« Amazon Fire TV Stick Liteのレビューの紹介(3)'20.10.10 | トップページ | SQ2プロセッサを搭載した、Surface Pro Xが、2020年10月13日に、1499ドルで、リリースされる。(2)'20.10.11 »

2020年10月10日 (土)

Amazonは、Explore仮想経験プラットフォームを紹介する。'20.10.10

【Amazonは、Explore仮想経験プラットフォームを紹介する。】'20.10.10

 Amazonは、Exploreと呼ばれる、仮想経験プラットフォームを紹介する。2020年9月30日

Dt7a_20201010210301

 By Allison Matyus、digitaltrends

 AmazonのExploreプラットフォームは、世界中から、仮想的に、新たな場所を探索したり、新たなスキルを学習したり、ユニークなブティックで、ショッピングしたりといった、仮想経験を、ユーザに提供する。

 新たな、AmazonのExploreプラットフォームは、ユーザを、インストラクター、ツアー・ガイド、あるいは、パーソナルなショッパーと、1対1のコミュニケーションを通して、パーソナライズされた、ユニークな経験を、仮想的に提供する。

 ユーザが、予約できる、セッションには、スタイル・クラス、仮想的な、プラハの訪問、ワインの試飲、カボナーラの料理教室、香港の仮想的な旅行などがある。

Dt7b


 各セッション中に、ユーザは、自分の店舗で、販売するために、セッションの主催者から、商品を購入することができる。

 あるいは、ユーザは、仮想的な旅行経験を得るために、仮想的な、ストリートを散策することもできる。

 Amazonは、このユーザ経験が、1対1なので、ユーザは、例えば、見たいものや、学びたいことを、ツアー・ガイドに、伝えることで、ユーザ経験を、自分の要求に合わせるよう、ツアー・ガイドに、依頼することができる。

 ビデオ・チャットは、1方向なので、例えば、ユーザは、ビデオ・チャットを通して、ツアー・ガイドの顔を見て、会話することが、できるが、ツアー・ガイドは、ユーザの顔を見ることはできない。

 セッションの長さは、30分から75分であり、セッションの価格は、10ドルからであり、最高は、200ドルに設定されている。

 ユーザは、マイクを持つ、ラップトップPCか、デスクトップPCと、AmazonのExploreプラットフォーム用に、アップデートされた、Webブラウザが、必要になる。

 Amazonは、コロナウィルスの感染が、心配される、状況において、より多くの人たちが、家庭にいがちなので、Amazonは、これらの人たちが、飽きないように、パズルをしたり、バナナ・ブレッドの作り方を学んだり、ビンジ・ウォッチング(TVドラマなどのように、複数回のシリーズとして配信される、構成のコンテンツを、まとめて見るような視聴方法)をしたり、できるようにする。

 「Amazon Exploreプラットフォームの応用例の紹介」ビデオ

 2020年4月に、Amazonは、現在の状況で、外出できない、人たちに、さまざまな体験を経験できるよう、経験プロバイダーが、多くのオプションを与えるために、Amazonの経験(Experience)サービスを、1対1の対面セッションの代わりに、Webへ移行した。

 これにより、経験プロバイダーは、収益を維持できるようになる。

 例えば、ツアー・ガイドは、ユーザが、旅行経験を、仮想的に体験できるようにしたり、料理教室は、ユーザに、料理の作り方を、仮想的に、学べるようにしたり、パズル制作会社は、ユーザに、仮想的に、遊ぶことのできる、パズルを提供したり、できるようになる。

デル株式会社

« Amazon Fire TV Stick Liteのレビューの紹介(3)'20.10.10 | トップページ | SQ2プロセッサを搭載した、Surface Pro Xが、2020年10月13日に、1499ドルで、リリースされる。(2)'20.10.11 »

Digital Trends」カテゴリの記事

ウェブページ

広告2