« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月31日 (土)

Google Pixel 4a 5Gの購入者の手引き(1)'20.10.31

【Google Pixel 4a 5Gの購入者の手引き(1)】'20.10.31

 スマートフォンの購入者が、知っておくべきことを紹介する。

Aa1a

 By Bogdan Petrovan、android authority

 「Google Pixel 4a 5G」スマートフォンは、既存の「Google Pixel 4a」スマートフォンよりも、大きく、機能的にも優れている。

 ユーザは、スマートフォンの購入を決定する上で、いくつかの質問に、答えることで、最適なスマートフォンを決定することができる。

・新しい、Pixel 4a 5Gは、自分の要求を満たす、最良のスマートフォンだろうか?

・5G対応のモデルを購入すべきだろうか?

 以下に、Google Pixel 4a 5Gの、購入者の手引きを紹介する。

 「Pixel 4a 5G」スマートフォンは、「Pixel 5」スマートフォン、「Google Nest Audio」スマート・スピーカ、および、最新のメディア・ストリーミング・デバイス、「Chromecast」と共に、2020年9月30日に、発表された。

 Pixel 4a 5Gは、2020年8月3日に、発売された、Pixel 4aの、5G対応版り、499ドルで販売される。

Aa1a_20201101143501


 Pixel 4a 5Gは、Pixel 4aよりも大きな、スクリーンを持ち、より速い、Snapdragon 765Gプロセッサを搭載している。

 Pixel 4a 5Gは、ハイエンドのスマートフォンが必要でない、実用性と価値指向のスマートフォンである。

 Pixel 4aと同様、Pixel 4a 5Gモデルの長所は、カメラ、スムースなソフトウェア、および、アップデート・ポリシーである。

 ユーザは、Pixel 4a 5Gの、5G移動通信ネットワークへの接続性を使用することができるようになる。

 5Gのカバー範囲は、世界の多くの場所で、まだ、あまり一般的でないので、5G対応のスマートフォンを購入する必要はないだろう。

 ユーザのキャリヤーは、ユーザの地域で、5Gを提供する必要があるだけでなく、ユーザは、5Gプラン用に、サインアップする必要もあるかも知れない。

 さらに、5Gは、ユーザが、実際に生活したり、仕事をしたりしている、場所をカバーする、必要がある。

 最終的に、ユーザが、技術的に、5Gを得るなら、ユーザは、5G接続の、スピードが重要になる。

 5G接続が、いくつかのケースで、4Gよりも、遅いこともあることに注意しよう。

 自分に、最も適した、5Gプランとネットワークを見つけよう。

 筆者らは、2020年内に、5Gスマートフォンを購入することは、推奨しない。

 5Gを利用したいユーザで、手頃な価格のスマートフォンを購入したければ、Pixel 4a 5Gが、良い選択肢になるだろう。

 Google Pixel 4a 5Gを購入すべきだろうか?

 Oliver Cragg氏は、Pixel 4a 5Gスマートフォンをレビューし、カメラが優れており、ハードウェアの信頼性があり、バッテリーの寿命が長く、ディスプレイが大きいという特徴があると述べた。

 499ドルの、Pixel 4a 5Gの、競合スマートフォンには、AppleのiPhone SE(5Gサポートなし)、OnePlus Nord、Moto One 5G、および、Galaxy A71 5Gなどがある。

    (続く)

デル株式会社

Microsoftは、CES 2021の、デジタル変革を可能にする。 '20.10.31

【Microsoftは、CES 2021の、デジタル変革を可能にする。】'20.10.31

 Consumer Technology Association(CTA)は、Microsoftが、2021年1月11日から14日に開催される、オール・デジタル・イベントである、CES 2021の技術パートナーになると発表した。2020年10月19日

Ces2021a


 By Microsoft

 世界で最も影響力のある、技術イベントである、CESのCTAの技術パートナーとして、Microsoftが選ばれたことは、同社にとって、極めて光栄なことである。

 グローバルな技術コミュニティと、CES 2021経験をもたらす、すべてのデジタル・イベント用の、技術プラットフォームを作成するために、「Microsoft Azure」、「Microsoft Teams」、「Microsoft Power Platform」を含む、「Microsoft Cloud」ソリューションを、もたらしていると聞いても、驚くことではない。

 Microsoftは、CTAのチームと一緒に仕事ができることに、興奮している。

 世界のコロナウィルスのパンデミックの状況により、Microsoftは、「主要なイベントを主催する方法について、知っていると思っていた、すべてのことを再考する必要がある」ことを認識していた。

