« NVIDIAは、明日の世界を、どのように示しているか?(3)'20.10.21 | トップページ | Amazonの、新しい仮想教室や、観光旅行が、招待者のみに、提供を開始されてきた。'20.10.21 »

2020年10月21日 (水)

NVIDIAは、明日の世界を、どのように示しているか?(4)'20.10.21

【NVIDIAは、明日の世界を、どのように示しているか?(4)】'20.10.21

 NVIDIAは、現在、大規模な仮想イベントの開催に取り組んでいる。2020年10月6日

Eweek3a_20201021110101

 By Rob Enderle、eWEEK

 グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)メーカである、NVIDIAは、仮想イベントにおいて、現在、および、未来における、自分たちの取り組みを紹介している。

 その一環として、NVIDIAは、ビデオでのプレゼンテーションに適した、ツールを作成し、それらのツールを使用して、仮想イベント用のプレゼン・ビデオを制作している。

 NVIDIAの「GPU技術カンファレンス(GTC)」での、仮想基調講演用の、プレゼン・ビデオを視聴して、筆者は、NVIDIAの、プレゼン・ビデオの高い制作品質レベル、画像の豊かさ、視覚的な興奮に、感銘を受けた。

 NVIDIAのGTC基調講演の方法と内容の両方を紹介する。

    (続き)

5)ソフトウェアを書く、AIソフトウェア

 AIは、極めて、急速に進歩しており、一例として、AIソフトウェアが、ソフトウェアを作成できるようになっている。

 このアプローチのスケーラビリティは、世界で最も強力な、AIを作成するための競争を開始した。

 現世代のAIを作成するために必要な計算能力は、過去5年間で、30倍以上、必要になった。

 結果として、ソフトウェアを書く、AIソフトウェアを実行するためには、計算処理速度と、転送速度の向上させ、ストレージ容量と、メモリ容量を、増加させることが、必要になる。

 NVIDIAが作成した、エキサイティングなツールの1つである、「Transfer Learning Tool」を使用すると、顧客は、予め訓練されたモデルを取得して、自分たち独自のデータ・セットに適用できるようになる。

 NVIDIAの取り組みは、コンピュータが、コンピュータを構築し、AIソフトウェアが、ソフトウェアを作成できるようにすることであり、「自己複製AIの道」を、大きく踏み出すことである。

6)NVIDIAのクラウド、NGC(NVIDIA GPU Cloud)が、Microsoft Office 365に適用されている。

 NGC(NVIDIA GPU Cloud)は、コンテナ化された、スタック用の、NVIDIAのクラウドであり、わずか2~3年で、100万回ダウンロードされている。

 NGC(NVIDIA GPU Cloud)は、Azure、AWS、および、GCPマーケットプレイスで、利用できるようになる。

 NGCカタログは、深層学習(DL)、機械学習(ML)、HPC(ハイ・パフォーマンス・コンピューティング)向けの、GPU最適化ソフトウェアのハブである。

 NVIDIAによると、Microsoftは、NVIDIAのクラウド、NGC(NVIDIA GPU Cloud)を、Microsoft Office 365に適用しているという。

 最初に、適用された機能は、スマートな文法修正、Q&A、テキスト予測があり、これは、筆者のように、たくさんの文章を書く人の生産性を、大幅に、向上させる可能性がある。

 サイバー犯罪は、世界経済に、年間、約1兆ドルの負担をかけている。

 American Expressは、NVIDIAのAIを使用して、不正を検出するために、毎日、数千万トランザクションを調べている。

 NVIDIAの最先端の会話型AIアプリである、「Jarvis」は、現在、オープン・ベータ版の段階であるが、音声認識速度で、記録を持っている。

 また、NVIDIAは、ビデオ通話に必要な、帯域幅を大幅に削減する、「NVIDIA Maxine」を発表した。

     (続く)

デル株式会社

« NVIDIAは、明日の世界を、どのように示しているか?(3)'20.10.21 | トップページ | Amazonの、新しい仮想教室や、観光旅行が、招待者のみに、提供を開始されてきた。'20.10.21 »

eWEEK」カテゴリの記事

ウェブページ

広告2