« Googleの、2020年9月30日に、開催された、イベントで、発表された、すべてのことの概要 '20.10.05 | トップページ | Google 2020年9月のイベントで、リリースされる予定のすべて(1)'20.10.07 »

2020年10月 6日 (火)

Googleの、新しい、ストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」について、知っておくべきこと。(4)'20.10.06

【Googleの、新しい、ストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」について、知っておくべきこと。(4)】'20.10.06

 Googleの、新しい、ストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」と、「Google TV」と呼ばれる、インタフェースや、サービスについて、知っておくべきことを紹介する。2020年9月30日

 By C.Scott Brown、android authority

 「Google TV」は、「Android TV」オペレーティング・システムの、新しいインターフェースであり、オンデマンドの、ストリーミング・メディア・サービスを提供する。

 「Google TV」は、Googleの機械学習、Google Assistant、および、Google Knowledge Graphを利用している。2020年9月30日

 Googleは、年間ハードウェア・イベント、「Launch Night In」で、最新のストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」と、「Android TV」オペレーティング・システムをベースにした、新しいインタフェースである、「Google TV」を紹介した。

    (続き)

4.ストリーミング・メディア・ストリーマーの競争と代替

 Google TVインタフェースを組み込み、Android TVオペレーティング・システムを搭載した、新たな、Chromecast with Google TVの、価格と機能は、Roku Streaming Stick Plusと、直接、競合する。

 このChromecast with Google TVは、Google Assistantデジタル・アシスタントを搭載し、音声コマンドをサポートした、リモコンを持ち、4Kコンテンツを、視聴できるようにする。

Bi0a


 この「Chromecast with Google TV」ストリーマーは、同じ機能の多くを持っている、「Amazon Fire TV Stick 4K」ストリーマーと競合する。

 デジタル・アシスタントを搭載し、音声コマンドをサポートした、これらのデバイスは、Chromecast with Google TVと、機能も、価格も、大体同じである。

 新たな、Chromecast with Google TVが、できることは、最も人気のある、Amazon Fire TVのような製品に、注意する必要があるだろう。

 「Nvidia Shield TV」は、「Android TV」オペレーティング・システムを搭載し、Google Assistantデジタル・アシスタントを組み込み、音声コマンドをサポートする、ストリーミング・メディア・ストリーマー製品である。

 既に、製品化されている、最も安い、Nvidia Shield TVの価格は、150ドルであるが、Googleは、Chromecast with Google TVの基本価格を、49.99ドルに予定している。

 ストリーミング・メディア・ストリーマー、「Chromecast with Google TV」の価格と、提供時期

 「Chromecast with Google TV」の基本価格は、49.99ドルからの予定である。

 この「Chromecast with Google TV」と、機能的に、似ていて、同じ価格なのは、「Roku Streaming Stick Plus」と、「Amazon Fire TV Stick 4K」である。

 「Chromecast with Google TV」は、2020年、10月5日に、米国で、発売され、購入できるようになる。

 この「Chromecast with Google TV」は、Googleから、直接、購入することが、できるが、他のポピュラーな小売業者から、購入することもできる。

 米国以外の国で、新しい、「Chromecast with Google TV」は、現在、予約注文の段階にある。

 米国以外の国で、「Chromecast with Google TV」が、利用できるのは、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、スペイン、および、英国であり、ローカルな、Googleストアから、予約注文することができるようになる。

 「Chromecast with Google TV」に関する、FAQ

Q:「Google TV」は、「Android TV」に、置き換わるか?

A:置き換わらない。

 Android TVは、スマートTV用の、Googleのオペレーティング・システムであり続ける。

 Googleは、「Android TV」オペレーティング・システムを、デバイス・メーカが、自分たちの、デバイスに、搭載できるようにし、ユーザに、スマートなTV経験を体験できるようにする。

 また、有料TV番組のプロバイダも、スマートTVを通して、ユーザに、スマートなTV経験を体験できるようにして、コンテンツの売上を上げることも可能になる。

 Google TVは、Android TVオペレーティング・システム上で、実行し、最新のスマートTV経験を提供する。

 ユーザは、Google TVインタフェースを通して、Google Assistantデジタル・アシスタントを開始、自分の好みの、映画のタイトルや、TV番組や、楽曲などを、音声で、容易に、見つけることも、できるようになる。

Q:他の、どのようなデバイスが、Google TVを搭載するようになるか?

A:現在、「Chromecast with Google TV」だけが、Google TVを搭載した、デバイスである。

 ただし、Googleは、他の製品にも、Google TVを搭載する意向である。

 Googleによると、同社は、2021年に、Google TV経験を、Android TVのエコシステムに、もたらす、計画だという。

 将来、Googleは、既存のデバイスに、Google TVを組み込むよう、アップデートすることを計画している。

 Googleは、Google TVの機能の、いくつかを、既存の小売デバイスに搭載された、Android TVオペレーティング・システム(OS)に組み込む。

Q:この「Chromecast with Google TV」で、ユーザは、クラウド・ゲーム・サービス「Google Stadia」で、ゲームをプレーできるのだろうか?

A:できない。この新しい、「Chromecast with Google TV」は、正式には、「Google Stadia」をサポートしていない。

 しかし、Googleは、2021年に、Google TVのソフトウェアのアップデートを通して、「Chromecast with Google TV」で、「Google Stadia」をサポートする、意向であるが、それ以上、具体的なことは、述べていない。

Q:なぜ、「Chromecast Ultra」を、購入するのだろうか?

A:「Chromecast Ultra」は、パワーブリックに、イーサーネット・ポートを、持っているので、より高速なインターネットを使用でき、クラウド・ゲーム・サービス、「Google Stadia」で、ストリーミング・ゲームを、プレーできるからである。

 「Chromecast Ultra」は、この新しい、「Google Stadia」をサポートしているが、「Chromecast with Google TV」は、2021年まで、「Google Stadia」をサポートしない。

 筆者らは、新しい情報があれば、記事を更新する予定である。

デル株式会社

« Googleの、2020年9月30日に、開催された、イベントで、発表された、すべてのことの概要 '20.10.05 | トップページ | Google 2020年9月のイベントで、リリースされる予定のすべて(1)'20.10.07 »

IT関連の記事」カテゴリの記事

ウェブページ

広告2