 また、Microsoftは、過去、数ヶ月に渡って、デジタル・イベントについて学んだことを、すべて共有できる機会が、与えられることに、感謝している。

 2020年の3月初めに、企業や機関は、2020年に計画していたイベントを、中止することにした。

 従来の、「Microsoft Build」のようなイベントの準備には、多くの準備と作業が必要になる。

Ces2021b


 「Microsoft Build」のようなイベントでは、毎年、世界中からシアトルに、参加者が訪れ、数日間、基調講演や分科会が行われる。

 Microsoftは、デジタル・イベントを、開催するための道を歩み始めていた。

 これは難しいことであったが、Microsoftのチームは、間違いなく、挑戦している。

 「Microsoft Buildが、デジタル・イベントになる。」紹介ビデオ

 Microsoftは、参加者が、リアルに感じる経験を、体験できるようにする、デジタル・イベントを、新たに再発明することに焦点を移していた。

 数ヶ月の間に、Microsoftの、デジタル・イベント・チームは、おそらく何年にも渡る、変革と成長を経験していた。

 Microsoftのデジタル・イベント・チームは、6つの主要なグローバル会議を含む、12の主要な、デジタル・イベントを作成してきた。

 同時に、Microsoftは、NBA、NFL、iHeartMediaなどの顧客と協力して、何ヶ月もの間、切断されていると感じていた世界に、新しいレベルの接続をもたらすことを支援してきた。

 Microsoftは、説得力のある、高度に対話的な経験を作成するためのアイデアと新しいアプローチを実験し、成功する、デジタル・イベントの要素を定義する上で、大きな進歩を遂げた。

 この新しい方向性には、コラボレーション、ハードワーク、そして、多くの謙虚さが必要であった。

 デジタル・イベントは、世界への到達度と、包括性の面で、多大な影響を与えている。

 ちなみに、2019年の「Microsoft Build」イベントには、世界から、6,200人が、参加するために、シアトルを訪れていた。

 2020年の仮想「Microsoft Build」イベントには、世界から、197,000人の、オンライン参加者がいた。

 ちなみに、2019年の、「Microsoft Build」イベントでは、参加者の80%が、米国内から、シアトルを訪れていた。

 2020年の仮想「Microsoft Build」イベントの、参加者の68%は、米国以外の国から来ていた。

 2019年に、アフリカ大陸から、28人の開発者が、「Microsoft Build」イベントの、に参加できた。

 2020年には、アフリカ大陸から、6,044人の開発者が、「Microsoft Build」に参加した。

 2020年に、参加者の68%が、米国以外の国から来ていた。

デル株式会社

永青文庫と肥後細川庭園に行ってきました。'20.10.31

【かみさんと、永青文庫肥後細川庭園に行ってきました。】'20.10.31

 永青文庫には、茶道具、絵画、書画、工芸品、武具などが展示されています。


B1_20201031071701

B2
 

B4

B3_20201031071801
 

 細川庭園は、かなり自然で、下まで行くと、池の周りを散歩できますが、上るのが大変でした。


B5

B6
 

デル株式会社

2020年10月30日 (金)

Teslaが、完全自動運転車のベータ版を紹介した。 '20.10.30

【Teslaが、完全自動運転車のベータ版を紹介した。】'20.10.30

 Teslaは、完全自動運転車のベータ版を紹介したが、同乗した、人間のドライバーに、車の動きを監視するよう、警告している。2020年10月25日

Dt3a_20201030211701

 By Georgina Torbet、digital trends

 Teslaは、特定のTeslaの所有者が、「Autopilot」ソフトウェアの、次のフェーズを経験できるようにする、ベータ版の「完全自動運転(FSD:Full Self-Driving)」機能をデビューさせた。

 ただし、「完全自動運転(FSD)」機能を組み込んだ、Teslaの車載システムは、自動運転車に同乗した、人間のドライバーが、自動運転車の動きを、監視していない場合、ドライバーに車の動きを監視するよう警告する。

 例えば、人間のドライバーは、自動運転中にも、ハンドルから手を放したり、注意を怠ったりすると、Teslaの車載システムから警告される。

 Teslaは、自動運転車のシステムを、アップデートし、以前の自動運転支援機能を拡張したが、完全自動運転の完成度は、まだ、十分ではないようで、既存の車と同様に、車の品質は、メーカが、責任を持ち、運転は、ドライバーが、責任を持つようになるようだ。

