« Microsoftは、ArmベースのSurface Pro Xラップトップを、より高速なプロセッサで、更新する。'20.10.08 | トップページ | SQ2プロセッサを搭載した、Surface Pro Xが、2020年10月13日に、1499ドルで、リリースされる。(1)'20.10.09 »

2020年10月 9日 (金)

Amazon Fire TV Stick Liteのレビューの紹介(1)'20.10.09

【Amazon Fire TV Stick Liteのレビューの紹介(1)】'20.10.09

 Rokuは、ストリーミング・ハードウェアで、最も有名であり、現在、7種類のストリーマーのモデルを、提供しているが、Amazonが、最初のFire TVを提供して以来、Rokuのシェアが、少しづつ奪われてきた。2020年10月8日

 By Pendlebury、cnet

 ストリーミング・メディア・デバイス市場において、Amazonは、同社の最初の、ストリーマー、Fire TVを提供して以来、この市場で、最も有名な、ストリーマーを提供している、Rokuのパイを狙っている。

Cnet2d_20201009151001



 ストリーミング・メディア・デバイスは、ユーザが、映画やビデオやTV番組といった、ストリーミング・コンテンツや、ストリーミング・サービスを、通常のTVで、利用できるようにする。

 30ドルの「Amazon Fire TV Stick Lite」は、Rokuの最も安価なストリーマーである、30ドルの「Roku Express」と競争するための、Amazonの最新の試みである。

 Amazonは、同時に、2つの新しいストリーマー(30ドルの「Amazon Fire TV Stick Lite」と、40ドルの「Fire Stick」)をリリースした。

Cnet2a_20201009143501


 ちなみに、筆者は、「Amazon Fire TV Stick Lite」の方が、買い得だと思った。

 主な違いは、より高価な「Fire Stick」には、TVを制御するための、電源、音量、ミュート・ボタンを備えた、別のリモコンがあることである。

 とにかく安いTVで、Amazonのストリーマーを使用するだけなら、本当に、TVの制御が必要でない限り、「Amazon Fire TV Stick Lite」で、困ることはないだろう。

Cnet2b_20201009143601


 では、30ドルの「Amazon Fire TV Stick Lite」は、30ドルの「Roku Express」よりも、優れているのだろうか?。

 Peacock(Fire TVでは、まだ利用できない、NBCの新しいサービス)を除いて、「Amazon Fire TV Stick Lite」と「Roku Express」には、ほとんど同じ、コンテンツ、サービス、および、アプリの選択肢がある。

 最も大きな違いは、「Amazon Fire TV Stick Lite」と「Roku Express」の、主な違いは、「メニュー・システム」と「音声サポート」である。

 映画やTV番組のタイトルを検索したり、コンテンツを視聴したり、するときに、入力する代わりに、話すのが好きな、ユーザには、「Amazon Fire TV Stick Lite」に組み込まれた、「Alexaデジタル・アシスタント」との会話を通して、操作できることが、大きな利点だろう。

 TVに、「HDMIポート」がある場合、「Amazon Fire TV Stick Lite」は、それほどお金をかけずに、豊富な、ストリーミング・コンテンツやサービスを、通常のTVで、視聴できるようにするための、優れた方法である。

   (続く)

デル株式会社

« Microsoftは、ArmベースのSurface Pro Xラップトップを、より高速なプロセッサで、更新する。'20.10.08 | トップページ | SQ2プロセッサを搭載した、Surface Pro Xが、2020年10月13日に、1499ドルで、リリースされる。(1)'20.10.09 »

CNET」カテゴリの記事

ウェブページ

広告2