« Gartnerによると、世界のPCの出荷台数が、2020年3Qに、前年同期から、3.6%増加したという。'20.10.20 | トップページ | NVIDIAは、明日の世界を、どのように示しているか?(4)'20.10.21 »

2020年10月21日 (水)

NVIDIAは、明日の世界を、どのように示しているか?(3)'20.10.21

【NVIDIAは、明日の世界を、どのように示しているか?(3)】'20.10.21

 NVIDIAは、現在、大規模な仮想イベントの開催に取り組んでいる。2020年10月6日

Eweek3a_20201021110101

 By Rob Enderle、eWEEK

 グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)メーカである、NVIDIAは、仮想イベントにおいて、現在、および、未来における、自分たちの取り組みを紹介している。

 その一環として、NVIDIAは、ビデオでのプレゼンテーションに適した、ツールを作成し、それらのツールを使用して、仮想イベント用のプレゼン・ビデオを制作している。

 NVIDIAの「GPU技術カンファレンス(GTC)」での、仮想基調講演用の、プレゼン・ビデオを視聴して、筆者は、NVIDIAの、プレゼン・ビデオの高い制作品質レベル、画像の豊かさ、視覚的な興奮に、感銘を受けた。

 「GPU技術カンファレンスの仮想基調講演」の紹介ビデオ

 NVIDIAのGTC基調講演の方法と内容の両方を紹介する。

    (続き)

4)病気と戦うAI

 NVIDIAのCEOのJensen Huang氏は、NVIDIAの技術が、COVID-19のような病気と戦うために、どのように使用されているかに、焦点を合わせた。

 Jensen氏は、研究に費やされた、数10億ドルと、そのお金の90%が、最終的に失敗した、プロジェクトで、どのように使われていたかについて、話し始めた。

 Jensen氏によると、薬の開発コストは、9年ごとに、2倍になるという。

 NVIDIAの「Omniverse」の、シミュレーションを使用すると、物理テストを開始する前に、多くのことを確認できるため、実験コストを削減でき、最終的に、実験の成功率が向上する。

 薬物動態学は、潜在的な薬物が、どのように、体と相互作用するかを研究する。

 現在、投薬の結果を決定する作業の多くは、シミュレーションで行うことができる。

 トライアルの前に、シミュレーション・テストを実施することで、トライアルの成功率を向上させ、トライアルのリスクを下げることが、可能になる。

 Jensen氏によると、1人の人間の医療検査を行うのにかかる時間で、何千もの、シミュレーション・テストによる、仮想的な検査を実施することができるようになるという。

 NVIDIAは、「Clara Discovery」が、命を救う薬の、より迅速で効果的な発見に導くように、作成されたと発表した。

 英国で、パンデミックや、他の病気への迅速な対応を支援するために、NVIDIAは、「Cambridge-1」と呼ばれる、スーパー・コンピュータを作成するために、提携している。

 学界と民間産業の両方をサポートする、この取り組みは、世界で最も強力な、医学に焦点を当てた取り組みの1つになるだろう。

 仮想的に、医療検査を行うことは、医療検査の時間を、大幅に、低減できるようにする、可能性があり、現在のパンデミックに、かなりプラスの影響を及ぼしている。

 現在、入手可能な、「DGX Superpod」を使用すると、ユーザは、研究エンティティのシミュレーション・ソリューションを、比較的迅速に、スケールアップでき、「DGX Superpod」がテスト・プロセスに入ると、大規模な投資回収が可能になる。

 また、Jensen氏によると、 この新しい「DGX Superpod」システムで、研究者を訓練するのに、かかる時間を、大幅に短縮できるようになるという。

 インドのFlorida大学、Argonne国立研究所、Wallenberg研究所、Facebook研究所、および、韓国のNo.1の検索エンジンなどが、「Superpods」を、スピンアップしている。

    (続く)

デル株式会社

« Gartnerによると、世界のPCの出荷台数が、2020年3Qに、前年同期から、3.6%増加したという。'20.10.20 | トップページ | NVIDIAは、明日の世界を、どのように示しているか?(4)'20.10.21 »

eWEEK」カテゴリの記事

ウェブページ

広告2