 「The Drive」と呼ばれる、Teslaの自動運転車の車載システムは、高速道路を運転するための、「自動運転のナビゲート」機能を、組み込んでいるという。

 このTeslaの自動運転車の車載システムは、曲がったり、交通信号に従って停止したり、他の車、歩行者、障害物などに、衝突しないようにしたりすることを含み、2点間の、予め定義された、ルートに従うといった、複雑な、自動操作を実行できるようだ。

 Teslaのオーナーの、Silicon Valley Twitterアカウントにより、共有された、ソフトウェアのインターフェースのイメージは、システムや警告の、より詳細を提供する。

 共有される、ソフトウェアのインタフェースのイメージは、システムと警告の詳細を提供する。

 Teslaによると、この「完全自動運転」システムは、まだ、ベータ版の段階にあり、さらに、注意して、使用する必要があるという。

 この「完全自動運転」システムは、最悪の場合、誤動作する可能性があるので、人間のドライバーは、ハンドルから手を離したり、車の、特に、前方に、注意を払うことを、怠ったりしてはいけない。

 今日、人間のドライバーが、同乗することなく、完全に自律して、自動運転できる、実用車は、まだない。

 今日、購入できる、最も先進的な、自動運転車の技術は、ドライバーに補助機能を提供し、人間のドライバーに、注意を払うよう、要求する。

 また、自動運転車は、車の周囲の状況を監視して、ドライバーを支援する。

 「Teslaの完全自動運転車の紹介」ビデオ

 米国の、すべての州は、従来の車と同様に、自動運転車の、安全な運転において、ドライバーに責任を持たせ、車の品質において、メーカに責任を持たせている。

 Teslaのドライバーは、以前、自動運転車で、自動運転のテスト中に、車の前方や周囲ではなく、自分のスマートフォンに、注意を集中していた時に、車をクラッシュに導き、致命的な事故を起こしていた。

  デル株式会社

2020年10月29日 (木)

500ドル未満のベスト・スマートフォンの紹介 '20.10.29

【500ドル未満のベスト・スマートフォンの紹介】'20.10.29

 500ドル未満の、ベスト・スマートフォン、iPhone SE、Pixel 4A 5G、Galaxy A51などの紹介、2020年10月16日

 ユーザが、予算に合った、スマートフォンを探しているなら、CNETの記事をチェックしよう。

 By Lynn La、CNET

 今年の、iPhone 12ラインナップの出荷で、Appleは、より古いモデルのiPhoneスマートフォン、2019 iPhone XRを値引きして、500ドルで販売した。

 500ドル未満の価格のスマートフォンは、最近、人気がでてきており、この価格帯の、新しいスマートフォンの提供が増えてきた。

 最近の、500ドル未満のスマートフォンには、2020年8月に、出荷された、Pixel 4Aに、新たに加わった、新たなPixel 4A 5Gがある。

 今まで以上に、予算が少ない、人々は、500ドル未満のスマートフォンの、より多くの選択肢を持つようになる。

 これらの新しいスマートフォンに加えて、2019年以降、他のベンダからも、500ドル未満のスマートフォンの提供が、開始されていた。

 低い価格に関わらず、手頃な価格のスマートフォンは、プレミアムなスマートフォンと同じような、より先進な機能、高機能のカメラ、高速なプロセッサ、および、最近の高度なソフトウェア機能を持っている。

 500ドル未満の、最良の、スマートフォンを、探している、ユーザは、CNETのレビューを、チェックしよう。

1.Apple iPhone SE(2020)

Cnet1a_20201029212301


 2020 iPhone SEと、以前のiPhone SEの間の、4年間のギャップの後、Appleは、同社の、手頃な価格のスマートフォンの、ハードウェアとソフトウェアの機能を、アップグレードした。

 2020 iPhone SEには、無線充電、より良いカメラ、および、防水といった、特徴がある。

 ただし、ユーザが、有線のヘッドフォンや、イアフォンを望むならば、iPhone SEには、ヘッドフォン・ジャックが付いていないので、無線のヘッドフォンしか、利用することはできない。

 ユーザが、新しい、iPhoneを探しているなら、399ドルで、購入できる、iPhone SEが良いだろう。

 手頃な価格の、5G対応のスマートフォン

2.Google Pixel 4A 5G

Cnet1b_20201029212401


 ユーザが、あまり高くない、5G対応のスマートフォンを探しているのなら、Google Pixel 4A 5Gが、良いだろう。

 2019年11月19日に、499ドルで、出荷された、スマートフォン、Google Pixel 4Aは、長いバッテリー寿命、優れたデュアル・背面カメラ、および、Googleアプリのサポートを持っている。

