« Microsoftの最初のAndroidベースのモバイル・デバイス、Surface Duoが、発売される。'20.10.23 | トップページ | ARMベースのSurface Pro Xは、より高速なプロセッサと、ファンシーなカラーを特徴にしている。'20.10.24 »

2020年10月24日 (土)

CTAは、デジタル・イベント、「CES 2021」を、Microsoftのクラウド・ツールと、プラットフォームを使用して、構築することを計画している。'20.10.24

【CTAは、デジタル・イベント、「CES 2021」を、Microsoftのクラウド・ツールと、プラットフォームを使用して、構築することを計画している。】'20.10.24

 全米家電協会(CTA)は、米国最大の、消費者向けのガジェット・ショーである、「CES 2021」を、オンライン仮想化する。2020年10月19日

Dt3


 By Jeremy Kaplan、digital trends

 Microsoftのクラウドツールとプラットフォームを使用して、全米家電協会(CTA)は、出展者のショーケース、メディア・イベント、会議プログラミング、ネットワーキング・イベントなど、CESに参加する、実際の体験を、よりリアルに体験できるようにする、仮想経験を構築することを計画している。

 CTAは、次回の「CES 2021」のイベントには、「Microsoft Teams」コラボレーション環境、「Azure」クラウド・コンピューティング・サービス、および、アプリ、データ・ダッシュボードなどを構築するために使用できる、データ分析や操作システムである、「Microsoft Power Platform」が、搭載されると発表した。

Dt3a_20201024143801


 CESは、真にグローバルなイベントであり、その規模と視聴者の多様性において、ユニークである。

 CESは、デジタルCESを開催するために、世界中の参加者が、簡単かつ安全に参加できる、プラットフォームを探した。

 Microsoftは、4,000人を超える参加者を対象とした、パートナーサミットを含む、15以上の、大規模な仮想イベントを、既に実施している。

 Appleは、仮想イベントが、いかに洗練されているかを、世界に示してきました。

 Web Summit and Collision会議の背後にいる人々は、これを「技術会議の素晴らしい未来」と呼んでいた。

 全体として、技術の世界は、伝統的に、それを定義するイベントやミートアップを再現することに、取り組んでいた。

 これらの仮想イベントでも、新製品が発売され、新機能が共有され、あらゆる形の商取引が、可能になる。

 「Show Stoppers」や「Pepcom」など、小規模ながらも、重要なショーで、オンライン・プラットフォームが構築されており、最近の「Tech fluence」イベントのように、新しいプラットフォームが、出現した。

 仮想イベントの、いくつかは、他よりも成功している。

 全米家電協会(CTA)は、Microsoftの専門知識が、他よりも、役に立つと考えている。

 「Microsoft Power Platformとは?」紹介ビデオ

 「厳密な評価プロセスの後、技術的な専門知識、グローバルな規模、魅力的なデジタル・イベントの作成経験から、Microsoftを選択した。」とCTAの社長兼CEO、Gary Shapiro氏は述べている。

 Gary Shapiro氏によると、「Microsoftは、グローバルな革新のリーダーであり、CESの長年のサポータであり、全米家電協会(CTA)は、Microsoftと連携して、オンラインの、デジタル・イベント、CES 2021を、世界にもたらすことを楽しみにしている。」

 オンライン対話型の、デジタル・イベント、CES 2021は、2021年1月11日~14日に、開催される。

 2021年1月11日(月)は、メディアのみの独占日となり、1月12~14日は、出展者のショーケースと、会議のプログラムが含まれる。

 登録の受付は、2020年12月1日に開始される。

デル株式会社

« Microsoftの最初のAndroidベースのモバイル・デバイス、Surface Duoが、発売される。'20.10.23 | トップページ | ARMベースのSurface Pro Xは、より高速なプロセッサと、ファンシーなカラーを特徴にしている。'20.10.24 »

Digital Trends」カテゴリの記事

ウェブページ

広告2