCEO、Corie Barry氏は、コロナウィルスの感染拡大中に、企業をシフトさせる方法を共有し、顧客が、家からでも、直接でも、商品の購入を管理できるようにした。

    (続く)

デル株式会社

CES 2021における、FCA:技術と製品の対話型ツアー(1)'21.01.31

【CES 2021における、FCA:技術と製品の対話型ツアー(1)】'21.01.31

 Fiat Chrysler Automobiles(FCA)は、CES 2021において、同社の技術と革新に関連した、3次元の製品ツアーやビデオを紹介する。2021年1月8日

 By prnewswire

・Fiat Chrysler Automobiles(FCA)は、オンラインで開催される、CES 2021において、同社の技術や革新に関連した、3次元の製品ツアーやビデオを紹介する。

・「仮想ブランド・アンバサダー(Virtual Brand Ambassador)」は、訪問者とコミュニケートしながら、視覚的で、対話的な、ユーザ経験を通して、視聴者をガイドする。

・訪問者は、企業のために、作成、エンジニアリング、設計する、革新的な、FCAの技術や製品に関して学習する。

・FCAは、Googleのクラウド・ストリーミング技術を活用して、フォト・リアリスティックな、「Jeep Wrangler 4xe」ジープの拡張現実(AR)モデルを含む、モバイル・アプリを提供する。

Ces02ajpg


 FCAは、1月11日から1月14日まで、実質的に、CES 2021に参加し、極めてリアルで、対話的な、仮想製品ツアーを通して、同社の最新技術を披露する。

 ユーザは、「仮想ブランド・アンバサダー(Virtual Brand Ambassador)」が、案内する、専門家による、ビデオを使用して提供する、コンピュータで生成された、視覚的で、没入的な、ユーザ経験を通して、FCAの技術や製品を、冒険を通して、学ぶことができる。

 FCAは、無限の環境を利用して、CES 2021の参加者が、FCAの革新への取り組みについて学ぶことのできる、仮想的な世界を構築した。

 FCAは、CES 2021の参加者が、乗り物関係の技術や製品やサービスと、FCAの、革新へのコミットメントに関して、仮想的な冒険を通して学習する上で、没入感を得られるようにする。

 CES 2021の参加者は、自分の好みに応じて、「仮想ブランド・アンバサダー(Virtual Brand Ambassador)」が主催する、ガイド付きツアーを選択することが、可能になる。

  専門家によるガイド付きの仮想製品ツアーで、CES 2021の参加者は、12台のFCA車両を含む、3D体験を通して、FCAの製品や技術を、より深く理解することができる。

 CES 2021の参加者は、3Dの立体映像で、Jeep Grand Wagoneer ConceptやAlfaRomeo Stelvio Quadrifoglioなどの車両を、さまざまな角度から見ることができる。

 「Jeep Wrangler 4xeの紹介」ビデオ

 さらに、参加者は、技術や製品アプリを深く掘り下げるために、気に入った、任意の車両を選択することができる。

 体験中のどの時点でも、CES 2021の参加者は、「セルフ・ガイド・ツアー」を選ぶこともできる。

 電気自動車、車載システム、自動運転車関連の技術、製品、サービスは、自動車業界で、注目されているトピックである。

 CES 2021での、FCAの感覚的なアプローチは、絶えず変化する、革新の時代への、同社の取り組みを示している。

 仮想製品ツアーには、従業員により、配信される、FCAの技術開発、テスト、および、実装に関連する、ビデオも含まれている。

     (続く)

デル株式会社

2021年1月30日 (土)

CES 2021における、トップ5技術の紹介(2)'21.01.30

【CES 2021における、トップ5技術の紹介(2)】'21.01.30

 CES 2021において、披露される、トップ5技術を紹介する。 2021年1月20日

 By learningenglish

 2021年のCESショーにおいて、オンラインで、デジタルに紹介される、技術や製品は、過去、数年間に、実際に開催されたショーで披露された、技術や製品と、かなり異なる。

 これまで、毎年、Las Vegasで開催されてきた、CESショーには、数千人もの参加者がいた。

 しかし、これまで物理的に開催されてきた、CESショーは、今回、コロナウィルスの問題で、キャンセルされた。

 しかし、CESのオーガナイザーは、初めて、仮想CESショーを開催することに決めた。

 ここに、オンラインで開催される、イベントの、代表的な技術のトレンドの、いくつかを紹介する。


   (続く)

5.スマート・カー

 今年の、CESでは、最新のエレクトリック製品だけでなく、自動運転車技術が紹介された。

 Mercedes-Benzは、CES 2021で、人工知能(AI)を搭載した、さまざまな車に渡り、広がる、「ハイパー・スクリーン」を紹介した。

 この「スーパー・スクリーン」は、音声コマンドに応え、運転手や、前列のシートに座っている、乗客が、ハンズフリーで、電話をかけたり、シートの設定を変えたりできるようにする。

 Fiat-Chryslerは、対話型、3次元(3D)、車と技術の仮想ツアーを、オンラインで開催される、CES 2021で提供する。

 Fiat-Chryslerは、Googleと連携し、「Jeep Wrangler 4xe」と呼ばれる、電気とガスのジープの、拡張現実モデルを作成し、オンラインで、CES 2021を、仮想的に、訪れる、人たちが、スマートフォンで、視聴できるようにした。

 「Mercedes-Benz CES 2021における基調講演の紹介」ビデオ

デル株式会社

Project Connected Home overIP(CHIP)」について知っておくべきこと(4)'21.01.30

【Project Connected Home overIP(CHIP)」について知っておくべきこと(4)】'21.01.30

 「Project Connected Home over IP(CHIP)」は、Zigbee Allianceの、新たなプロジェクトである。

Chip1a_20210130140801

 By verypossible

 このプロジェクトは、基本的なデザインとして、セキュリティを強化した、スマート・ホーム製品間で、互換性を向上させている、新たな、ロイヤリティ・フリーの接続性の標準仕様である、「Connected Home over IP(CHIP)」を開発し、標準化を促している。

 「CHIP」規格を標準化することで、さまざまなメーカの、さまざまなデバイス同士が、相互に接続され、相互に連携できるようになる。

2.「Connected Home over IP(CHIP)」プロジェクトに参加して、通信プロトコルの標準化を推進しよう。

   (続き)

3)「我々は、Project CHIPと、どのように連携するのだろう?」

 IoT関連技術やソリューションのプロバイダー、「Very」は、現在、「Project CHIP」ワーキング・グループに参加していないが、その可能性を理解しているので、注意深く、追跡している。

 「Very」は、信頼できるパートナーシップ、コミュニケーション、および、俊敏なワークフローを通して、最先端のIoT関連技術やソリューションを提供している。

 新しい、IoT対応デバイスを、より大きなエコシステムに統合することは、それらのデバイスに、大きな価値をもたらすだろう。

 ユビキタスなスマート・ホーム・ネットワークのアイデアは、長年の夢であった。

 ユビキタスなスマート・ホーム・ネットワークは、「Project CHIP」プロジェクトの目標でもあるが、その影響は、遥かに広範囲に及ぶ可能性がある。

 「Project CHIP」ワーキング・グループのメンバーが、極めて拡張性があり、軽量で、簡単に適用できる、IoT関連技術やソリューションを作成できれば、「産業用モノのインターネット(IIoT)」などの、より商用アプリを開発し、展開できるようになり、スマート・シティへの第一歩になるだろう。

デル株式会社

Project Connected Home overIP(CHIP)」について知っておくべきこと(3)'21.01.30

【Project Connected Home overIP(CHIP)」について知っておくべきこと(3)】'21.01.30

 「Project Connected Home over IP(CHIP)」は、Zigbee Allianceの、新たなプロジェクトである。

Chip1a_20210130140801

 By verypossible

 このプロジェクトは、基本的なデザインとして、セキュリティを強化した、スマート・ホーム製品間で、互換性を向上させている、新たな、ロイヤリティ・フリーの接続性の標準仕様である、「Connected Home over IP(CHIP)」を開発し、標準化を促している。

 「CHIP」規格を標準化することで、さまざまなメーカの、さまざまなデバイス同士が、相互に接続され、相互に連携できるようになる。

2.「Connected Home over IP(CHIP)」ワーキング・グループに参加して、通信プロトコルの標準化を推進しよう。

   (続き)

2)「Project CHIPのメリットは何だろう?」

 Project CHIPのもう1つの大きな魅力は、完全にオープンソースであることだ。

 これは、誰でも「GitHub」リポジトリから、コードを表示、使用、または、編集できることを意味し、これには、いくつかの利点がある。

 第1に、オープンソース・ソフトウェア(OSS)は、誰でも批評できるため、多くの場合、より高品質になる。

 第2に、オープンソース・ソフトウェア(OSS)は、開発者からの賛同を促す。

 この「Project CHIP」プロジェクトを、オープンソース化することで、コミュニティへの信頼を高め、より広範な採用を促す。

 基本的に、CHIPは、スマート・ホーム・システムの、すべてをまとめる、傘の役割を持っている。

 スマートホーム・デバイスは、スマートフォンやクラウドと、相互に接続され、相互に通信できる必要がある。

 スマートホームを構成するために、誰も、異なる、個々のアプリを使用したいとは思わないだろう。

 スマート・ホーム・システムにおいて、CHIP規格に準拠することで、異なったメーカの、スマートホーム・デバイスが、他のスマート・デバイスやクラウドと、相互に接続され、相互に通信できるようになると、真のスマートホームと呼べる家に、一歩近づくだろう。

    (続く)

デル株式会社

2021年1月29日 (金)

CES 2021における、トップ5技術の紹介(1)'21.01.29

【CES 2021における、トップ5技術の紹介(1)】'21.01.29

 CES 2021において、披露される、トップ5技術を紹介する。 2021年1月20日

 By learningenglish

 2021年のCESショーにおいて、オンラインで、デジタルに紹介される、技術や製品は、過去、数年間に、実際に開催されたショーで披露された、技術や製品と、かなり異なる。

 これまで、毎年、Las Vegasで開催されてきた、CESショーには、数千人もの参加者がいた。

 しかし、これまで物理的に開催されてきた、CESショーは、今回、コロナウィルスの問題で、キャンセルされた。

 しかし、CESのオーガナイザーは、初めて、仮想CESショーを開催することに決めた。

 ここに、オンラインで開催される、イベントの、代表的な技術のトレンドの、いくつかを紹介する。

1.コロナウィルス関連の技術

 今年のオンラインで開催される、CESショーでは、コロナウィルスの感染拡大と戦うことを支援するために、作成された、新しい技術の多くが、紹介される。

 何社かの企業が、新しい消毒ロボットのデモを披露した。

 韓国の大手メーカ、LGは、さまざまな人が、触れる部分のウィルスを殺菌するよう、設計された、紫外線を放射する、自律移動ロボットを紹介した。

 また、LGは、着ることのできる、空気清浄機と、持ち運ぶことのできる、車やオフィス用の空気清浄機を紹介した。

Ces0a_20210129210401


 AirPopと呼ばれる、ドイツの企業は、Active+と呼ばれる、スマート・マスクを披露した。

Ces0d_20210129210801


 このスマート・マスクは、呼吸の動きを測定し、周囲の空気の質をテストする。

 何社かの企業は、触れる必要のない、アプライアンスを提供している。

 KohlerとTotoは、手を動かすことにより、あるいは、音声コマンドで、操作できる、触れる必要のない、シンクやトイレを紹介する。

Ces0e

2.将来のTV

 毎年、開催される、CESショーで、主なTVメーカは、将来、家庭向けのTVに採用されている、最新の業界技術を紹介する。

Ces0c_20210129210701


 より大きく、明るく、鮮明な映像を表示する、TVを提供することに加え、LG Displayは、「スマート・ベッド」を紹介する。

 LG DisplayのTVは、ベッドの構成から、立ち上がる、透明な、シースルーのTVディスプレイである。

Ces0f


 透明な、シースルーのTVディスプレイは、レストランにおいて、使用されるようにも、設計されている。

 レストランで、このシースルーのTVディスプレイは、例えば、シェフが料理している、映像や、料理を紹介する映像などを、表示するのに使用される。

 LGは、ゲーマ用に設計された、要求に応じて、形を変えることのできる、折り曲げることのできる、TVディスプレイを発表した。

Ces0b_20210129210601

3.5G通信サービス

 何社かの企業が、2021年に、第5世代移動通信サービス(5G)関連製品を紹介する。

 この5G無線技術は、さまざまなスマート・デバイスを、高速なネットワークに接続できうようにする。

 VerizonのHans Vestberg氏は、今回の、オンラインで開催された、CES 2021で、講演した。

「VerizonのHans Vestberg氏の講演」紹介ビデオ

 Hans Vestberg氏は、現在の状況で、特に、必要になった、次世代の高速無線技術や、この5G技術を使用した、遠隔医療、在宅学習、在宅勤務といった事例に関して、講演した。

 CESの最終日に、Samsungは、最新の5G対応、Galaxyスマートフォンを紹介した。

 他の企業は、スマートフォンや、他のスマート・デバイス製品において、5Gに対応した、デバイスに関する議論をした。

4.仕事の未来

 世界中の、多くの人々は、コロナウィルスの感染拡大のため、家庭で、仕事をすることが必要になった。

 このような状況において、人々は、何が機能し、何が機能しないかを、知ることができた。

 多くの企業は、ホーム・オフィスを改善することを狙った、一連のデバイスや製品を提供している。

 オンラインで開催される、CES 2021中に、PCベンダのDellは、ビデオ通話用に、最適な位置に、移動するのが容易な、ビデオ会議用モニタを紹介した。

 米国のメーカ、Shureは、ビデオ会議向けに、音声の音質を改善するために、デザインされた、ホーム・オフィス用のマイクを披露した。

 Taugusは、机の上の、電子機器を消毒するために、設計された製品や、仕事用のラップトップなどのデバイスを、持ち運ぶための、抗菌バッグパックを紹介した。

   (続く)

デル株式会社

Project Connected Home overIP(CHIP)について知っておくべきこと(2)'21.01.29

【Project Connected Home overIP(CHIP)」について知っておくべきこと(2)】'21.01.29

 「Project Connected Home over IP(CHIP)」は、Zigbee Allianceの、新たなプロジェクトである。

Chip1a_20210129090901

 By verypossible

 このプロジェクトは、基本的なデザインとして、セキュリティを強化した、スマート・ホーム製品間で、互換性を向上させている、新たな、ロイヤリティ・フリーの接続性の標準仕様である、「Connected Home over IP(CHIP)」を開発し、標準化を促している。

 「CHIP」規格を標準化することで、さまざまなメーカの、さまざまなデバイス同士が、相互に接続され、相互に連携できるようになる。

    (続く)

2.「Connected Home over IP(CHIP)」ワーキング・グループに参加して、通信プロトコルの標準化を推進しよう。

1)「Project CHIPとは何だろう?」

 「Project CHIP」は、「Project Connected Homeover IP」の略で、「セキュリティを、基本設計テナントとして、スマートホーム製品間の互換性を高めるための、新しいロイヤリティ・フリーの接続標準プロトコルを開発し、採用を促すことを計画している。」ワーキング・グループである。

 この「Project CHIP」プロジェクトには、Amazon、Apple、Google、Zigbee Alliance、および、他の数10の企業が、参加している。

Chip1b_20210129090901


 2019年後半の最初の発表以来、ロイヤリティ・フリーの接続標準規格「CHIP」は、かなりの勢いを得て、より多くのパートナーと注目を集めている。

 完全な詳細、まだ、明らかになっていないが、現時点で知っていることが、いくつかある。

 まず、ロイヤリティ・フリーの接続標準規格「CHIP」は、標準のTCP/UDP、および、IPv6スタックを使用して、インターネット・プロトコル(IP)上に構築される。
Chip1c


 ユニークなのは、「CHIPが」、イーサネット、Wi-Fi、Bluetooth、Cellular、Thread、および、Zigbeeだけでなく、さまざまなネットワーキング技術のセットで、ルーピングしていることである。

    (続く)

デル株式会社

2021年1月28日 (木)

Gartnerは、世界のウェアラブル・デバイスへの支出が、2021年に、合計で、815億ドルに達すると予測している。'21.01.28

【Gartnerは、世界のウェアラブル・デバイスへの支出が、2021年に、合計で、815億ドルに達すると予測している。】'21.01.28

 リモート作業や在宅勤務や在宅学習が増加しており、家にいてもできる、健康管理への関心が高まっている。2021年1月


Gartner1a_20210128204601


 By Gartner

 Gartnerによると、世界のエンドユーザが、支出する、ウェアラブル・デバイスの合計金額は、2020年における、690億ドルから、2021年には、815億ドルに増加するる見込みであるという。

 コロナウィルスの感染が拡大している最中に、リモート作業や在宅勤務や在宅学習が増え、健康を管理することへの関心が高まっており、ウェアラブル・デバイスの市場拡大を促している。

 2020年に、イヤウェア・デバイスへの支出は、前年から、124%増加し、合計で、327億ドルになった。

 2021年に、イヤウェア・デバイスへの支出は、392億ドルに達することが予測されている。

グラフ1)2018年と2021年における、世界のエンドユーザの、ウェアラブル・デバイスへの支出の実績と予測 (単位:10億ドル)

ウェアラブル・    2018年  2021年
デバイスの種類   支出   支出

スマートウォッチ  $12.8   $27.4

ヘッドマウント・   $5.4   $15.5
ディスプレイ

イアウェア      $6.8   $9.9

スマートウォッチ  $3.6   $4.9

リストバンド     $3.4   $3.1

スマート衣服    $2.8   $7.2

合計        $12.5   $53.0
  

Gartner1b_20210128205001


 このイヤウェア・デバイスへの支出の増加は、リモート・ワーカが、スマートフォンやタブレットなどに、ヘッドフォンを接続して、ビデオ通話をすることが多くなったことも、要因になっている。

 実際、多くの消費者は、スマートフォンに、ヘッドフォンを接続して、音楽を聴いたり、ストリーミング・ビデオを見たりするために、ヘッドフォンを購入している。

表1)2019年から、2022年における、デバイス・タイプごとの、世界のウェアラブル・デバイスを使用している、エンドユーザの、ウェアラブル・デバイスへの支出 (単位:100万ドル)

デバイス・タイプ   2019年 2020年 2021年 2022年

スマート・ウォッチ  18,501 21,758 25,827  31,337

リストバンド     5,101  4,987   4,906   4,477

イヤーウェア    14,583  32,724  39,220  44,160

ヘッドマウント・
ディスプレイ     2,777  3,414   4,054   4,573

スマート衣服     1,333  1,411   1,529   2,160

スマート・パッチ  3,900   4,690   5,963   7,150

合計        46,194  68,985   81,499   93,858

 ソース:Gartner、2021年1月

 スマート・ウォッチのエンドユーザの、2020年における、支出は、前年から、17.6%増加して、218億ドルに達した。

 このスマート・ウォッチを、身に着けるようになる、新しいユーザが増えたことにより、促される、スマートウォッチの支出の増加は、2021年も続くだろう。

 2021年も、スマートウォッチに搭載される、プロセッサの技術が向上し、バッテリーの性能も改善され、バッテリーの寿命が増加し、充電時間も短縮される。

 スマート・パッチは、最新のGartnerの予測において、新しいカテゴリとして、追加された。

 Gartnerは、スマート・パッチへの支出が、2021年に、ウェアラブル・デバイスとして、大きく増加すると予測している。

 スマート・パッチは、皮膚の表面に張ることで、他のウェアラブル・デバイス技術よりも、効果的に、体温、心拍数、血糖値などの、データを収集して、より正確で、効果的に、測定できるようになる。

 スマート・パッチは、糖尿病者が、インシュリンといった、薬を、病院などから、遠隔投与できるようにする。

 センサーの革新と小型化が、ウェアラブル・デバイス市場を促す。

 デバイス・メーカが、センサーの正確さを改善することに、焦点を合わせているので、医療グレードのウェアラブル・デバイスと、非医療グレードのウェアラブル・デバイス間の性能のギャップが、狭まっている。

 Gartnerの、Atwal氏によると、組み込まれている、センサーの能力は、しばしば、ウェアラブル製品の、信頼性や有用性における、決定要因になるという。

 この7年間に見られた、センサーの改善トレンドを考慮すると、ウェアラブル・デバイスに組み込まれた、センサーは、次の3~5年間に、成長する、ウェアラブル・デバイスの、能力を向上させる。

 Oura Ring、Spire Health Tag、または、Proteus Discoverといった、デバイス・メーカが、センサーを、ウェアラブル・デバイスに統合できるようにしたことで、ウェアラブル市場に、影響を与える要因になった。

 Gartnerによると、2024年までに、あらゆるウェアラブル・デバイスの、10%が、小型化機能で、身に着けても、邪魔にならないようになるという。

 Gartnerの顧客は、「Forecast Analysis: Wearable Electronic Devices, Worldwide.」レポートを読むことができる。

デル株式会社

Project Connected Home overIP(CHIP)」について知っておくべきこと(1)'21.01.28

【Project Connected Home overIP(CHIP)」について知っておくべきこと(1)】'21.01.28

 「Project Connected Home over IP(CHIP)」は、Zigbee Allianceの、新たなプロジェクトである。

Chip1b

 By verypossible

 このプロジェクトは、基本的なデザインとして、セキュリティを強化した、スマート・ホーム製品間で、互換性を向上させている、新たな、ロイヤリティ・フリーの接続性の標準仕様である、「Connected Home over IP(CHIP)」を開発し、標準化を促している。

 「CHIP」規格を標準化することで、さまざまなメーカの、さまざまなデバイス同士が、相互に接続され、相互に連携できるようになる。

1.「Connected Home over IP(CHIP)」プロジェクトの目的は、何だろう?

 Amazon、Apple、Google、および、Zigbee Allianceは、プロジェクトの形成を推進し、相互接続の標準仕様を開発し、標準化することに取り組んでいく。

 これにより、例えば、スマート・ホーム・デバイスを購入して、電源プラグを差し込むと、すぐに、他のスマート・デバイスと相互に接続され、連携できるようになる。

 ユーザから見ると、音声対応デジタル・アシスタントを使用して、IoT対応の、スマート照明、スマート・ロック、スマート・ドアベル、スマート監視カメラ、スマート水槽などのデバイスを、スマートフォン、スマート・スピーカ、スマート・ディスプレイなどと、相互に接続し、操作できるようにする必要がある。

 また、ユーザが、照明を自動的にオンにしたり、監視カメラが、人の動きを検知したら、アラート・メッセージを通知してくれるようにしたり、するような、自動化ルーチンを設定できるようにする必要もある。

 問題は、スマート・デバイス同士を、相互に接続する、通信プロトコルの互換性のため、連携できる、デバイスが、制限されることである。

 スマート・ホーム・デバイスを採用する上での、大きな障害の1つは、現在、さまざまなメーカのデバイスが、無数の通信プロトコル上を使用していることである。

 つまり、メーカ独自の通信プロトコルを使用している、スマート・ホーム・デバイスは、他のメーカの、スマート・デバイスと、相互に接続し、連携することができない。

 スマート・デバイスのメーカは、「Connected Home over IP(CHIP)」のような、プロジェクトに参加し、通信プロトコルを標準化し、他のメーカの、スマート・デバイスと、相互に接続し、相互に連携できるようにすることに取り組んでいる。

Chip1a


 通信プロトコルを標準化することで、さまざまなメーカの、スマート・ホーム・デバイスや、他のスマート・デバイスが、クラウドを介して、相互に連携できるようになり、シームレスなユーザ経験を提供できるようになる。

     (続く)

デル株式会社

農業の未来は? 輸送コンテナ、アプリ、IoT '21.01.28

【農業の未来は? 輸送コンテナ、アプリ、IoT】'21.01.28

 Bostonを拠点とする、農場、「Freight Farms」は、「Leafy Green Machines」と呼ばれる、再利用された「輸送コンテナ」で、作物を栽培するという方法を模索しており、LogMeInの「モノのインターネット(IoT)」プラットフォームを、同社の革新的な、作物生産方法で活用することに取り組んでいると発表した。

Ag2a


 By internetofbusiness

 「Freight Farms」は、「Leafy Green Machine」と呼ばれる、再利用された「輸送コンテナ」で、作物を栽培するという、アプローチを模索している。

Ag2b


 「Leafy Green Machineの紹介」ビデオ

 「IoT」プラットフォームを使用することで、作物が成長する状況を、より詳細で、リアルタイムに、監視できるようになることが期待されている。

 「Xively」は、IoTセンサーと、特注アプリのスイートを、組み合わせることで、農家が、作物をリモートから評価し、温度、湿度、CO2レベル、および、作物や土壌などの状態を、追跡できるようにする。

 これらの測定値のいずれかが、適切な値から外れると、管理者に、アラートが配信される。

 顧客の農場から収集されたデータで、「Freight Farms」は、独自のサービスを改善し、顧客が、製品をどのように利用しているかについて、より深い洞察を得ることができる。

 「Freight Farms」のCEO、兼共同創設者である、Brad McNamara氏は、農場を、「モノのインターネット(IoT)」に接続することが、成功に不可欠であると考えている。

 「IoT」は、スマート農業に貢献するだろう。

Ag2d



 例えば、「IoT」で、農家は、さまざまなセンサーやデバイスを接続して、オフィスなどからでも、農場や作物の状態を追跡し、管理できるようになる。

 また、「IoT」で、農家は、農作物を、市場に供給する上で、食品の品質を確保できるよう、豊富な情報を提供できるようになる。

 「LogMeIn」の「Xively」は、農場と農家をつなぐ、簡単な方法を提供すると共に、必要なセキュリティとスケーラビリティを提供する。

 「Xively」は、「IoT」アプリを、クラウドに展開するためのプラットフォームであり、「サービスとしてのプラットフォーム(PaaS)」として提供され、「Connected Product Management(CPM)」プラットフォームのカテゴリに分類される。

 「Xively」は、基本的に、データの収集、管理、および、配布のプラットフォームであり、IoTアプリを開発し、接続するための「API」も提供する。

 Xivelyの「Connected Product Management(CPM)」プラットフォームは、今日のIoT接続ビジネスのニーズに対応するのに役立つだろう。

Ag2c


 食料の供給が、世界の人口増加に対応するためには、スマート農業が不可欠であると考えられている。

 「Freight Farms」のように、世界の多くの農場が、「モノのインターネット(IoT)」を採用して、効率や歩留まりを向上させている。

 農場は、温度、湿度、CO2レベル、および、土壌や作物の状態などを追跡するために、さまざまなセンサーで、さまざまなデータを収集し、分析することで、作物の成長を最適化し、品質や成長を改善することが可能になる。

 また、「IoT」と「ビッグデータ」を組み合わせることで、農家は、作業効率を最適化し、作物の生産性を向上させ、「サプライチェーン」の食品の品質を確保するために使用できる、豊富な情報を提供できるようになる。

 「Connected Product Management(CPM)の紹介 」ビデオ

 <参考>

 【農業におけるIoT:「スマート農業」の適用事例を紹介する。(1)】'20.12.10

デル株式会社

2021年1月27日 (水)

Gartnerは、2021年に、世界のIT支出が、6.2%増加すると予測している。'21.01.27

【Gartnerは、2021年に、世界のIT支出が、6.2%増加すると予測している。】'21.01.27

 Gartnerは、2021年に、世界のIT支出が、前年から、6.2%増加することを予測している。2021年1月25日

 By Gartner

 加速された、デジタル変革(DT)で、IT支出に対する、コロナウィルスの感染の悪影響を軽減した。

 Gartnerは、世界のIT支出が、2020年から、1年間に、6.2%増加し、2021年に、合計で、3兆9000億ドルになること、予測している。

 世界のIT支出は、コロナウィルスの感染拡大の、初期の段階において、CIOが、技術やサービスへの支出に、優先順位を付けたので、2020年に、前年から、1年間で、技術やサービスへの支出が、3.2%減少した。

 遠隔作業、在宅勤務、在宅学習、および、新たな社会の生活を満足させるために、2020年に、デジタル変革(DT)スピードが向上し、仕事や学習の効率が改善されたが、デジタル変革により、社会や、我々の生活に、混乱ももたらされた。

 すべてのITへの支出の分野は、2021年に、減少から、増加に変わることが期待されている。

 企業のソフトウェアは、リモート作業の環境が、拡張され、改善されたので、最も強く、(8.8%)リバウンドした。

 2021年に、デバイスの分野への支出が、2番目に高い成長(8%)し、ITへの支出は、7054億ドルに達することが、予想されている。

表1)世界のITへの支出の予想(単位:100万ドル)

ITの分野    2020年  2020年  2021年  2021年  2022年  2022年
          支出   増加    支出    増加   支出    増加

データセンター 214,985  0.0%   228,360  6.2%   236,043  3.4%
システム

企業向け    465,023  -2.4%  505,724  8.8%   557,406  10.2%
ソフトウェア

デバイス    653,172  -8.2%  705,423  8.0%   714,762  1.3%

ITサービス  1,011,795  -2.7%  1,072,581 6.0%  1,140,057  6.3%

通信     1,349,891   -1.7%  1,410,745 4.5%  1,456,637  3.3%
サービス

IT支出    3,694,867  -3.2%  3,922,833 6.2%  4,104,906  4.6%
の合計

 ソース:Gartner、2021年1月

 2024年を通して、企業は、コロナウィルスのパンデミックの問題が発生している最中に、リモート作業や在宅勤務が、恒久的に、採用され、コロナウィルスの問題が、収束した後の世界において、生き残るために、少なくとも5年間は、デジタルなビジネス変革プランを加速させることを強いられるだろう。

 Gartnerは、リモート作業や在宅勤務に関連した、世界のITへの支出は、2020年から4.9%増加し、2021年に、合計で、3329億ドルになるだろう。

 このコロナウィルスの問題は、2021年を通して、政府の健康への介入を要求し続けるだろう。

 全体として、2019年における、世界のITへの支出率に戻ることは、2022年まで、ないだろうが、多くの先進国で、より早く回復する可能性がある。

 レストラン、旅行代理店、ホテル、娯楽施設などの、人が集まる、業界は、ITへの支出が、低迷するだろうが、デジタル変革する必要があるだろう。

 世界のIT支出に対する、展望における、詳細な分析は、Gartnerのウェビナー、「IT Spending Forecast, 4Q20 Update: Recovery in 2021 but Recovered in 2022」において、利用できるようになる。

 新たに出現したトレンド、期待される挑戦、および、CIOやITリーダの、次のステップに関して、学習するには、Gartnerの電子書籍、「Top Priorities for IT: Leadership Vision for 2021.」を読もう。

 Gartnerは、ハードウェア、ソフトウェア、ITサービス、および、通信サービスのセグメントに渡り、IT支出における、ユニークな視点を提供する。

デル株式会社

「スマートな食料品カート」が、買い物の仕方を変えようとしている。'21.01.27

【「スマートな食料品カート」が、買い物の仕方を変えようとしている。】'21.01.27

 米国の大手スーパーマーケット・チェーン、Krogerは、スタートアップのCaperと連携して、従来のチェックアウト・ラインをスキップできるようにする、「スマートな食料品カート」を開発している。2021年1月23日

Cnet0b_20210127161901

 By Molly Price、cNET

 Amazonは、2016年に、買い物客が、スマートフォンのカメラとQRコードリーダーを使用して、商品をテイクアウトできる、最初のコンビニ、「Amazon Go」をオープンし、さらに、2018年に、最初の食料品スーパー、「Amazon Go Grocery」をオープンして、新たな波を起こした。

Cnet0a_20210127162101


 その後、2020年に、Amazonは、「Amazon Go」の買い物経験を再現するように設計された、ショッピング・カート、「Dash Cart」を発表した。

Cnet0k_20210127163701


 「Amazonの、スマートな食料品カート、「Dash Cart」の紹介」ビデオ

 現在、食料品チェーンの「Kroger」は、スタートアップの「Caper」と連携して作成した、「スマートな食料品カート」を、食料品スーパーの店舗に置いている。

 KrogerとCaperは、オハイオ州マデイラにある、Krogerの店舗で、「スマートな食料品カート」の実験プログラムを実施している。

 「スマートな食料品カート」の実験プログラムは、「KroGO」と呼ばれ、Caperの技術やツールを使用して、買い物客を、チェックアウト・ラインの外に案内する。

 また、Krogerは、アリゾナで、自律型の「自動運転配達車」の運用テストを実施している。

 さらに、Krogerは、Microsoftと連携して、「デジタル棚ラベリング・ツール」を開発した。

 Krogerの「スマートな食料品カート」の前面には、大きなタッチスクリーンが装備されており、ショッピングリストの推奨事項、プロモーション・オファー、さらには、経路探索機能を、買い物客が、利用できるようにする。

 また、買い物客は、Krogerの「スマートな食料品カート」に組み込まれている、スケールや、コンピュータ・ビジョン付きのカメラを使用して、食品のQRコードをスキャンしたり、食品を計量したり、金額を集計したり、できるようになる。

 チェックアウトする場合、買い物客は、ロイヤルティ・リワード・カードをスキャンすることで、「スマートな食料品カート」のカード・リーダーから、直接、商品の代金を支払うことができる。

 「Krogerのスマートな食品カートの紹介」ビデオ

 少なくとも、「Madeira」ストアの実験プログラムでは、Krogerの「KroGO」システムを使用するための、いくつかの基本ルールがある。

・買い物客は、再利用可能なバッグを持参するか、店頭で、再利用可能なバッグを購入する必要がある。

・現在、ハードリキュール、ギフトカード、市販の医薬品といった、この実験プログラムで、購入できない商品もある。

・支払いには、デビット・カードか、クレジット・カードを使用する必要があり、「スマートな食料品カート」から、現金で支払うことはできない。

・Krogerの実験プログラムでの、セルフ・チェック・アウトレーンには、「スマートな食料品カート」専用の出口エリアがある。

 Caperのようなスマート・カートは、Amazon Goのようなシステムと同様に、何10台ものカメラと、コード・リーダーを、食料品店全体に装備する必要がある。

 Caper CEOのLindon Gao氏によると、コロナウィルスの感染拡大に対応して、自律型のチェックアウト技術の需要があり、スーパーなどの小売業者は、買い物客の安全を維持し、チェックアウトを合理化するための、新しい技術革新を採用するようになってきたという。