 90Hzのディスプレイを持つ、699ドルのPixel 5がある。

3.Samsung Galaxy A51

Cnet1c_20201029212701


 メインのGalaxy S20スマートフォンに加え、Samsungは、よりコスト意識の高い、Aシリーズのスマートフォンを提供している。

 今年、Samsungは、Galaxy A51 5Gスマートフォンを出荷した。

 このGalaxy A51 5Gスマートフォンは、自撮りカメラ、内臓の指紋センサー、拡張可能なメモリを装備している。

 CNETは、本来、399ドルで、販売されている、非5G版の、Galaxy A51スマートフォンをレビューした。

4.Motorola One 5G

Cnet1d_20201029212801


 米国で、445ドルで、購入することができる、Motorola One 5Gは、最も、手頃な価格の、5G対応にスマートフォンである。

 この安いスマートフォン、Motorola One 5Gは、6つのカメラ、90Hzのハイフレッシュ・レートの、ディスプレイと、高速チャージ、技術を持っている。

5.Google Pixel 4A

Cnet1e_20201029213901

 2020年8月に、リリースされた、GoogleのPixel 4Aスマートフォンの価格は、349ドルである。

 5.81インチの、Google Pixelスマートフォンは、ヘッドフォン・ジャックを持っており、わずかに大きなスクリーン画面と、より大きな容量の、バッテリーを特徴にしている。

デル株式会社

箱根のポーラ美術館に行ってきました。

かみさんと、箱根のポーラ美術館に、行ってきました。
この展示室だけ、写真撮影可能でした。

A1 A2
A3 A4
箱根には、四季折々の自然、花園、絵画、彫刻、工芸品などの美術館があります。
B1 B3
C1 C4

デル株式会社

ベストの料理の配達サービスを提供する、DoorDash、Grubhub、Uber Eatsの比較(5)'20.10.29

【ベストの料理の配達サービスを提供する、DoorDash、Grubhub、Uber Eatsの比較(5)】'20.10.29

 料理を配達する、サービスを提供する会社である、DoorDash、Grubhub、Uber Eatsの比較を紹介する。2020年5月13日


Cnet1a_20201029113301

 By cNET

 近くのレストランから、料理を注文するために、ユーザは、スマートフォンを使用して、これらの配達サービス会社から、料理を配達して貰うことができる。

 コロナウィルスのパンデミックの状況において、レストランが、テイクアウト以外、閉店し、注文された料理を配達する、サービスを、iOSやAndroidを搭載した、スマートフォンなどで、顧客が、利用できるようにする、事例が、急速に増加している。

 パンデミックの状況での、ロックダウン中に、料理を、注文して、安全に、配達できるようにすることが、模索されている。

 「料理の配達サービス」会社は、顧客が、注文したレストランから、料理を受け取り、顧客に配達することとで、「料理の配達サービス」を代行する。

 顧客は、スマートフォンを、数回、タップするだけで、自分の好みや、希望に合った、レストランで、料理を注文し、「料理の配達サービス」会社に、配達して貰うことができるようになる。

     (続き)

5.Delivery.com

Cnet1f_20201029152801


 Delivery.comは、米国の1800以上の都市で、料理の配達サービスを提供しており、料理の配達を代行できる、1万5000以上のレストランがある。

 他の料理の配達サービス会社とは異なり、Delivery.comは、他の料理の配達会社と異なり、食料品やアルコールを配達したり、宅配の洗濯代行サービスを提供したり、地元のクリーニング店から、クリーニングの注文、クリーニングするものの受取り、クリーニングしたものの配達を代行している。

 また、ユーザは、Delivery.comのアプリを使用して、オンラインで、気に入った、販売店、あるいは、地元のデパートや専門店で、ギフトを注文し、相手の家に、届けて貰うこともでる。

 Delivery.comのアプリで、ユーザは、レストラン、料理、または、料理の種類で検索し、評価(Delivery.comとYelpに表示される評価)、推定配達時間、価格帯、あるいは、配達料でフィルタリングできる。

 Delivery.comのアプリで、ユーザは、特別オファーのみ、無料配達のみ、新しいレストランのみ、あるいは、グループのみの商品などを表示するよう、切り替えることもできる。

 筆者は、地元のタイ料理店に、2つのメイン・ディッシュを、29ドルで注文し、5ドルの配達料、1ドルの手数料、2ドルの消費税で、合計8ドルの追加料金(配達料+手数料+消費税)とドライバーのチップが請求されました。

