« 受験生(の親?)が好きな、大学ランキングの紹介 '20.11.30 | トップページ | RPAの未来に関する、現在のトレンドと、2021年における、予測を紹介する。(3)'20.11.30 »

2020年11月30日 (月)

RPAの未来に関する、現在のトレンドと、2021年における、予測を紹介する。(2)'20.11.30

【RPAの未来に関する、現在のトレンドと、2021年における、予測を紹介する。(2)】'20.11.30

 私たちは、データ駆動の世界で、生活しており、Clive Humby氏は、「データは、新しい石油である。」と述べていた。2020年11月6日

 By silvertouch

 殆どの業界の大手の企業は、リアルタイムに、意思決定するための、洞察を得るために、データを収集して、分析することに、焦点を合わせている。

 これにより、大手の企業は、従来のプロセスを、デジタル変革させてきた。

 IDCのレポートによると、世界の大手企業は、2023年までに、デジタル変革に、約2兆3000万ドルを投資する予定だという。

 これは、大手の企業が、自分たちのシステムに、IT統合ソリューションを統合する、用意ができていることを意味する。

 このような、先進的なITソリューションの1つが、ビジネス・プロセスを単純化し、自動化をもたらして、生産性を向上させる、「ロボット・プロセス自動化(RPA)」である。

Rpa0a_20201130103401

   (続き)

 「ロボット・プロセス自動化(RPA)」の現在の傾向を紹介する、数字は、「ロボット・プロセス自動化(RPA)」の実装が、増加していることを示している。

 Grand View Researchの調査によると、「ロボット・プロセス自動化(RPA)」の年間売上は、現在、11億ドルと、見積もられており、2020年から2027年の間に、年間平均増加率(CAGR)、33.6%で、増加する見込みだという。

 中小企業(SME)、および、確立された企業は、ビジネス・プロセスを、「ロボット・プロセス自動化(RPA)」および、他の自動化技術と整合させる傾向がある。

 これは、「ロボット・プロセス自動化(RPA)」が定着しているという事実を示しています。

 今日、COVID-19のパンデミックのおかげで、我々は、不況の危機に瀕しており、失業率は世界で、記録的なレベルに達している。

 このような状況において、企業が、ソフトウェア開発会社に相談して、従業員のスキルが、ソフトウェア・ロボットと同期して使用される、エコシステムを確立しても、驚くことはないだろう。

 企業は、ソフトウェア・ロボットで、自宅や遠隔地にいる、従業員の作業を支援することで、作業の効率や、作業の質を、向上できるようになるだろう。

 「ロボット・プロセス自動化(RPA)」を実装することで、COVID-19のパンデミックの状況にある時に、企業を運営し続けるだけでなく、競合他社よりも、優位に立つことができるようになる。

   (続く)

デル株式会社

« 受験生(の親?)が好きな、大学ランキングの紹介 '20.11.30 | トップページ | RPAの未来に関する、現在のトレンドと、2021年における、予測を紹介する。(3)'20.11.30 »

レポートの紹介」カテゴリの記事

ウェブページ

広告2