 Lindon Gao氏は、「この実験プログラムで、Krogerと提携できることをうれしく思っており、買い物客や、小売店のスタッフから、貴重なフィードバックを得るのを楽しみにしている。」と述べた。

デル株式会社

Lenovo Yoga 9i(14インチ)ラップトップのレビュー(2)'21.01.27

【Lenovo Yoga 9i(14インチ)ラップトップのレビュー(2)】'21.01.27

 第11世代のIntelプロセッサを搭載した、Lenovo Yoga 9iラップトップは、前機種より優れた性能と、バッテリ寿命をもたらす。2020年12月17日

 By cNET

 筆者は、14インチのディスプレイを持つ、2-in-1ラップトップ、Lenovo Yoga 9iのレビューを実施した。

Cnet1a_20210127112201

 筆者が、2020年の初めに、前機種である、14インチの「Lenovo Yoga C940」を、レビューしたとき、デザインや機能に優れ、この分野において、最良の2-in-1ラップトップの1つだと思った。

 筆者が、2020年初めに、前機種の「Lenovo Yoga C940」をレビューした時に、Lenovoが、将来、次機種に、どのような機能を持たせるのだろうと思っていた。

 筆者は、今回、新しい、「Lenovo Yoga 9i」をレビューした時に、このラップトップは、他の、2-in-1ラップトップと、競争力を持ってきたと思った。

 Lenovoは、このLenovo Yoga 9iに、Intelの第11世代のCoreプロセッサと、改善された、Iris Xe統合グラフィクス、および、より高速なメモリを搭載した。

 また、Lenovoは、このYoga 9iで、「Thunderbolt 4」ポートをサポートし、キーボードと、スタイラスペンを改善した。

 このYoga 9iは、従来よりも、性能と、バッテリ寿命を向上させ、よりユーザ経験を提供できるようになったので、筆者は、このラップトップを、最良の、2-in-1の1つに選択した。

     (続き)

 Lenovo Yoga 9iのすべてのポートは、左側にある。

 Lenovo Yoga 9iの、フルHDのディスプレイは、見やすく、平均的な写真やビデオの編集に、要求される、十分な色を備えている。

 ユーザが、ストリーミング・ビデオ、ストリーミング音楽、ゲーム、および、読書などを、楽しむ場合、失望することはないだろう。

 また、前機種から引き継がれたのは、Webカメラの物理的なプライバシー・シャッターである。

 Dolby Atmosの処理をオンにすると、他のラップトップよりも音が良くなる。

 低音を気にする、ユーザには、優れたヘッドフォンか、外部スピーカが必要になるかも知れないが、気軽に、音楽を聴いたりビデオを見たりする場合、この設定は、非常にうまく機能すると感じた。

 Lenovo Yoga 9iの本体の右後部には、スタイラスペンを収納して、充電できる、場所がある。

 Lenovoは、Lenovo Yoga 9iに、より高速なCore i7-1185G7プロセッサを採用した。

 Lenovo Yoga 9iの第11世代Intel Core i7プロセッサは、Lenovo Yoga C940の第10世代チップよりも、性能が大幅に向上している。

 Lenovo Yoga 9iに搭載された、Core i7-1185G7プロセッサは、Dell XPS 132-in-1に搭載された、Core i7-1165G7よりも、わずかに優れている。

 Lenovo Yoga 9iは、バッテリーの寿命も長く、ストリーミング・ビデオのテストでは、ビデオを、14時間25分再生できた。

 筆者は、このLenovo Yoga 9iラップトップを使用して、平均8時間の仕事を、問題なく、こなすことができた。

 ただし、オプションのUHD解像度のディスプレイに、アップグレードする場合、バッテリー寿命が、短くなるが、これは、現状では、4KノートPCにとって避けられないことである。

 ユーザは、左側にある、2つのUSB-C Thunderbolt 4ポートの、どちらかを介して、素早く充電することができる。

 冒頭で述べたように、少なくとも、筆者がテストした、Lenovo Yoga 9iのMica版は、昨年のLenovo Yoga C940から、あまり変わっていない。

 筆者が、Lenovo Yoga 9iのMica版を、使用してみた感じでは、性能とバッテリー寿命が向上し、タイプ入力経験が向上し、付属のスタイラスペンを使用して、手書き入力も、簡単な描画も、あまり違和感のない、ユーザ経験を体験できた。

デル株式会社

2021年1月26日 (火)

Lenovo Yoga 9i(14インチ)ラップトップのレビュー(1)'21.01.26

【Lenovo Yoga 9i(14インチ)ラップトップのレビュー(1)】'21.01.26

 第11世代のIntelプロセッサを搭載した、Lenovo Yoga 9iラップトップは、前機種より優れた性能と、バッテリ寿命をもたらす。2020年12月17日

 By cNET

 筆者は、14インチのディスプレイを持つ、2-in-1ラップトップ、Lenovo Yoga 9iのレビューを実施した。

Cnet1a_20210126211601

 筆者が、2020年の初めに、前機種である、14インチの「Lenovo Yoga C940」を、レビューしたとき、デザインや機能に優れ、この分野において、最良の2-in-1ラップトップの1つだと思った。

 筆者が、2020年初めに、前機種の「Lenovo Yoga C940」をレビューした時に、Lenovoが、将来、次機種に、どのような機能を持たせるのだろうと思っていた。

 筆者は、今回、新しい「Lenovo Yoga 9i」をレビューした時に、このラップトップは、他の、2-in-1ラップトップと、競争力を持ってきたと思った。

 Lenovoは、この「Lenovo Yoga 9i」に、Intelの第11世代のCoreプロセッサと、改善された、Iris Xe統合グラフィクス、および、より高速なメモリを搭載した。

 また、Lenovoは、このYoga 9iで、Thunderbolt 4をサポートし、キーボードと、スタイラスペンを改善した。

 このYoga 9iは、従来よりも、性能と、バッテリ寿命を向上させ、よりユーザ経験を提供できるようになったので、筆者は、このラップトップを、最良の、2-in-1の1つに選択した。

 LenovoのYoga 9iには、ハイエンドの「Shadow Black版」と、仕様を落とした「Mica版」がある。

 「Lenovo Yoga 9iの特徴と仕様」

・14インチのタッチ・ディスプレイ

・価格は、Shadow Black版が、1400ドルからで、Mica版は、1100ドルからである。

・前機種よりも、高速な性能、より長寿命のバッテリー

・書き味を改善した、スタイラスペンを、本体に格納可能

 このLenovo Yoga 9iには、14インチのモデルだけでなく、15.6インチのモデルも用意されている。

 よりハイエンドのLenovo Yoga 9i(Shadow Black版)は、アルミ製のシャーシーに、黒の革が、接着されている。

 また、ハイエンドのLenovo Yoga 9i(Shadow Black版)には、タッチパッド付きの、ガラスのパームレストが、装備されている。

 ハイエンドのLenovo Yoga 9i(Shadow Black版)には、超音波の指紋認証リーダーも、装備されている。

 これらの機能のすべてを得るために、ユーザは、Intel Core i7-1185G7プロセッサを搭載した、Yoga 9iの「Shadow Black版」を購入する必要がある。

 Yoga 9iの「Mica版」には、Glass Senseタッチパッドを持つ、ガラス製のパーム・レストは、装備されていない。

 より高性能で、Glass Senseタッチパッドを持つ、ハイエンドのYoga 9iの「Shadow Black版」には、Core i7プロセッサが搭載されている。

 ユーザが、組み込むタッチパッドを持つ、ガラスのパームトップや、超音波指紋認証リーダーを装備した、高性能な、ハイエンドのラップトップが、欲しいなら、Yoga 9iの、Micaではなく、Shadow Black版を購入する必要がある。

 「Core i5」を搭載した、「Mica版」の価格は、1100ドルからで、「Core i7」を搭載した、「Shadow Black版」の価格は、1400ドルからである。

 英国において、14インチのYoga 9iの価格は、1470ポンドからであり、オーストラリアでは、まだ、販売されていない。

 Lenovoの、Yoga 9iの「Shadow Black版」の仕様(価格は、1400ドルから)

・14インチのサイズの、タッチ・ディスプレイ

・タッチ・ディスプレイの解像度は、1,920x1,080 dpi

・CPUは、3GHzのIntel  Core i7-1185G7

・メモリは、16GBで、4267MHzの「LPDDR4x(低電力ダブルデータレート)」

・グラフィクスは、Intel Iris Xe

・ストレージは、512GB PCIe NVMe SSD

・ネットワーキングは、Intel Wi-Fi 6 AX201と、Bluetooth 5.1

・接続インタフェースは、USB-C(Thunderbolt 4)x2、USB-A(3.2 Gen 2)x1、ヘッドセット用やイヤフォン用のジャック

・オペレーティング・システムは、Windows 10 Home 64-bit

 筆者は、プレミアム・ラップトップの、新たな機能のアイデアを気に入っている。

 Mica版のラップトップには、タッチパッドと指紋認識リーダが、装備されている。

 タッチパッドは、感度が良く、ユーザが、正確で、スムーズに利用できるようになる。

 指紋認識リーダは、ユーザが、手早く、Windowsを、アンロックできるようにする。

 改善された、バックライト付きのキーボードは、移動中でも、訪問先でも、あまりストレスなく、利用でき、筆者は、使いやすいと思った。

 「新しい、Lenovo Yoga 9iの紹介」ビデオ

     (続く)

デル株式会社

Motorolaの最新の、400ドル未満のスマートフォンを紹介する。(2)'21.01.26

【Motorolaの最新の、400ドル未満のスマートフォンを紹介する。(2)】'21.01.26

 Motorola One 5G ACEと共に、Moto G Stylus、Moto G Power、および、Moto G Playの、2021年版の、最初の印象を紹介する。2021年1月23日

Cnet2i_20210126151901

 By Patrick Holland、cNET

 Motorolaの、予算に優しい、400ドル未満のスマートフォンの製品ライン、「Moto G Play」、「Moto G Power」、「Moto G Stylus」、および、「Motorola One 5G ACE」について紹介する。

 Motorolaは、既に、5Gをサポートした、最も手頃な価格の400ドルの、予算にやさしい、「Motorola One 5G ACE」スマートフォンを発表している。

 また、5Gをサポートしていない、3種類のMoto Gスマートフォン(170ドルのMoto G Playから、200ドルのMoto G Power、および、300ドルのMoto G Stylus)がある。

 Motorolaは、多くの機能を持つ、予算に優しい、手頃な価格の、5Gをサポートしていない、3モデルのスマートフォンと、5Gをサポートした、1つのモデルのスマートフォンを提供する。
Cnet2a_20210126152001

       (続き)

1.Motorola One 5G ACE

 最も目立つ、Motorolaのスマートフォンには、「Motorola One 5G ACE」がある。

 2020年から提供されている、MotorolaのOne 5G ACEは、AT&TとVerizonを通して、販売されている。

 名前が示すように、One 5G ACEは、5G、特に、サブ6スペクトルをサポートし、すべての主要な米国の通信事業者の、まだ初期段階にある、5Gネットワークと互換性がある。

 途方もなく、高速で、超広帯域の5Gネットワークで動作する、One 5G ACEのミリ波版があるかどうかついて、Motorolaは、明確にしていない。

 筆者が、試してみたのは、フロスティシルバーと呼ばれる、カジュアルなシルバーの斑点模様のある、One 5G ACE、スマートフォンである。

 Motorolaによると、One 5G ACEは、頑丈で、5,000 mAhのバッテリーを搭載しており、1回の充電で、通常的な使用で、2日間、使用できるという。

 One 5G ACEには、より一般的な、60Hzのリフレッシュ・レート表示がある。

 One 5G ACEの背面には、メイン・カメラ、超広角カメラ、マクロ・カメラの、3台のカメラを収納する、切手サイズのカメラ・バンプがある。

 One 5G ACEの背面にある、メイン・カメラには、「ピクセル・ビニング」と呼ばれる手法を使用して、4つのピクセルを、1つに結合する、48メガピクセルのセンサーが搭載されている。

 これにより、画像のノイズが減少し、明るさが増す。

 One 5G ACEには、専用の深度カメラと、昨年のOne 5Gのマクロ・レンズに組み込まれた、リングライト・フラッシュが、装備されていない。

 One 5G ACEには、自撮りカメラが付いた、6.7インチのHDR10ディスプレイがある。

 One 5G ACEには、Snapdragon 750G 5Gプロセッサと、6GBのRAMが、搭載されている。

 Moto G Stylus、Moto G Power、および、Moto G Playは、2020年に、出荷が開始された、スマートフォンの新版である。

 2020年に、Motorolaは、命名規則を変え、Moto G Fastという、スマートフォンの名前を、「Moto G Play」に変えた。

 Moto G Play、Moto G Power、および、Moto G Stylusは、デザイン的には、よく似ている。

 「Moto G Play」と「Moto G Power」には、どちらも中央に、正方形のカメラ・バンプがあり、「Moto G Stylus」には、左側に長方形のカメラ・バンプがある。

 「Moto G Stylus」と「Moto G Power」の指紋リーダーは、電源ボタンの横にある。

 「Moto G Play」の指紋リーダーは、背面にある、Motorolaのロゴに組み込まれている。

 Motorola One 5G ACEと同様、これら3つのスマートフォンのすべてに、ヘッドフォン・ジャックが付いている。

 2020年版の、これら3つのスマートフォンのディスプレイは、すべて、6.4インチであった。

2021年版の、Moto G Playには、6.5インチのディスプレイが、Moto G Powerには、6.6インチのディスプレイが、および、Moto G Stylusには、6.8インチのディスプレイが、装備されている。

 ただし、これら3モデルの「スマートフォン全体のサイズ」は、ほぼ、同じである。

 Moto G Stylusには、広角、超広角、および、マクロの、3つのリアカメラがある。

 また、ポートレート・モードの写真用の深度センサーも備えている。

 「Moto G Power」には、2台のリアカメラと、専用の深度センサーがあり、「Moto G Play」には1台のリアカメラと、専用の深度センサーがある。

 その名前が示すように、「Moto G Stylus」には、写真の編集、メモの書き留め、スクリーン・ショットのマークアップなどを行うときに、ピンポイントで制御するための、「スタイラス・ペン」が付いており、スマートフォンの本体に、格納できるようになっている。

 「Motorolaの新Gシリーズの紹介」ビデオ

デル株式会社

2021年1月25日 (月)

Motorolaの最新の、400ドル未満のスマートフォンを紹介する。(1) '21.01.25

【Motorolaの最新の、400ドル未満のスマートフォンを紹介する。(1)】'21.01.25

 Motorola One 5G ACEと共に、Moto G Stylus、Moto G Power、および、Moto G Playの、2021年版の、最初の印象を紹介する。2021年1月23日

 By Patrick Holland、cNET

 Motorolaの、予算に優しい、400ドル未満のスマートフォンの製品ライン、「Moto G Play」、「Moto G Power」、「Moto G Stylus」、および、「Motorola One 5G ACE」について紹介する。

 Motorolaは、既に、5Gをサポートした、最も手頃な価格の400ドルの、予算にやさしい、Motorola One 5G ACEスマートフォンを発表している。

 また、5Gをサポートしていない、3種類のMoto Gスマートフォン(170ドルのMoto G Playから、200ドルのMoto G Power、および、300ドルのMoto G Stylus)がある。

 Motorolaは、多くの機能を持つ、予算に優しい、手頃な価格の、5Gをサポートしていない、3モデルのスマートフォンと、5Gをサポートした、1つのモデルのスマートフォンを提供する。

 2013年以来、Motorolaは、1億台以上の、Moto Gスマートフォンを販売している。

 米国において、販売される、手頃な価格の、Motorolaのローエンドのスマートフォンを紹介する。

 Motorolaは、Moto G Power、Moto G Play、および、Motorola One 5G ACEを、カナダで販売する計画であるが、正式な発売日を発表していない。

Cnet2i


 Moto Gスマートフォンは、北米以外では、すぐには、販売されないだろうが、400米ドルで販売される、Motorola One 5Gは、英国では約295ポンド、あるいは、オーストラリアでは、515豪ドルになるようだ。

 MotorolaのMoto Gスマートフォンの価格とモデル

スマートフォン       価格  RAM容量  ストレージ容量 5Gサポート

Motorola One 5G ACE   $400     6GB      128GB      有り
Moto G Stylus       $300    4GB       128GB      無し
Moto G Power      $250    4GB      64GB       無し
Moto G Power      $200    3GB       32GB       無し
Moto G Play        $170     3GB       32GB       無し

 さまざまな予算に対応して、170ドル、200ドル、250ドル、300ドルの、4モデルのスマートフォンがある。

 これら4モデルのスマートフォンは、価格と比較して、優れた価値を提供し、さまざまな予算に適合し、昨年のMoto Gスマートフォンのラインナップから、アップフレードされている。

 Motorola One 5G ACEは、Moto Gスマートフォンのモデルの中で、唯一、5Gをサポートした、手頃な価格の、ローエンドのスマートフォンである。

 また、5Gをサポートした、手頃な価格の、他のベンダのスマートフォンには、400ドルの、「TCL 10 5G」、500ドルの、「Galaxy A51 5G」がある。

 ただし、Samsungは、現在、300ドルに値下げして、「Galaxy A51 5G」を販売している。

 今月、ユーザは、300ドルで、OnePlus Nord 10 5Gを購入できるようになる。

 CNETのモバイル担当者の、最新のニュースやベストなレビューを紹介する。

 これら、4種類のスマートフォンのすべてに、Motorolaの、ショートカットとカスタマイズ可能な、Android 10が搭載されている。

 これら、4種類のスマートフォン、Moto G Play、Moto G Power、Moto G Stylus、および、Motorola One 5G ACEには、Android 11は、搭載されない。

 Motorolaは、これら4種類のスマートフォンのモデルと、メジャーなOSのアップデートと、セキュリティのアップデートを約束している。

 「Motorola G Stylusの紹介」ビデオ

 MotorolaのMoto Gスマートフォンの競合スマートフォンには、349ドルのGoogle Pixel 4Aと、499ドルのGoogle Pixel 4A 5Gがある。

Cnet2o

 Motorola One 5G ACEは、Frosty Silverと呼ばれる、シルバーのまだら模様の仕上げになっている。

    (続く)

デル株式会社

「Just walk out」:Amazonは、チェック・アウトラインが無い、最初のスーパーマーケット、「Amazon Go Grocery」をデビューさせる。'21.01.25

【「Just walk out」:Amazonは、チェック・アウトラインが無い、最初のスーパーマーケット、「Amazon Go Grocery」をデビューさせる。】'21.01.25

 「Amazon Go Grocery」と呼ばれる、新しい食料品店は、「Amazon Go」ストアと同じ技術(オンライン・アカウントにリンクする、カメラとセンサー)を使用している。2020年2月27日

 By Hallie Golden、theguardian

 シアトルの新しい「Amazon Go Grocery」ストアの看板は、買い物を始める方法を、買い物客に示している。

2021a

「アプリをスキャンして、入ってください。」という説明書き

 一連のスキャナーを備えた、自動ゲートが、シアトルで最初の食料品店(実店舗)、「Amazon Go Grocery」ストアに入る、買い物客の波を迎える。

 買い物客は、スマートフォンで、「Amazon Go」アプリを開いた状態で、オレンジやアボカドから、ヨーグルトやベーコンまで、あらゆるもの、店の棚から、ピックアップできるようにする。

 これは、Amazonの、最初の、レジのない「Amazon Go Grocery」と呼ばれる、スーパーマーケットである。

2021b

シアトルの「Amazon Go Grocery」ストアで、在庫を確認している、ワーカ

 一連のカメラとセンサーを介して、買い物客が、店の棚から、ピックアップしたものは、すべて、「Amazonオンライン・バスケット・アカウント」に、自動的に置かれる。

 買い物客が、店の棚から、ピックアップしたものは、カートに入れるか、個人のバックに直接入れるかに関係なく、棚に戻さない場合は、購入したものと見なされ、店舗を出ると、Amazonアカウントから引き出された金額の詳細が記載された、請求書がメールで届く。

 「Amazon Go Grocery」ストアには、小さなショッピング・カート、「Amazon Go Grocery」と書かれた、緑色の再利用可能なバッグ、および、店内の食料品の仕分け用に、特別に設計された、テーブルトップもあった。

 従業員のチームは、農産物などを棚に並べたり、買い物客の質問に答えたりしていた。

 しかし、店の出口には、チェック・アウトレジスターも、レジ係もおらず、ステップアップすると開く、自動ゲートがある。

 買い物客が、「Amazon Go Grocery」ストアの、自動ゲートからでると、持ち出した商品の合計金額が、Amazonアカウントから、自動的に引き落とされると共に、AmazonのWebサイトで管理され、金額の詳細が、メールで送られてくる。

2021c


 買い物客によると、10,400平方フィートの広さの「Amazon Go Grocery」ストアの方が、地元の他のスーパーマーケットよりも、少し安いが、商品の選択肢は、わずかに少ないという。

 「Amazon Go Grocery」ストアには、洗濯洗剤やシャンプーなどの家庭用品や、従業員に身分証明書を提示する必要がある、アルコールも、販売されているようだ。

 また、Amazonは、地域の配達サービスの提供も開始している。

 2017年に、Amazonは、Whole Foodsと多国籍のスーパーマーケット・チェーンの、何百もの店舗を買収していた。

「Amazon Go Grocery」ストアは、食事や軽食を提供する、「Amazon Go」ストアに続くものである。

2021d_20210125113401

 買い物は、スマートフォンで、コードをスキャンすることで、「Amazon Go Grocery」ストアに入ることができ、ピックアップし、購入した商品の代金は、店を出ると、Amazonアカウントから、引き落とされる。

 「Amazon Go Groceryの紹介」ビデオ

デル株式会社

2021年1月24日 (日)

CES 2021において、期待されていることを紹介する。(3)'21.01.24

【CES 2021において、期待されていることを紹介する。(3)】'21.01.24

 Digital Trendsは、CES 2021において、期待されていることを紹介する。 2021年1月8日

 By Nick Mokey、Digital Trends

 Digital Trendsは、オプションで開催される、CES 2021において、紹介されることが、期待されている、最新のTV、ラップトップ、スマートフォン、スマート・ホーム・デバイスなどを中心に紹介していく。

 CES 2021で紹介される、代表的な製品には、SamsungのTV、ラップトップ、および、Galaxy S21スマートフォンなどがある。

 CES 2021では、コンセプト製品が、紹介され、オンラインの訪問者は、それらの製品や技術が、有用であると思うことで、決して、失望することはないだろう。

 現在のような状況において、一般の企業や一般のユーザも、デジタル技術を採用し、デジタル変革(DX)することが重要になってきた。

 企業や消費者が、デジタル変革(DX)し、デジタルな技術やサービスを採用する上で、信頼できるのは、デジタル業界である。

 Digital Trendsは、オンラインで開催される、CES 2021を、全体的に紹介していく。

   (続き)

4.スマートフォン、タブレット、および、アクセサリのアップグレード

 CESは、この数年間、大きなモバイル・ショーではなかったが、今回、オンラインで開催される、CES 2021では、新しい、Motorola Gシリーズを含む、高機能で、比較的、手頃な価格のスマートフォンが紹介される。

 CES 2021で、モバイル・デバイスに期待されることは何だろう?

 オンラインで開催される、CES 2021では、次世代の、スマートフォン、タブレット、および、スクリーンを開閉できる、フォルダブル・デバイスに、カメラ、スクリーン、および、センサーのような、新たなコンポーネントの革新が、見られるだろう。

 特に、新しい、手頃な価格の、よりローエンドで、価値を付加することに、焦点を合わせた、スマートフォンが、紹介されることが期待される。

 Samsungは、同社の主力スマートフォンである、近く、リリースされる、Galaxy S21シリーズを、CES 2021で紹介する。

 CES 2021で、Samsungは、Galaxy A01(100ドル)、Galaxy S20 FE(600ドル)、Galaxy S20(1000ドル)、および、Galaxy Z Fold 2(2000ドル)が、紹介される。

 特に、インド、中国、中南米などでは、従来から、価格性能比に優れた、ローエンドから、ミッドレンジの、手頃な価格のスマートフォンに、人気がある。

 ただし、今回の、CES 2021では、従来のスマートフォンよりも、ウェアラブル・デバイスが、紹介され、話題になるだろう。

 CES 2021では、ヘルスケアやフィットネスといった分野の、機能を持つ、ウェアラブル・デバイスが、スマートフォンよりも、注目されるようになるだろう。

 新たなスマートウォッチ、あらゆる種類のフィットネス・バンド、および、変わったコンセプトの、スマート・グラスも、披露されるようになるだろう。

5.自動運転車や電気自動車

 今回のCES 2021は、オンラインで開催されるので、自動車メーカは、自動運転車や電気自動車を、披露するための場所を、予約する必要はなくなった。

 自動車メーカは、電気自動車やハイブリッド・カーを、既に、全国のショールームで、展示している。

 ただし、自動運転車は、まだ、数年後まで、普及することはないだろう。

 自動運転車は、多くの自動車メーカにとって、次のフロンティアであり、CES 2021中に、話題になることが期待されている。

 この自動運転車技術は、以前よりも、向上してきており、自動運転車には、疲れを知らず、居眠り運転することはなく、長距離運転に適しているという利点もあるが、完全自動運転車を実用化するには、まだ、公道で、さまざまな環境で、走行テストして、改善していく必要があるだろう。

 また、自動運転車が、普及するには、安全に、走行できるようにする上での、技術的な問題だけでなく、規制や交通ルール、および、価格といった、課題がある。

 自動運転車の運転手(緊急事態に対応する)や乗客は、2020年に、大きく進化し、車と対話できるようになる。

 インフォテインメント・システムは、車内で、オンラインで買い物をしたり、ゲームをしたり、ストリーミング・ビデオを視聴したり、ストリーミング・オーディオを聴いたり、最寄の駐車場やレストランなどを探したり、できるようにする。

 今後、5年から10年で、運転手や乗客は、自動運転車のインフォテインメント・システムのタッチスクリーン操作と、音声コマンドで、スマートフォンと同じような機能を、利用できるようになる。

 2021年に、自動運転車に期待することは、今回の、CES 2021で、紹介されるだろう。

 2020年1月に、筆者は、例えば、レーザー光線で、蚊を退治する装置や、電動自転車、器用な手を持つ、ロボットなどを、CES 2020で、披露されていた。

 今年のオンラインで開催される、CES 2021でも、例年通り、いくつかの奇妙な機能や特徴を持つ、製品が発表されるだろうが、昨年、実際に、デモを披露されていた、奇妙なガジェットの数よりも、今回、紹介される、奇妙な機能や特徴を持つ、ガジェットの数は、昨年よりも、少なくなるだろう。

 今年のCES 2021で、製品やサービスを紹介する、オンライン出展会社の数は、CES 2020よりも、少なくなるにも関わらず、今回、デビューする、奇妙な機能や特徴を持つ、ガジェットの数は、まだ、以前として、多いだろう。

 筆者らは、キッチン・ロボット、仮想現実(VR)ワークステーション、および、ドローンのリモコンのような、奇妙な製品を紹介する。

デル株式会社

CES 2021において、期待されていることを紹介する。(2)'21.01.24

【CES 2021において、期待されていることを紹介する。(2)】'21.01.24

 Digital Trendsは、CES 2021において、期待されていることを紹介する。 2021年1月8日

 By Nick Mokey、Digital Trends

 Digital Trendsは、オプションで開催される、CES 2021において、紹介されることが、期待されている、最新のTV、ラップトップ、スマートフォン、スマート・ホーム・デバイスなどを中心に紹介していく。

 CES 2021で紹介される、代表的な製品には、SamsungのTV、ラップトップ、および、Galaxy S21スマートフォンなどがある。

 CES 2021では、コンセプト製品が、紹介され、オンラインの訪問者は、それらの製品や技術が、有用であると思うことで、決して、失望することはないだろう。

 現在のような状況において、一般の企業や一般のユーザも、デジタル技術を採用し、デジタル変革(DX)することが重要になってきた。

 企業や消費者が、デジタル変革(DX)し、デジタルな技術やサービスを採用する上で、信頼できるのは、デジタル業界である。

 Digital Trendsは、オンラインで開催される、CES 2021を、全体的に紹介していく。

    (続き)

3.ロボット掃除機や、ホーム・セキュリティ

Ces2d


 スマート・ホーム市場は、コロナウィルスの感染拡大で、主に個人や家族が、在宅勤務や在宅学習を余儀なくされ、在宅がニュー・ノーマルになってきたことにより、2020年に、驚異的な成長を遂げた。

 CES 2021は、現在の状況に適応する、さらに具体的な、スマート・ホーム・ソリューションを、生み出すだろう。

 コロナウィルスの感染拡大の問題が発生している状況において、スマート・スピーカー、空気清浄機、ロボット掃除機などの販売が、急増しており、メーカには、人々の生活における、安全と快適さを維持することに、引き続き注力することが期待されている。

 最近では、ロボット掃除機「Samsung Jetbot90」や、LGのスマート冷蔵庫「LG Instaview Refrigerator」で、革新が見られた。

 「Samsungのロボット掃除機の紹介」ビデオ

 「LGのスマート冷蔵庫の紹介」ビデオ

 オンラインで開催される、CES 2021では、ホーム・セキュリティ・システム、ロボット掃除機、小型家電製品、充電ソリューション、および、スマート照明の革新に期待しよう。

 現在のような状況で、2020年にも、細菌を殺菌する、紫外線などの技術が、多くの家庭用ガジェットに実装されてきた。

 多くの人にとって、家を安全に保つことは、子供やお年寄りの状況を把握したり、不法侵入者や火災などから守ったりするだけではなく、現在のような状況では、家を衛生的に保つことを意味し、また、ハンズフリー(例えば、音声コマンドやジェスチャーで利用できること)を意味することもある。

 例えば、家庭用の監視カメラで、ユーザは、外出先きから、家にいる、お年寄りや、ペットや、家の様子を確認できるようになる。

 例えば、Alexa対応トイレという、ハンズフリーで利用できる、家庭用のガジェットも、出現した。

     (続く)

デル株式会社

2021年1月23日 (土)

Project Connected Home over IP(CHIP)」の紹介 '21.01.23

【Project Connected Home over IP(CHIP)」の紹介 '21.01.23

 By connectedhomeip

1.CHIPとは何だろう?

 「Project Connected Home over IP(CHIP)」は、Zigbee Alliance内における、新たなワーキング・グループである。

 このワーキング・グループは、基本的なデザインとして、セキュリティを強化した、スマート・ホーム製品間で、互換性を向上させている、新たな、ロイヤリティ・フリーの接続性の標準仕様である、「Connected Home over IP(CHIP)」を開発し、標準化を促している。

 CHIP規格を標準化することで、さまざまなメーカの、さまざまなデバイス同士が、相互に接続され、相互に連携できるようになる。

2.「Connected Home over IP(CHIP)」プロジェクトの目的は、何だろう?

 Amazon、Apple、Google、および、Zigbee Allianceは、ワーキング・グループの形成を推進し、接続性の標準仕様を開発し、標準化することに取り組んでいく。

 Zigbee Allianceの役員会のメンバー企業である、IKEA、Legrand、NXP Semiconductors、Resideo、Samsung SmartThings、Schneider Electric、Signify(以前のPhilips Lighting)、Silicon Labs、Somfy、および、Wulianも、「Project Connected Home over IP(CHIP)」ワーキング・グループに、役員会のメンバーとして参加する。

Chip0d


 「Connected Home over IP(CHIP)」プロジェクトの目標は、主に、メーカのために、デバイス同士が接続し、相互連携できるようにするためのプロトコルを開発し、標準化することである。

 これにより、消費者は、さまざまなメーカのデバイスを購入し、相互に接続して、相互運用できるようになる。

 例えば、あるメーカの、家庭用の監視カメラが、何かの動きを検知したり、煙検知機が、煙を検知したりすると、別のメーカの、スマートフォンや、スマート・ディスプレイなどのユーザに、通知してくれるようになる。

 CHIPプロトコルは、どのメーカのスマート・ホーム・デバイスでも、安全で、信頼性があり、相互に接続して、相互に連携できるようにする、共通の信念に基づいて、構築されている。


図1)「Connected Home over IP(CHIP)プロトコル」のレイヤ

 アプリケーション層
 トランスポート層 (TCP、UDP)
 インターネット層 (IPv6)
 ネットワーク・インタフェース層 (イーサネット、Wi-Fiなど)

Ces2b_20210124084601


 Internet Protocol(IP)上に構築することにより、このCHIPプロジェクトは、スマート・ホーム・デバイス、モバイル・アプリ、および、クラウド・サービスに渡る、コミュニケーションを可能にすることを狙っている。

 また、このCHIPプロジェクトは、デバイスの認証用に、IPベースのネットワーキング技術の特別のセットを定義することも、目的にしている。

 CHIPプロジェクトのワーキング・グループは、新たな、統一された接続性プロトコルの、開発と実装に対し、オープンソースのアプローチを取るだろう。

 このCHIPプロジェクトは、Amazon、Apple、Google、Zigbee Alliance、および、他のベンダからの、スマート・ホーム技術が、相互接続標準化プロトコル、CHIPで相互に接続し、相互に運用できるようにすることに貢献している。

 この相互接続標準化プロトコルを使用して、さまざまなベンダのデバイスや技術を活用するために、これらのCHIPプロジェクトの、メンバーが、CHIPプロトコルの標準仕様の開発を加速させることが、期待されている。

 CHIPプロトコルの標準化により、さまざまなメーカのデバイス同士を接続し、相互連携できるようにすることで、消費者は、どのメーカのデバイスでも、利用できるようになる。

 また、このCHIPプロジェクトは、デバイスのメーカが、スマート・ホームや、AmazonのAlexa、AppleのSiri、GoogleのAssistantといった、代表的な音声対応デジタル・アシスタントと互換性のある、デバイスを構築できるようにすることにも、取り組んでいる。

 このCHIPプロトコルの、最初の仕様のリリースは、Wi-Fi、Thread、BLEといった、既存の技術を補完するだろう。

 「Connected Home over IP(CHIP)」ワーキング・グループのメンバーは、今日、利用できる、デバイスのメーカが、標準化された、CHIPプロトコルを使用して、革新を続けることを促している。
 
3.オープン・ソース

 新たな標準の参照実装と、サポート・ツールは、この仕様のあらゆる観点に対し、GitHubオープン・ソース・プラットフォーム上に、開発され、維持されるようになる。

 より多くの情報は、GitHubリポジトリを訪問のこと。

デル株式会社

CES 2021プレビュー:筆者が、見たい、スマート・ホームとIoT(3)'21.01.23

【CES 2021プレビュー:筆者が、見たい、スマート・ホームとIoT(3)】'21.01.23

 毎年、1月に、消費者向けのエレクトロニクス製品を披露する、Consumer Electronics Show(CES)が開催されるが、今回は、初めて、オンラインで開催される。2021年1月6日

 BY KEVIN C.TOFEL、staceyoniot

 勿論、今年は、コロナウィルスのパンデミックのために、CESが、オンラインで、仮想的に開始される。

 今年のCESが、オンラインで、開催されるので、筆者らは、旅行で疲れることなく、PCやスマートフォンなどを使って、仮想的なショーで、ニュースを見つけることができるようになった。

 筆者は、オンラインで、仮想的に訪問できる、CES 2021で、スマート・ホーム関連の製品を見たいと思った。

    (続き)

6.CHIPが、実際に、製品にもたらすものに関する、デバイス・メーカからの情報

 2021年になり、スマート・ホームといった、さまざまなIoT対応デバイスやソフトウェアの互換性を確保するための、オープンソースの接続標準化プロジェクト、Project CHIP(Connected Home over IP)」規格のドラフト仕様が、メンバーに提供されたので、CES 2021で、メンバーが、Project CHIPへの取り組みに関する、詳細な情報を提供することが期待される。

 具体的には、デバイス・メーカのデバイス製品が、「CHIP(Connected Home over IP)」規格を採用することで期待できることは何だろう?

