« ユーザのPCか、モバイル・デバイスで、ライブ・ビデオを撮影する方法 '20.10.22 | トップページ | Amazonは、ニューヨーク市で、電動自転車の配達チームを成長させる。(2)'20.10.23 »

2020年10月23日 (金)

Amazonは、ニューヨーク市で、電動自転車の配達チームを成長させる。(1)'20.10.23

【Amazonは、ニューヨーク市で、電動自転車の配達チームを成長させる。(1)】'20.10.23

 Amazonは、ニューヨーク市で、電動自転車の配達チームを率いるために、2人のモビリティの専門家を雇った。2020年9月14日

Bi1a_20201023115501

 By cnbc

 Amazonは、ニューヨーク市で、電動自転車の配達チームを成長させるために、元Uberのマネージャーを雇った。

 Amazonは、注文された、商品の配達をスピードアップする手段として、電動自転車での配達を検討している可能性がある。

 Amazonは、大都会での、バン、自動運転配達ロボット、および、ドローンを介した、ラストマイルの配達への投資を拡大させ、電動自転車を使用した、配達も模索しているようだ。

 Alex Vickers氏は、2020年6月に、Amazonに入社し、同社の電動自転車部門の、シニア・プログラム・マネージャーを務めている。

 Alex Vickers氏は、以前、2018年に、配車プラットフォームを提供する、「Uber」が買収した、電動自転車レンタル会社、「Jump」のビジネス開発チームで働いていた。

 その後、電動自転車レンタル会社、「Jump」は、2020年5月に、モビリティ・サービスのスタートアップ、「Lime」に売却された。

 Alex Vickers氏は、月曜日のLinkedInへの投稿で、Amazonに移ったことを発表した。

 Amazonは、また、2020年6月に、Justin Ginsburgh氏を雇い、電動自転車配達チームのリーダにした。

 Justin Ginsburgh氏は、ニューヨーク市で、シティバイクのシェア・サービス会社を、共同で設立し、「Lyft」が所有する、バイク・シェア・サービス会社、「Motivate」で、指導的な役割を果たしていた。

 最近のヘッドハントで、Amazonは、ラストマイル配達における、別の輸送手段として、電動自転車を検討している、可能性がある。

 これは、最終的な配送センターから、荷物を受け取り、顧客の玄関先に降ろす、ラストマイルのプロセスであり、コストのかかる部分でもある。

    (続く)

デル株式会社

« ユーザのPCか、モバイル・デバイスで、ライブ・ビデオを撮影する方法 '20.10.22 | トップページ | Amazonは、ニューヨーク市で、電動自転車の配達チームを成長させる。(2)'20.10.23 »

IT関連の記事」カテゴリの記事

ウェブページ

広告2