<筆者らが、実際に、「Delivery.com」の配達サービスを利用したときの例>

 筆者は、木曜の夜に、料理を注文し、配達を依頼した。

・期待した、配達時間:45分から60分

・実際に、配達に要した時間:65分

・2人分のメイン・ディシュ:29ドル

・配達料:5ドル

・手数料:1ドル

・消費税:2ドル

・割引:なし

・追加料金の合計(配達料+手数料+消費税-割引):8ドル

・ドライバーへのチップ:6ドル

・料理と追加料金とドライバーへのチップの合計:43ドル

 レストランで食事をした場合、2つのメイン・ディッシュの費用は、22ドルになり、20%のチップがあり、他に何も注文していなければ、合計で、約26ドルを支払うことになる。

デル株式会社

ベストの料理の配達サービスを提供する、DoorDash、Grubhub、Uber Eatsの比較(4)'20.10.29

【ベストの料理の配達サービスを提供する、DoorDash、Grubhub、Uber Eatsの比較(4)】'20.10.29

 料理を配達する、サービスを提供する会社である、DoorDash、Grubhub、Uber Eatsの比較を紹介する。2020年5月13日

Cnet1a_20201029113301

 By cNET

 近くのレストランから、料理を注文するために、ユーザは、スマートフォンを使用して、これらの配達サービス会社から、料理を配達して貰うことができる。

 コロナウィルスのパンデミックの状況において、レストランが、テイクアウト以外、閉店し、注文された料理を配達する、サービスを、iOSやAndroidを搭載した、スマートフォンなどで、顧客が、利用できるようにする、事例が、急速に増加している。

 パンデミックの状況での、ロックダウン中に、料理を、注文して、安全に、配達できるようにすることが、模索されている。

 「料理の配達サービス」会社は、顧客が、注文したレストランから、料理を受け取り、顧客に配達することとで、「料理の配達サービス」を代行する。

 顧客は、スマートフォンを、数回、タップするだけで、自分の好みや、希望に合った、レストランで、料理を注文し、「料理の配達サービス」会社に、配達して貰うことができるようになる。

     (続き)

4.Grubhub

Cnet1e_20201029115001


 Grubhub(Seamlessも所有)は、米国の2700の都市で、料理の配達サービスを提供しており、料理の配達を代行できる、14万以上のレストランがある。

 料理の配達サービスを提供する、Grubhubは、顧客が、料理の種類で検索し、価格、評価、距離、配達時間、配送料などで、検索結果を並べ替えることができるようにする、アプリを利用できるようにしている。

 このアプリの「My Grubhub」オプションをタップすると、毎日の取引と過去の注文が表示される。

 筆者が、地元のメキシコ料理のレストランに、前菜と2つのメイン・ディッシュを注文してみたら、合計で33ドルであった。

 6ドルの配達料と9ドルの税金と手数料に加えて、ドライバーのチップが請求された。

 ただし、10ドルの割引があったので、筆者は、最終的に、5ドルの追加料金(配達料+手数料+消費税-割引)を支払った。

 GrubhubとSeamlessは、クレジット・カード情報を、直接共有したくない場合、PayPal、Apple Pay、Google Payなど、ほぼすべての支払い方法を、利用できるようにしている。

<筆者らが、実際に、「Postmates」の配達サービスを利用したときの例>

 筆者は、金曜の夜に、料理を注文し、配達を依頼した。

・期待した、配達時間:60分から70分

・実際に、配達に要した時間:70分

・2人分のメイン・ディシュと、前菜:33ドル

・配達料:6ドル

・手数料+消費税:9ドル

・割引:10ドル

・合計の配達サービス料(配達料+手数料+消費税-割引):5ドル

・ドライバーへのチップ:10ドル

・料理と配達サービスとチップの合計:48ドル

 ちなみに、筆者が、料理を注文した、レストランで、食事をしたときの値段は、34ドルであった。

 Postmatesの配達サービスを利用して、家で食事をしたときの、支払いの合計は、48ドルで、レストランで、食事をしたときの価格(2つのメイン・ディッシュが34ドルで、チップが7ドルの、合計41ドル)よりも、わずかに高くなっていた。

     (続く)

デル株式会社

2020年10月28日 (水)