 セキュリティを基本的な設計の信条として、スマート・ホームやIoT製品間の互換性を高めるための新しいロイヤリティフリーの接続標準CHIP規格は、アプリ層にあり、Wi-Fi、Bluetooth、Thread、および、Zigbeeで動作する。

図1)「Connected Home over IP(CHIP)プロトコル」のレイヤ

・アプリケーション層
・トランスポート層 (TCP、UDP)
・インターネット層 (IPv4、IPv6、ARP、ICMP)
・ネットワーク・インタフェース層 (イーサネット、Wi-Fiなど)

Ces2b


図2)「CHIP(Connected Home over IP)」構成のレイヤ

・アプリケーション
・データ・モデル構成
・対話モデル・アクション
・アクション・フォーミング
・セキュリティ・暗号&署名
・メッセージ・フレーミング&ルーチング
・IPフォーミング&トランスポート管理

Ces0c


 CHIP規格は、セキュリティを基本的な設計の信条として、スマートホーム製品間の互換性を高めるための、新しいロイヤリティフリーの接続標準である。

 筆者らは、CES 2021で、CHIPメンバーから話を聞くことができそうだ。

 代表的なデジタル・アシスタントから、CHIP規格に準拠した、すべてのデバイスを制御できるのだろうか?

 機能を失うことなく、代表的なデジタル・アシスタントやハブ・デバイスを、シームレスに切り替えることは、できるのだろうか?

 CHIP規格は、スマート・ホームで、どのようにして、デバイスの安全性を高めるのだろうか?

 筆者らは、CES 2021で、CHIPのメンバーから、CHIP規格に関連した、話を聞き、質問してみようと思っている。

 Amazonが、「Sidewalk」プロジェクトで、大きな前進を始めていることを、筆者らは把握している。

 「Sidewalk」は、Wi-Fi範囲外のセンサーやデバイスへのインターネット・アクセスをもたらすと期待されている。

 セルラー接続は、もちろんオプションであるが、高価な接続方法になる。

 AmazonのLoRaWANの「フレーバー」である、「Sidewalk」を使用する、センサーには、例えば、30ドルの「Ring Mailbox Sensor」がある。

Ces0d

デル株式会社

2021年1月22日 (金)

CES 2021において、期待されていることを紹介する。(1)'21.01.22

【CES 2021において、期待されていることを紹介する。(1)】'21.01.22

 Digital Trendsは、CES 2021において、期待されていることを紹介する。 2021年1月8日

Ces1a_20210122211601


 By Nick Mokey、Digital Trends

 Digital Trendsは、オプションで開催される、CES 2021において、紹介されることが、期待されている、最新のTV、ラップトップ、スマートフォン、スマート・ホーム・デバイスなどを中心に紹介していく。

 CES 2021で紹介される、代表的な製品には、SamsungのTV、ラップトップ、および、Galaxy S21スマートフォンなどがある。

 CES 2021では、コンセプト製品が紹介され、オンラインの訪問者は、それらの製品や技術が、有用であると思うことで、決して、失望することはないだろう。

 現在のような状況において、一般の企業やユーザも、「デジタル変革(DX)」(デジタル技術を活用して、企業のビジネス・モデルやビジネス・プロセスを変革)していくことが重要になってきた。

 企業や消費者が、デジタル変革(DX)し、デジタルな技術やサービスを採用する上で、信頼できるのは、デジタル業界であるが、さまざまな業界の企業が連携して、変革を進めていく必要があるだろう。

 Digital Trendsは、オンラインで開催される、CES 2021を、全体的に紹介していく。

1.ハイエンドのTVが、Samsung、Sony、LGから紹介される。

 TVは、歴史的に、CESにおいて、センター・ステージに立っていた。

 今年のオンラインで開催される、CES 2021の仮想ステージでも、例外なく、TVの人気が高いだろう。

 Samsungは、既に、110インチの大画面の、MicroLED TVと、新しいQLED NEO TVのラインナップを発表しており、今回、さらに新しいTVのモデルを披露するだろう。

 他の代表的なTVの技術には、「Mini-LED」がある。

 TCLだけでなく、他の大手のTVブランドも、コントラスト比を向上させる、「Mini-LED」技術を採用した、TVを開発し、生産している。

 より高解像度の映像を高速に伝送する、HDMI 2.1は、2020年に、特定のハイエンドTVに採用されたあと、序々に普及していった。

 このHDMI 2.1は、より低い価格のTVで、対話的なグラフィクス・ゲームを快適にプレーできるようにする。

 このHDMO 2.1は、展開の初期の段階にあるが、ATSC 3.0(別名NextGenTV)チューナーを内蔵したTVが発表されるにつれて、その存在が知られるようになった。

 2021年のCES 2021のテーマは、ハイエンドのTV技術を、メインストリームに絞り込むことである。

 LGは、QNED TVを発表し、Sonyは、2021 TVラインナップを発表した。

2.ラップトップ、Chromebook、および、デスクトップPC

 PCの分野は、現在のような状況において、特に、ラップトップの人気が、大幅に上昇することが期待されている。

 Dell、Lenovo、HP、Asus、および、Acerのような、メーカは、新たなラップトップを、CES 2021で紹介するだろう。

 ゲーム機から、商用のPCまで、CES 2021では、さまざまなPCが、デビューするだろうが、最も多いのは、現在の状況において、必要とされている、ラップトップだろう。。

 事実、筆者らは、既に、LG Gramラップトップや、Smansung Galaxy Chromebook 2に関する発表を見ている。

 オンラインで開催される、CES 2021の訪問者は、ラップトップだけでなく、関連する、ガジェット、アクセサリ、および、オプション・デバイスが、紹介されることを、期待しているだろう。

 家で仕事をしたり、オフィスで仕事をしたりすることは、すぐになくなることはないので、多くの企業は、デジタル変革するようになってきた。

 PC用のプロセッサの分野では、IntelとAMDが、競争しており、Nvidiaは、ゲーミングPC用の、グラフィクス処理プロセッサ(GPU)を、CES 2021で紹介する。

 また、CES 2021では、ゲーミングPC向けの、高速プロセッサ、AMD Ryzenに関する、AMDの基調講演が、スポットライトを浴びている。

 「AMDのCES 2021での基調講演」のビデオ

    (続く)

デル株式会社

CES 2021プレビュー:筆者が、見たい、スマート・ホームとIoT(2)'21.01.22

【CES 2021プレビュー:筆者が、見たい、スマート・ホームとIoT(2)】'21.01.22

 毎年、1月に、消費者向けのエレクトロニクス製品を披露する、Consumer Electronics Show(CES)が開催されるが、今回は、初めて、オンラインで開催される。2021年1月6日

 BY KEVIN C.TOFEL、staceyoniot

 勿論、今年は、コロナウィルスのパンデミックのために、CESが、オンラインで、仮想的に開始される。

Ces0a_20210122162601


 今年のCESが、オンラインで、開催されるので、筆者らは、旅行で疲れることなく、PCやスマートフォンなどを使って、仮想的なショーで、ニュースを見つけることができるようになった。

 筆者は、オンラインで、仮想的に訪問できる、CES 2021で、スマート・ホーム関連の製品を見たいと思った。

     (続き)

4.メッシュ・ネットワークのデバイス・サポートの向上

 筆者は、以前の2つのCESイベントで、多くのデバイス・メーカ(具体的には、ドアベルやカメラなどのメーカ)に、「製品が、2.4GHz Wi-Fiネットワークに限定されているかどうか?」を尋ねたところ、回答の多くは、「はい(2.4GHz Wi-Fiネットワークに限定)」であった。

 これは、2.4GHzと5GHzの両方の周波数を、1つのネットワークに結合する、デュアルバンドのメッシュ・ネットワーク上に、2.4GHzデバイスをセットアップするのが、非常に難しいためだという。

 デバイス・メーカが、2.4GHzのWi-Fiネットワークに固執する理由は、デバイスに、デュアルバンドのワイヤレスチップを採用するよりも、安いからだという。

 今年の、CES 2021では、2.4GHzだけをサポートした、デバイスの紹介を減らし、デュアルバンドをサポートした、デバイスを増やして欲しい。

 または、筆者は、少なくとも、2.4GHzWiFiを使用する、IoTデバイスを簡単に追加できる、ルーターにも、期待している。

5.新しいユーザ・インタフェース・オプション

 筆者は、音声とスクリーン画面が、必ずしも理想的な、ユーザ・インタフェースとは限らない。

 デスクトップPCやノートPCは、キーボードやマウスが、タブレットやスマートフォンは、タッチ操作やスタイラスペンや音声が、スマート・ホーム・デバイスは、音声コマンドやタッチ操作が、一般的だろうが、筆者は、スマートホームで、ジェスチャー・ベースのユーザ・インタフェースをもっと見たいと思っている。

 ジェスチャーも、極めて、人間的なユーザ・インタフェースであるが、デバイスは、ジェスチャを表示して解釈するために、ある種のセンサーを必要とする。

 恐らく、謎のGoogleデバイスには、指のタップから、体の動きまで、さまざまなスケールで、人間の動きを検知するための、「Soli」と呼ばれる、ミニチュアレーダーを使用した、ジェスチャー認識ソリューション、「Project Soli」が、実装されているのだろう。

 また、Amazon、Apple、Googleなどの、代表的なエコシステム全体で使用できる、デバイスの種類ごとに、ある程度、標準化された、ジェスチャーが必要になるだろう。

 「Google Pixel 4のSoli RADARジェスチャー認識ソリューション」の紹介ビデオ

    (続く)

デル株式会社

書籍「DXのためのビジネスモデル設計方法」の紹介 '21.01.22

【書籍「DXのためのビジネスモデル設計方法」の紹介】'21.01.22

 遥か昔、同じ課にいたことにある、幡鎌 博さんが、「DXのためのビジネスモデル設計方法」という書籍を出版されたので、紹介させて頂きます。

Hatakama


デジタル・ビジネスモデル研究所)幡鎌 博 氏:

「先月、「DXのためのビジネスモデル設計方法」という本を出版しました。遅くなりましたが、紹介させてください。

 企業がDXに取り組む際、どのようにビジネスモデルを発想・検討するべきか、というような方法論を中心にまとめた書籍です。

 DXでプラットフォーム化を検討するための考え方や手法、DX推進指標、さらに行政が推進している経営デザインシートやグレーゾーン解消制度などの内容も記載しました。

 DXにおいて、適切なビジネスモデルで新事業や新サービスを実現することにより、企業は競争力・収益性を格段に高めることを狙うべき、という考えから、このような書籍を企画いたしました。

 ページ数は多くありません。それは、年内に出版したかったため、他のDX本に書かれているようなことはあまり書かずに、最低限の内容にしたためです。」

 「デジタル・ビジネスモデル研究所」のホームページのDX関連のリンク集・事例集も更新していますので、ご関心ある方はご覧ください。

デル株式会社

2021年1月21日 (木)

CES 2021のプレビュー:ラップトップ、Chromebook、および、ゲーミングPC '21.01.21

【CES 2021のプレビュー:ラップトップ、Chromebook、および、ゲーミングPC】'21.01.21

 ビジネス用のラップトップが、オンラインで開催される、2021年のConsumer Electric Show(CES)で、ホットなシンボルになるだろう。2021年1月6日

 By Dan Ackerman、cNET

 筆者らの多くは、2020年に、働き方を変え、オフィスではなく、主に、家で、仕事をするようになった。

 従来、オフィスで、作業用のPCを持ち、家庭に、自分用のPCを持っている、ユーザが、一般的であった。

 しかし、CES 2021では、個人の買い物や趣味や娯楽にも、ビジネス用にも、利用できる、複数の役割を持ち、どこでも、インターネットに接続できる、ビジネス向けのラップトップが、紹介されることが期待されている。

Cnet0a_20210121210801


1.ビジネス向けのラップトップ

 Dell Latitude 9510は、2020年における、ベストの、ビジネス向けのラップトップの1つである。

 1年前の、CES 2020で、筆者らは、実験的なデザインや特徴を持つ、ラップトップのプロトタイプ、および、新たなゲーミングPCの、多くを見ていた。

 今回のCES 2021では、どちらかというと、よりビジネス向けの、ラップトップが披露される。

 最初の世代の、スクリーンを開閉できる、スクリーンを持つ、ラップトップや、カラフルなゲーミングPCの代わりに、今回のCES 2021では、より良いWebカメラ、より良いマイク、および、より良いセキュリティ機能を持つ、ラップトップが、披露される見込みである。

 基本的に、最近の状況において、企業のIT部門は、オフィスでも、家でも、仕事に利用できる、性能が良く、ビデオ会議やビデオ通話などに向いた、Webカメラやマイクを持ち、高度なセキュリティの、信頼性のある、ビジネス向けのラップトップを探している。

 また、現在、多くのユーザが、オフィスでも、家でも、利用できるよう、軽くて、薄く、コンパクトで、頑丈で、携帯性に優れた、ラップトップを必要としている。

 例えば、筆者らが、2020年に、CES 2020で紹介された、ラップトップに装備された、Webカメラは、ビデオ会議やビデオ通話をするには、あまり、性能や機能が、良くなかった。

 ビデオ会議アプリ、Zoomに、1日に、数時間、費やしている、最近のユーザにとって、性能、Webカメラ、マイクに優れた、ラップトップが、必要になっている。

 改善された、ハードウェアと、改善されたソフトウェアを持つ、モデルの、ラップトップは、Webカメラで撮影した画像を、デジタルに編集することもできる。

 最近のユーザは、プライバシーを大切にしているので、Webカメラには、物理的なシャッターを必要としている。

 現在の、ラップトップには、まだ、5Gをサポートした製品は少ない。

 これからのラップトップには、家庭で、Wi-Fiが利用できるだけでなく、5G用アンテナを装備し、5Gをサポートするようになるだろう。

 ただし、地域により、5Gのネットワーク基盤が、整備されるまで、時間がかかるので、5G用アンテナと、5Gのサポートは、ビジネス向けのラップトップの、オプションになる。

2.Chromebook

 2021年は、Chromebookの販売台数が、増加するのだろうか?

 近年、米国の学校では、Chromebookを、授業に使用するようになってきた。

 今回のコロナウィルスのパンデミックの状況において、米国の学校の教師や生徒は、家で、Chromebookを使用することが、必要になったので、低価格のChromebookが、要求されている。

 Chromebookは、同レベルのWindowsを搭載したラップトップと比較して、低価格、高信頼で、子供が、オンラインで在宅学習するのに向いている。

Cnet0b_20210121211001


 Chromebookは、トラブルシュートする必要のない、親のための、ラップトップとして、適している。

 多くの子供がいる、家庭では、すべての家族が、ラップトップを持つことが、必要になったので、低価格で、信頼性があり、オンラインでの在宅学習や在宅勤務に適した、Chromebookを購入する、ユーザが、増えてきた。

 500ドルの、Chromebookは、500ドルのWindowsラップトップよりも、デザイン、素材、性能において、より高級感がある。

 これは、Chrome OSが、Windows OSよりも、軽いため、Windowsほど、性能の良いハードウェアを必要としていないからであり、その分、素材やデザインや頑丈さなどに、コストをかけているためである。

 ただし、Chromebookは、マルチウィンドウ、マルチスレッドで、さまざまなアプリを、同時に利用するのには、あまり向いておらず、主に、Webブラウザで、Webベースのアプリを利用するのに適している。

 「Chromebookとは何だろう?」紹介ビデオ

3.PCゲーム用ラップトップ

 現在、我々は、ビデオゲーム機における、新たな時代にいる。

 PCゲーミングの、ハードウェア・ファンには、残念だが、現在は、PlayStation 5やXbox Series Xといった、次世代ゲーム機のファン向けの、人気ゲームが増えている。

 ユーザは、500ドルの、PlayStation 5やXbox Series Xで、これまで、PCゲーミングでしか、利用できなかった、レイ・トレーシング、HDR(High-Dynamic-Range)ライティング、および、他のハイエンドのGPUトリックといった機能を利用できるようになる。

 筆者は、あまり多くを期待していないが、訪問者は、公式のCES 2021サイトのトピック・ページで、PCゲーミングを見ることができる。

 オンラインで開催される、CES 2021では、Nvidiaの3000シリーズ・グラフィクス・カードの、ラップトップ対応版を見るだろう。

 より強力なゲーミング・ラップトップは、Cyberpunk 2077を、よりストレスなく、プレーできるようにする。

Cnet0c_20210121211201

 Cyberpunk 2077は、PlayStation 4、Google Stadia、Xbox One、PlayStation 5、Xbox Series X/S、および、Microsoft Windows搭載PCでプレーすることができる。

 「アクション・ロールプレイング・ゲーム、Cyberpunk 2077の紹介」ビデオ

デル株式会社

Qualcommの最も興味のある、新しいスマートフォン関連の技術(2)'21.01.21

【Qualcommの最も興味のある、新しいスマートフォン関連の技術(2)】'21.01.21

 2021年には、ネットワーク基盤と、5G対応のスマートフォンの両方が、大幅に改善されるだろう。2020年12月10日

 By Rob Enderle、eWEEK

 2021年には、5Gのネットワーク基盤が、さらに改善され、5Gをサポートした、スマートフォンの販売が増えるだろう。

 2021年における、スマートフォンのコンセプトを見るため、筆者らは、オンラインで開催された、Qualcommの、アナリスト向けのイベントに参加した。

 Qualcommによると、2021年のプレミアム・スマートフォンが、これまで以上に、大きく進歩するという。

 他の製品よりも際立っている、製品の1つには、「Qualcomm Sensing Hub」がある。

 Qualcomm Sensing Hubは、さまざまなセンサーからのデータを統合して処理するのに役立つ、マイクロ・コントローラー・ユニット/コプロセッサー/DSPである。

 Qualcommによると、Qualcomm Sensing Hubの技術は、センサーからのデータを統合して処理する作業を、CPUからオフロードするのに役立ち、バッテリーの消費を節約し、性能を向上させるという。

 「Qualcomm Sensing Hub」は、私たちの多くが望んでいたことに気づかなかった、いくつかの機能を提供する。

    (続き)

・「Qualcomm Sensing Hub」

 Qualcomm Sensing Hubは、さまざまなセンサーからのデータを統合して処理するのに役立つ、マイクロ・コントローラー・ユニット/コプロセッサー/DSPである。

 Qualcommによると、Snapdragon 888のような、ハイエンド・チップを搭載した、スマートフォンで、AIアルゴリズムを実行するには、従来のCPUとは、まったく異なるハードウェアが必要になるという。

 そのため、同社は、Snapdragon 888で、スマートフォンに搭載された、さまざまなセンサーで収集される、データを処理するのに役に立つ、第2世代の「Qualcomm Sensing Hub」を実装した。

 これにより、スマートフォンのAI性能が、大幅に向上し、AIアルゴリズムを、高速、かつ、低消費電力で実行できるようになり、スマートフォンは、よりスマートになる。

Eweek0a_20210121114901


 スマートフォンには、GPS、磁気、加速度、ジャイロ、環境光、近接、指紋といった、さまざまなセンサーが、搭載されている。

 スマートフォンのセンサーは、ユーザの周囲を認識するために、動き、位置、環境といった、さまざまな情報を収集のに使用されている。

 例えば、スマートフォンは、センサーとアプリを使用して、ユーザの動きを追跡したり、歩数をカウントしたり、ユーザを認証したりすることができる。

 センサーを利用する、代表的なアプリには、カーナビ、乗り物の乗り換え案内、非接触決済、指紋認証や顔認証、対話型ゲームなどがある。

 スマートフォンは、コミュニケーション&コラボレーション・ツール、Webブラウザ、生産性アプリ、ストリーミング・メディアの再生、ゲームなどだけでなく、スマートなコンパニオンとしても、利用できるようになる。

 例えば、ユーザは、大きな駐車場で、車を置いた場所を記憶しなければならない場合もあるだろう。

 このような場合、スマートフォンは、ユーザに、車の位置を、教えてくれるようになる。

・まとめ

 Qualcommは、高性能なSnapdragon 888プロセッサが、2021年に、プレミアム・スマートフォンの改善にとって、有用になることを示唆している。

 Qualcommによると、高性能なSnapdragon 888プロセッサ、さまざまなセンサー、「Qualcomm Sensing Hub」、および、AI技術で、スマートフォン・メーカやソフトウェア・ベンダは、デジタル・アシスタントのような、スマートフォンの代表的なアプリの機能や性能を、大幅に改善できるようになるという。

 Qualcommによると、中でも、さまざまなセンサーからのデータを統合して、処理するのに役立つ、「Qualcomm Sensing Hub」が、最も重要な役割を果たすようになるという。

デル株式会社

2021年1月20日 (水)

CES 2021プレビュー:筆者が、見たい、スマート・ホームとIoT(1)'21.01.20

【CES 2021プレビュー:筆者が、見たい、スマート・ホームとIoT(1)】'21.01.20

 毎年、1月に、消費者向けのエレクトロニクス製品を披露する、Consumer Electronics Show(CES)が開催されるが、今回は、初めて、オンラインで開催される。2021年1月6日

Ces0a_20210120210201

 BY KEVIN C.TOFEL、staceyoniot

 勿論、今年は、コロナウィルスのパンデミックのために、CESが、オンラインで、仮想的に開始される。

 今年のCESが、オンラインで、開催されるので、筆者らは、旅行で疲れることなく、PCやスマートフォンなどを使って、仮想的なショーで、ニュースを見つけることができるようになった。

 筆者は、オンラインで、仮想的に訪問できる、CES 2021で、スマート・ホーム関連の製品を見たいと思った。

 筆者は、スマート・ホーム関連の製品が、よりスマートになると期待している。

 ただし、筆者は、2019年には、あまり満足した、スマート・ホーム関連製品を見つけることはできなかった。

 筆者は、家庭用の、スマート・ホーム・デバイスを、音声で、操作できるようになることで、便利になったと思っていた。

 しかし、筆者は、スマート・ホーム・デバイスが、もっとスマートになることを期待している。

 2021年のスマート・ホーム・デバイスは、ユーザの、行動、ニーズ、および、好みを学習し、自動的に、個々のユーザに合わせて、環境を変化させることができるようになる。

 筆者らは、家族の誰が、どこの部屋にいるのかを、正確に知る必要もあるだろうが、勿論、家族であっても、個人の存在を検出する、AI技術と、プライバシーのバランスを取る必要があると思っている。

 筆者が、ソリューションをテストした結果、AI技術とプライバシーのバランスが取れた、最も近いソリューションは、「RoomMe」と呼ばれる、ソリューションであった。

Ces0b


 「RoomMeソリューションの紹介」ビデオ

 確かに、他にも利用できる、家族の誰が、どこの部屋にいるのかを、正確に把握できるような、同様のソリューションがあるだろう。

 ただし、「RoomMe」は、代表的な、スマート・ホーム・デバイスのプラットフォーム、Amazon Alexa、Apple Home、あるいは、Google Homeのエコシステムに、組み込まれているようには見えない。

 スマート・ホーム・デバイスが、実際に、「Amazon Alexa」デジタル・アシスタントや、「Google Assistant」デジタル・アシスタントと連携したりできるなら、専用のコンパニオン・アプリを必要とすることなく、これらのデジタル・アシスタントを通して、操作できるようになる。

 確かに、多くのスマート・ホーム・デバイスは、「Amazon Alexa」、「Apple Home」、あるいは、「Google Home」のような、「メタアプリ」を通して、操作できるが、スマート・ホーム・デバイスには、専用のコンパニオン・アプリを使用しなければならない例外もある。

    (続く)

デル株式会社

Qualcommの最も興味のある、新しいスマートフォン関連の技術(1)'21.01.20

【Qualcommの最も興味のある、新しいスマートフォン関連の技術(1)】'21.01.20

 2021年には、ネットワーク基盤と、5G対応のスマートフォンの両方が、大幅に改善されるだろう。2020年12月10日

 By Rob Enderle、eWEEK

 2021年には、5Gのネットワーク基盤が、さらに改善され、5Gをサポートした、スマートフォンの販売が増えるだろう。

 2021年における、スマートフォンのコンセプトを見るため、筆者らは、オンラインで開催された、Qualcommの、アナリスト向けのイベントに参加した。

グラフ1)2019年3Qと2020年3Qにおける、世界のスマートフォン用チップセットの市場シェア

ベンダ      2019年3Q 2020年3Q

MediaTek      26%    31%
Qualcomm      31%    29%
Hisil Icon      12%    12%
Samsung       16%    12%
Apple         11%    12%
Unisioc         3%      4%

Eweek0e

 ソース:Counterpoint

 Qualcommによると、2021年のプレミアム・スマートフォンが、これまで以上に、大きく進歩するという。

 他の製品よりも際立っている、製品の1つには、「Qualcomm Sensing Hub」がある。

Eweek0a_20210120133001


 「Qualcomm Sensing Hub」は、さまざまなセンサーからのデータを統合して処理するのに役立つ、マイクロ・コントローラー・ユニット/コプロセッサー/DSPである。

 Qualcommによると、「Qualcomm Sensing Hub」は、センサーからのデータを統合して処理する作業を、CPUからオフロードするのに役立ち、バッテリーの消費を節約し、性能を向上させるという。

 「Qualcomm Sensing Hub」は、私たちの多くが望んでいたことに気づかなかった、いくつかの機能を提供する。

Eweek0c_20210120133801


 2021年における、スマートフォン関連の進歩の簡単な概要

 2021年に、5Gのネットワーク基盤と5Gをサポートしたスマートフォンの両方が、大幅に改善されるだろう。

 Qualcommは、スマートフォンを使用して、1秒間に、最大120枚のハイダイナミック・レンジの写真を鮮明に撮影できる機能と、これまでにないレベルの、自動フレーミング機能や自動編集機能を、AI技術で、大幅に改善することに取り組んでいる。

 プロトタイプのスマートフォンを使用して撮影した写真は、プロ向けのカメラを使用して撮ったショットと、同等のレベルであり、薄暗い場所でも、ハッキリとした写真を撮ることができる。

 これは、スマートフォンのカメラの性能だけでなく、AI技術が、貢献しているようだ。

 ゲームの分野は、スマートフォンでも進歩しており、性能レベルは、既存のゲーム機に匹敵し、非常に低い遅延と、4Kで、毎秒90フレームを超える性能が、実現されている。

 Qualcommは、既に、AI技術を使用して、GPUの負荷を最大40%削減することで、実験レベルで、毎秒144フレームを達成している。

 これにより、ユーザは、Qualcommの技術を組み込んだ、ハイエンドのスマートフォンで、動くターゲットを、ハッキリと撮影できるようになるようだ。

 ちなみに、Qualcommは、専用のAIプロセッサを使用して、AIの性能を、15TOPS(1秒間に15兆回の演算が可能)から、26TOPS(1秒間に26兆回の演算が可能)に移行している。

 これで、スマートフォンは、さらにスマートになり、写真やビデオやグラフィクスの画質や音質が、大幅に向上し、負荷の高いアプリも、あまりストレスなく、利用できるようになる。

 「第6世代のQualcommの、AIエンジンの紹介」ビデオ

      (続く)

デル株式会社

2021年1月19日 (火)

Samsung Galaxy S21スマートフォンの仕様の確認 '21.01.19

【Samsung Galaxy S21スマートフォンの仕様の確認】'21.01.19

 筆者らは、Samsung Galaxy S21の、120Hzのディスプレイ、バッテリ、価格などの仕様を確認した。

Cnet2a_20210119205501


 Samsungの、次期主力スマートフォン、Galaxy S21、S21 Plus、および、S21 Ultraの、主な仕様を紹介する。2021年1月14日

 By Alison DeNisco、CNET

 Samsungは、Galaxy S21スマートフォンを、CES 2021の最終日に開催された、「Samung Unpacked」イベントで、正式に発表した。

 この主力のスマートフォン、Galaxy S21は、前機種よりも安く、基本価格が、800ドルからであり、5Gと共に、新しいカメラ、および、新しいビデオ機能を持っており、2021年1月29日に発売される。

Cnet2a_20210120162901


 「Galaxy S21」スマートフォンは、Galaxy A01(100ドル)、Galaxy S20 FE(600ドル)、Galaxy S20(1000ドル)、Galaxy Z Fold 2(2000ドル)を含む、いくつかの他のGalaxyスマートフォンの、リリースに続いて、提供を開始される。

 Galaxy S21の価格は、2020年にリリースされた、前機種よりも、安くなる。

 コロナウィルスのパンデミックの状況が発生した後に、HuaweiやAppleの販売の方が好調で、Samsungは、販売台数を失っていた。

 Samsungは、3種類の異なった、Galaxy S21モデルを出荷したが、これらの機種の仕様は、驚くほどでなない。

 筆者らは、これら3種類のGalaxy S21モデルの仕様シートを、情報をリークした、「Android Police」から入手した。

 「Samsung Galaxy S21」、「Galaxy S21 Plus」、「Galaxy S21 Ultra」からの、すべての仕様が、ここにあることが、今回のSamsung Unpackedで確認された。

  「Galaxy S21 Ultraスマートフォンの紹介」ビデオ

1.Galaxy S21

・価格:800ドル
・サイズ:6.2インチ
・カラー:ファントム・バイオレット、ファントム・ピンク、ファントム・グレイ、および、ファントム・ホワイト
・ディスプレイ:FHD+ LTPS、120Hz
・ソフトウェア:Android 11ベースの、One UI 3.1
・CPU:Snapdragon 888
・バッテリー:4000 mAh
・接続性:5G、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.1
・背面カメラ:超広角レンズ(12MP)、メイン(12MP)、望遠レンズ(64MP)

2.Galaxy S21 Plus

・価格:1000ドル
・サイズ:6.7インチ
・カラー:ファントム・シルバー、ファントム・ブラック、ファントム・バイオレット
・ディスプレイ:FHD+ LTPS、120Hz
・ソフトウェア;Android 11ベースのOne UI 3.1
・CPU:Snapdragon 888プロセッサ
・バッテリー:4800mAh
・接続性:5G、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.1
・背面カメラ:超広角レンズ(12MP)、メイン(12MP)、望遠レンズ(64MP)

3.Galaxy S21 Ultra

・価格:1200ドル
・サイズ:6.8インチ
・カラー:ファントム・ブラック、ファントム・シルバー
・ディスプレイ:FHD+ LTPS、120Hz
・ソフトウェア:Android 11ベースの、One UI 3.1
・CPU:Snapdragon 888プロセッサ
・バッテリー:5000 mAh
・接続製:5G、Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.1
・背面カメラ:超広角レンズ(12MP)、メイン(108MP)、Gen 2センサー、3倍の光学レンズ(10MP)

 Galaxy S21 Ultraモデルは、「S Pen」スタイラス・ペンをサポートする。

 ただし、「S Pen」スタイラス・ペンは、40ドルで、別売される。

デル株式会社

2021年1月18日 (月)

CES 2021:AcerのChromebook Spin 514の紹介 '21.01.18

【CES 2021:AcerのChromebook Spin 514の紹介】'21.01.18

 オンラインで開催された、CES 2021の3日目に、筆者らは、AcerのChromebookを見て、少し驚いた。2021年1月13日

 By chromeunboxed

 SamsungのGalaxy Chromebook 2に次いで、CES 2021において、Acerは、Chrome OSを搭載し、AMD Ryzenプロセッサを搭載した、Chromebookの試作モデルを紹介した。

Cnet1p_20210118213601


 筆者らは、この時点で、AcerのChromebook Spin 514の性能を報告することはできないが、簡単なプロモーション・ビデオを見ることができるので、このChromebookの最初の印象を提供する。

 筆者らは、Acerの最新のプレミアム、Chromebook Spin 514の詳細を、ブレークダウンする。

 Acerは、企業向け市場にだけ、ターゲットにしている訳ではなく、消費者もターゲットにしている。

 エントリ・レベルの、AcerのChromebookには、AMD Ryzenプロセッサ、4GBのRAM、および、64GBのeMMCストレージを搭載し、基本価格が、479ドルで販売される。

 オプションで、Acerは、AMD Ryzen 7プロセッサを搭載し、16GBのRAM、および、NVMeストレージを搭載した、Chromebookも販売する。

 Chromebook Spin 514は、Chromebook Spin 713と、デザインが、よく似ているので、少し見覚えがあるかも知れない。

 Chromebook Spin 514とChromebook Spin 713の、最大の違いは、ディスプレイである。

 Ryzenを搭載した、Chromebook Spin 514は、14インチのサイズで、16対9のアスペクト比を持つ、ディスプレイを装備している。

 これらChromebook Spin 514とSpin 713は、比較的、よく似ているが、新しい、Chromebook 514には、アルミニューム製の外装、マグネシューム合金のキーボード・デッキを持っている。

 これらChromebook Spin 514とSpin 713のデザインは、似ているが、Spin 713は、MIL仕様で、ちょっとした高さから落としても、水に濡れても、直接、下向きの力がかかっても、大丈夫のような、耐久性がある。

 このChromebook Spin 713の蝶番は、Chromebook Spin 514の蝶番よりも、しっかりしており、シャーシーも、頑丈にできている。

 Chromebook Spin 514の厚さは、Chromebook Spin 713の厚さよりも、1mmだけ厚い。

 このChromebook Spinのキーボードは、Acerデバイス用の、標準的な価格であり、比較的使いやすい。

 Chromebook Spinのキーボードには、オプションで、バックライトが付いている。

 トラックパッドは、いくつかの角をカットしたかも知れない部分である。

 このトラックパッドは、ガラスではなく、何らかの柔らかな素材でできいるが、安っぽい感じはしない。

 ポートとスピーカ

 Acerは、Chromebook Ryzen 5/7モデルに、さまざまなポートを追加した。

 Chromebook Ryzen 5/7モデルには、USB-Cポートが2つ、MicroSDポートが1つ、HDMIポートが1つ付いている。

 Chromebook Ryzen 5/7モデルには、ヘッドフォン・ジャックと、Kensingtonロックが付いている。

 Chromebook Ryzen 5/7モデルのスピーカは、中高音域は、明瞭であるが、最良ではなく、低音は、あまり良くない。

 ビデオ会議や、メディアの消費用に、Chromebook Ryzen 5/7モデルは、適している。

 目的に応じて、さまざまな形(ラップトップ型、テント型、スタンド型、タブレット型など)になり、目的によって使い分けることのできる、2-in-1タイプの、Acerの「Chromebook Spin 514」の仕様のブレークダウンを次に示す。

Ces1p_20210118191301

・Chrome OS(企業向けのアップグレード版)
・14インチのIPSディスプレイ、タッチパネル、フルHD 1920 x 1080dpiのディスプレイ
・AMD Ryzen Accelerated Processing Unit(APU)
・最大、16GBのDDR4システム・メモリ
・AMD Radeon Vega Mobile Graphics
・最大、128GBのeMMC、最大、256GBのNVMe SSD
・USB 3.2の第1世代をサポートした、USB Type-Cポート
・USB-C以上のディスプレイ・ポート
・USB 3.2 Type-Aポート
・HDMIRポート(Acer Chromebook Spin 514)
・Ryzen 3といった、他のSKU用の、Athlon Silverは、内臓HDMIポートを持っていない。
・3.5mmのヘッドフォン/スピーカ・ジャック
・サイズ:322.6(横)x 225.5(縦) x 17.35/17.35(高さ)
・重さ:1.55Kg
・バッテリーの寿命、最大、10時間
・無線:Wi-Fi 5、Bluetooth 5
・オーディオ:2台の内臓ステレオ・スピーカ、2台の内臓マイク
・耐久性:米国のMIL=STD 810準拠

デル株式会社

CES 2021でベストな、パンデミックス技術、グリーン技術、空飛ぶタクシー、および、多くのロボット(3)'20.01.18

【CES 2021でベストな、パンデミックス技術、グリーン技術、空飛ぶタクシー、および、多くのロボット(3)】'20.01.18

 今年の、オンラインで開催された、最初のデジタルなCES 2021で、筆者らが、最も印象に残った、製品を紹介する。2021年1月15日

 By Jason Hiner、CNET

 筆者らは、2021年に、最もポピュラーなTVやラップトップのいくつかになる、製品を、実際に見ることができた。

 CES 2021の「Media Days」では、終日の記者会見が行われる。

 トップ出展者は、ラスベガスのCES Media Daysで通常行うように、メディアのみの視聴者に、ニュースを伝える。

 Media Dayは、世界をリードするハイテク・ブランドから、最新ニュース、製品発表、技術トレンドを聞く機会になる。

 筆者らは、CES 2021で、実際に、製品に成りそうもない、アイデアやコンセプトの、プロトタイプも、実際に見ることができた。

 筆者らは、将来の製品デザイナーが、夢を維持することができる、興味深い、コンセプト製品を、実際に見ることもできた。

 勿論、筆者らは、何種類かのロボットや、空飛ぶタクシー、および、筆者らを悩ませる、奇妙なコンセプト製品も、見ることができた。

 CES 2021において、多くの企業は、世界のコロナウィルスのパンデミックに対応するための、さまざまな取り組みや、製品を紹介している。

 筆者らが、CES 2021で、実際に見た、コロナウィルスのパンデミックに対応するための、製品を紹介する。

   (続き)

10.Samsungのロボット・バトラー、「Bot Handy」

Cnet1f_20210118191001


 驚いたことに、今年、オンラインで開催された、CESでのSamsungの基調講演には、TVやガジェットよりも、遥かに多くのロボットがあった。

 筆者が、最も興味をそそられたのは、「Bot Handy」と呼ばれる、ロボット執事であった。

 「Bot Handy」は、家の周りの仕事を手伝い、何か飲み物を持ってくることができ、例えば、ワインのボトルを注いだりすることができる。

 Samsungのデモのビデオでは、「Bot Handy」が、シンクから、食器を取り出して、食器洗い機に入れる様子が、紹介されていた。

 数年前に、CESで、洗濯物をたたむ、コンセプト・ロボットが、紹介されていたことがあった。

  「SamsungのBot Handy家庭用ロボットの紹介」ビデオ

11.AcerのChromebook Spin 514

Ces1p_20210118191301

 現在、Chromebookが、米国の多くの小中学生の教育で、広く利用されているため、小中学生を持つ、多くの親が喜ぶ、CES 2021で紹介される製品は、AcerのChromebook Spin 514だろう。

 Chromebookには、GoogleのChrome OSが搭載されており、Webをナビゲートしたり、Webサービスを利用したり、クラウド・サービスを利用したり、Webブラウザ・ベースの作業をするのに適している。

 また、Chromebookで、Chromeアプリだけでなく、サポートしている、Androidアプリを利用することもできる。

 このAcerのChromebook Spin 514は、「Gorilla Glass」強化ガラスのスクリーンを装備し、「MIL-STD810」に準拠しており、ちょっとした高さから、落下させてしまっても、大丈夫なようだ。

 「MIL-STD-810」は、米国防衛装備品のための温度、湿度、振動、衝撃、耐水、防塵といった、過酷な条件に即した、実験による試験規格である。

 このAcerのChromebook Spin 514の、北米での基本価格は、749.99ドルからである。

 「AcerのChromebook Spin 514の紹介」ビデオ

12.Samsung JetBot 90 AI

Cnet1g_20210118191501


 もう1つのSamsungロボットは、AIを利用した掃除機で、LIDARとカメラが搭載されており、従来のロボット掃除機よりも、スマートで自動化されている。

 JetBot 90 AIは、移動するセキュリティ・カメラとしても機能し、ユーザが、外出時に、ペットや家を監視してくれるようだ。

13.ゲーム・テーブル、「Infinity GameTable」

Cnet1s


 今年のCESで最も楽しいもの製品の1つは、タッチスクリーン・テーブル上で世界で最も人気のある、ボードゲームを、その場所にいる相手とも、離れた場所にいる、相手ともプレイできるようにする、デジタル化した、ゲーム・テーブルの「Infinity GameTable」である。

 このゲーム・テーブルがあれば、1人でもプレイでき、友達や家族と対戦することもできる。

 「ゲーム・テーブル、Infinity Game Tableの紹介」ビデオ

デル株式会社

CES 2021でベストな、パンデミックス技術、グリーン技術、空飛ぶタクシー、および、多くのロボット(2)'20.01.18

【CES 2021でベストな、パンデミックス技術、グリーン技術、空飛ぶタクシー、および、多くのロボット(2)】'20.01.18

 今年の、オンラインで開催された、最初のデジタルなCES 2021で、筆者らが、最も印象に残った、製品を紹介する。2021年1月15日

 By Jason Hiner、CNET

 筆者らは、2021年に、最もポピュラーなTVやラップトップのいくつかになる、製品を、実際に見ることができた。

 CES 2021の「Media Days」では、終日の記者会見が行われる。

 トップ出展者は、ラスベガスのCES Media Daysで通常行うように、メディアのみの視聴者に、ニュースを伝える。

 Media Dayは、世界をリードするハイテク・ブランドから、最新ニュース、製品発表、技術トレンドを聞く機会になる。

 筆者らは、CES 2021で、実際に、製品に成りそうもない、アイデアやコンセプトの、プロトタイプも、実際に見ることができた。

 また、筆者らは、将来の製品デザイナーが、夢を維持することができる、興味深い、コンセプト製品を、実際に見ることもできた。

 勿論、筆者らは、何種類かのロボットや、空飛ぶタクシー、および、筆者らを悩ませる、奇妙なコンセプト製品も、見ることができた。

 CES 2021において、多くの企業は、世界のコロナウィルスのパンデミックに対応するための、さまざまな取り組みや、製品を紹介している。

 筆者らが、CES 2021で、実際に見た、コロナウィルスのパンデミックに対応するための、製品を紹介する。

6.LGの透明なOLEDディスプレイのコンセプト

Cnet1f_20210118114501


 LGは、予想通り、透明なOLED製の画面を特徴とした、ディスプレイを、CES 2021で、派手にアピールした。

 この透明なOLEDディスプレイは、まだ、コンセプトの段階であるが、LGは、駅の待合室の窓、レストランの仕切り、デパートのショー・ウィンドウ、ホテルのロビーなどに、利用されることを期待している。

 「LGの透明なOLEDディスプレイの紹介」ビデオ

7.TCLのTVは、85インチと8Kに拡張

Cnet1o_20210118114501


 TCLは、新しい85インチと8Kの、大画面、超高解像度のTVを発表した。

 2021年には、85インチの画面と8Kの両方を備えた、TVが、より手頃な価格なる可能性がある。

 タイミングとして、明らかに、現在の状況において、家で、エンターテインメントを楽しみたい人々にとって、素晴らしいものだろう。

8.高齢者を監視できる、スマート天井ランプ、「Nobi」

Ces1p


 高齢者は、パンデミックの最中に、最も危険にさらされているが、高齢者を助けることを目的とした製品には、スマート天井ランプ、「Nobi」がある。

 このスマート天井ランプ、「Nobi」は、センサーとAIを使用して、高齢者を、アクティブに監視し、転倒などの、リスクを検出して、アラートを送信することができる。

 このスマート天井ランプには、煙探知器や部屋の空気用センサーなどを、内臓することができる。

9.Alarm.comの、新ビデオ・ドアベル、「Touchless Video Doorbell」

Ces1w


 Alarm.comの、新しいビデオ・ドアベル、「Touchless Video Doorbell」は、訪問者が、呼び出しボタンを押す代わりに、玄関マットのセンサーやカメラと、AI技術を使用して、誰かが玄関先を訪れたことを検知し、マイクとスピーカを通して、訪問者に話しかけたり、ドアベルを鳴らしたり、利用者に通知したり、することができる。

 訪問者は、玄関マットのセンサーや、カメラで検知されるので、ドアベルのボタンにタッチする必要はない。

    (続く)

デル株式会社

2021年1月17日 (日)

誰もが、準備しなければならない、2021年における、IoTのトレンド(6)'20.01.17

【誰もが、準備しなければならない、2021年における、IoTのトレンド(6)】'20.01.17

 誰もが、準備しなければならない、2021年における、「モノのインターネット(IoT)」の動向を紹介する。2020年10月26日

Iota_20210117210701

 By Bernard Marrforbes、forbes

 「モノのインターネット(IoT)」は、最近、出現した、最も目立った、技術のトレンドの1つである。

 インターネットという用語は、当初、大規模なネットワークに接続された、コンピュータ同士を、相互に接続する、ネットワーク技術のことだった。

 最近では、インターネットという用語は、車から、スマート家電、産業機械まで、あらゆるモノを、相互に接続し、相互運用でき、情報をデジタルに共有できるようにする、ネットワーク技術のことになっている。

 インターネットが、発展して、あらゆるモノを相互に接続し、互いに連携できるようにする、「モノのインターネット(IoT)」と呼ばれる技術が、出現した。

 IoTの出現により、さまざまな、IoT対応デバイスが、作成され、相互に連携できるようになってきた。

   (続き)

5.都市の規模のIoT

 「スマート・シティ」の概念は、近年、人気が上昇してきた。

 IoT技術は、道路の渋滞状況を監視したり、公共交通を利用したり、歩行者の動きを監視したり、リサイクルセンターなどの施設を使用したりするといった、さまざまなことに、使用されている。

 スマートメータは、家庭や企業での、エネルギーの使用を記録するため、ピーク時の需要に対応し、不要な場所での無駄を省くために、供給のバランスを取ることができるようにする。

 2021年に、筆者らは、将来可能になる、新たな技術を使用するために、デジタル技術を構築するのに、多くのリソースが、必要になることを予想している。

 公共交通、市のセンター・オフィス、および、レジャー・センターや公園といった、リクレーション施設で、IoT技術は、地方自治体や企業が、使用のパターンを、理解できるようにする。

 IoT技術は、地方自治体や企業が、使用のパターンを、より良く理解できるようにすると共に、より効果的な計画の安全対策や、緊急応答戦略を立てることを可能にする。

6.エッジでのIoT

 エッジ・コンピューティングは、コロナウィルスのパンデミックの状況に関わらず、強力なトレンドである。

 他のトレンドを以下に紹介する。

 エッジ・コンピューティングが、可能にする、変更は、これまで以上に、関連性が高くなり、革新の採用と革新の速度が向上しがちである。

 エッジ・コンピューティングでは、IoTデバイスが、収集した、データのすべてを、クラウドに送るのではなく、IoTデバイスの近くで、収集したデータを処理するようになる。

 明確な利点は、IoTデバイスの近くで、収集したデータを処理することで、クラウドに送る必要を減少させることができ、ネットワークの使用を節約できるようになる。

 このため、ネットワークを流れる、パケットを減少でき、コストを削減できるようになり、環境にやさしく、支出を減らすことができるようになる。

 アウトブレークの検出やコンタクトの追跡といった、プロアクティブで、リアクティブなイニシアティブは、健康や位置データといった、個人的なデータに頼っている。

 この情報において、取る行動や、処理の方法は、パーソナル・デバイスとクラウドのサーバ間で、転送する情報を減少させるために、エッジ・コンピューティングを活用するだろう。

 IoTは、今後、数年間で、我々の社会を変えると信じている、25種類の技術のトレンドの1つである。

 これら25種類の技術のトレンドは、「Tech Trends in Practice: The 25 Technologies That Are Driving The 4th Industrial Revolution.」という書籍で、解説している。

 これら25種類の技術のトレンドを、次に、リストする。

1.人工知能(AI)と機械学習(ML)

2.「モノのインターネット(IoT)」と、スマート・デバイスの登場

3.ウェアラブルから、拡張人間

4.ビッグデータと拡張分析

5.知的な空間とスマート・プレイス

6.ブロックチェーンと分散台帳

7.クラウドと、エッジ・コンピューティング

8.デジタルに拡張される現実

9.デジタル・ツイン

10.自然言語処理

11.音声インタフェースとチャットボット

12.コンピュータ・ビジョンと顔認識

13.ロボットとコボット(協働ロボット)

14.自動運転車

15.5Gと、より高速な、スマート・ネットワーク

16.ゲノミクスと遺伝子の編集

17.機械との共同的な創造と拡張デザイン

18.デジタル・プラットフォーム

19.ドローンと無人航空機

20.サイバー・セキュリティとサイバー・レジリエンス

21.量子コンピューティング

22.ロボットのプロセス自動化

23.大量のパーソナライゼーションとマクロ・モーメント

24.3Dと4Dの印刷と、付加的な製造

25.ナノ技術と、材料科学

デル株式会社

CES 2021のトレンド:オンラインの仮想ショーで、見ることが期待されているモノ(2)'21.01.17

【CES 2021のトレンド:オンラインの仮想ショーで、見ることが期待されているモノ(2)】'21.01.17

 電気自動車(EV)や第5世代の移動通信システム(5G)関連技術から、透明なスクリーンや、パンデミック対応技術まで、CES 2021では、技術業界における、さまざまな革新技術やサービスや製品が紹介される。2021年1月13日

Ces0a

 By CNET

 今回、世界のユーザが、オンラインで開催される、CES 2021を、オンラインで、自分のパーソナル・デバイスで訪問し、世界のどこからでも紹介される、製品、サービス、技術を、対話的に、オンデマンドで、見ることができるようになる。

 CES 2021は、革新的な技術やアイデアや製品やサービスが、披露される。

   (続く)

5.Samsungは、CES 2021で、これまで以上に、消費者向けの、製品、技術、サービス、および、コンセプトを紹介する。

Ces1f


 Samsungは、毎年、ラスベガスで開催される、CESショーにおいて、さまざまな製品、技術、サービス、および、コンセプトを紹介している。

 また、Samsungは、毎年、CESショーで、最大のブースを構え、派手なプレスイベントを行い、TV、オーディオ、スマートフォン、タブレット、PC、家電製品、および、Neon AIチャットボットのような、風変わりな製品を披露している。

 Samsungは、2021年1月14日に開催される、仮想CESショーと同じ日に、「Samsung Unpacked」イベントを開催する。

 「2021年1月に開催される、Galaxy Unpackedイベントの紹介」ビデオ

 Samsungは、2021年1月14日に開催される、仮想CESショーと同じ日に、「Samsung Unpacked」イベントを開催し、Galaxy S21といった、代表的なスマートフォンなどの主力製品を紹介する。

Ces1k


6.第5世代の移動通信システム(5G)も、話題になるだろう。

 現在、米国の3社の最大手の通信事業者(Verizon、AT&T、T-Mobile)は、すべて全米的に、5Gをカバーしている。

 すべての、代表的なスマートフォン・メーカ(Appleを含む)が、今回の、オンラインで開催される、CES 2021に参加しているが、それほど多くの、5G対応デバイスを見ることはないだろう。

 今回のCES 2021では、主に、コロナウイルスによって発生している、さまざまな問題のいくつかを解決するために、5Gを利用する方法や、5Gの適応事例などを中心に、議論が展開されるだろう。

 また、今回のCES 2021では、例えば、5Gを使用してデジタル・デバイドを解消したり、遠隔医療や遠隔教育やローカル作業などに関する、ユーザ経験を向上させたりすることも、議論されるようだ。

デル株式会社

2021年1月16日 (土)

CES 2021でベストな、パンデミックス技術、グリーン技術、空飛ぶタクシー、および、多くのロボット(1)'20.01.16

【CES 2021でベストな、パンデミックス技術、グリーン技術、空飛ぶタクシー、および、多くのロボット(1)】'20.01.16

 今年の、オンラインで開催された、最初のデジタルなCES 2021で、筆者らが、最も印象に残った、製品を紹介する。2021年1月15日


Cnet1l_20210116210501


 By Jason Hiner、CNET

 筆者らは、2021年に、最もポピュラーなTVやラップトップのいくつかになる、製品を、実際に見ることができた。

 CES 2021の「Media Days」では、終日の記者会見が行われる。

 トップ出展者は、ラスベガスのCES Media Daysで通常行うように、メディアのみの視聴者に、ニュースを伝える。

 Media Dayは、世界をリードするハイテク・ブランドから、最新ニュース、製品発表、技術トレンドを聞く機会になる。

 筆者らは、CES 2021で、実際に、製品に成りそうもない、アイデアやコンセプトの、プロトタイプも、実際に見ることができた。

 また、筆者らは、将来の製品デザイナーが、夢を維持することができる、興味深い、コンセプト製品を、実際に見ることもできた。

 勿論、筆者らは、何種類かのロボットや、空飛ぶタクシー、および、筆者らを悩ませる、奇妙なコンセプト製品も、見ることができた。

 CES 2021において、多くの企業は、世界のコロナウィルスのパンデミックに対応するための、さまざまな取り組みや、製品を紹介している。

 筆者らが、CES 2021で、実際に見た、「パンデミック対応の技術や製品」、「環境にやさしいグリーン技術や製品」、「空飛ぶタクシーのような、夢のある技術や製品」、および、「さまざまな、家庭用のロボット技術や製品」などを簡単に紹介する。

1.RazerのハイテクのN95マスク

Cnet1a_20210116210701


 ゲーム会社の、Razerは、Project Hazelと呼ばれる、ハイテクマスクのコンセプト製品を紹介した。

 「スマートマスク、Project Hazelの紹介」ビデオ

 このハイテクマスクは、電動の換気扇を持っており、透明なシールドで覆われ、このマスクのケースは、充電器になっており、マスクの換気扇を充電することができる。

 また、このマスクのケースには、紫外線消毒機能があり、換気扇の充電中に、マスクを消毒することもできる。

2.HPの強力なラップトップ、HP Dragonfly Max

Cnet1b_20210116210801


 このHPのラップトップ、HP Dragonfly Maxは、家で、仕事をするのに適しており、5MPの解像度のWebカメラや高感度マイクを装備している。

 このHPのラップトップは、「内臓Tileトラッカー」、「魅力的なブルーのデザイン」、「5メガピクセルのWebカメラ」、「4台の高感度マイク」を特徴にしており、ビデオ会議やビデオ通話などに、利用するのに適している。

 このHPのラップトップ、HP Dragonfly Maxは、ビデオ会議アプリ、「Zoom」を使用するのに適している。

3.LGの曲げることのできる、ディスプレイ

Cnet1c_20210116211101


 CES 2021の最初のプレス・コンファレンスの1つにおいて、筆者らは、ディスプレイ画面の領域を、上に広げることができ、曲げることもできる、ディスプレイを持つ、スマートフォンを除き見ることができた。

 ディスプレイを開閉できる、フォルダブルなスマートフォンのように、LGの広げることのできる、ディスプレイを持つ、LG Rollableスマートフォンは、極めて未来的に見えるが、ディスプレイ画面が広くなるだけで、フォルダブルなスマートフォンと比較して、特に、多目的で、使いやすいようには、見えなかった。

 「LG Rollableスマートフォンの紹介」ビデオ

 ただし、このディスプレイを広げることのできる、LG Rollableスマートフォンは、LGのコンセプト製品ではなく、2021年に、LGが、実際に、市場に投入する計画のある、製品である。

4.「Cadillac eVTOL」空飛ぶタクシー

Cnet1d_20210116211601


 General Motors(GM)は、CES 2021を使用して、自社が、電気自動車(EV)を生産する、自動車メーカに、シフトしていくと発表した。

 今回のCES 2021において、最も興味深い、電気自動車(EV)は、「Cadillac eVTOL」と呼ばれる、空飛ぶタクシーであった。

 この空飛ぶ電気タクシーは、空飛ぶ車というより、巨大なドローンのように見えた。

 「Cadillac eVTOL、空飛ぶタクシーの紹介」ビデオ

 GMは、空飛ぶ電気自動車の分野に投資しており、比較的、近距離用に、オンデマンドで利用できる、空飛ぶ、「タクシー」、「配車サービス」、「配送サービス」、「配達サービス」などに、利用できるようにすることを模索している、自動車メーカである。

5.Samsungのソーラー発電のリモコン

 Samsungは、CESで、さまざまな、多くの製品を紹介する、代表的なメーカである。

 例えば、Samsungは、TVのリモコンのような製品も、CESで、紹介している。

 このTVリモコンは、ミニ・ソラー・パネルで発電でき、アルカリ電池を取り換える必要はない、グリーンな製品である。

 このTVリモコンは、ミニ・ソーラー・パネルから充電できるだけでなく、USB-Cポートに接続することで、充電することも可能である。

       (続く)

デル株式会社

英国のトラクターや農機具のメーカ、John Deereは、スマート農業を実現するために、IoTに注目する。'21.01.16

【英国のトラクターや農機具のメーカ、John Deereは、スマート農業を実現するために、IoTに注目する。】'21.01.16

 英国のトラクターや農機具のメーカ、「John Deere」は、革新の能力を高めるために、「モノのインターネット(IoT)」に注目した。

Ag1a

 By internet of business

 英国のトラクターや農機具のメーカ、「John Deere」は、新しい農業技術を開発し、既存のソリューションを利用して、作物を植えたり、農地を耕したり、肥料を散布したり、収穫したりする作業を支援することに取り組んでいる。

 その一環として、John Deereは、工場の運営で、Telitの「deviceWISE Industrial IoT(IioT)」プラットフォームの使用を開始し、リアルタイムのアセンブリ情報を、収集&分析して、生産ラインの効率を改善し、不測のダウンタイムを防止し、サプライチェーン全体の効率を改善した。

 「Network World」によると、英国のトラクターや農機具のメーカ、「John Deere」は、移動通信システム、クラウド・ソリューション、IoTセンサー、精密パスをガイドできる、ハンドルの交換といった、多くの技術を、自社のスマート農業製品に、取り入れることを模索しているという。

 John Deereによると、スマート農業の実験することを、恐れてはいけないという。

 John Deereは、農家が、システム・インテグレータ(SI)になり、さまざまな技術を導入し、信頼できる、システム構築ツールを使用することで、より少ない費用で、より多くのことを、実現できるようになると考えている。

 John Deereによると、農家は、IoT技術のトレンドを、無視するのではなく、新しいIoT対応デバイスを導入し、評価すべきだという。

 「John Deereのオペレーション・センターの紹介」ビデオ

 John Deereのスマート農場システムは、主に「IoT」に焦点を当てており、モバイル技術を使用して、新しいビジネス機会を生み出すことを模索している。

 例えば、John Deereは、農作業を追跡するために、複数のマッピング・レイヤを備えた、「iPad」アプリを設計した。

 この「iPad」アプリを使用すると、農家は、1エーカー当りに植えた、種子の量を監視したり、種子が互いに、どれだけ離れているかを計算したりできるようになるという。

 また、John Deereは、農家が、種子を植えるときに、種子にかかる圧力を計算できる、ユニット用の「IoT対応センサー」ソリューションも設計している。

 John Deereによると、農家は、この計算結果に基づいて、種子にかかる圧力と、種子を植える間隔を調整できるようになるという。

 すべてのデータは、クラウドに送信される。

 John Deereによると、畑に、作物や種を植えるときや、作物に、水や肥料や農薬などを与えるときに、あるいは、作物を収穫するときに、どのように作業すべきかを考える、巨大な物流システムがあるという。

 John Deereによると、これにより、農家は、「種を蒔いたり、作物を植えたりする作業」、「作物に、水や肥料や農薬などを与える作業(量や時期など)」、「作物を収穫する作業」などを、最適化し、コストを削減したり、倉庫を有効に活用したり、できるようになるという。

 また、農家は、いつ、どれぐらいの作物を植え、いつ、どれぐらいの水や肥料をやり、いつ、どれぐらいの作物を収穫するかといったことを、「IoT対応センサー」を使用して、より正確で、リアルタイムに、把握できるようになる。

Ces1d_20210116084701


 John Deereによると、「IoT対応センサー」は、酪農にも、適用されているという。

デル株式会社

オリンピックが、オンラインで開催されるとしたら '21.01.16

【オリンピックが、オンラインで開催されるとしたら】'21.01.16

 昔お世話になった、知り合いの人が、FBで、「人生がかかってるアスリートのことを考えたら、ぜひ、オリンピックを開催してあげられたらいいなと思います。でも選手の安全確保だけでも大変だろうに、世界から観客を招いて開催できるとは到底思えません。ここはひとつ、開催できたにしても、史上初のステイホームなテレビとネットで楽しむオリンピックにする、という決断を早々にして、選手の安全確保に集中した準備を進めるのが責任ある選択ではないのかなと思います。」と投稿していました。

 私は、オリンピックについて、ほとんど考えたことはありませんが、この意見に賛成です。

 単なる、素人の意見ですが、オンラインで、インタラクティブで、オンデマンドで、ペイパービュー(利用した分だけ料金を支払う)の「サービスとしてのオリンピック(OaaS)」)にするのはどうでしょう?

 オンライン同窓会などと同様に、ある程度、収益を上げる努力は、必要だと思います。

 デジタル・アシスタントが、各国の言葉で、観戦を支援してくれるといいですね。

 また、オリンピックの競技を、オンデマンドで、インタラクティブに観戦しながら、連携された、ビデオ・チャット・ツールやSNSで、別の場所にいる、家族や友だちや同僚などと、一緒に応援できるといいですね。

デル株式会社

2021年1月15日 (金)

CES 2021のトレンド:オンラインの仮想ショーで、見ることが期待されているモノ(1)'21.01.15

【CES 2021のトレンド:オンラインの仮想ショーで、見ることが期待されているモノ(1)】'21.01.15

 電気自動車(EV)や第5世代の移動通信システム(5G)関連技術から、透明なスクリーンや、コロナウィルスのパンデミック対応技術まで、オンラインで開催される、CES 2021では、エレクトロニクス業界における、さまざまな革新的な技術、製品、サービス、アイデアなどが紹介される。2021年1月13日

 By CNET

 今回、世界のユーザが、オンラインで開催される、CES 2021を、パーソナル・デバイスを使用して訪問し、世界のどこからでも、世界の企業が紹介する、製品、サービス、技術、アイデアを、対話的に、オンデマンドで、見たり、質問したりできるようになる。

 CES 2021では、革新的な技術やアイデアや製品やサービスが、披露される。

 訪問者は、CES 2021で披露される、製品、サービス、技術、アイデアなどを見て、今後、世界で起きる革新を、予想することもできるだろう。

 CNETは、あらゆるカテゴリの製品、サービス、技術、アイデアを取材して、最も重要な話題を整理して、報告する。

1.筆者らは、ノイズを減らし、分かりやすく、読者に伝える。

 今年、オンラインで開催される、仮想的なCES 2021では、世界の約2000社のベンダが、自分たちの製品、サービス、技術、アイデアを披露する。

 ちなみに、昨年、Las Vegasで開催された、CES 2020には、世界の4500社のベンダが、自分たちの製品、サービス、技術、アイデアを披露していた。

 CNETのスタッフは、CES 2021で披露される、さまざまな製品、サービス、技術や、アイデアなどのトレンドを、分類して、整理された情報にして、読者に、フィルタリングして、分かりやすく報告する。

 CES 2021は、すべてオンラインで、デジタルで、インタラクティブに開催されるので、企業が、製品、サービス、技術、アイデアなどを、仮想的に展示するだけでは、訪問者が、自分の知りたい情報が、どこにあるのか見つけるのが大変だろう。

 自社の製品や技術やサービスを、仮想的なCES 2021で紹介する場合、実際の人間のスタッフが、訪問者の質問に答えることができるよう、既に、主催者の拠点に、ホテルを予約している。

2.コロナウィルスのパンデミックの状況に役立つ、製品、サービス、技術、アイデアなどが紹介される。

 多くの企業が、世界のコロナウィルスのパンデミックの状況において、人々が、家で、仕事をしたり、学習したりするのを、支援するための、多くの技術や製品やサービスを、今年の仮想的なCES 2021で披露する。

 CES 2021で、「ヘルスケア」や「スマート・ホーム」の分野において、筆者らは、「ハイテク・マスク」、「スマート空気清浄機」、「ハンドフリーで操作できるデバイス」、「ウィルスを殺菌する、紫外線ライト」などを見て、整理して、報告する。

 コンピュータ・メーカは、家庭で働く、米国の従業員をターゲットにした、デバイスやアクセサリを紹介するだろう。

 家電メーカは、TV、サウンドバー、ストリーミング・デバイス、ストリーミング・サービスなどを、CES 2021で披露する。

3.透明なOLED製のディスプレイは、ディスプレイの分野で、注目されるだろう。

Ces1a_20210116083701

 家庭にいる、一般のユーザには、さまざまなTVに関する、需要がある。

 これが、筆者らが、CES 2021において、TVの次の、興味を引くものに、常に、注意を払っている理由である。

 CESでは、「極めて巨大な、ディスプレイ」、「曲げることのできる、ディスプレイ」、あるいは、「透明な、ディスプレイ」といった、特徴のある、OLEDディスプレイが紹介される。

Ces1b_20210116084501


 今回の、CES 2021では、LGの「透明な、OLEDディスプレイ」が、注目されるだろう。

 OLEDディスプレイの透明度が、10%から、40%に改善され、この透明なOLEDディスプレイは、さまざまな、クリエーティブなことに利用されるだろう。

 LGは、CES 2021で、「透明な、OLEDディスプレイ」の特徴を紹介する、デモを披露するだろう。

 透明なOLEDディスプレイは、地図やスケジュールを表示する、スマートな窓に使用することができる。

 また、この透明なOLEDディスプレイは、レストランなどのブース間の、パーティションにも利用でき、メニュー、料理の説明、料理方法などを表示することもできる。

 「LGのOLEDスクリーン画面の紹介」ビデオ

4.最も大きなガジェットが、センター・ステージに立つだろう。

Ces1d_20210116084701


 自動車メーカは、CESを使用して、この10年、デジタル化、電気自動車化、自動運転技術などについて、紹介してきた。

 CES 2021で、電気自動車を披露する、自動車メーカには、Mustang、Ford F-150、および、Hummerがいる。

 Teslaによると、同社は、2020年に、50万台の、電気自動車を販売したという。

 今回のショーで、最も大きなガジェットは、John Deere社のAIやロボットを搭載した、トラクターになり、今年の「CES Innovation賞」の1つになる。

 「John DeereのAI技術搭載トラクター」の紹介ビデオ

     (続く)

デル株式会社

Lenovoは、スマート・グラス、ThinkReality A3を紹介した。(2)'21.01.15

【Lenovoは、スマート・グラス、ThinkReality A3を紹介した。(2)】'21.01.15

 殆どの多機能なスマート・グラスは、企業向けに、デザインされている。2021年1月10日

 By Lenovo

 新たなスマート・グラスは、オフィスの専門家や、中小企業の産業ワーカが、生産性を向上できるようにする。

 CES(Consumer Electronics Show)で、Lenovoは、より軽量なスマート・グラス、「ThinkReality A3」を紹介した。

 Lenovoは、最も先進的で、多機能な、企業向けの、スマート・グラスの1つを、ビジネス分野にもたらす。

     (続き)

2.複雑な作業環境での、意思決定を改善するための、ThinkReality A3産業版

Cnet6d


 ThinkReality A3の産業版は、複雑な作業環境における、ハンズフリーのARサポート業務用に、「Motorola smartphones1」を接続して、作業できるようになる。