2020年に、中小企業に、ベストなタブレット(2)'20.10.28

【2020年に、中小企業に、ベストなタブレット(2)】'20.10.28

 新たな、Samsung Galaxy Tab S6タブレットのレビュー、2020年10月1日

Dt7a_20201028211701

 By Jackie Dove and Paula Beaton、digitaltrends

 タブレットは、中小企業向けに、強力なツールになり得る。

 タブレットの大きなスクリーンは、デモ、グラフ、イメージ向けに、理想的であり、また、持ち運び易いことが、タブレットを、ラップトップよりも、便利にする。

 また、他の従業員、あるいは、顧客と、情報を共有するために、ユーザは、しばしば、大きなスクリーン画面を必要にしているのなら、タブレットは、理想的な選択である。

 タブレットに投資する前に、ビジネスに必要な、機能を提供するかどうか、確認してみよう。

    (続き)

 ユーザは、自分たちの、コンピューティングの要件のリストを作成して、自分たちの会社のニーズに適合する、さまざまな、タブレットのモデルを評価しよう。

 ユーザは、自分たちの会社の作業に、最も適した、タブレットを購入する前に、筆者らが作成した、今日の市場における、最良のタブレットのリストや、推奨のリストをチェックしよう。

1.Samsung Galaxy Tab S7

Dt7b_20201028211801


 SamsungのGalaxy Tab S6タブレットは、10.5インチのスーパーAMOLEDスクリーンや、Qualcomm Snapdragon 855プロセッサを搭載しているが、筆者らは、Galaxy Tab S7タブレットの方を好んでいる。

 Super AMOLEDではないが、より大きな、11インチのスクリーン画面を持つ、Galaxy Tab S7に、Samsungのキーボード・カバーを取り付けて、ラップトップのような形にして、本格的な仕事を行えるようにする。

 Galaxy Tab S7は、前機種と同じ、プロセッサを搭載し、2560 x 1600 dpiの解像度を持つ、スクリーン画面と、6GBのRAMと、128GBのストレージ、あるいは、8GBのRAMと、256GBか512GBのストレージを搭載している。

 また、Galaxy Tab S7には、手書きで、容易に、ノートを作成し、編集できるようにする、S Pen(スタイラスペン)が、添付されている。

 このGalaxy Tab S7は、5G移動通信サービスをサポートし、8000mAhの容量を持ち、高速充電できる、バッテリーを搭載し、ユーザが、移動中にも、外出先でも、ビデオ通話をしたり、仕事のアプリを使用したり、できるようにする。

 このGalaxy Tab S7タブレットは、Amazonで、641ドル、Best Buyで、650ドルで販売されている。

2.Lenovo Chromebook Duet

Dt7c


 Lenovo Chromebook Duet、キーボードを取り外すことのできる、デタッチャブル・タブレットは、MediaTek Helio P60Tプロセッサ、4GBのRAM、および、64GBのストレージを搭載している。

 筆者は、デュアル・トーンの、アイス・ブルーと、アイアン・グレイのデザインを採用し、布地で覆われた、スタンドにもなる、カバーが付いている、Lenovo Chromebook Duetタブレットを気に入っている。

Dt7b2


 このLenovo Chromebook Duetは、8メガピクセルの背面カメラと、2メガピクセルの前面カメラ、および、10.1インチで、1920 x 12000 dpiの解像度のディスプレイを装備している。

 このLenovo Chromebook Duetの、バッテリーの寿命は、一般的な使用方法で、1回の充電で、約10時間である。

 筆者にとって、本体から、取り外すことのできる、デタッチャブル・キーボードは、タイプ入力しやすいと感じた。

 Lenovo Chromebook Duetには、スタイラスペン(USIペン)が、無料で、添付されておらず、約40ドルで、別売されている。

 ユーザが、ラップトップ、または、タブレットとして、利用できる、デバイスを探しているのなら、このLenovo Chromebook Duetは、良い選択肢である。

 このLenovo Chromebook Duetは、Googleアプリのスイートを使用して、仕事をしている、ユーザに、理想的なタブレットである。

 ユーザは、100GBのストレージを利用できるようにする、12カ月の、Google Oneメンバーシップを、無料で得ることができるようになる。

 Lenovo Chromebook Duetは、Amazonで、275ドルで、販売されており、Best Buyで、299ドルで、販売されている。

3.Apple iPad Pro

 ユーザが、Macユーザならば、Apple iPad Proは、現在、利用できる、ベストなタブレットである。

 Appleの、ラインナップは、12.9インチと11インチの、2つの、iPad Proタブレット・スイートのモデルを含む、iPadの選択肢を提供する。

 iPad Pro 11インチのモデルは、Liquid Retina IPSスクリーンを持ち、16681dpiの解像度を持つ、我々の選択肢である。

 ビデオを見るために、理想的な、iOSは、マルチタスクを特徴にしており、バッテリーの寿命は、最大、10時間になる。

 この生産性アプリは、iPadOS 13.4をインストールした場合、iPad Proタブレットを、理想的な、ビジネス・コンパニオンにする。

 これにより、iPad Proタブレットは、ラップトップの代替になる。

 両モデルは、比較可能な仕様を持っており、64GB、256GB、512GB、および、1TBのストレージを持っている。

 殆どのラップトップより、強力な、11インチのモデルは、471グラムの重さがあり、A127 Bionicチップを特徴にしており、8コアの、グラフィクス・プロセッサを搭載している。