 ThinkReality A3の産業版は、グローバルなサポートを受けて、企業顧客が、複合現実(MR)アプリとコンテンツを、世界規模で構築、展開、および、管理できるようにする、「ThinkReality」プラットフォームでサポートされている。

 工場のフロアや研究所から、小売店や医療機関まで、さまざまなシナリオで使用できるようにするために、「ThinkReality」プラットフォームの、認定された、ターンキー・アプリは、デジタル・アシスタンと、ガイド付きワークフロー、および、3D視覚化といった能力を向上させている。

 現在、日常業務における、ミスの発生率を減少させながら、生産性と安全性を向上させるために、軽量で、柔軟性、拡張性、および、カスタマイズ性のある、スマート・グラスのセットを利用している、産業ワーカもいる。

3.AR/VRソリューションの、ThinkRealityエコシステム

 Lenovoの「ThinkReality」プラットフォームは、次世代のウェアラブル・コンピューティングの採用を加速するのに役立つだろう。

・よりスマートなワーカを可能にするための、よりスマートな技術の提供

 ThinkRealityのクラウドにとらわれない、ハードウェアとソフトウェア・ソリューションの、エコシステムの成長に伴い、企業は、事業を改善するための、複合現実(MR)技術の構築と展開において、より多くの選択肢を持っている。

 LenovoのARデバイスには、「ThinkReality A3」スマートグラスと、「ThinkReality A6」ヘッドセットが含まれる。

 「ThinkReality A6」スマートグラスには、フル機能のセンサー・アレイ、拡張可能なメモリ、1080ピクセルの解像度の導波管光学系、および、長時間使用するための、取り外し可能な充電バッテリーをが、装備されている。

Cnet6c_20210115141701

 企業における、仮想現実(VR)技術の適用事例は、トレーニングやシミュレーションから、販売やマーケティング、および、他のアプリまで、没入型の経験へと、急速に増加している。

 「LenovoのThinkReality A6スマートグラスの利用シナリオの紹介」ビデオ

 Lenovoの「Mirage VR S3」オールインワン・ヘッドセットは、企業向けに特別に設計されており、グローバルな運用に対応でき、スキルのトレーニング・ソリューションを提供するのに最適である。

Cnet6b_20210115141801


 Lenovoの「ThinkReality A3」スマートグラスは、2021年半ばから、世界の先進市場で利用できるようになる。

Cnet6e

デル株式会社

2021年1月14日 (木)

筆者らが聞いた、Galaxy S2スマートフォンの、バッテリー、価格、サイズなどの噂 '21.01.14

【筆者らが聞いた、Galaxy S2スマートフォンの、バッテリー、価格、サイズなどの噂】'21.01.14

 Samsungの次期代表的なスマートフォン、Galaxy S2の仕様に関する噂を紹介する。2021年1月13日

 筆者らは、次期代表的なスマートフォン、Galaxy S2の、バッテリー、サイズ、価格などの噂の仕様を紹介する。

 By Alison DeNisco Rayome、cNET

 Samsungは、2021年1月14日に、最新のGalaxy S21スマートフォンを紹介するようだ。

 Samsungは、CES 2021の最終日に、Unpackedイベントを開催する。

 代表的なスマートフォンは、前機種よりも、価格が安く設定されることが期待される。

 この最新のスマートフォン、Galaxy S21には、5Gサポートと共に、新しいカメラと、ビデオ機能が含まれている。

 Galaxy S21スマートフォンは、2020年に、他のGlaxyスマートフォンと共に、リリースされる。

 他のGalaxyスマートフォンには、 エントリ・レベルの100ドルのGalaxy A01、ミッドレンジの、600ドルのGalaxy S20 FEと、800ドルのGalaxy S20、および、ハイエンド・モデルの、2000ドルのGalaxy Z Fold 2がある。

 Samsungは、パンデミックの状況において、HuaweiやAppleに、スマートフォンのシェアを奪われた後、Galaxy S21スマートフォンの価格を下げた。

 筆者らは、Android Policeのリークに基づいて、Samsungが、Galaxy S21モデルの出荷を開始することを、期待している。

Cnet2b 

 最近のリークに基づいた、Galaxy S21の仕様をリストする。

1)Galaxy S21

Cnet2h

・価格:850ドルから899ドル
・サイズ:6.2インチ
・カラー:ファントム・バイオレット、ファントム・ピンク、ファントム・グレイ、ファントム・ホワイト
・ディスプレイ:FHD+ LTPS、120hz
・ソフトウェア:Android 11をベースにした、One UI 3.1
・CPU:Snapdragon 888、または、Exynos 2100
・バッテリー容量:4,000 mAh
・接続性:5G、Wi-Fi 6、Bluetooh 5.1
・背面カメラ:超広角レンズ:12MP、メイン・レンズ:12MP、望遠レンズ:64MP

2)Galaxy S21 Plus

・価格:1050ドルから、1099ドル
・サイズ:6.7インチ
・カラー:ファントム・バイオレット、ファントム・ピンク、ファントム・グレイ、ファントム・ホワイト
・ディスプレイ:FHD+ LTPS、120hz
・ソフトウェア:Android 11ベースの、One UI 3.1
・CPU:Snapdragon 888、あるいは、Exynos 2100
・バッテリー容量:4800 mAh
・接続性:5G、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.1
・背面カメラ:超広角レンズ:12MP、メイン・レンズ:12MP、望遠レンズ:64MP

3)Galaxy S21 Ultra

・価格:1099ドルから、1250ドル
・サイズ:6.8インチ
・カラー:ファントム・ブラック、ファントム・シルバー
・ディスプレイ:FHD+ LTPS、120hz
・ソフトウェア:Android 11ベースの、One UI 3.1
・CPU::Snapdragon 888、あるいは、Exynos 2100
・バッテリー容量:5,000 mAh
・接続性:5G、Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.1
・背面カメラ:超広角レンズ:12MP、メイン・レンズ:108MP、第2世代のセンサー、10倍光学レンズ

デル株式会社

最終的な、Samsung Galaxy S21スマートフォンに関する噂 '21.01.14

【最終的な、Samsung Galaxy S21スマートフォンに関する噂】'21.01.14

 筆者らが、SamsungのUnpackedイベントの前に知っていたことを紹介する。

 3種類の新たなGalaxy S21スマートフォンが、2021年1月13日にデビューする見込みである。2021年1月13日

 By Lexy Savvides、cNET

 SamsungのGalaxy S21スマートフォンは、2021年1月14日に開催される、SamsungのUnpackedイベントで紹介される。

Cnet2b


 3種類のGalaxy S21スマートフォンの詳細の製品の仕様や情報が、最新のリークで、噂されている。

 無線イヤフォン、Galaxy Buds ProとGalaxy Buds Live、および、暗号機能とプライバシーIDのセキュリティ機能を持つ、スマートフォンなどの場所を特定できる、紛失を防止できる、スマート・タグ、Galaxy SmartTagの、予約注文のオファーも、紹介される。


Cnet2c_20210114194301
 
Cnet2g

 ユーザは、実際に、Galaxy S21スマートフォンを予約注文することもできるようになる。

 Samsungは、2020年に、ローエンドの100ドルのGalaxy A01から、ハイエンドの1999ドルのGalaxy Z Fold 2まで、すべてのレベルのスマートフォンの提供を開始する。

 Galaxy Sスマートフォンは、Samsungの代表的なスマートフォンとして、見られている。

 Galaxy S20製品ラインと、より手頃な価格の、Galaxy S20FEスマートフォンも、出荷される。

 SamsungのGalaxy S21スマートフォンは、Galaxy S20スマートフォンの次機種であり、10倍の光学ズームを含む、改善されたカメラの機能を持っている。

 Samsungの、Galaxy S21 Ultraが、Galaxy Noteスマートフォンに、置き換わるかも知れないという噂もある。

 Samsungの、Galaxy S21 Ultraスマートフォンのケースには、S Penスタイラスを格納できるという噂もある。

デル株式会社

ホンダが、二輪車のマインドリーディング技術の特許を申請した。'21.01.14

【ホンダが、二輪車のマインドリーディング技術の特許を申請した。】'21.01.14

 自動車業界が、高レベルの自動運転機能を開発することに忙しい中、ホンダは、人の心を読むことのできる、二輪車の技術の特許を申請した。2020年12月4日

 By Kshitij Rawat、gaadiwaadi

 自動車業界が、高レベルの自動運転車を開発することに忙しい中、ロサンゼルスに拠点を置く、ホンダのR&Dセンターは、二輪車の分野で、先に行く、人の心を読むことのできる、マインドリーディング技術の特許を申請した。

 ちなみに、2020年7月に、ホンダは、インフォテイメント・システムを搭載した、高級バイク、「Honda Gold Wing」を発表している。

参考 : 「【ホンダの「Honda Gold Wing」は、「Android Auto」オペレーティング・システムの統合を実現した、最初のバイクである。】'20.07.25」

 最近、日本の自動車メーカで、ロサンゼルスに拠点を置く、ホンダのR&Dセンターは、バイク用のマインドリーディング技術の特許を申請した。

 このマインドリーディング技術により、ライダーは、ヘルメットに組み込まれた電極を介して、テレパシーで、バイクを制御でき、BMI(ブレイン・マシン・インターフェース)で、脳信号をバイクに送ることができようになるようだ。

Cnet1a_20210114142701


 バイクのオンボード・コンピュータは、脳信号を解釈し、入力として使用する。

 また、バイクのオンボード・コンピュータは、ABS、トラクション制御、スロットル、IMUなどの、他のシステムを監視し、すべての情報を使用して、適切なアクションを決定するため、バイクの安全性も向上する可能性がある。

 特許に掲載れた画像では、ライダーが、心を使って、ウイリーとストッピーをやっている、スケッチが示されている。


Cnet1b_20210114142301

 もちろん、これは単なる、実現性のある、特許出願であり、このようなバイクのプロトタイプを見るには、おそらく、1~2年待たなければならないだろう。

 また、このような技術を組み込んだ、バイクの開発に関連する、膨大なコストも、かかるだろう。

 ちなみに、ホンダは、CES 2017に、ライダーがいなくても、自分で、バランスを取ることのできる、バイクを展示していた。

Cnet2c_20210114142901


 筆者は、人間の心を読む技術が、標準的な、ユーザ・インタフェースになるのは、まだ、数10年後だと思っている。

 ただし、ホンダは、自分でバランスを取ったり、人間の心を読んだりするための、バイクの技術は、運転機能としてではなく、ライダーの経験不足を補うことを目的としていることを示唆している。

 現在、心を読む機械は存在しているが、主に医療目的で使用されており、心を読む機械の商業的に実現可能な技術の開発には、しばらく時間がかかるだろう。

デル株式会社

CES 2021に期待すること:自動運転車、電気自動車(EV)、そして、心を読むバイク?(2)'21.01.14

【CES 2021に期待すること:自動運転車、電気自動車(EV)、そして、心を読むバイク?(2)】'21.01.14

 自動車の世界は、世界的に有名な自動車ショーの影が薄くなり、CESで、新しい自動運転車や電気自動車(EV)が、披露されるようになってきた。2020年12月30日。

 By Jeremy Kaplan、digital trends

 世界最大のガジェット・ショーである、CES(Consumer Electronics Show)は、世界最大の自動車ショーの1つになり、数10社の自動車メーカや、アクセサリー・メーカが、最新の製品を披露するようになった。

 過去数年間、CESでは、自動運転車、自律型トラクター、未来的な自律型バスなどのデモに驚かされてきた。

 また、大手技術企業の、何社かが、自動車の世界に、暫定的に、足を踏み入れてるのを見てきた。

 今回、オンラインで開催される、CES 2021では、自動車関連の、どの様な話題が紹介されるのだろう?

    (続き)

2.電気自動車

 昨年、筆者は、Faraday Future FF91のハンドルを握ってことがあった。

 Faraday Future FF91は、停止状態から時速60マイルまで、2.3秒で加速できる、1000馬力を超える、全電気式のスポーツカーである。

 昨年のCES 2020で、話題になったのは、Sonyの電気コンセプト・カー、「Vision-S」に関するものもあった。

 2020年8月に、Sonyが、実際に、この電気コンセプト・カー、「Vision-S」の、ロードテストを実施していることが明らかになった。

 「Sonyの電気自動車のコンセプト・カー「Vision-S」の公道での走行テスト」の紹介ビデオ

 今回の、オンラインで開催される、CES 2021では、Sonyから、電気自動車ビジネスに関する、何らかの発表があることが期待される。

 「Sonyの電気自動車、VISOON-Sの進捗状況の紹介」ビデオ

 2021年の初めに、筆者らは、ゼロから設計された、Hyundaiの電気自動車の、「E-GMP」プラットフォームについて記事を書いた。

 Hyundaiは、以前、2021年の「E-GMP」プラットフォームの発売に先立ち、最終的に、いくつかの具体的な詳細を提供した。

 また、筆者らは、2020年8月に、「loniq」と呼ばれる、新しいEVブランドの、Hyundaiの計画について学んだ。

 GMのMary Barra氏は、CES 2021で、基調講演を行い、トラックにおける、電気自動車(EV)技術を紹介する予定のようだ。

3.心を読むバイク

  筆者は、オンラインで開催される、CES 2021において、ホンダが、心を読むバイクに取り組んでいるという、話題に期待している。

デル株式会社

2021年1月13日 (水)

Lenovoは、スマート・グラス、ThinkReality A3を紹介した。(1)'21.01.13

【Lenovoは、スマート・グラス、ThinkReality A3を紹介した。(1)】'21.01.13

 殆どの多機能なスマート・グラスは、企業向けに、デザインされている。2021年1月10日

Cnet6b_20210113205201


 新たなスマート・グラスは、オフィスの専門家や、中小企業の産業ワーカが、生産性を向上できるようにする。

 CES(Consumer Electronics Show)で、Lenovoは、より軽量なスマート・グラス、ThinkReality A3を紹介した。

 Lenovoは、最も先進的で、多機能な、企業向けの、スマート・グラスの1つを、ビジネス分野にもたらす。

 スマート・グラス、ThinkReality A3は、ビジネスにおいて、知的な変革を提供する、包括的なデジタル・ソリューションの1つであり、よりスマートな技術を、人々にもたらす。

 現在のコロナウィルスのパンデミンクの状況において、家やローカル・オフィスで仕事をしたり、オフィスに出勤して、仕事をしたり、ハイブリッドな生活をすることが、ニュー・ノーマル(新たな日常生活)になってきた。

 世界中の企業は、スマートなコラボレーション、効率の向上、および、システムの停止時間の低減のための、新たな技術を採用することを模索している。

 カスタマイズされた、仮想モニタや、3D視覚化から、拡張現実(AR)支援のワークフロー、および、没入的なトレーニングまで、スマート・グラス、「ThinkReality A3」は、さまざまなレベルの企業に渡り、仕事を変革するのを支援する。

Cnet6c


 どこででも、仕事ができるようにしたい、ワーカのニーズに対応して、スマート・グラス、ThinkReality A3を、USB-Cケーブル経由で、Windows搭載PCや、Motorola smartphones1スマートフォンに接続して、仮想ディスプレイにすることで、ワーカは、大画面の仮想ディスプレイで、アプリを利用できるようになる。

 多機能性、携帯性、および、使い良さを特徴にしている、スマート・グラス、ThinkReality A3は、サングラスのような感覚で、顔にかけることができる。

 また、ユーザは、このスマート・グラス、「ThinkReality A3」を、安全で、より作業しやすくするために、産業フレーム・オプションで、強化できるようになる。

 この拡張現実(AR)スマート・グラス、「ThinkReality A3」は、高性能で、高解像度の1080ピクセルの仮想ディスプレイを特徴とし、Qualcomm Snapdragon XR1 Platformを搭載しており、ユーザは、このスマート・グラスをかけることで、最高、5台の仮想ディスプレイを表示させることができるようになる。

 8MPの解像度の、RGBカメラは、リモートで作業する、ワーカ向けに、1080ピクセルのビデオを提供し、例えば、ビデオ会議に参加できるようにする。

 このスマート・グラス、「ThinkReality A3」は、2つの魚眼レンズを持つ、カメラを搭載することができ、例えば、このスマート・グラスをかけたユーザが、部屋を追跡できるようにする。

 スマート・グラス、「ThinkReality A3」は、次世代の拡張現実(AR)ソリューションを提供し、軽くて、強力で、多機能である。

 スマート・グラスは、先進のARデバイス、ThinkRealityソフトウェア、および、Motorolaのスマートフォンを含む、Lenovoからの、包括的な統合デジタル・ソリューションの一部である。

 スマート・グラス、「ThinkReality A3」は、デジタル・アシスタントをサポートし、ワーカが、家でも、ローカル・オフィスでも、本社のオフィスでも、作業できるようにしている。

 「CES 2021で紹介される、ThinkRealityスマート・グラス」のビデオ

1.ラップトップ用の仮想ディスプレイになる、「ThinkReality A3 PC Edition」

 ユーザは、スマート・グラス、「ThinkReality A3 PC Edition」を、ラップトップやモバイル・ワークステーションに接続して、仮想ディスプレイとして、利用できるようになる。

 ユーザは、「ThinkReality A3 PC Edition」のスマート・グラスをかけ、仮想ディスプレイにすることで、ラップトップや、モバイル・ワークステーションを使用して、最大5台の大きな仮想ディスプレイで、Windows用のアプリやツールを利用できるようになる。

 仮想ディスプレイは、ラップトップやモバイル・ワークステーションの価値を拡張し、より生産性を向上させ、プライバシーを向上させて、金融、建設、および、エンジニアリングのような産業のユーザだけでなく、モバイル・ワーカやリモート・ワーカに、没入的な経験を提供できるようにする。

 仮想ディスプレイは、IntelやAMD Ryzenプロセッサを搭載した、Lenovoの代表的な、ThinkPadラップトップや、モバイル・ワークステーションと互換性がある。

        (続く)

デル株式会社

CES 2021に期待すること:自動運転車、電気自動車(EV)、そして、心を読むバイク?(1)'21.01.13

【CES 2021に期待すること:自動運転車、電気自動車(EV)、そして、心を読むバイク?(1)】'21.01.13

 自動車の世界は、世界的に有名な自動車ショーの影が薄くなり、CESで、新しい自動運転車や電気自動車(EV)が、披露されるようになってきた。2020年12月30日。

 By Jeremy Kaplan、digital trends

 世界最大のガジェット・ショーである、CES(Consumer Electronics Show)は、世界最大の自動車ショーの1つになり、数10社の自動車メーカや、アクセサリー・メーカが、最新の製品を披露するようになった。

 過去数年間、CESでは、自動運転車、自律型トラクター、未来的な自律型バスなどのデモに驚かされてきた。

 また、大手技術企業の、何社かが、自動車の世界に、暫定的に、足を踏み入れてるのを見てきた。

 CES 2021では、何が紹介されるのだろう?

1.自動運転車

 過去数年間、筆者らは、多くの企業の自動運転車技術をテストしてきた。

 昨年のCES 2020で、筆者は、バックパックよりも小さなボックスに収まる、いくつかのチップ、QualcommのSnapdragon Rideを搭載し、カメラ、通信システム、および、ナビゲーション・システムを結合し、ソフトウェア・スタックを組み込んだ、自動運転のカスタム「Lincoln MKZ」車で、ラスベガスを周回していた。

 2018年に、筆者らは、Aptivを搭載した、Lyftに乗ったが、極めて退屈な経験だった。

 筆者が、把握している範囲で、2018年に、自動運転車の開発に取り組んでいた企業は、20社以上あった。

 この自動運転技術の背後にある、大手技術ブランド、特に、「Nvidia」と「Qualcomm」、および、自動車メーカ自身からの発表に注目しよう。

 「Nvidia」は、Armを買収したことで、ARMアーキテクチャのプロセッサの知的所有権を管理できるようになる、GPU(グラフィクス処理ユニット)を得意とする、半導体メーカであり、「Qualcomm」は、特に、スマートフォン、タブレット、車載システム、および、IoT対応デバイスなど向けの、ARMアーキテクチャのプロセッサを開発し、製造している、半導体メーカである。

 CES 2021では、電気自動車(EV)のスタートアップに関する、追加的な情報にも、期待している。

 「Mercedes」は、「hyperscreen」と呼ばれる、コックピット用ディスプレイを紹介するようだ。

Dt1a_20210113144701


 この「hyperscreen」は、コックピット用のラップアラウンド・デジタル・ディスプレイであり、Mercedesによると、このディスプレイは、高い学習能力を備えているという。

 「MBUX-Hyperscreenディスプレイの紹介」ビデオ

 自動運転車の車載システムに搭載される、プロセッサ、オペレーティング・システム、組み込まれる、音声対応デジタル・アシスタント、および、カメラや各種センサーなどの部品を供給する、パートナーのベンダも、自分たちの製品や技術を披露するだろう。

    (続く)

 <コメント>

 CES 2021で紹介される、自動運転の技術レベル(レベル0の運転自動化なし、レベル1の運転支援、レベル2の部分運転自動化、レベル3の条件付運転自動化、レベル4の高度運転自動化、レベル5の完全運転自動化)は、どのようだろう?

デル株式会社

2021年1月12日 (火)

好むと、好まざるとも関わらず、Amazon Go Groceryは、ショッピングの未来である。'21.01.12

【好むと、好まざるとも関わらず、Amazon Go Groceryは、ショッピングの未来である。】'21.01.12

 好むと、好まざるとも関わらず、レジのない、スーパーマーケット、Amazon Go Groceryは、ショッピングの未来である。2020年2月27日

By Enrique Dans、forbes

 Amazonは、レジのない、コンビニの初期の概念を拡張し、シアトルに、スーパーマーケットの「Amazon Go Grocery」を開店した。

 Amazonは、初期のレジのない、販売している商品の種類が少なく、シンプルなコンビニから、実用的で、生鮮食品を含む、完全なスーパーマーケットに、レジのない店舗の概念を進化させた。

 この「商品を持って店舗を出る(Just walk out)」技術は、ショッピングを、さらに、単純にする。

 買い物客は、商品を棚から取り出し、買い物バッグに入れて、店舗を出て、家に持って帰ることができる。

 これは、買い物客が、スーパーマーケットで、レジの待ち行列に並ぶことなく、欲しい商品をバッグにいれ、店舗から出ることができることを意味する。

 それ以上に、店舗の運営コストを削減し、Amazonが、買い物客に、ライバル店よりも、安い価格で、商品を販売できることを意味する。

 しかし、Amazonは、商品を安く売ることよりも、新たな技術を利用して、買い物客に、より良い買い物経験を体験できるようにしたいと、思っている。

 「United Food and Commercial Workers International Union(UFCW)」は、Amazonに、より多くの、スーパーマーケットのキャッシャーが、他の仕事に変わる必要があると、苦情をいっている。

 ただし、Amazonは、この数年で、米国において、実際に、50万以上の仕事を作成しており、従業員に、業界の平均の給料よりも多くの給料を支払っている。

 Amazonは、従業員向けに、ベータ・モードで、最初のストアを開店したとき、筆者が調べてところ、米国には、1時間に、10.78ドルを支払っている、350万人以上の、スーパーマーケットのキャッシャーがいることが分かった。

 これに対し、Amazonは、スーパーマーケットのスタッフに、1時間に、15ドルの給料を支払っている。

 人間のスタッフが、繰り返し的な作業を行う場合、ロボットが行うよりも、生産性が低く、疲れるとミスも多くなり、続けて作業することができない。

 結局のところ、このような技術は、単純な作業を、ロボットに任せ、人間のスタッフには、付加価値のある、より人間的な仕事に、配置することを目的にしている。

 Amazonが、小さなコンビニから、大規模なスーパーマーケットに、レジなし店舗をスケールアップすることは、それが、消費者や従業員にとって、適切かどうかに関わらず、店舗の進化と呼ばれる過程の、次のステップになる。

 しかし、さまざまな単純作業を、ロボットや、他の機械を使用して、行うようになることは、以前は、人間が行っていた、多くの仕事が、消滅していく可能性がある。

 このため、世界は、ますます多くの仕事の失踪に、対応する必要があるだろう。

 人間は、これまでの単純作業が、機械により、行われるようになり、他の仕事にシフトしなければならない状況になった場合、別の、より人間的な仕事が、作成されると、考えて、自分を慰めるようになるのだろうか?

 スーパーマーケットなどが、作業の効率を上げるために、単純な作業を自動化することで、例えば、レジ係は、商品を配達したり、商品の在庫を適切に管理したり、買い物客をサポートしたり、顧客に対応したりする、より人間的な仕事にシフトするようになるだろう。

 一方、社会は、企業や小売店が、機械を使用して、人間のスタッフを削減すると、失業者が増え、問題が発生する可能性があるという、パラドックスに対処する必要があるだろう。

 これを防ぐには、社会契約を再定義する必要があるだろう。

デル株式会社

世界の主な市場における、電気自動車の販売台数の推移 '21.01.12

【世界の主な市場における、電気自動車の販売台数の推移】'21.01.12

 By iea.org

世界の主な市場における、2015年から2020年における、電気自動車の販売台数の推移 2020年12月2日 (単位:100万台)

国       2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年

中国      0.22    0.37   0.65   1.17   1.10    -
米国      0.12    0.16   0.20   0.36   0.33    -
ヨーロッパ   0.20    0.22   0.31   0.40   0.59    -
日本      0.03    0.03   0.05   0.05   0.04    -
その他     0.01    0.02   0.05   0.11   0.11    -

合計      0.58    0.80   1.26   2.09   2.17    2.3

Ev1

 ソース:IEA. All Rights Reserved

デル株式会社

CES 2021で、見るべき、最大のトレンド(3)'21.01.12

【CES 2021で、見るべき、最大のトレンド(3)】'21.01.12

 CES 2021において、見るべき、最大のトレンドを紹介する。

 By Mike Prospero、tomsguide

 これまで、50年間以上、実際に、コンベンション・センターで、毎年、開催されていた、CESショーを、初めて、CES 2021として、今年、オンラインで、デジタルに開催される。

 このCES 2021で、見ることが、期待される、製品、サービス、技術などを紹介する。

 これまで、毎年、Las Vegasで、1週間に渡り開催されていた、世界中から数10万人もの来場者がいる、CESショーの、コンファレンスやミーティングも、今回は、オンラインで開催される。

     (続き)

4.ロボットが、より実用的になってきた。

 ロボットは、プロセスを自動化し、社会的距離を維持し、接触を避けるための方法として、ますます重要になってきた。

 病院では、ロボットが、患者の体温やバイタルサインを測ったり、それに応じて、トリアージしたり、UVライトを使用して、部屋を消毒したり、し始めた。

 例えば、バージニア州のFairfax市には、オンラインで注文すると、自律型の配達ロボットが、食事を届けてくれる、サービスを提供している、レストランがある。

Dt2c_20210112134201


 これにより、顧客は、配達ロボットにチップを渡す必要もなく、スープがついた、温かい料理を食べることができる。

 「Starshipキャンパスの配達ロボットの紹介」ビデオ

5.CES 2021ショーの見通し

 CES 2021の最大の課題は、中小企業に、アピールできるようにすることだろう。

 CES 2021ショーは、すべて仮想であるため、ブースのそばを歩いて、何か面白いものを見つけた、来場者の情報に頼ることはできない。

 CES 2021ショーの出展者は、すべての人の往来が、仮想である場合、注目を集めるのがより困難になることは間違いない。

 「SamsungのCES 2021基調講演の紹介」ビデオ

デル株式会社

2021年1月11日 (月)

Lenovoの新しい、ThinkReality A3ビジネス用のスマートグラスは、セカンド・スクリーン向けに、デザインされている。'20.01.11

【Lenovoの新しい、ThinkReality A3ビジネス用のスマートグラスは、セカンド・スクリーン向けに、デザインされている。】'20.01.11

 Lenovoは、セカンド・スクリーン向けに設計されている、ビジネス用のスマートグラス、ThinkReality A3を紹介した。2021年1月10日

Cnet5_20210111210301

 By Scott Stein、cnet

 セカンド・スクリーン向けに設計された、Lenovoの新しいスマートグラスが、2021年の中旬に、発売されるようだ。

 ThinkReality A3スマートグラスは、3次元(3D)用の、デュアル・ディスプレイを持っている。

 スマートグラスは、ゆっくりと、進化しており、FacebookやAppleのようなベンダが、スマートグラスの提供を開始すると、消費者向けの製品として、主流になるかも知れない。

 ビジネス向けの、商用版のスマートグラスを設計することが、ハードウェア・メーカにとって、依然として、主流になるだろうが、手頃な価格になり、一般の消費者にも利用されるような製品になれば、普及していく可能性がある。

 今年のCES 2021で発表される、Lenovoの新しい、ThinkReality A3スマートグラスは、まだ、ビジネス向けのスマートグラスである。

 ThinkReality A3 ARスマートグラスは、従来の製品よりも、普通のメガネのようなデザインになっている。

Cnet5b_20210112071601


 ThinkReality A3スマートグラスは、1年前に、筆者が、試してみた、nRealグラスによく似ている。

 このThinkReality A3スマートグラスは、スマートフォンなどに接続して利用でき、メガネのレンズの上半分には、カメラとセンサーが付いている。

 ThinkReality A3スマートグラスは、USB-Cケーブルを使用して、PCやスマートフォンに接続して利用する。

 ThinkReality A3スマートグラスは、Display Portを接続できる、Qualcomm Snapdragon 800プロセッサをサポートした、Motorolaのスマートフォンに、接続することができる。

 LenovoのThinkReality A3スマートグラスには、QualcommのXR1プロセッサが、搭載されている。

 このQualcommのXR1プロセッサは、低消費電力で、コンパクトなため、普通のメガネに近い、形と重さの、最新のGoogle Glassのような、スマートグラスを作成できるようにする。

 LenovoのThinkReality A3スマートグラスは、メガネのレンズに、1080ピクセルの映像を投影して、仮想的に表示することができる。

Cnet5c_20210112071901


 また、このThinkReality A3スマートグラスは、3D映像や、拡張現実(AR)映像を投影して、仮想的に表示することもできる。

 このスマートグラスは、広角なレンズを持つ、2台のカメラを通して、部屋のスケールを追跡することができるようになり、8MPのカメラで、1080ピクセルのビデオを録画することもできる。

 Lonovoによると、このスマートグラスは、利用する目的や、使い方に応じて、産業フレームを使用して、カスタマイズすることもできるという。

 筆者は、ThinkReality A3スマートグラスが、nReal Lightのような、他のコンパクトな、ARスマートグラスに似ていると思った。

 このThinkReality A3スマートグラスは、Lenovoのソフトウェア経由で、IntelかAMD Ryzenプロセッサを搭載したPC用に最適化された、仮想ディスプレイとして機能することもできる。

 「ThinkReality A3の紹介」ビデオ

 LenovoのThinkReality A3は、HoloLens 2のような、高度なホログラム技術を使用した、ハイエンドのスマートグラスと、機能の低い、ローエンドのスマートグラスの、橋渡しを行う、ミッドレンジの、ビジネス向けスマートグラスになるだろう。

 このThinkReality A3スマートグラスは、以前よりは、普通のメガネのような形になっている。

 Consumer Electronics Show(CES)2021で、Lenovoは、軽量のスマート・グラス、ThinkReality A3を紹介する。

 このスマート・グラスは、最も先進的な、企業向けの製品の1つになるだろう。

 このThinkReality A3は、企業における、知的な変革を可能にするための、包括的なデジタル・ソリューションの一部になるだろう。

 現在、家庭やローカル・オフィスでも、仕事ができる、ハイブリッドな作業モデルを採用する企業が増えており、このような働き方が、ニュー・ノーマルになっている。

 このため、世界の企業は、作業効率を向上させ、停止時間を短縮し、より効果的なコラボレーションを行うための、新たな技術の採用を模索している。

 カスタマイズされた、仮想モニタと、3D視覚化から、拡張現実(AR)で支援された、仕事の流れ、および、没入的なトレーニングまで、ThinkReality A3スマート・グラスは、さまざまなレベルの企業に渡り、作業を変革するのを支援する、可能性がある。

デル株式会社

誰もが、準備しなければならない、2021年における、IoTのトレンド(4)'20.01.11

【誰もが、準備しなければならない、2021年における、IoTのトレンド(4)】'20.01.11

 誰もが、準備しなければならない、2021年における、「モノのインターネット(IoT)」の動向を紹介する。2020年10月26日

 By Bernard Marrforbes、forbes

 「モノのインターネット(IoT)」は、最近、出現した、最も目立った、技術のトレンドの1つである。

 インターネットという用語は、当初、大規模なネットワークに接続された、コンピュータ同士を、相互に接続する、ネットワーク技術のことだった。

 最近では、インターネットという用語は、車から、スマート家電、産業機械まで、あらゆるモノを、相互に接続し、相互運用でき、情報をデジタルに共有できるようにする、ネットワーク技術のことになっている。

 インターネットが、発展して、あらゆるモノを相互に接続し、互いに連携できるようにする、「モノのインターネット(IoT)」と呼ばれる技術が、出現した。

 IoTの出現により、さまざまな、IoT対応デバイスが、作成され、相互に連携できるようになってきた。

     (続き)

4.小売業におけるIoT:より安全で、効率的な、店舗やスーパーマーケット

2021trb


 小売業界の他の、IoT対応デバイスの開発には、店舗周辺の顧客の動きを追跡するためのRFIDタグの使用が含まれる。

 RFID (Radio Frequency IDentification)とは、電波を用いてRFIDタグのデータを非接触で読み書きするシステムのことである。

 バーコードでの運用では、レーザなどで、タグを1枚づつスキャンするのに対し、RFIDタグの運用では、電波でタグを、複数一気にスキャンすることができ、電波が届く範囲であれば、タグが遠くにあっても読み取りが可能になる。

 例えば、小売業界では、以前と同様に、RFIDタグは、顧客が、棚の製品を、いつどのように取り出すかを記録することにより、どの商品を、いつ、どれぐらい補充するかを決定し、在庫管理を最適化するために使用されている。

 また、小売業界において、店舗、スーパーマーケット、ショッピングモールといった、エリアでは、店舗周辺の顧客の動きや、過密度を追跡するためにも、RFIDタグが、使用されるようになるだろう。

      (続く)

デル株式会社

Amazon Echo Loopスマート・リング(2)'21.01.11

【Amazon Echo Loopスマート・リング(2)】'21.01.11

 Amazonの、新たなスマート・リング、Echo Loopに関して、知っていることを紹介する。2019年10月8日

Dt2a_20210111083201

 By Dale Smith、cNET

 Amazonの、新たなスマート・リング、Echo Loopは、プライバシーが強化され、スマートフォンと接続することにより、Alexaデジタル・アシスタントと会話できるようになり、通話したり、他のスマート・ホーム・デバイスなどを操作したり、できるようになる。

 Amazonは、先月、5種類のEcho dotスマート・スピーカ、Echo Loopスマート・リング、スマート・ホーム・デバイスのセキュリティ、新たなAlexaスキル、および、Echo Frameと呼ばれる、スマート・グラスを発表した。

 しかし、一般のユーザは、新たなEcho Loopスマート・リング(130ドル)を、どのようなことに利用できるのか、疑問に思うかも知れない。

 Echo Loopスマート・リングは、小さな本体に、Alexaデジタル・アシスタントのプラットフォームを組み込んでおり、ユーザは、スマートフォンなどに接続することで、Amazon Alexaと会話できるようになる。

    (続き)

3.Amazonは、どのような目的に、Echo Loopを作ったのだろう?

 ウェアラブル・デバイスは、潜在的に巨大な技術分野であるが、これまでのところ、「スマートウォッチ」と「フィットネス・トラッカー」だけが、実際に普及している。

 いくつかのベンダ、特に、GoogleやAmazonは、既に、スマート・グラスを市場に参入しているが、Google GlassやAmazonのEcho Framesのように、今のところ、期待されていた程、普及していない。

 ユーザは、「Echo Loop」スマート・リングを、スマートフォンに、Bluetoothで接続することで、「Alexa」デジタル・アシスタントと、その豊富な、Alexaスキルを、130ドルという手頃な価格で、どこでも、利用できるようになる。

4.Echo Loopは、常に、ユーザに耳を傾けているのだろうか?

 新しい「Echo Frames」を含む、既に市場に出回っている、他の「Alexa」対応デバイスとは異なり、「Echo Loop」は、常に、「ウェイクワード」に、耳を傾けているわけではない。

 代わりに、ユーザは、「アクション」ボタンを押すことで、「Alexa」デジタル・アシスタントを呼び出すことができる。

 ただし、Alexaを呼び出すと、音声コマンドの記録が、Amazonのサーバに送信されるようになっている。

 他のAmazon Echoデバイスと同様に、Amazonは、音声コマンドの記録を含む、ユーザと「Alexa」とのやり取りを、クラウドに保存する。

 Amazonによると、音声コマンドの記録の一部を、製品を改善するために、レビューするという。

 消費者のプライバシーに関する論争が高まっている時代に、Amazonは、Alexaユーザが、個人データの収集、保存、使用方法を、制御できるようにするための、ポータル・サイトを構築することで、ユーザの懸念を、取り除こうとしている。

 これにより、初期ユーザは、Amazonに、データの収集やレビューを、行わせないようにしたり、3か月か18か月後に、音声コマンドの記録を、自動的に削除するよう設定したり、できるようになる。

5.Echo Loopスマート・リングで、電話をすることはできるか?

 ユーザは、Echo Loopスマート・リングを使用して、電話をすることはできるが、音量を下げると、しゃべるときは、口の前に、聞くときは、耳の近くに、Echo Loopを近づける必要があり、話すことと、聞くことを、同時にできないので、多少不便である(音量を上げれば、普通に通話できるのかも知れない)。

 Bluetoothイヤフォンをつなげることができれば、Alexaデジタル・アシスタントを使用する上で、使い勝手が、改善されるだろう。

 Echo Loopのユーザは、Alexaデジタル・アシスタントを呼び出すことで、連絡先リストに登録された、任意の電話番号に、電話をかけることができる。

6.Echo Loopスマート・リングに、フィットネス機能はあるか?

 初期のEcho Loopスマート・リングには、体温、歩数、心拍数、血圧、消費カロリー、睡眠、安静時の心拍数などを追跡するためのセンサーは、搭載されておらず、「Oura」や「Motiv」のような、高度なフィットネス機能はなく、Amazonは、初期ユーザの使い方や要望などに基づいて、機能を拡張していくのかも知れない。

デル株式会社

2021年1月10日 (日)

Amazon Echo Loopスマート・リング(1)'21.01.10

【Amazon Echo Loopスマート・リング(1)】'21.01.10

 Amazonの、新たなスマート・リング、Echo Loopに関して、知っていることを紹介する。2019年10月8日

Cnet1a_20210110210501

 By Dale Smith、cNET

  Amazonの、新たなスマート・リング、Echo Loopは、プライバシーが強化され、スマートフォンと接続することにより、Alexaデジタル・アシスタントと会話できるようになり、通話したり、他のスマート・ホーム・デバイスなどを操作したり、できるようになる。

 Amazonは、先月、5種類のEcho dotスマート・スピーカ、Echo Loopスマート・リング、スマート・ホーム・デバイスのセキュリティ、新たなAlexaスキル、および、Echo Frameと呼ばれる、スマート・グラスを発表した。

 しかし、一般のユーザは、新たなEcho Loopスマート・リング(130ドル)を、どのようなことに利用できるのか、疑問に思うかも知れない。

 Echo Loopスマート・リングは、小さな本体に、Alexaデジタル・アシスタントのプラットフォームを組み込んでおり、ユーザは、スマートフォンなどに接続することで、Amazon Alexaと会話できるようになる。

 小さなデバイスで、Alexaをサポートしている、他の製品には、スマート・イヤフォンの「Echo Buds」(130ドル)があり、ユーザは、このデバイスを、スマートフォンなどに接続することで、Amazon Alexaと会話することができる。

Cnet2e


 しかし、Echo Budsスマート・イヤフォンは、Echo Loopスマート・リングのように、1日中、身に着ける訳ではない。

 Alexaデジタル・アシスタントをサポートした、Echo Loopスマート・リングを、自分の指にはめ、スマートフォンなどに接続することで、ユーザは、Echo Loopを通して、Alexaデジタル・アシスタントと会話できるようになり、予定を設定したり、確認したり、他のスマート・ホーム・デバイスを操作したり、Alexaに質問したり、あるいは、通話したり、できるようになる。

1.AmazonのEcho Loopとは、何だろう?

Dt2a_20210111083201


 Echo Loopは、最初の、Alexa対応のスマート・リングである。

 ユーザは、Echo Loopで、Alexaを起動する場合、音声で「Alexa」と呼び出すのではなく、「アクション」ボタンを押すことで、Alexaを起動することができる。

 このEcho Loopスマート・リングには、2つのマイクと、極めて小さなスピーカが搭載されており、これを通して、ユーザは、Alexaと会話できるようになる。

 このスマート・リングは、ユーザに、何かを通知するために、本体を振動させるための、振動触覚エンジンを持っている。

 このスマート・リングには、スクリーンはないが、Bluetoothで接続した、スマートフォンで、Alexaアプリを使用して、Alexaデジタル・アシスタントと会話し、スマートフォンのスクリーンに、通知などを表示することが可能になる。

 Echo Loopスマート・リングは、スマートフォンのAlexaアプリに、Bluetoothで接続し、既存のデータ・プランを使用することができるようにする。

 Echo Loopは、Androidベースのスマートフォンと、AppleのiOSベースのiPhone(599ドル)の両方と互換性があり、ユーザは、「アクション」ボタンを押すことで、スマートフォンに搭載された、Alexaだけでなく、Google Assistant、あるいは、AppleのSiriと、会話することもできるようになる。

2.Echo Loopは、誰のための、スマート・リングだろう?

 現在、このスマート・リングが、どのような人を対象にしているか、どのように使用するかは、あまり明確になっていない。

 Amazonは、「DayOne Edition」のデバイスをベータ版として、出荷できるようにする、新しいイニシアティブであり、初期のユーザと共に、「DayOne Edition」のデバイスをテストできるようにしている。

 Amazonは、このイニシアティブを利用して、このEcho Loopスマート・リングや、Echo Framesスマート・グラスを、ユーザが、どのように使用するかを、初期のユーザの協力を得て、調査するようだ。

 Amazonによると、この「DayOne Edition」ガジェットは、ハードウェアとソフトウェアのベータ版ではなく、完全に開発された製品だという。

 しかし、Echoデバイスの製品ラインの中で、スマート・スピーカや、スマート・ディスプレイは、人気があるが、これらのスマート・グラスやスマート・リングは、使い道が、よく分からないので、スマート・スピーカの製品ラインほど、一般的なユーザに、アピールすることはできていない。

 このため、Amazonは、初期のユーザが、これらの製品を、どのように利用するかを、ユーザの協力を得て、調査するようだ。

 Amazonは、初期のユーザから、製品の使い心地や、問題点などの、フィードバックを得たいと思っており、これにより、革新を続けることができるようになる。

    (続く)

デル株式会社

CES 2021で、見るべき、最大のトレンド(2)'21.01.10

【CES 2021で、見るべき、最大のトレンド(2)】'21.01.10

 CES 2021において、見るべき、最大のトレンドを紹介する。

 By Mike Prospero、tomsguide

 これまで、50年間以上、実際に、コンベンション・センターで、毎年、開催されていた、CESショーを、初めて、CES 2021として、今年、オンラインで、デジタルに開催される。

 このCES 2021で、見ることが、期待される、製品、サービス、技術などを紹介する。

 これまで、毎年、Las Vegasで、1週間に渡り開催されていた、世界中から数10万人もの来場者がいる、CESショーの、コンファレンスやミーティングを、今回は、オンラインで開催される。

     (続き)

2.第5世代移動通信システム(5G)市場は、成長するだろう。

 AIに加えて、5Gは、さまざまな、スマート・デバイスや、IoT対応デバイスなどで、サポートされるようになるだろう。

 Qualcommが委託した、「IHS Markit 2020 5G Economy Study」という、経済調査レポートによると、2035年までに、世界で、2280万の5G関連の仕事が生まれ、世界で、5G関連の売上が、13兆1000億ドルになるという。

 Verizon、T-Mobile、AT&Tからの、5Gネットワークの展開は、引き続き進んでいるが、産業用アプリ向けの、5Gネットワークの展開は、急増するのだろうか?

 特に、MMWave 5Gネットワークは、最終的に、経済全体に、より大きな影響を与えるだろう。

 例えば、5G対応のスマート倉庫、スマート農業機械、ドローン、自動運転車などが、出現するだろう。

 2020年末に、5Gをサポートした、手頃な価格のスマートフォンとして、Googleは、499ドルの「Pixel 4a 5G」を発売し、Samsungは、「Galaxy A22 5G」を発表した。

 Samsungの「Galaxy A22 5G」は、2021年後半に、約200ドルで発売するようだ。

3.2021年における、TVのトレンドの予測

 2021年における、TVの最大のトレンドは、「8K TVの普及」、「OLEDスクリーンの増加」、および、「大画面TVの増加」になるだろう。

 「Mini-LED」と「Micro-LED」ディスプレイは、色再現で競争できる、ディスプレイ技術で、OLEDの優位性に、最終的に挑戦することを目指しているが、より手頃な価格で、より明るい映像を提供する。

Dt2d_20210110153501


 「8K TV」は、現在、まだ、あまり普及していないが、かなり手頃な価格まで、下がってきた。

 TVは、スクリーンが、大きくて明るくなっただけでなく、「スマートSTB」を接続して、TV番組、ビデオ、あるいは、映画を見るだけでなく、Webブラウザで、インターネットを、ナビゲートしたり、ビデオ・チャットしたり、TV会議をしたり、スマート・ホーム・デバイスを操作したり、できるようになってきた。

 また、従来のように、TVに「ゲーム機」を接続して、主にゲームをしたり、より多くのことに、使用されるようになってきた。

 「スマートSTB」には、「GoogleのChromecast」、「AmazonのFire TV Stick」、「FacebookのPortal TV」などがあり、「ゲーム機」には、「SonyのPlayStation」、「MicrosoftのXbox」などがある。

 GoogleのChromecastには、Google Assistantデジタル・アシスタントが、組み込まれており、AmazonのFire TV Stickと、FacebookのPortal TVには、AmazonのAlexaデジタル・アシスタントが、組み込まれている。


Dt2k_20210110153601

Dt2lk

Dt2m_20210110153701

 また、FacebookのPortal TVは、どちらかというと、家族や友だちと、楽しく、ビデオ・チャットできるようにすることに、重点が置かれている。

    (続く)

デル株式会社

誰もが、準備しなければならない、2021年における、IoTのトレンド(3)'20.01.10

【誰もが、準備しなければならない、2021年における、IoTのトレンド(3)】'20.01.10

 誰もが、準備しなければならない、2021年における、「モノのインターネット(IoT)」の動向を紹介する。2020年10月26日

 By Bernard Marrforbes、forbes

 「モノのインターネット(IoT)」は、最近、出現した、最も目立った、技術のトレンドの1つである。

 インターネットという用語は、当初、大規模なネットワークに接続された、コンピュータ同士を、相互に接続する、ネットワーク技術のことだった。

 最近では、インターネットという用語は、車から、スマート家電、産業機械まで、あらゆるモノを、相互に接続し、相互運用でき、情報をデジタルに共有できるようにする、ネットワーク技術のことになっている。

 インターネットが、発展して、あらゆるモノを相互に接続し、互いに連携できるようにする、「モノのインターネット(IoT)」と呼ばれる技術が、出現した。

 IoTの出現により、さまざまな、IoT対応デバイスが、作成され、相互に連携できるようになってきた。

    (続き)

3.小売業におけるIoT:より安全で、効率的な、店舗やスーパーマーケット

 実店舗の小売りは、間違いなく、コロナウイルスのパンデミックにより、大きな打撃を受けた業種の1つである。

 このパンデミックの初期に見られたように、多くの実店舗は、私たちの生活への影響を最小限に抑えるために、一時的に閉鎖され、オンライン小売の出店が増えた。

 しかし、食料や医薬品などの必需品を供給する店舗は、地元の住民の基本的なニーズに応えるため、開店を維持していた。

 2021年には、Amazonの完全自動のキャッシャーレス・スーパーマーケット、「Amazon Go」といった、革新的なモデルの新しい需要が見込まれている。

2121tra


 完全自動のキャッシャーレス・スーパーマーケットを利用することで、消費者は、食料や、他の必需品を購入する際に、人との対話の必要性が、減少する。

 キャッシャーレス・スーパーマーケットの自動化は、非接触型決済対応のセルフレジ、カメラや各種センサーといった、さまざまな「IoT対応デバイス」を利用して、構築されている。

 「キャッシャーレス・スーパーマーケット、Amazon Goの紹介」ビデオ

 また、食品や日用品などを調達し、在庫を管理し、商品を店舗に発送する、大規模なフルフィルメント・センターにおいても、倉庫の運用に、さまざまな「IoT対応デバイス」、「倉庫ロボット」、「自動運転配送車」などが、利用されるようになるだろう。

 さらに、スーパーマーケットは、オンラインで注文された食品などを、顧客の家まで、配達する、自律型の「配達ロボット」も、利用されるようになるだろう。

 「キャッシュレス社会」に向けて、以前から、到来することが予測されていた、「非接触決済方式」も、ますます普及していくのだろうが、独自の課題が、もたらされるだろう。

 「Amazon Goのショッピング・カートのデモ」紹介ビデオ

    (続く)

デル株式会社

2021年1月 9日 (土)

CES 2021で、見るべき、最大のトレンド(1)'21.01.09

【CES 2021で、見るべき、最大のトレンド(1)】'21.01.09

 CES 2021において、見るべき、最大のトレンドを紹介する。

 By Mike Prospero、tomsguide

 これまで、50年間以上、実際に、コンベンション・センターで、毎年、開催されていた、CESショーを、初めて、CES 2021として、今年、オンラインで、デジタルに開催される。

 このCES 2021で、見ることが、期待される、製品、サービス、技術などを紹介する。

 これまで、毎年、Las Vegasで、1週間に渡り開催されていた、世界中から数10万人もの来場者がいる、CESショーの、コンファレンスやミーティングも、今回は、オンラインで開催される。

 コロナウィルスの問題が、有っても、無くても、技術の進歩は続く。

 病気を、検出したり、予防したりするのを支援する、ウェアラブル・デバイスから、マイクロLED TV、および、音声対応デジタル・アシスタントまで、革新的な製品、サービス、技術が、今回の、オンラインで開催される、CES 2021でも紹介される。

 筆者は、CES 2021で、期待されているものを、見るために、数人のアナリストと会話した。

 筆者が、アナリストと会話して、選択した、CES 2021で、見るべき、最大のトレンドは、2021年に、影響を与えることが期待されている。

 LGは、CES 2021で、折り曲げることのできる、OLEDディスプレイを発表することが期待される。

 コロナウィルスの世界において、個人の健康が奪われている。

 世界のコロナウィルスのパンデミックは、技術セクターに、影響を与えた。

 例えば、家庭用のジム器具を採用したり、家庭用のネットワーク技術(メッシュ・ルータのような)を構築したり、音声で、開閉したり、カギをかけたりできる、ドアを設置したりすることができるようになる。

 コロナウィルスには、ワクチンがないが、ワクチンがあるからといって、状況が、すぐに変わるわけではない。

1.よりスマートなウェアラブル・デバイス

 Creative Strategiesの技術アナリストは、スマートウォッチよりも、個人の健康状態を、より適切に監視できる、スマートなウェアラブル・デバイスが、今回の、CES 2021で、紹介されると予想している。

 ブレスレット・タイプの「Oura Ring」と呼ばれる、ウェアラブル・デバイスは、身に着けた人の、心拍数、体温、血圧、眠りの状態などを、適切に測定することができる。

Dt2a_20210109213401


 これらのウェアラブル・デバイスは、平均的なフィットネス追跡デバイスよりも、正確に、詳しく、健康状態を教えれくれる。

 家庭の衛生管理に重点を置いているため、手で触れる必要がないように、音声コマンドで、操作できるようになっている、家電や他のアプライアンスが、今回の、オンラインで開催される、CES 2021で、紹介されるだろう。

 AmazonのAlexaやGoogleのAssistantデジタル・アシスタントを使用して、スマート冷蔵庫や、スマート・レンジといった、家電を、音声コマンドや、手のジェスチャーで、手で触れることなく、操作できるようになることが期待される。

 これらのスマート・デバイス、ウェアラブル・デバイス、および、デジタル・アシスタントは、統合され、相互に接続でき、互いに連携できるようになるだろう。

 2021年における、最大の革新は、Google AssistantやAmazon Alexaといった、音声対応デジタル・アシスタントを通して、一般ユーザに、利用されるようになる、人工知能である。

 一般ユーザは、音声対応デジタル・アシスタントと会話することで、知りたいことを聞いたり、他のスマート・デバイスを操作したり、できるようになる。

 Amazonは、「Amazon Loop」と呼ばれる、指輪型のウェアラブル・デバイスと、「Amazon Frame」と呼ばれる、メガネ型のウェアラブル・デバイスを、CES 2021で、紹介することが期待される。

 これらのAmazonのウェアラブル・デバイスには、Alexaデジタル・アシスタントが組み込まれており、スマートフォンと、Bluetoothで、接続することにより、ユーザが、音声コマンドで、Alexaを通して、会話できるようにする能力がある。

 Alexaのようなデジタル・アシスタントは、利便性と必要性の両方で、一般ユーザから、人気を得ている。

 人工知能(AI)は、倉庫の在庫管理のような複雑な作業を支援したり、買い物リストに、追加する商品を示唆したりすることに、役に立っている。

     (続く)

デル株式会社

企業が、チャットボットを必要とする理由(3)'21.01.09

【企業が、チャットボットを必要とする理由(3)】'21.01.09

 By freshdesk

 さまざまな規模の企業が、チャットボットを必要とする理由を紹介する。

Chat10


 2021年に、米国の企業の80%近くが、顧客サポートやマーケティングなどに、さまざまな形態で、チャットボットを使用することが、予想されている。

 現在、チャットボットは、さまざまな企業の成長に、重要になってきた。

 AI技術を組み込んだ、チャットボットに対するニーズは、今後、増加していくだろう。

 ビジネスに、チャットボットを採用するかどうかを検討しているなら、現在、チャットボットを採用している企業が、どのようなことに、どのように、チャットボットを採用しているか、調べてみよう。

    (続く)

6.企業や店舗は、より良い、顧客との対話を望んでいる。

 チャットボットは、人間の顧客サポート担当スタッフのように、顧客と自然に会話することができ、顧客に関する情報(例えば、顧客の個人情報と共に、顧客の過去の質問、要望、好みなど)を、常に記憶し、顧客に、より適切な回答や示唆を提供する。

 チャットボットは、顧客と会話し、迅速かつ、適切に対応することにより、顧客満足度を、向上させることが可能になる。

 顧客は、スマートフォン、タブレット、PCなどで、チャットボットの、Webサービスを利用することができる。

 Webベースのチャットボットを開くと、顧客は、スムーズに、チャットボットに迎えられる。

 その後に、顧客は、チャットボットに、製品やサービスに関する、質問をしたり、チャットボットの質問に答えたり、何かを依頼したり、することができるようになる。

 ほとんどの場合、顧客には、製品やサービスに関する情報、顧客に関する情報、あるいは、過去のチャットなどを記憶した、データベースから、検索した情報に基づいて作成した、顧客にとって、適切な回答が提供される。

 さらに、チャットボットは、顧客からの依頼や、必要に応じて、人間の顧客サービス担当者に、質問や依頼事項を、エスカレーションすることもできる。

 例えば、Emirate航空は、チャットボットを導入した後に、顧客のエンゲージメント率を、87%向上させることができたという。

Chat1a


7.顧客サポート・アプリを構築するよりも、出来合いのチャットボットを利用する。

 顧客が、自分のスマートフォン、タブレット、PCなどに、ダウンロードできる、企業や製品専用のアプリを提供している企業もある。

 ただし、企業や製品専用のアプリは、開発に多くの時間を必要とし、高価である。

 また、ユーザは、自分のデバイスに、企業や製品専用のアプリをダウンロードすることに、興味がないかも知れない。

 顧客サポート・アプリを開発する代わりに、企業は、例えば、ポピュラーな「メッセンジャー」に、チャットボットを実装することができる。

 会社の「Facebookページ」に実装されている、「Food Networkチャットボット」の例を見てみよう。

 例えば、顧客が、質問を含む「メッセージ」を「Facebookページ」に送信するだけで、「Food Networkチャットボット」は、すぐに応答するようになる。

 チャットボットは、顧客の嗜好や、過去の質問などに基づいて、顧客からの問合せに答えるだけでなく、顧客が、購入したい製品やサービスの分野における、顧客の好みや嗜好にあった、製品やサービスの示唆を提供することもできる。

 チャットボットは、顧客を引き付け、会社の製品やサービスに、興味を持って貰えるよう、設計されている。

 今日の競争の激しい業界では、顧客は、カスタマイズ可能な、自分に最も適した、信頼できる、製品、サービス、あるいは、ソリューションを探し求めている。

 顧客満足度を向上させる、さまざまな方法の中で、チャットボットは、顧客ベースを支援する、強力な顧客サポート・ソリューションになるだろう。

 出来合いのチャットボットは、手頃な価格で、ビジネスの拡大に役立ち、完全にカスタマイズ可能で、顧客が適切な製品/サービスを見つけるのに役立ち、ビジネスの信頼を築くのに役立つだろう。

 これらすべての理由から、企業は、ビジネスに、チャットボットを導入し、取り残されないようにする必要があるだろう。

デル株式会社

企業が、チャットボットを必要とする理由(2)'21.01.09

【企業が、チャットボットを必要とする理由(2)】'21.01.09

 By freshdesk

 さまざまな規模の企業が、チャットボットを必要とする理由を紹介する。

Chat10


 2021年に、米国の企業の80%近くが、顧客サポートやマーケティングなどに、さまざまな形態で、チャットボットを使用することが、予想されている。

 現在、チャットボットは、さまざまな企業の成長に、重要になってきた。

 AI技術を組み込んだ、チャットボットに対するニーズは、今後、増加していくだろう。

 ビジネスに、チャットボットを採用するかどうかを検討しているなら、現在、チャットボットを採用している企業が、どのようなことに、どのように、チャットボットを採用しているか、調べてみよう。

    (続く)

4.企業や店舗は、顧客に、適切な製品やサービスを見つけて貰いたいと思っている。

 顧客が、自分たちの予算と要件に合う、適切な製品やサービスを見つけるのを、手伝う必要がある場合もあるだろう。

 これは主に、顧客が購入するのに、高価なものを探している場合、あるいは、特定の製品に、触れることができない場合に発生する。

 顧客が、購入する、適切な製品やサービスを選択するために、適切な情報を提供し、最良の選択を可能にする上で、「The WireCutter」や「Consumers Base」といった、レビューWebサイトや技術がある。

 チャットボットは、特定の製品に関する説明を提供するだけでなく、ユーザからの以前の問合せに基づいて、推奨事項を提供することもできる。

5.企業や店舗は、ミレニアル世代をターゲットにしたいと思っている。

 1980年代以降に生まれた、米国のミレニアル世代は、人間による、他の形態の顧客サービスよりも、チャットボットや企業SNSを気に入っているようだ。

 米国のミレニアル世代は、よく、友人、家族、同僚などと、チャット(テキスト、音声、ビデオ)を行っている。

 この数年間で、チャットやSNSが、米国のミレニアル世代を中心に、人気になってきたことが、米国のミレニアル世代が、製品やサービスなどに関することを、チャットボットや、SNSを通して、質問したり、何かを依頼したりする、理由の1つである。

 また、調査によると、米国のミレニアル世代は、人間の顧客サービスの担当者に連絡したり、話したりすることなく、自分で問題を解決することを好んでいるという。

 特に、米国のミレニアル世代は、人間の顧客サービスの担当者ではなく、AI技術を組み込んだ、チャットボットとやり取りすることで、自分の要件を済ませたいと思いがちのようだ。

    (続く)

デル株式会社

2021年1月 8日 (金)

最初のオンラインCES 2021ショーに、期待すること(2)'21.01.08

【最初のオンラインCES 2021ショーに、期待すること(2)】'21.01.08

 2021年に、初めて、オンラインで開催される、CES 2021ショーに期待されることを紹介する。2021年1月6日

 世界で、最も大きく、最も影響を与える、技術イベントの1つであり、今回、初めて、オンラインで開催される、CES 2021ショーには、世界で1000社以上の企業が、新しい製品や技術を披露する。

 By KARAN BAJAJ、money control

 2021年1月11日に開催される、CES 2021ショーは、コロナウィルスのパンデミックの状況において、オンラインのデジタルになり、1000社以上の企業が、このCESプラットフォームで、新しい製品や技術を紹介する。

 筆者らは、2021年1月11日に、開催される、CES 2021ショーでの、大きな発表に期待している。

     (続く)

4.次世代のハードウェア

Ces1y
 CES 2021で、AMDは、基調講演を行い、Intelは、メディア・デーに、発表を行い、Nvidiaは、ブロードキャスト・イベントを行うことが、期待されている。

 これらの3社は、主にPC向けの、プロセッサ・チップや、グラフィクス・チップやカードを製造する、半導体メーカとして、代表的な存在である。

 筆者は、CES 2021で、次世代のハードウェアが、これら3社から、発表されることを期待している。

 AMDとIntelは、消費者向けのPC用と、サーバ向け用に、新しいプロセッサ・チップを出荷することが、期待されている。

 これに対し、Nvidiaは、ゲーム用のPC向けに、ミッドレンジの、新しいグラフィクス・プロセッサやカードを出荷することが、期待されている。

 CES 2021では、これらの新しい、コンポーネントを搭載した、Asus、Acer、Lenovo、HPなどといった、代表的なブランドの、ラップトップPCやデスクトップPCの提供が、発表されることが、期待されている。

5.フォルダブルなスマートフォンとタブレット

 筆者らは、2020年に、SamsungとMotorolaのようなブランドから、2種類の、スクリーンを開閉できる、フォルダブルな、スマートフォンが、発表されるのを見た。

 CES 2020では、最初のフォルダブルなスマートフォンのプロトタイプが、Samsungなどから、発表されていたが、折り畳み可能なスクリーンの蝶番の耐久性が、完全でないことが、メディアのレビュアーから指摘され、出荷されることはなかった。

 筆者らは、別のフォルダブルなスマートフォンの、プロトタイプや、コンセプト・デザインが、TCL、LGなどを含む、複数のブランドから、CES 2021で、展示されることを期待している。

 CES 2020で、Dellは、フォルダブルなタブレットを、Lenovoは、フォルダブルなラップトップを展示していた。

 筆者らは、フォルダブルな、ディスプレイを持つ、これら2つのカテゴリのデバイス(スマートフォンとタブレット)が発表され、出荷されることを期待している。

6.電気自動車

 CES 2020で、Sonyは、電気自動者の展示で、みんなを、驚かせていた。

 オンラインで開催される、CES 2021で、筆者らは、多くの自動車ブランドが、電気自動車を紹介することを期待している。

 GMの最高マーケティング責任者は、CES 2020開催中に、完全電気自動車の未来に向けた、動向を講演した。

 BMW iXは、2020年12月に、既に、新しい電気自動車を発表していた。

Ces1x

 今回の、CES 2021で、新しい電気自動車、あるいは、次世代の自動車の発表やデモが、Audi、GM、および、Mercedesにより、行われる可能性がある。

デル株式会社

誰もが、準備しなければならない、2021年における、IoTのトレンド(2)'20.01.08

【誰もが、準備しなければならない、2021年における、IoTのトレンド(2)】'20.01.08

 誰もが、準備しなければならない、2021年における、「モノのインターネット(IoT)」の動向を紹介する。2020年10月26日

 By Bernard Marrforbes、forbes

 「モノのインターネット(IoT)」は、最近、出現した、最も目立った、技術のトレンドの1つである。

 インターネットという用語は、当初、大規模なネットワークに接続された、コンピュータ同士を、相互に接続する、ネットワーク技術のことだった。

 最近では、インターネットという用語は、車から、スマート家電、産業機械まで、あらゆるモノを、相互に接続し、相互運用でき、情報をデジタルに共有できるようにする、ネットワーク技術のことになっている。

 インターネットが、発展して、あらゆるモノを相互に接続し、互いに連携できるようにする、「モノのインターネット(IoT)」と呼ばれる技術が、出現した。

 IoTの出現により、さまざまな、IoT対応デバイスが、作成され、相互に連携できるようになってきた。

     (続き)

2.IoTは、より生産的な、在宅学習(WFH:Work-From-Home)を意味する。

 在宅勤務は、オフィスや市内中心部に集まる、多数の人々の安全上の懸念から、最近、新しい常識になってきた。

 AmazonのAlexaのような、AIを利用した、デジタル・アシスタントを組み込んだ、デバイス(例えば、スマート・スピーカ、スマート・ディスプレイ、PC、タブレット、スマートフォンなど)が、多くの家庭で、利用されるようになり、家で作業したり、1日を管理したりするのに役立つように、作成されたアプリが、さらに増えるだろう。

 このようなアプリの例には、よりインテリジェントな自動スケジューリング、カレンダー・ツール、より対話的なビデオ会議、および、仮想会議技術などがある。

 例えば、高品位のビデオを作成し、プレゼンテーションの背景に投影できるようにする、Microsoftの「Virtual Stage」プラットフォームは、「Azure Kinect」センサーを使用して、没入型のAIを利用した、魅力的なプレゼンテーションを可能にする。

 IoTは、資産をより効果的にリモートで監視できることを意味し、自動化された機械が作業を継続するという安心感を与え、人間の技術者や保守担当者の介入が必要になったときに、警告を受けられるようにすることができる。

     (続く)

デル株式会社

CES 2021と、その前後に、紹介されることが、期待されている、モバイル分野の製品や技術には、Galaxy S21、フォルダブル、および、5Gがある。(2)'20.01.08

【CES 2021と、その前後に、紹介されることが、期待されている、モバイル分野の製品や技術には、Galaxy S21、フォルダブル、および、5Gがある。(2)】'20.01.08

 オンラインで開催される、CES 2021ショーと、その前後に、紹介されることが、期待されている、主なモバイル分野の製品や技術には、「Galaxy S21スマートフォン」、「フォルダブル・デバイス」、および、「5G移動通信システム」がある。2021年1月4日

 By Andrew Martonik、digital trends

 CES 2021のオンラインでの開催が、近づいている。

 コンベンション・センターで開催された、2020年の、CES 2020は、来場して、実際の展示を見る、エレクトロニクスや情報機器などの新製品を紹介する、ショーであった。

 今回のCES 2021は、オンラインで、仮想的に開催され、代表的なベンダが、多くの新製品やコンセプトを紹介する。

 通常のCESでも、最大のヘッドラインや、注目を集める発表は、ショーの開催期間ではなく、ショーの前後に行われている。

 しかし、すべてのショーが、オンラインで、仮想的に開催される、CES 2021では、さらに、重要な発表は、このショーの前後に行われるだろう。

 代表的なベンダは、コンベンション・センターのブースを借りて、製品やコンセプトを披露する、実際のショーと比較して、公式なCES仮想プラットフォームに、製品やコンセプトを紹介することに、あまり魅力を感じていない可能性がある。

     (続き)

3)最新のウェアラブル・デバイス

 CESでは、通常、新しいウェアラブル・デバイスは、新しいスマートフォンよりも、沢山、紹介されているが、2021年は、オンラインの仮想イベントに、切り換えられられ、どれぐらいの数のウェアラブル・ブランドが、CES 2021で、新製品を発表するかどうかは不明である。

・「Fossil」は、CESで、数年間大きなプレーヤであるが、Kate Spade Scallop 2から、Diesel On Fadelite X Mad DogJonesの特別版の、スマートウォッチまで、すべてをLas Vegasで紹介するようだ。

Dt0d_20210108140401


 Fossilは、CES 2021の公式参加者リストに含まれていないので、LTEを搭載した、このブランドのスマートウォッチの噂にも関わらず、あまり注目されないかも知れない。

・「Amazfit」は、CES 2021の公式参加者リストに登録されており、昨年は、T-Rexスマートウォッチを含む、多くのことが明らかになった。

 Amazfitは、最近、GTR 2とGTS 2を発売しているので、他の主要な発表には、時期尚早かもしれない。

・「Garmin」も、CES 2021に、公式に参加しており、スポーツに焦点を当てた、新しいウェアラブル・デバイスを発売する可能性がある。

 CES 2020で、ScanWatchを紹介した、Withingsは、CES 2021の公式参加者として登録されておらず、FitbitやMobvoiも、CES 2021の公式参加者として登録されていない。