 このiPad Proタブレットには、デュアル・カメラ、12メガピクセルのメイン・センサー、および、10メガバイトの広角レンズが、装備されている。

 ユーザは、Smart HDR、最大、60fpsの4Kビデオ録画、5つのマイク、および、Iidarセンサーを得ることができる。

 Face Unlock、Wi-Fi(802.11ax Wi-Fi 6)、Bluetooth 5.0、Face ID、および、Apple Payを持つ、7メガピクセルのTrueDepthの、フロント・カメラがある。

 ユーザは、移動通信サービス接続の、オプションを持つことができる。

 オプションで提供されている、Appleのコンパニオン・ハードウェアには、キーボード(Magic Keyboard)、スタイラスペン(Apple Pemcil)、イヤホン(AirPods)などがある。

 ユーザは、約800ドルの、11インチのiPad Proを、購入できるようになるが、移動通信サービスを利用したいなら、150ドルの、追加料金を払う必要がある。

     (続く)

デル株式会社

2020年10月27日 (火)

2020年に、中小企業に、ベストなタブレット(1)'20.10.27

【2020年に、中小企業に、ベストなタブレット(1)】'20.10.27

 新たな、Samsung Galaxy Tab S6タブレットのレビュー、2020年10月1日

Dt7a_20201027213701

 

 By Jackie Dove and Paula Beaton、digitaltrends

 タブレットは、中小企業向けに、強力なツールになり得る。

 タブレットの大きなスクリーンは、デモ、グラフ、イメージ向けに、理想的であり、また、持ち運び易いことが、タブレットを、ラップトップよりも、便利にする。

 また、他の従業員、あるいは、顧客と、情報を共有するために、ユーザは、しばしば、大きなスクリーン画面を必要にしているのなら、タブレットは、理想的な選択である。

 タブレットに投資する前に、ビジネスに必要な、機能を提供するかどうか、確認してみよう。

 中小企業に、ベストなタブレットは、接続性と携帯性を強化すべきであり、作業をするために、十分な性能を持ち、手頃な価格であることが要求される。

 タブレットをどのように、選択するか?

 自分や自分のチームのために、タブレットを、購入するときに、派手な製品を購入すべきではない。

 購入する、タブレットを探す場合、いくつかのパラメータを設定すると、選択するときの役に立つ。

 ユーザは、タブレットを購入する前に、そのデバイスの、主な使用方法を明確にしよう。

 また、タブレットを購入する、ユーザは、いくらぐらいのタブレットを購入するか、どのようなアプリを利用するか、それには、どのような仕様で、どのような機能を持ち、どのオペレーティング・システムが、適しているかを明確にしよう。

 企業は、タブレットを、支払い処理、フィールドワーク、および、メディアの消費を含む、あらゆる種類に適した、タブレットを使用することができる。

 ユーザは、企業における、異なった役割のために、異なったタイプのタブレットを必要としている、役員や従業員間の、要求の違いを明確にしよう。

 ユーザは、タブレットの、サイズ、バッテリーの寿命、プロセッサの性能、ストレージの容量、および、アクセサリー用の外部ポートを考慮しよう。

 企業は、タブレットを、さまざまな、アプリを使用して、さまざまな目的に、使用することができる。

 企業は、タブレットで、使用する、アプリや、目的に応じて、どのような仕様のタブレットが必要か、明確にしよう。

1)ストレージ

 ユーザの作業が、ドキュメント、写真、ビデオ、および、マルチメディアの資産の多くを、生成するなら、ユーザは、大容量のストレージを持ち、容量を拡張できる、タブレットを購入しよう。