 CES 2021に、公式参加者として登録していない、ウェアラブル・デバイス・ベンダは、CES 2021が終了するまで、自分たちで、新しいウェアラブル関連製品を披露するのを待つ可能性もある。

4)5G移動通信システム

 5G移動通信システムについて言及していない製品を、CES 2021のコーナーで、見つけることは、難しいだろうが、その議論は、明らかに、モバイル分野に焦点を当てている。

 2021年に、小売価格が、200ドルを超える、ほとんどのスマートフォンは、次世代の5Gの接続性を備えるだろう。

 筆者らは、移動通信ネットワーク基盤と通信事業者側からの5Gの展開、および、スマートフォン以外の業界の他の部分への影響についても、注目している。

Dt0e_20210108135801


 米国と、世界中の通信事業者は、Sub-6スペクトルの有用性のおかげで、強固な5Gのフットプリントを持っているが、それでも、5Gが、普及するのには、まだ、時間がかかるだろう。

 通信事業者と、通信基盤とデバイス・コンポーネントの両方における、パートナーは、5Gを展開し、一般のユーザが、ユビキタスな方法で、利用できるようにするために連携している。

 これは、動的なスペクトル共有、新しいタワー・コンポーネント、および、セル・サイト展開のマイルストーンを備えた、ネットワーク側での、新技術の継続的な展開を意味する。

 5G市場の成長は、最新版の5G移動通信技術を搭載した、デバイスが増えたことによるものでもあり、これらのデバイスは、さらに効率的で、クロスネットワーク互換になり、以前よりも、低価格で利用できるようになる。

 これらはすべて、パズルのピースの、小さなアナウンスの形で、オンラインで開催される、CES 2021ショーに登場するが、2021年には、5Gが、より魅力的なものになることが、期待される。

 オンラインで開催される、CES 2021ショーでは、5G関連技術における、さまざまな改善が、見られるだろう。

デル株式会社

2021年1月 7日 (木)

企業が、チャットボットを必要とする理由(1)'21.01.07

【企業が、チャットボットを必要とする理由(1)】'21.01.07

Chat10


 By freshdesk

 さまざまな規模の企業が、チャットボットを必要とする理由を紹介する。

Fn203a


 2021年に、米国の企業の80%近くが、顧客サポートやマーケティングなどに、さまざまな形態で、チャットボットを使用することが、予想されている。

 現在、チャットボットは、さまざまな企業の成長に、重要になってきた。

 AI技術を組み込んだ、チャットボットに対するニーズは、今後、増加していくだろう。

 ビジネスに、チャットボットを採用するかどうかを検討しているなら、現在、チャットボットを採用している企業が、どのようなことに、どのように、チャットボットを採用しているか、調べてみよう。

1.企業や店舗は、常に、顧客に対応したいと思うだろう。

 特に、中小企業や店舗が、年中無休で、顧客に対応するのは、難しいだろう。

 企業や店舗を、年中無休で、顧客に対応することで、顧客の満足度を向上させることができるようになる。

 TechradarやTechigemのような、技術ブログでは、企業や店舗が、チャットボットを必要としている理由を調査した結果が、紹介されている。

 TechradarやTechigemの調査によると、顧客は、企業や店舗の窓口の担当者のスマートフォンやPCなどに、メールを送信したり、音声メールを残したりできるが、企業や店舗は、翌日の朝に、会社や店舗が、営業を開始するまで、顧客からの問合せや要求に、回答することができないという。

 顧客の問合せや要求に、できるだけ早く、回答できるようになることが、チャットボット導入の利点である。

 さまざまな形態で、チャットボットが、人間の担当者の代わりに、年中無休で、顧客の問合せや要求に、回答できるようなる。

 事実、現在のチャットボットは、顧客の質問や要求に、回答し、できる限り対応し、必要に応じて、人間のスタッフにエスカレーションできるようになっている。

 例えば、顧客は、チャットボットと会話することで、レストランを予約したり、メニューに関して質問したり、ビジネスに関する詳細を得たりできるようになる。

 例えば、Pizza Hutは、顧客が、パーソナライズした特別なピザを注文できるようにする、チャットボットを作成した。

Chat1


 チャットボットは、記憶することが得意なので、企業や店舗が、よく質問されるような情報を追加していくことで、より適切に、顧客の質問に回答し、対応できるようになり、必要に応じて、適切な人間のスタッフに、エスカレーションできるようになる。

2.企業や店舗は、質問や要求に応えることで、顧客の信頼を築くことができるようになるだろう。

 顧客は、企業や店舗に、質問や要求をしたい時に、即座に、回答を得たいと思うだろう。

 しかし、チャットボットが、人間の顧客サポート担当者の代わりに、顧客からの、あらゆる質問や要求へ、即座に、回答し、対応することは、極めて難しいが、チャットボットは、年中無休で、顧客からの問合せや要求に、即座に、何らかの回答をし、対応するを持っている。

 また、チャットボットは、顧客から、頻繁に尋ねられる、質問や要求などを記憶することで、より適切に回答し、対応できるようになる、学習能力を持っている。

 チャットボットが、学習することで、顧客に、より適切な回答や対応を行うことが、できるようになれば、企業や店舗は、既存の顧客や、見込み顧客との信頼を築くことができるようになる。

3.企業や店舗は、事業を拡大させたいと思っている。

 チャットボットは、企業や店舗が、以前より多くの、顧客の問合せを処理できるようにする、自動化ソリューションである。

 例えば、すべて人間のスタッフが、顧客サポートを行っている場合よりも、前処理の段階に、補助として、チャットボットのスタッフを導入することで、企業や店舗は、より多くの顧客に、対応できるようになる。

 チャットボットは、インドで、最も人気のある、クリケットの試合のサイトの観客の動員数を、30倍、増やすのに役に立っていた。

 インドで、最も人気のある、クリケットの試合の中継サイト、「Dream11」は、観客の動員数が、6年間で、4万人から、4000万人に増加し、その結果、観客からの問合せの数が、急増した。

 このため、Dream11は、チャットボットを導入して、増え続ける問合せに、より適切で、迅速に回答できるようにした。

    (続く)

デル株式会社

2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(13)'21.01.07

【2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(13)】'21.01.07

 2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測を紹介する。

 By finances online

 これまでの59年間に、コンピューティング・パワーは、1兆倍も向上した。

 これまで、従来の技術を基礎にして、新しい技術が、開発され、革新されて、他の技術の基礎になってきて、不要になった技術が、市場から消えていった。

 このサイクルは、これからも続くだろう。

 この記事は、「モノのインターネット(IoT)」、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)、および、人工知能(AI)を含む、2019年における、最新の情報技術(IT)をカバーしている。

 これらの技術の殆どは、何年にも渡って、他の技術を牽引力してきた。

 筆者らは、各技術が提供する利点と、ユーザが遭遇する、いくつかの欠点についても、説明する。

      (続き)

10.ITのランドスケープは、変革を続けている。

 革新的な企業は、「情報技術(IT)」を、効果的に、利用することができる。

 「人工知能(AI)」は、継続的に改善されており、毎日、より多くのアプリとマシンに、パワーを供給している。

 「モノのインターネット(IoT)」対応デバイスは、ますます普及しており、「サイバー・セキュリティ」は、継続して、重要になっている分野である。

 また、企業にとって、画期的な技術トレンドもある。

・ビジネスにおける、ITトレンドは、商取引と産業の未来を再形成するだろう。

・自動化とデジタル化は、顧客体験に、多くの変化をもたらすだろう。

・自動化やデジタル化により、従来の多くの仕事が、序々になくなり、多くの、より人間的な仕事にシフトすると共に、新たな仕事が誕生するだろう。

 まだ、安定し、成熟した段階にない、最近、出現した技術には、「5G移動通信システム」、「ブロックチェーン」、「仮想現実(VR)」、「拡張現実(AR)」、「モノのインターネット(IoT)」、「人工知能(AI)」、および、これらの応用である、「スマート・シティ」、「スマート工場」、「スマート農業」、「スマート・ホーム・デバイス」、「音声対応デジタル・アシスタント」、「チャットボット」、「自動運転車」、「各種ロボット」、「ドローン」などがあり、どの分野も、まだ、残っている、課題も多い。

 筆者が、分かっているのは、常に、進化している、ITトレンドを止めることは、できないということである。

デル株式会社

2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(12)'21.01.07

【2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(12)】'21.01.07

 2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測を紹介する。

 By finances online

 これまでの59年間に、コンピューティング・パワーは、1兆倍も向上した。

 これまで、従来の技術を基礎にして、新しい技術が、開発され、革新されて、他の技術の基礎になってきて、不要になった技術が、市場から消えていった。

 このサイクルは、これからも続くだろう。

 この記事は、「モノのインターネット(IoT)」、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)、および、人工知能(AI)を含む、2019年における、最新の情報技術(IT)をカバーしている。

 これらの技術の殆どは、何年にも渡って、他の技術を牽引力してきた。

 筆者らは、各技術が提供する利点と、ユーザが遭遇する、いくつかの欠点についても、説明する。

      (続き)

9.ブロックチェーン
Fn2021h


 ブロックチェーンは、最も素朴な形で、追加することしかできないデータである。

 ブロックチェーンは、ブロックのリンクを作成して、チェーンを形成するようなものであるため、この名前が付けられている。

 以前のブロックを変更できないという事実は、セキュリティにおける、重要なポイントである。

 ブロックチェーンとは「分散型台帳」とも呼ばれる、データベースのことで、ブロックチェーン上に一度記録されたデータを書き換えるには、現実的に不可能な量の作業を要するため、理論上改ざんは不可能とされている。

 ブロックチェーン上で行われる取引には、「管理人」の存在を必要としないことが、ブロックチェーンが「分散型」と呼ばれる所以である。

 このブロックチェーン技術は、通常、「Bitcoin」などの暗号通貨に関連しているが、それだけではない。

 それが最初に導入されたとき、ブロックチェーンは、金銭を稼ぐために人をだます人を魅了してきた。

 このため、規制当局は、ブロックチェーンによる、被害の状況の調査を開始しなければならなかった。

 しかし、詐欺師は別として、多くの企業は、ブロックチェーンの可能性を、次の大きなブレークスルーとして、合法的に信じている。

 ブロックチェーンは、「モノのインターネット(IoT)」の分野でも、利用されるようになりつつある。

 例えば、Walmartは、小売業での、ブロックチェーン技術の利用を模索している。

 2018年3月に、Walmartは、「スマート・パッケージ」と呼ばれる、ブロックチェーン技術を利用した、配送システムの特許を出願していた。

 小売店にとって、食品が、適切な環境下で配送されるかどうかが、重要なので、小売店から配送業者を介して、顧客の手に渡るまで、配送中の商品が置かれている、詳細な情報を正しく記録することができれば、責任の所在が明確になる。

 Walmartは、ブロックチェーン技術を搭載した、「スマート・パッケージ」と呼ばれるデバイスを使用して、配送される、食品の状態を保護するために、食品の流通における、詳細な情報の追跡を可能にするようだ。

 このように、ブロックチェーンは、IoTデバイスに、セキュリティを提供するための、優れたソリューションであることが分かった。

 これに対し、金融業界は、ブロックチェーンが、ビジネスを混乱させる可能性があると主張している。

 しかし、実際、「Bitcoin」は、依然として大きなものであり、注意すべき、他の暗号通貨には、「Tether」、「Ripple」、および、「Ethereum」がある。

 ブロックチェーン技術の意義には、次のものがある。

・ハッカーに対する、優れた防御を提供する。
・情報の改ざんを防ぐ、セキュリティと透明性を中心に構築される。
・取引における、仲介者の必要性を排除する。
・プライバシーを提供する。

     (続く)

デル株式会社

2021年1月 6日 (水)

最初のオンラインCES 2021ショーに、期待すること(1)'21.01.06

【最初のオンラインCES 2021ショーに、期待すること(1)】'21.01.06

 2021年に、初めて、オンラインで開催される、CES 2021ショーに期待されることを紹介する。2021年1月6日

 世界で、最も大きく、最も影響を与える、技術イベントの1つであり、今回、初めて、オンラインで開催される、CES 2021ショーには、世界で1000社以上の企業が、新しい製品や技術を披露する。

 By KARAN BAJAJ、money control

 2021年1月11日に開催される、CES 2021ショーは、コロナウィルスのパンデミックの状況において、オンラインのデジタルになり、1000社以上の企業が、このCESプラットフォームで、新しい製品や技術を紹介する。

 筆者らは、2021年1月11日に、開催される、CES 2021ショーでの、大きな発表に期待している。

1.TVの革新

 TVは、代表的なブランド(Samsung、Sony、LG、Panasonicなど)が、オンラインで開催される、CES 2021ショーで、製品や技術を披露する。

 LGとSamsungは、CES 2021ショーが、始まる前に、既に、いくつかの発表を行っていた。

 LGは、TVを見る時は、フラットなモニタにして、ゲームをする時は、カーブにしたモニタにすることができる、OLEDスクリーンを紹介する。

Ces1a_20210106211201

 「Sumsungのゲーム用モニタ、Odysseyの紹介」ビデオ


 LGは、透過性のある、OLEDスクリーンを実装できるようにする、QNED技術を持っている。

 LGは、透過性のある、OLEDスクリーンが、レストランやホテルなどで利用されることを、期待している。

Ces1b_20210106211401


 Samsungは、照明の明るさに基づいて、スクリーンのHDRを調節できるTVや、新たなMicro LEDに基づいたTVを、CES 2021で紹介する。

 TCLは、次世代のミニLED技術を、CES 2021で紹介する。

 CES 2021において、複数のブランドから、曲げることのできる、8K TVが、発表される。

Ces1d

2.衛生に焦点を合わせた、パーソナル技術

 コロナウィルスのパンデミックにより、CES 2021では、この数カ月間、衛生に焦点を合わせた、製品や技術が紹介される。

 筆者は、既に、紫外線(UV)スマートフォン除菌ボックスを持っている。

 ユーザは、CES 2021スマートフォン、タブレット、ヘッドフォンを含む、さまざまなパーソナル・ガジェットを除菌するための製品に期待すべきである。

 LGは、既に、イヤフォンのバクテリアを紫外線で、99.9%除菌することができる、UVnano充電ケースを持つ、イヤフォン(LG Tone Free)を発表した。

 筆者は、オンラインで開催される、CES 2021で、他のブランドも、無線イヤフォンやスマートフォンなどの、紫外線除菌ケースを展示することを期待している。

3.フリーハンドで利用できる、スマート・ホーム・アプライアンス

 コロナウィルスのパンデミックは、スマート・ホームの革新を促すだろう。

 筆者は、既に、音声コマンドを使用して、操作できる、音声対応デジタル・アシスタントを組み込んだ、スマート・ホーム製品を持っている。

 オンラインで開催される、CES 2021で、筆者は、音声コマンドでも操作できる、さまざまなスマート・ホームが紹介されることを期待している。

 音声でも、操作できる、Vacuum掃除機、空気清浄機、浄水フィルター、紫外線消毒機といった製品が、さまざまなブランドから、紹介されるだろう。

 「AmazonのAlexaで、制御できるホーム・デバイスの紹介」ビデオ

 LGは、音声を認識でき、清潔で、衛生的なものを提供する、UVnano技術を使用した、InstaView冷蔵庫を、既に、発表している。

Ces1e_20210106211701

     (続く)

デル株式会社

2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(11)'21.01.06

【2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(11)】'21.01.06

 2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測を紹介する。

 By finances online

 これまでの59年間に、コンピューティング・パワーは、1兆倍も向上した。

 これまで、従来の技術を基礎にして、新しい技術が、開発され、革新されて、他の技術の基礎になってきて、不要になった技術が、市場から消えていった。

 このサイクルは、これからも続くだろう。

 この記事は、「モノのインターネット(IoT)」、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)、および、人工知能(AI)を含む、2019年における、最新の情報技術(IT)をカバーしている。

 これらの技術の殆どは、何年にも渡って、他の技術を牽引力してきた。

 筆者らは、各技術が提供する利点と、ユーザが遭遇する、いくつかの欠点についても説明する。

      (続き)

8.チャットボット

Fn202y


 機械学習(ML)の成長により、チャットボットは、中小企業から大企業まで、極めて人気がでてきた。

 機械学習(ML)を、自然言語処理(NLP)と組み合わせると、より応答性が高く、よりインテリジェントで、より人間的な、会話エージェントになる。

 通常、企業において、チャットボットは、顧客サービス&サポートで使用されている。

 チャットボットは、人間との会話をシミュレートすることを、主な機能とするプログラムである。

 その定義だけでも、チャットボットには、ある程度の応用があることが推測できる。

 現在、チャットボットは、成熟の段階に達していが、チャットボットには成長の余地がない、という意味ではない。

 今日のチャットボットは、よりAI主導であり、人間のようになりつつあります。

 最近のチャットボットは、会社の代表として、顧客とチャットするのに、より適しており、顧客サポート&サービスなどの提供用に、チャットボットは、より多くの企業に、着実に採用されている。

 音声体験を提供する、スマート・スピーカも、当たり前になりつつあり、チャットボットは、より多くの企業により、着実に採用されている。

 IBMによると、世界の企業は、顧客サポート&サービスに、1兆3000億ドルを費やし、2650億の顧客要求の処理を記録しているという。

 また、IBMによると、チャットボットは、顧客サポート&サービスへの支出の削減に、大きく貢献するという。

 企業が、チャットボットを必要とする理由を次に示す。

1)顧客サポートを自動化でき、適切な人に、エスカレーションできる。
2)人間の顧客サポートのスタッフは、より人間的な顧客の対応に専念できる。
3)チャットボットに学習させることで、顧客サポートのスタッフの人的リソースを削減できる。
4)顧客の要求や質問に、より迅速かつ、適切に対応できるようになることで、顧客満足度やブランドを向上させることができる。
5)チャットボットは、24時間年中無休で、顧客サポートできる。

 チャットボットの開発における最大の課題の1つは、顧客が、違和感を感じないよう、意味を理解し、自然に会話できるよう、自然言語処理(NLP)技術を、より高度にすることである。

 会話型ソフトウェアは、常に、人間の言語を解釈する部分に依存するだろう。

 チャットボットを、顧客サポート&サービス・ツールとして使用する場合、回答が繰り返されたり、制限されたりすると、顧客は、イライラする可能性がある。

 さらに、より複雑で、違和感なく、人間と自然に会話し、対応できる能力を備えた、チャットボットは、極めて高価である。

グラフ1)米国において、チャットボットが、採用されている、分野ごとの割合

Fn2021p

チャットボットを採用している分野  その分野における採用の割合(%)

オンライン小売                   34%
ヘルスケア                     27%
テレコミュニケーション               25%
金融機関                      20%
財務アドバイス                   20%
保険                         15%
自動車の販売代理店               15%
政府                         10%

 ソース:Chatbots Magazine 2017

「将来に向けたチャットボットの洞察」

・チャットボットが、顧客とのやり取りの85%を処理するようになるだろう。

・大企業の50%は、モバイル・アプリよりも、チャットボットに、多くを支出するようになるだろう。

・企業は、チャットボットの会話を使用することで、80億ドルを節約できるようになるだろう。

・2024年には、チャットボットの世界全体の市場価値は、13億ドルになる見込みである。

      (続く)

デル株式会社

2021年1月 5日 (火)

CES 2021と、その前後に、紹介されることが、期待されている、モバイル分野の製品や技術には、Galaxy S21、フォルダブル、および、5Gがある。(1)'20.01.05

【CES 2021と、その前後に、紹介されることが、期待されている、モバイル分野の製品や技術には、Galaxy S21、フォルダブル、および、5Gがある。(1)】'20.01.05

 オンラインで開催される、CES 2021ショーと、その前後に、紹介されることが、期待されている、主なモバイル分野の製品や技術には、「Galaxy S21スマートフォン」、「フォルダブル・デバイス」、および、「5G移動通信システム」がある。2021年1月4日

 By Andrew Martonik、digital trends

 CES 2021のオンラインでの開催が、近づいている。

 コンベンション・センターで開催された、2020年の、CES 2020は、来場して、実際の展示を見る、エレクトロニクスや情報機器などの新製品を紹介する、ショーであった。

 今回のCES 2021は、オンラインで、仮想的に開催され、代表的なベンダが、多くの新製品やコンセプトを紹介する。

 通常のCESでも、最大のヘッドラインや、注目を集める発表は、ショーの開催期間ではなく、ショーの前後に行われている。

 しかし、すべてのショーが、オンラインで、仮想的に開催される、CES 2021では、さらに、重要な発表は、このショーの前後に行われるだろう。

 代表的なベンダは、コンベンション・センターのブースを借りて、製品やコンセプトを披露する、実際のショーと比較して、公式なCES仮想プラットフォームに、製品やコンセプトを紹介することに、あまり魅力を感じていない可能性がある。

1)Samsung Galaxy S21シリーズ

 Samsungは、主力製品である、Samsung Galaxy S21スマートフォンを、CES 2021の期間中ではなく、CES 2021ショーが終了する、1月14日に開催する、同社の「アンパック」イベントで紹介するようだ。

 Samsungは、同社の「アンパック」イベントで、Samsung Galaxy S21スマートフォンの製品ラインだけ紹介し、他の製品やコンセプトは、オンラインで開催される、CES 2021ショーで披露される。



Dt0d_20210105212201


Dt0m_20210105213001


Dt0b_20210105212301

・Samsung Galaxy S21
・Samsung Galaxy S21+
・Samsung Galaxy S21 Ultra

 Samsungは、モバイル製品を、CESショーで披露することから、独自に主催する「アンパック」イベントで紹介する方針に変えた。

 オンラインで開催される、CES 2021ショーでは、「ホーム・エンターテインメント」や、さまざまな「エコシステム製品」が紹介され、独自のイベントでは、「Galaxy S21シリーズ」が紹介される。

 Galaxy S21シリーズは、明らかに、モバイルの世界において、最も人気のある、スマートフォンになるだろう。

 Galaxy S21シリーズは、一般ユーザの人気を得るために、AppleのiPhoneスマートフォンに、直接対抗できる、多くのAndroid用のアプリを利用することができる。

 Galaxy S21シリーズは、3つのモデル(S21、S21+、S21 Ultra)からなり、「より大きく、鮮明に見える、ディスプレイ」、「新たなカメラの配置」、および、「完全な仕様のアップグレード」を特徴にしている。

 Samsungは、これまでの数世代の、Galaxy Sスマートフォンの過去のモデルよりも、Galaxy S21シリーズを、より早く、1月中に発売する。

2)新たな、フォルダブル・デバイスの新ラウンド.

 CES 2020では、消費者向けの、気のきいた、デザインから、巨大なスクリーンを装備した、変わったデザインのコンセプトまで、あらゆる種類の、フォルダブル・デバイスが、何社かのベンダから、紹介されていた。

 今回の、オンラインで開催される、CES 2021では、筆者らは、スクリーンを開閉できる、多くのフォルダブル・デバイスが、実際の製品になって、紹介されると期待している。

 2020年に、SamsungとMotorola(および、Huawei)は、実際の、フォルダブル・デバイスを、既に、販売していた。

Dt0c_20210105210801


 フォルダブルな、OLEDスクリーン技術は、2020年に、紹介されていたが、2021年には、プロトタイプではなく、実際の製品が、紹介される見込みである。

 Samsung、LG、および、TCLは、すべて、これらのアプリ用にスクリーンを作成しており、筆者らは、他のブランドのデバイスが、披露されることを期待している。

 筆者らは、CES 2020で、極めて変わったデザインの、フォルダブル・デバイスのプロトタイプを見てきた。

   (続く)

デル株式会社

2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(10)'21.01.05

【2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(10)】'21.01.05

 2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測を紹介する。

 By finances online

 これまでの59年間に、コンピューティング・パワーは、1兆倍も向上した。

 これまで、従来の技術を基礎にして、新しい技術が、開発され、革新されて、他の技術の基礎になってきて、不要になった技術が、市場から消えていった。

 このサイクルは、これからも続くだろう。

 この記事は、「モノのインターネット(IoT)」、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)、および、人工知能(AI)を含む、2019年における、最新の情報技術(IT)をカバーしている。

 これらの技術の殆どは、何年にも渡って、他の技術を牽引力してきた。

 筆者らは、各技術が提供する利点と、ユーザが遭遇する、いくつかの欠点についても、説明する。

      (続き)

7.拡張現実(AR)

 多くの人が、拡張現実(AR)と仮想現実(VR)を混同している。

 ARとVRには、類似点はあるが、本質的には異なっている。

 拡張現実(AR)は、デジタルなテキスト、画像、映像、グラフィクス、音声などで、現実のビューを拡張し、情報を付加するが、仮想現実(VR)は、すべて仮想的な世界である。

 通常、現実のビューに、オーバーレイされる、画像などのコンテンツは、ユーザが、簡単に区別できるようにしている。

 一般のユーザに、最も人気のある、ARアプリには、「Snapchat」や、ゲームの「Pokemon Go」がある。

 例えば、家具屋の「IKEA」には、部屋に置く家具が、顧客の部屋で、どのように見えるかを、あるいは、どのように配置したらよいか、デジタルに確認できる、ARアプリがある。

 これを行うために、ユーザは、まず、スマートフォンやタブレットで、家具を置く場所の写真を撮り、現在のビューを、パーソナル・デバイス(スマートフォン、タブレット、PCなど)で表示し、次に家具の画像を追加し、オーバーレイさせる。

 これにより、ユーザは、実際に、家具を購入して組み立てる必要がなく、部屋に完全にフィットするかどうかを確認できるようになる。

1)AR技術は、さまざまな業界の、さまざまな分野で、役立つようになってきた。

・「Pokemon Go」のように、スマートフォンで撮った風景に、「Pokemon」キャラクターを、オーバーレイさせて表示し、ゲームを行う。

・IKEAの家具アプリのように、スマートフォンなどで、部屋を撮影し、3Dグラフィクスの家具を仮想的に配置し、家具のサイズやデザインや色などを確認できるようにする。

・ランドマーク、有名なオブジェや絵画、動物、花などを、スマートフォンで撮影し、画像検索することで、解説などが、スクリーンに、オーバーレイ表示される。

・レストランのメニューやポスターなどを、スマートフォンのカメラで写し、翻訳させて表示する。

・組み立てや、保守作業などで、スマートグラスに、マニュアルなどの資料を投影させて、作業をしながら、フリーハンドの音声コマンドで、資料を参照できるようにする。

・フリーハンドの音声コマンドで、カーナビを操作し、リアルタイムな地図に、ルートを表示させ、音声で、道案内してもらう。

・脳神経外科医は、脳の3D画像を、スクリーンに投影し、手術に必要な情報を得ることができるようになる。

・飛行機のパイロットは、ARヘルメットを着用して、速度や高度や気圧などの情報を、仮想スクリーンに投影し、確認できるようになる。

 すべての技術と同様、ARにも、いくつかの欠点がある。

 例えば、「Pokemon Go」は、現実世界とデジタル世界の間の境界線が、ぼやけていることもあり、ゲームに夢中になって、何かにぶつかり、ケガをする、プレーヤが増えて、問題になっており、物議を醸した。

 New Gen Appsによると、2020年には、世界で、ARアプリを利用したことのある、ユーザ数は、10億人近くになる見込みだという。

Fn2021l_20210106142801


2)Lumus Visionによる、2025年における、世界での、分野ごとの、拡張現実(AR)の売上の予想

分野               ARの売上

ビデオ・ゲーム          116億ドル
ヘルスケア            51億ドル
エンジニアリング         47億ドル
ライブ・イベント         41億ドル
ビデオ・エンターテインメント 32億ドル
不動産              26億ドル
小売               16億ドル
軍隊               14億ドル
教育                7億ドル

     (続く)

<参考>

ビジネス向けの、12種類の、拡張現実(AR)のアイデア(1)】'19.06.05

ビジネス向けの、12種類の、拡張現実(AR)のアイデア(2)】'19.06.06

ビジネス向けの、12種類の、拡張現実(AR)のアイデア(3)】'19.06.06

デル株式会社

Samsung Galaxy S21について、知っておくべき、噂を紹介する。(2)'21.01.05

【Samsung Galaxy S21について、知っておくべき、噂を紹介する。(2)】'21.01.05

 Samsung Galaxy S21スマートフォンについての、知っておくべき、噂を紹介する。2021年1月3日

 By Christian de Looper、digitaltrends

 Samsung Galaxy Note 20 Ultrスマートフォンは、最近のすべての噂を得ている。

 Samsung Galaxy Sは、オンラインで、開催される、CES 2021に出展され、紹介される。

Dt0d_20210106072001
 
Dt0b_20210106072101

 筆者らが、現在Galaxy S21シリーズに関して、知っていることは、出荷日が、近づいているということだけである。

 Samsungは、2021年1月14日に、Galaxy S21シリーズを出荷する、アンパック・イベントを開催する。

 オンラインで開催される、Samsungのオンライン・イベントの開催日は、CES 2021の最終日である、1月14日である。

 このSansungのオンライン・イベントは、同社が、CES 2021で、発表される、他の製品とは、別にモバイル製品に、焦点を合わせている。

     (続き)

4.Galaxy S21のバッテリー

 Galaxy Clubのレポートによると、Galaxy S21 Ultraのバッテリー容量は、4,885mAhで、Galaxy S20 Ultraのバッテリー容量とほぼ同じである。

 また、オランダのGalaxy Clubによると、Galaxy S21 Ultraのバッテリーは、現在、OppoとXiaomiの一部のスマートフォンでのみ利用できる、65ワットの充電を備えているという。

 ただし、充電器は、添付されていないようだ。

 Tecnoblogによると、Galaxy S21シリーズは、ブラジルでの発売について政府の承認を受けているという。

 特に、Sumsungは、同社の主力スマートフォンの多くに、ヘッドフォン・ジャックが含まれなくなった。

5.Galaxy S21の価格と提供時期

 Galaxy S21は、昨年の、Galaxy S20よりも、数週間早く発売されるようだが、このスマートフォンが、スケジュール通りになるかどうかは不明である。

 Galaxy S21シリーズは、発表後まもなく、予約注文が増えるだろうが、小売店での販売は、少なくとも、1週間後の1月21日ぐらいになるだろう。

 価格設定に関しては、Galaxy S21が最も安く、Galaxy S21 Ultraが最も高い、価格は、Galaxy S20と同じぐらいになる可能性がある。

 Galaxy S20シリーズと、同じぐらいの価格ならば、Galaxy S21シリーズの価格は、サイズと仕様に応じて、1,000ドルから1,600ドルの範囲になるだろう。

デル株式会社

2021年1月 4日 (月)

Samsung Galaxy S21について、知っておくべき、噂を紹介する。(1)'21.01.04

【Samsung Galaxy S21について、知っておくべき、噂を紹介する。(1)】'21.01.04

 Samsung Galaxy S21スマートフォンについての、知っておくべき、噂を紹介する。2021年1月3日

 By Christian de Looper、digitaltrends

 Samsung Galaxy Note 20 Ultrスマートフォンは、最近のすべての噂を得ている。

 Samsung Galaxy Sは、オンラインで、開催される、CES 2021に出展され、紹介される。

 筆者らが、現在Galaxy S21シリーズに関して、知っていることは、出荷日が、近づいているということだけである。

 Samsungは、2021年1月14日に、Galaxy S21シリーズを出荷する、アンパック・イベントを開催する。

 オンラインで開催される、Samsungのオンライン・イベントの開催日は、CES 2021の最終日である、1月14日である。

 このSansungのオンライン・イベントは、同社が、CES 2021で、発表される、他の製品とは、別にモバイル製品に、焦点を合わせている。

1.Galaxy S21スマートフォンのデザインとディスプレイ

 Galaxy S20のように、Galaxy S21は、3種類の異なったモデル(Galaxy S21、Galaxy S21+、および、Galaxy S21 Ultra)で構成されることが、噂されている。

 Samsungは、正式には、発表していないが、今回、出荷される、スマートフォン、Galaxy S21の、実物ではなく、プログラムで作成した画像(レンダー)で、デザインの概要を紹介していた。

 Samsung Galaxy S21とS21 Ultraのレンダーは、@OnLeaksにより、リークされていた。

 このレンダーを見ると、Galaxy S21 Ultraは、背面に、大きなカメラのレンズを持っている。

 WinFuture.deからの、新しいリークによると、Galaxy S21 Ultraには、2種類のカラー、「ファントム・シルバー」と「ファントム・ブラック」が、用意されているようだ。

1)Samsung Galaxy S21

Dt0a_20210104212201

2)Samsung Galaxy S21 Ultra

Dt0b_20210104212401






 
 Galaxy S21 Ultraスマートフォンのディスプレイは、6.8インチで、リフレッシュ率が、144Hzだと噂されている。

 他のWinFutureのレポートによると、標準のGalaxy S21とGalaxy S21+は、両方共、2400 x 1080dpiの解像度のディスプレイを装備しているという。

 Galaxy Noteシリーズと同様に、Galaxy S21は、Samsungの「S Pen」スタイラスペンをサポートしている、可能性がある。

 WinFutureによると、Galaxy S21 Ultraも、同様に「S Pen」をサポートしているが、Galaxy Noteシリーズとは異なり、「S Pen」は、別売になっているという。

2.Galaxy S21のカメラ

 Samsungは、Galaxy S20で、スマートフォンの背面の左上に、カメラのアレイを移動させ、カメラのデザインを変えた。

 このデザインは、Appleの、iPhone 11シリーズの、カメラのアレイに似ている。

 実際に、カメラの仕様は、モデルによって、多少変わるだろう。

 WinFutureによると、Galaxy S21 Ultraのカメラは、4台のレンズを持っているという。

 この内の2台は、望遠レンズのようだ。

 Galaxy S21 Ultraには、108メガピクセルのメインの、12メガピクセル(MP)の超広角レンズ、3倍光学ズーム機能を持つ、10MPの望遠レンズ、および、10倍光学ズームを持つ、10MPの望遠レンズが、装備されているようだ。

 スマートフォンの、メインのセンサーは、かなり大きな、108MPの、カメラ・センサーかも知れない。

 噂によると、前面カメラは、光学式手ぶれ補正(OIS)機能を持っているかも知れないという。

 これが、事実なら、大きな進歩になるだろう。

 WinFutureによると、標準のGalaxy S21とS21+は、Galaxy S20シリーズと同じ仕様の、3台のレンズを持つという。

 Galaxy S21+スマートフォンは、飛行時間センサーを、装備しないかも知れない。

3.Galaxy S21の仕様と性能

 Galaxy S21シリーズは、大幅な性能向上をもたらす可能性がある。

 Galaxy S21 Ultraには、QualcommのSnapdragon 888プロセッサ・チップと競合する、SumsungのExynos 2100と呼ばれる、5nmのプロセッサ・チップが搭載されるという、噂がある。

 このスマートフォン、Samsung Galaxy S21の米国版の、すべてには、引き続き、QualcommのSnapdragon 888プロセッサ・チップが、搭載される可能性がある。

   (続く)

デル株式会社

2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(9)'21.01.04

【2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(9)】'21.01.04

 2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測を紹介する。

 By finances online

 これまでの59年間に、コンピューティング・パワーは、1兆倍も向上した。

 これまで、従来の技術を基礎にして、新しい技術が、開発され、革新されて、他の技術の基礎になってきて、不要になった技術が、市場から消えていった。

 このサイクルは、これからも続くだろう。

 この記事は、「モノのインターネット(IoT)」、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)、および、人工知能(AI)を含む、2019年における、最新の情報技術(IT)をカバーしている。

 これらの技術の殆どは、何年にも渡って、他の技術を牽引力してきた。

 筆者らは、各技術が提供する利点と、ユーザが遭遇する、いくつかの欠点についても、説明する。

      (続き)

6.仮想現実(VR)

 仮想現実(VR)は、ユーザを、新しいユーザ経験を体験できる、環境に没頭させる。

 最近の仮想現実(VR)は、ユーザの聴覚と視覚を刺激することで、ユーザが、シミュレートされた環境を、実際に体験しているように感じさせる。

 仮想現実(VR)の、最も人気のあるアプリは、ゲームであり、ハードウェア的には、「SonyのPlayStation VR」と「FacebookのOculus」が、VR市場をリードしている。


Fn2021m


Fn2021o

 VRは、ゲーム以外の、他の娯楽にも使用されている。

 例えば、いくつかのテーマパークは、VRを通して、顧客に、より没入的な体験を提供している。

Fn2021n_20210106142001


 VRアプリは、娯楽だけを目的としたものではなく、教育にも利用できる。

 楽しみながら、学習できる、VRアプリの分野は、「エデュテインメント」と呼ばれている。

 この例には、仮想的に体験できる、美術館、博物館、動物園、水族館、遊園地、名所や旧跡、劇場、コンサート・ホールなどがあり、有料でも、家庭で、体験できるようになる。

 別のタイプの、VRアプリには、トレーニングやシミュレーションがある。

 このタイプの、専門家向けには、外科医の手術の仮想体験や、フライト・シミュレーションといった、さまざまな分野の、訓練用のVRアプリもある。

 また、米陸軍、沿岸警備隊、海軍などで使用されている、「Virtual Ship」といった、訓練用のVRアプリもある。

 VRに適した、機器やソフトウェアは、既に存在しているが、この分野は、まだ、これからだろう。

 VRが、多くの牽引力を獲得したことは、事実であるが、それでも没入体験を制限する、いくつかの問題がある。

 1つには、良い、VRハードウェアのほとんどは、高価なことである。

 また、現時点で、VRヘッドセットは、大きなデバイスにつながれているか、軽量のスタンドアロンのVRヘッドセットが、使用されている。

 前者は、高価で動きを制限するが、後者は、グラフィック性能が低くなる。

 Statistaによると、2025年までの、世界のVRアプリ市場における、主な分野には、ビデオ・ゲーム、オンライン・ライブ・イベント、ビデオ・エンターテインメント、エデュテインメントなどがあるという。

グラフ1)2025年における、世界のVRソフトウェアの市場規模の予測

分野                    市場規模
ビデオ・ゲーム              116億ドル
オンライン・ライブ・イベント       41億ドル
ビデオ・エンターテインメント      32億ドル

Fn2021k













 ソース:Statista 2016

 現在、実用化されている、ビジネス向けのVRアプリには、医療分野や企業用の、次のような、VRアプリがある。

・ストレス障害(PTSD)の治療
・痛みの管理
・人材の採用とトレーニング
・対麻痺療法
・職場のコラボレーション

       (続く)

デル株式会社

2020年に、有り方が、定義された、ラップトップと、代表的なメーカ(3)'21.01.04

【2020年に、有り方が、定義された、ラップトップと、代表的なメーカ(3)】'21.01.04

 代表的なメーカが、2020年における、ラップトップの有り方を定義した。2020年12月22日

 By Rob Enderle、eWEEK

 2020年は、コロナウィルスのパンデミックにより、社会の状況が、激変した結果、家庭で仕事をしたり、学習をしたりすることが、ニューノーマル(新たな、日常のこと)になった。

 例えば、在宅学習や在宅勤務が増えてきて、新たな生活が、定義され、それに対応して、ラップトップの有り方も、新たに定義されてきた。

 このような状況で、人々は、多くの時間を、自分の家で過ごし、必要に応じて、会社や学校などにいくようになってきたので、特に、モバイル・ユーザ向けの、会社や学校でも、利用できる、携帯性が良く、移動中にも、どこでも使える、ラップトップの、有り方が定義されてきた。

 2020年における、最良なラップトップPCのリストを紹介する。

      (続き)

5.Dell XPS 17

Eweek1g


 時々、出社する必要がある、在宅勤務者である、筆者が、レビューした製品の中で、Dell XPS 17は、最も気に入った、ラップトップであった。

 例えば、ユーザは、Dell XPS 17を使用して、出勤日に、オフィスから、家にいる、子供やペットを、時々、監視することができる。

 薄くて、軽く、大きなバッグに入れて、持ち運ぶこともできるが、17インチの大きなディスプレイを持ち、グラフィックス性能を向上させている、Dell XPS 17で、ユーザは、あまりストレスを感じることなく、作業でき、同僚などと、ビデオ会議やチャットをしたり、ストリーミング・コンテツやゲームなどを楽しんだり、することもできる。

 この大画面のディスプレイの、Dell XPS 17ラップトップは、ユーザの在宅環境のニーズを、より適切に満たすよう、設計されている。

 Dell XPS 17は、私が使用した、持ち運びできる、すべてのラップトップ製品の中で、17インチと、ディスプレイが、最も大きかった。

 筆者の経験によると、Dell XPS 17は、持ち運びに十分な軽量で、1回充電すれば、通常的な使用で、1日中使用できる、バッテリー寿命があったので、外出先で、電源プラグを探す必要はなかった。

 筆者は、Dell XPS 17の、入力しやすい、カーボンファイバー製のキーボードが、気に入っていた。

 筆者は、現在のような状況において、Dell XPS 17は、持ち運びができ、高性能で、ディスプレイが大きく、使いやすい、ラップトップの新しい基準の1つだと思った。

 「Dell XPS 17のレビュー」紹介ビデオ

デル株式会社

2021年1月 3日 (日)

2020年に、有り方が、定義された、ラップトップと、代表的なメーカ(2)'21.01.03

【2020年に、有り方が、定義された、ラップトップと、代表的なメーカ(2)】'21.01.03

 代表的なメーカが、2020年における、ラップトップの有り方を定義した。2020年12月22日

 By Rob Enderle、eWEEK

 2020年は、コロナウィルスのパンデミックにより、社会の状況が、激変した結果、家庭で仕事をしたり、学習をしたりすることが、ニューノーマル(新たな、日常のこと)になった。

 例えば、在宅学習や在宅勤務が増えてきて、新たな生活が、定義され、それに対応して、ラップトップの有り方も、新たに定義されてきた。

 このような状況で、人々は、多くの時間を、自分の家で過ごし、必要に応じて、会社や学校などにいくようになってきたので、特に、モバイル・ユーザ向けの、会社や学校でも、利用できる、携帯性が良く、移動中にも、どこでも使える、ラップトップの、有り方が定義されてきた。

 2020年における、最良なラップトップPCのリストを紹介する。

     (続き)

3.Microsoft Surface Pro X
Eweek1s


 ARMアーキテクチャのプロセッサーを生産している、Qualcommと、Windowsオペレーティング・システムを提供している、Microsoftは、「Always Connected PC(常時、インターネットに接続されたPC)」と呼ばれる、イニシアティブを開始した。

 この「Always Connected PC」イニシアティブで作成した、参照デザインに準拠した、ラップトップ製品は、Microsoftの「Surface Pro X」が最初であった。

 ARMアーキテクチャのプロセッサを搭載した、Surface Pro Xは、特に、同様に、ARMアーキテクチャのプロセッサを搭載した、Appleの、iPod Proに対抗するために、作成された。

 Microsoftの従来のSurface Proは、Intelのx86アーキテクチャのプロセッサを搭載していたので、ARMアーキテクチャのプロセッサを搭載した、Appleの、iPad Proよりも、性能は良いが、消費電力が多く、バッテリーの寿命は、短かった。

 今回、Microsoftは、従来の、x86アーキテクチャのプロセッサを搭載した、Surface Proよりも、軽く、消費電力が少なく、バッテリー寿命が長い、ARMアーキテクチャのプロセッサを搭載した、Surface Pro Xを開発した。

 このSurface Pro Xは、「Always Connected PC」イニシアティブで、作成した、参照デザインに準拠した、最初のラップトップ製品であったが、性能は、従来のIntelのx86アーキテクチャを搭載した、Surface Proほどではなく、Microsoftストアで提供されている、Windowsアプリしか、利用できない。

 このSurface Pro Xは、いつでも、どこでも、インターネットに接続でき、常に、利用できる、モバイル・ユーザ向けの、「Always Connected PC」準拠の製品である。

 このSurface Pro Xを使用して、ユーザは、家庭でも、オフォスでも、仕事ができ、例えば、外出中にも、子供やペットを見ることもできる。

 この製品は、タブレットとしても、使用したい、ユーザのニーズに合った、2-in-1仕様のラップトップである。

Eweek1t

 結果として、Microsoftは、モバイル・ユーザ向けに、カスタムARMアーキテクチャのプロセッサ・チップを搭載した、2-in-1仕様のラップトップPC、Surface Pro Xを設計した。

 このSurface Pro Xは、ARMアーキテクチャのプロセッサを搭載した、AppleのMacBookの設計コンセプトと似ている。

  「最新の、Microsoft Surface Pro Xの紹介」ビデオ

4.Lenovo ThinkPad X1 Fold

Eweek1f_20210104083801


 このラップトップは、間違いなく、2020年に、市場に投入するために、最も革新的なデザインである。

 Lenovoは、デュアル・ディスプレイを開閉できる、フォルダブルな、2-in-1ラップトップ、ThinkPad X1 Foldで、この分野で、革新的なリーダになった。

 Lenovo ThinkPad X1 Foldは、間違いなく、フォルダブルなスクリーンを持つ、現在、最良のラップトップである。

 「Lenovo ThinkPad X1 Fold」の紹介ビデオ

 このLenovo ThinkPad X1 Foldは、よりモジュール化された方法で、作成されている、モバイル・ユーザ向けの、ラップトップ製品である。

 この開閉できる、ディスプレイを持ち、モジュール化された、Lenovo ThinkPad X1 Foldは、ユーザが、さまざまな形にして、自分の目的に合った方法で、利用できるようにしている。

 例えば、ユーザは、ThinkPad X1 Foldの、キーボードを取り外して、ミニ・デスクトップとして、利用したり、折り畳み可能なディスプレイを、上下に開いて、ノートPCとして利用したり、左右に開いて、本のように利用したり、フラットに開いて、タブレットとして利用したり、できるようになる。



Eweek1v_20210104083101
 
Eweek1u_20210104083101

 また、ユーザは、テント型やスタンド型にして、ストリーミング・ビデオを見たり、ビデオ・チャットしたり、することもできるようになる。


Eweek1e_20210104082801
 
Eweek1d


 このLenovo ThinkPad X1 Foldは、折り畳むことができるので、小さなバッグに入れて、持ち運ぶこともできる。

 筆者が、レビューした中で、Lenovo ThinkPad X1 Foldは、最も、素晴らしい製品であった。

 このLenovo ThinkPad X1 Foldは、ユーザの必要に応じて、開閉して、利用できる、将来のラップトップの、最もよい参考になる。

 Lenovo ThinkPad X1 Foldは、携帯性を改善しながら、拡張性のある、柔軟性を向上させる。

 ちなみに、Lenovoは、ビジネス向けの業界標準のPCを開発した、IBMのPC部門を、2005年に買収している。

 「Lenovo ThinkPad X1 Foldのレビュー」ビデオ

      (続く)

デル株式会社

2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(8)'21.01.03

【2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(8)】'21.01.03

 2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測を紹介する。

 By finances online

 これまでの59年間に、コンピューティング・パワーは、1兆倍も向上した。

 これまで、従来の技術を基礎にして、新しい技術が、開発され、革新されて、他の技術の基礎になってきて、不要になった技術が、市場から消えていった。

 このサイクルは、これからも続くだろう。

 この記事は、「モノのインターネット(IoT)」、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)、および、人工知能(AI)を含む、2019年における、最新の情報技術(IT)をカバーしている。

 これらの技術の殆どは、何年にも渡って、他の技術を牽引力してきた。

 筆者らは、各技術が提供する利点と、ユーザが遭遇する、いくつかの欠点についても、説明する。

      (続き)

5.第5世代移動通信(5G)

 第5世代移動通信(5G)は、モバイル・インターネット接続における、次の大きな要素になるだろう。

 ほぼ10年間の開発の後、5Gは、ようやく、いくつかの分野で、現実のものになってきた。

 5Gは、その前身である、4Gを遥かに超え、これまでにない、最大で、10GB/秒の転送速度を提供する。

 また、5Gの転送速度は、1GB/秒以上あるので、家庭用のブロードバンドよりも、高速である。

 将来、5Gの転送速度は、さらに、向上し、最大で、20GB/秒になるようだ。

 また、5Gは、モバイル・ユーザ向けの、スマートフォン、タブレット、ラップトップPCといった、パーソナル・デバイスに、新たな進歩をもたらすだろう。

 さらに、IoT対応デバイスは、よりスムーズに、相互接続できるようになる。

 5Gで進歩する、他のスマート・デバイスには、車載システム、自動運転車、ドローン、および、スマート・シティなどがある。

 現在における、5Gの最大の欠点は、まだ、完全なシステムではないことである。

 現在、5Gは、特定の国や地域でのみ、利用できる。

 さらに、帯域幅の増加は、5Gの1つのセルで、5G通信サービスを、利用できる範囲の低下につながる。

 また、5Gを利用できる範囲を広げるには、1つのセルで、カバーできる、範囲が、4Gよりも狭いので、極めて多くのセルを設置する必要がある。

 また、5Gは、周波数が短いので、壁や、他の材料を貫通する能力についても、問題がある。

 しかし、それらすべての中で、最も懸念されているのは、G5が、マイクロ波を含む、高周波放射を生成すると、主張している人もいるということである。

 高周波放射は、ガン、早期老化、DNA損傷、細胞代謝の破壊などを引き起こす可能性があるため、G5が、健康被害をもたらす可能性のあることが、心配されている。

 G5ネットワークの、セルラーフォン・タワーが、より強力だと、周囲の環境に、高周波放射を放出する可能性が、高くなる。

Fn2021e


・5Gは、将来にとって、どういう意味を持つか?

 5Gは、2024年までに、世界の40%をカバーするようになるだろう。

 また、2024年までに、5Gで転送される、世界のモバイル・トラフィック・データの、データ量は、3G、4G、5Gのいづれかで転送される、世界中のモバイル・トラフィック・データ全体の、25%を占めるようになることが予測される。

 平均的な5Gは、1平方マイル当り、数100万台のデバイスをサポートすることができる。

 これは、4Gがサポートする、1平方マイル当り、数1000台のデバイスからの、大きな改善である。

デル株式会社

2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(7)'21.01.03

【2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(7)】'21.01.03

 2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測を紹介する。

 By finances online

 これまでの59年間に、コンピューティング・パワーは、1兆倍も向上した。

 これまで、従来の技術を基礎にして、新しい技術が、開発され、革新されて、他の技術の基礎になってきて、不要になった技術が、市場から消えていった。

 このサイクルは、これからも続くだろう。

 この記事は、「モノのインターネット(IoT)」、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)、および、人工知能(AI)を含む、2019年における、最新の情報技術(IT)をカバーしている。

 これらの技術の殆どは、何年にも渡って、他の技術を牽引力してきた。

 筆者らは、各技術が提供する利点と、ユーザが遭遇する、いくつかの欠点についても、説明する。

      (続き)

1)新たなソリューションのリストの最初は、「エッジ・コンピューティング」である。

 「エッジ・コンピューティング」とは、エッジ処理とも呼ばれ、収集されたデータを、クラウドに送るのではなく、近くのサーバで分散処理する、技法のことである。

 エッジ・コンピューティングにより、上位システムへの負荷や、ネットワークのトラフィックが、低減され、通信の遅延が、解消される。

 また、エッジ・コンピューティングは、データ帯域幅の節約、応答時間の短縮、および、IoTデバイスにも役立つ。

 エッジ・コンピューティングでは、収集されたデータは、クラウドに送信する代わりに、収集した場所の近くのサーバで処理される。

 これにより、クラウドの負荷と、ネットワークのトラフィックを、低減させることが、可能になり、リアルタイムに、データを分析するのに役立つ。

2)次のソリューションは、「フォッグ・コンピューティング」である。

 「フォッグ・コンピューティング」は、クラウド・コンピューティングが、大量のデータを、時間内に処理できないという問題を回避するために、構築されている。

 これは、ネットワーク環境での、データの洪水の管理に最適である。

3)3つは、 1989年に、Web(World Wide Web)を発明した、Tim Berners-Lee氏によって設立された、World Wide Web Consortium(W3C)の、「Solid」と呼ばれる、プロジェクトにより、作成された、「Solid」という名前のソリューションである。

 具体的に、「Solid(Social Linked Data)」は、「Linked Data」の原則に基づいて、分散型のソーシャル・アプリを構築するために、「Solidプロジェクト」により提案された、W3C標準プロトコルとツールのセットである。

 「Solid」は、モジュール化され、拡張性があり、既存のW3C標準とプロトコルに、可能な限り依存している。

     (続く)

デル株式会社

2021年1月 2日 (土)

2020年に、有り方が、定義された、ラップトップと、代表的なメーカ(1)'21.01.02

【2020年に、有り方が、定義された、ラップトップと、代表的なメーカ(1)】'21.01.02

 代表的なメーカが、2020年における、ラップトップの有り方を定義した。2020年12月22日

 By Rob Enderle、eWEEK

 2020年は、コロナウィルスのパンデミックにより、社会の状況が、激変した結果、家庭で仕事をしたり、学習をしたりすることが、ニューノーマル(新たな、日常のこと)になった。

 例えば、在宅学習や在宅勤務が増えてきて、新たな生活が、定義され、それに対応して、ラップトップの有り方も、新たに定義されてきた。

 このような状況で、人々は、多くの時間を、自分の家で過ごし、必要に応じて、会社や学校などにいくようになってきたので、特に、モバイル・ユーザ向けの、会社や学校でも、利用できる、携帯性が良く、移動中にも、どこでも使える、ラップトップの、有り方が定義されてきた。

 2020年における、最良なラップトップPCのリストを紹介する。

1.Dell XPS 15-17

Eweek1a_20210102210501


 筆者は、セグメントの定義に役だった、代表的なラップトップPCを、振り返りたいと思う。

 また、筆者は、2021年における、ラップトップPCの、新たな定義に期待している。

 2020年は、コロナウィルスのパンデミックにより、定義された年であった。

 しかし、2021年に、新に登場する、ラップトップ製品は、それらの仕様が、ポピュラーになる前に、ほとんど定義されていた。

 筆者は、最大手のPCベンダである、Dell、HP、Lenovo、および、Microsoftの、ラップトップ製品に、焦点を合わせていく。

 筆者は、これらのPCベンダが、新たに定義された、ラップトップPCの市場に、どのように参入したかを示したいと思う。

 筆者は、Dell XPS 15-17が、現在の状況において、仕事をするのに、最適なラップトップ製品の1つだと思う。

 このDell XPS 15-17は、薄くて、軽く、持ち運びができるだけでなく、15インチと17インチの、ラップトップPCとしては、大きなディスプレイを特徴にしている。

 「Dell XPS 15-17のレビューの紹介」ビデオ

2.HP Elite Dragonfly

Eweek1b_20210102210601


 HP Elite Dragonflyは、革新的な製品であったが、2020年に、5G移動通信システムや、Windowsの「タイル」表示のサポートが、追加された。

 HP Elite Dragonflyは、デザイン、携帯性、機能、性能の、最もバランスの取れた、薄くて、軽く、コンパクトな、ラップトップPCの1つである。

 また、HP Elite Dragonflyは、13.3インチのタッチ・ディスプレイを装備し、さまざまな形(テント型、スタンド型、クラムシェル型、タブレット型、フラット型)になる、コンバーチブル・タイプの、2-in-1ラップトップPCである。

Eweek1c_20210102210701


 HP Elite Dragonflyは、HPのジェネラル・マネージャー、Andy Rhodes氏の、個人的なプロジェクトにより、開発された。

 同氏は、この製品の開発において、AppleのSteve Jobs氏のような役割を演じていた。

 筆者は、製品が、できるだけ多くの人々のニーズに合うよう、デザインされた、ラップトップPC製品だと感じた。

 HP Elite Dragonflyは、ユニークなカラーの、洗練されたデザインを特徴にしており、HPのセキュリティ製品のスイートが、組み込まれている。

 「HP Elite Dragonflyのレビューの紹介」ビデオ

    (続く)

デル株式会社

2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(6)'21.01.02

【2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(6)】'21.01.02

 2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測を紹介する。

 By finances online

 これまでの59年間に、コンピューティング・パワーは、1兆倍も向上した。

 これまで、従来の技術を基礎にして、新しい技術が、開発され、革新されて、他の技術の基礎になってきて、不要になった技術が、市場から消えていった。

 このサイクルは、これからも続くだろう。

 この記事は、「モノのインターネット(IoT)」、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)、および、人工知能(AI)を含む、2019年における、最新の情報技術(IT)をカバーしている。

 これらの技術の殆どは、何年にも渡って、他の技術を牽引力してきた。

 筆者らは、各技術が提供する利点と、ユーザが遭遇する、いくつかの欠点についても、説明する。

      (続き)

4.クラウド・コンピューティングの欠点に対処するための手段

 クラウド・コンピューティングは、最初は、大きな進歩として認識され、トレンドになっていた。

 クラウドは、一般的に、クラウド・サービス・プロバイダのコンピュータ(データセンターのサーバ)上に、構築されるが、多くの特徴を持っている。

 代表的なクラウド・コンピューティングの特徴には、次のものがある。

・信頼性が保証されている。

・災害からの回復機能が、強化されている。

・ユーザは、基本的なハードウェア・リソース(サーバ、メモリ、ストレージ、通信ネットワーク基盤など)を所有する必要がない。

・「サービスとしての基盤(IaaS)」として、ユーザは、情報システムに必要な、基本的なハードウェア・リソース(サーバ、メモリ、ストレージ、通信ネットワーク基盤など)と共に、仮想サーバ、ファイアウォール、オペレーティング・システム(OS)などが提供され、ユーザは、これらの基盤を所有する必要がない。

・「サービスとしてのプラットフォーム(PaaS)」として、ソフトウェアを開発し、稼働させるための、OSだけでなく、データベースなどのミドルウェア、ライブラリ、プログラムの開発環境、および、プログラムの実行環境などが提供され、ユーザは、これらを所有する必要がない。

・初期の導入コストを大幅に、低減させることができる。

・ソフトウェアの開発コストを削減できる。

・ソフトウェアの稼働コストを削減できる。

・アプリ・ソフトウェアを所有する必要がなく、使用した分だけ料金を払うこともできる。

 実際、中小企業にとって、クラウド・コンピューティングの採用は、必須になってきた。

 ただし、今日、開発されている、新しい技術は、クラウド・コンピューティングの統治を覆す可能性がある。

 継続的に発生するコスト(サービスの使用料)、セキュリティの問題、インターネットへの依存といった、クラウド・コンピューティングの欠点に対処する、ソリューションも出現している。

 パブリック・クラウドの最大の課題

 2018年における、「パブリック・クラウドの最大の課題は何か?」に対する、回答の割合(%)

 パブリック・クラウドの課題   回答の割合

・セキュリティ             66%
・統治&コンプライアンス      60%
・クラウド経験の欠如        58%
・プライバシー            57%
・ベンダのロックイン         47%

Fn2021g


 ソース:Forbes 2018

      (続く)

デル株式会社

2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(5)'21.01.02

【2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(5)】'21.01.02

 2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測を紹介する。

 By finances online

 これまでの59年間に、コンピューティング・パワーは、1兆倍も向上した。

 これまで、従来の技術を基礎にして、新しい技術が、開発され、革新されて、他の技術の基礎になってきて、不要になった技術が、市場から消えていった。

 このサイクルは、これからも続くだろう。

 この記事は、「モノのインターネット(IoT)」、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)、および、人工知能(AI)を含む、2019年における、最新の情報技術(IT)をカバーしている。

 これらの技術の殆どは、何年にも渡って、他の技術を牽引力してきた。

 筆者らは、各技術が提供する利点と、ユーザが遭遇する、いくつかの欠点についても、説明する。

      (続き)

3.サイバー・セキュリティ

 サイバー・セキュリティは、古いニュースであるが、決して、終わることのない、ニュースでもあり、新しいタイプのサイバー脅威が、毎日のように、発見されている。

 筆者らのデータと、悪意のある活動の間にあるのは、ITセキュリティ・ソフトウェア、アンチウイルス、および、他のサイバー・セキュリティの防御である。

 インターネットが、使用されている限り、サイバー・セキュリティ業界は、常に繁栄し続けるだろう。

 サイバー攻撃に、最も備えている、企業は、大丈夫かもしれないが、サイバー・セキュリティへの投資が少ない、企業は、より大きなリスクにさらされている。

 ちなみに、Verizonの調査によると、データ漏洩のサイバー攻撃の標的になった、企業の61%は、従業員数が、1000人未満の企業であったという。

 サイバー脅威には、さまざまな形態があるが、現在、最も一般的なのは、疑似サイトに誘導し、クレジット・カードやパスワードなどの情報を入力させようとする、メール・フィッシングである。

 このため、特に、疑似サイトと思われる、Webサイトには、絶対に、行かないようにしよう。

 本当のWebサイトだと思っても、そのWebサイトの企業が保証している、確実な方法で確認しよう。

 サイバー・セキュリティの問題は、何十年にも渡って、取り組まれてきたが、今後も、継続して、改善が続けられるだろう。

 例えば、現在、データ漏えいが検出されるまでにかかる平均時間は、半年である。

 この作業が、大幅に短縮されれば、一般ユーザや企業に利益をもたらす可能性がある。

 今日、サイバー・セキュリティの、新しい技術的な取り組みが、行われている。

 例えば、悪意のあるオープンソースや、オープンソースの脆弱性における、サイバー・セキュリティの問題と戦うための技術が開発されている。

 世界のサイバー・セキュリティの被害の年間コストは、2020年には、5兆ドルに達すると見積られている。

Fn2021d


「最新のサイバー・セキュリティの脅威」には、つぎのものがある。

・フィッシング
・ランサムウェア
・暗号ジャック
・サイバー・フィジカル攻撃
・国家が後援する攻撃
・IoT攻撃

       (続く)

デル株式会社

2021年1月 1日 (金)

2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(4)'21.01.01

【2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(4)】'21.01.01

 2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測を紹介する。

 By finances online

 これまでの59年間に、コンピューティング・パワーは、1兆倍も向上した。

 これまで、従来の技術を基礎にして、新しい技術が、開発され、革新されて、他の技術の基礎になってきて、不要になった技術が、市場から消えていった。

 このサイクルは、これからも続くだろう。

 この記事は、「モノのインターネット(IoT)」、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)、および、人工知能(AI)を含む、2019年における、最新の情報技術(IT)をカバーしている。

 これらの技術の殆どは、何年にも渡って、他の技術を牽引力してきた。

 筆者らは、各技術が提供する利点と、ユーザが遭遇する、いくつかの欠点についても、説明する。

      (続き)

2.モノのインターネット(IoT)

Fn202c


 このIoT Statisticsの編集で、明らかなように、「モノのインターネット(IoT)」は、急速に、成長している。

 2019年には、約260億台の、IoTデバイスが、世界中に、インストールされてきた。

 専門家によると、IoTデバイスの台数は、754億4000万台に、増加するという。

 これは、トレンドの定義であり、ドレンドの変化は、留まるところを知らない。

 IoTは、近代の世界において、実質的に、任意の場所で、見つかっている。

 2020年までに、各人は、平均で、4台の、コネクティッド・デバイスを持つようになり、平均で、15デバイスを、所有するようになるだろう。

 IoTが、さまざまな業界の最大手の企業において、採用されている。

 事実、いくつかの調査によると、IoTは、約1500億ドル規模の市場になってきた。

 IoTデバイスは、インターネットに接続された照明、スマート冷蔵庫といった形態で、スマート・ホームに、見られる。

 スマート・グラスや、行動トラッカーといった、ウェアラブル技術が、IoT技術の、極めてポピュラーなアプリである。

 さらに、交通や無駄の管理、都会の安全監視、および、上下水道の管理は、スマート・シティにいおいて、IoT技術の適用事例になる。

 セキュリティは、IoT技術の適用分野に関わらず、この技術を利用する上で、主な課題になる。

 IoTのユーザは、ハッカーの脅威、データの漏洩、情報のリークなどの問題に、直面しなければならないだろう。

 この問題は、殆どのIoTデバイスが、購入して、すぐに利用できる、セキュリティ機能を搭載していないことである。

 このIoT技術を、引き続き、楽しめるように、セキュリティ機能を、強化する必要がある。

 2018年に設置された、IoTデバイスの台数の、分野ごとの、1年間の増加率、トップ5アプリ

分野                  年間増加率

スマート・ホーム・デバイス      100%
ウェアラブル・デバイス         63%
スマート・シティ向けIoTデバイス    34%
スマート・グリッド向けIoTデバイス   28%
産業向けIoTデバイス          25%

ソース:IoT Analytics 2018

「トップのIoTベンダ」

VironIT
R-Style Lab
ScienceSoft
HQSoftware
Magneto IT Solutions
TP-Link
Eastern Peak

    (続く)

デル株式会社

2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(3)'21.01.01

【2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測(3)】'21.01.01

 2020年/2021年における、将来のITトレンドと予測を紹介する。

 By finances online

 これまでの59年間に、コンピューティング・パワーは、1兆倍も向上した。

 これまで、従来の技術を基礎にして、新しい技術が、開発され、革新されて、他の技術の基礎になってきて、不要になった技術が、市場から消えていった。

 このサイクルは、これからも続くだろう。

 この記事は、「モノのインターネット(IoT)」、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)、および、人工知能(AI)を含む、2019年における、最新の情報技術(IT)をカバーしている。

 これらの技術の殆どは、何年にも渡って、他の技術を牽引力してきた。

 筆者らは、各技術が提供する利点と、ユーザが遭遇する、いくつかの欠点についても、説明する。

      (続き)

 「消費者の77%が、既に、何らかの、AI技術を使用している。」

Fn2021c


1)AI技術の利点は何だろう?

 コンピュータは、AI技術を使用して、速くて、正確に計算することができる。

 コンピュータは、記憶力に優れ、AI技術を利用した、マシンやアプリは、計算が、速くて、正確で、驚くべき速度と精度で、大量のデータを処理することができる。

 アルゴリズムとプログラムが、正しければ、コンピュータは、計算ミスをすることもなく、飽きたり、ストレスを感じたり、疲れたりすることもなく、24時間、年中無休で、計算(例えば、データ分析)することができる。

 コンピュータは、適切な、保守作業を実施している限り、いつまでも、データを処理し続ける。

 ただし、コンピュータは、アルゴリズムが、正しくても、人間が、計算ミスをするように、プログラムにミス(バグ)があった場合、自分で、誤りを見つけて、修正することができないので、誤った結果を出したり、異常処理をしたりすることもある。

2)AIの課題は何だろう?

 AI技術は、高価であり、設置、運用、修理、保守のコストの間で、AI技術は、実装するのに最も安価なソリューションではない。

 このため、IT資金の少ない企業は、AI技術の価格が大幅に下がるのを、待たなければならない。

3)マシン依存

 AI技術は、私たちの生活を楽にしてくれているため、人間の、マシンへの依存度は、ますます高まっている。

 しかし、マシンに依存し過ぎると、時間の経過とともに、人間の知性、体力、精神力のいずれであっても、AIは、それらのいくつかを排除する可能性があり、悪影響を及ぼすかも知れない。

 例えば、マシンを利用する人間には、計算したり、字を書いたり、記憶したりする、能力が、低下してきた人も、多いだろう。

 ただし、マシンは、想像力や創造性を持っておらず、経験とともに成長しない。

 これに対し、人間は、考えることができるので、マシンを使用して、得られた結果を活用して、より創造的な仕事を行えるようになるだろう。

 また、マシンは、大量のデータを記憶でき、高速に処理できるが、何か、新しいことに直面した場合、エラーや故障の原因になる、可能性が高くなる。

4)最もポピュラーな人工知能(AI)ソフトウェア

 「Apache Prediction IO」は、データ統合、データ基盤管理、エンジン・バリアントの評価と調整、および、リアルタイムの、問合せ応答をサポートする、オープンソースの機械学習ソフトウェアである。

 「Tensor Flow」は、Jupyter Notebook、Facets、TensorBoard、Debugger、および、Transfer Learningを備えた、機械学習オペレーション用の記号数学ライブラリである。

 「IBMSPSS」は、複雑なビジネス・データから、実用的な洞察を得るのに役立つ、予測的なインテリジェンスを提供する、プラットフォームである。

 「OpenCV」は、消費者の行動を予測するのに役立つ、無料の機械学習プラットフォームである。

     (続く)

デル株式会社

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

ウェブページ

広告2