 ストレージを、16GBから、最大、1TBまで、拡張して、利用できる、タブレットを購入しよう。

2)バッテリーの寿命

 バッテリーの容量は、デバイスのサイズに、少し、依存しているが、一般的に、6,000mAhと8,000mAhの間である。

 また、より小さなデバイスは、3,000mAhの容量の、ストレージで、十分である。

 バッテリーの寿命が、重要なら、いくつかのレビューを読んで、容量が、実際の世界の使用時間に、どのように変換されるかを理解しよう。

3)カメラ

 タブレットのカメラは、多機能であることよりも、便利な機能を持つことが、一般的に、望まれている。

 それにも関わらず、殆どのタブレットは、ユーザのニーズに基づいて、有用な、前面カメラと、背面カメラを装備している。

 タブレットの前面にある、正面のカメラは、Skype、FaceTime、および、他のサービスを経由して、ビデオ会議や、ビデオ・チャットで利用できるよう、便利にできている。

4)Wi-Fi

 従来の標準規格のWi-Fiは、あらゆるタブレット用に、標準で、サポートされており、さらに、より高速な、新しい標準規格の、802.11acが、サポートされている。

5)プロセッサ

 タブレット用の、プロセッサは、機種により、大きく異なり、Appleの、iPad A12Xチップといった、メーカに、固有の場合がある。

 ユーザは、プロセッサが、どれぐらい高速かを、仕様やレビューを見て、確認しよう。

6)スピーカ

 タブレットのスピーカは、ユーザが、音楽を聴いたり、映画を観たりする場合は、より音質のよいものが、装備されているかを、確認しよう。

 ユーザは、Best Buyなどの、実店舗で、実際に、タブレットのスピーカの音を聴いて、音質や音量を、確認することができる。

7)スタイラスペン

 スタイラスペンとタブレットは、一緒に使用され、特定のタブレットには、ハードウェアとソフトウェアの機能を利用するために、作成された、スタイラスペンがある。

 ユーザは、スタイラスペンを使用したいなら、自分のタブレット用に、カスタム・デザインされた、スタイラスを使用しよう。

 ユーザが、画像編集や、画像の描画を行う場合、ペンの細さ、太さ、筆圧、ペンの種類(ブラシ、鉛筆、クレヨン、毛筆、マーカーなど)を、変えることができる、多機能なスタイラスペンを購入しよう。

 ユーザが、ポインティング・デバイスとして、スタイラスペンを使用したり、あるいは、手書きで、メモを書いたり、手書き文字認識を利用したり、するために、スタイラスペンを使用したいなら、機能が限定された、より手頃な価格の、スタイラスペンで、十分だろう。

8)拡張可能なメモリ

 いくつかのタブレットには、ストレージ容量を拡張できるようにするための、SDカード・スロットが付いている。、

9)LTE接続

 ユーザが、屋外で、仕事をする場合、オンラインの通信のために、Wi-Fiを利用できない場合、LTE接続を使用する必要がある。

 LTE接続は、オンラインで、どこでも、タブレットを利用できるようにする。

 ユーザは、移動通信サービス・プロバイダーからの、モバイル・データ購読プランに、タブレットを、加える必要があるだろう。

    (続く)

デル株式会社

ベストの料理の配達サービスを提供する、DoorDash、Grubhub、Uber Eatsの比較(3)'20.10.27

【ベストの料理の配達サービスを提供する、DoorDash、Grubhub、Uber Eatsの比較(3)】'20.10.27

 料理を配達する、サービスを提供する会社である、DoorDash、Grubhub、Uber Eatsの比較を紹介する。2020年5月13日

Cnet1a_20201027113001


 By cNET

 近くのレストランから、料理を注文するために、ユーザは、スマートフォンを使用して、これらの配達サービス会社から、料理を配達して貰うことができる。

 コロナウィルスのパンデミックの状況において、レストランが、テイクアウト以外、閉店し、注文された料理を配達する、サービスを、iOSやAndroidを搭載した、スマートフォンなどで、顧客が、利用できるようにする、事例が、急速に増加している。

 パンデミックの状況での、ロックダウン中に、料理を、注文して、安全に、配達できるようにすることが、模索されている。

 このようなパンデミックの状況において、コンタクトレスの決済を選択し、容器から、料理を取り出し、手を洗うことなどが、必要になる。

 「料理の配達サービス」会社は、顧客が、注文したレストランから、料理を受け取り、顧客に配達することとで、「料理の配達サービス」を代行する。

 顧客は、スマートフォンを、数回、タップするだけで、自分の好みや、希望に合った、レストランで、料理を注文し、「料理の配達サービス」会社に、配達して貰うことができるようになる。

 「料理の配達サービス」会社は、顧客の、好みのレストランや、要求に合ったレストランから、料理の配達サービスを代行する。

 顧客は、スマートフォンを、数回、タップするだけで、自分の好みや、希望に合った、レストランで、料理を注文し、「料理の配達サービス」会社に、料理を配達して貰うことができるようになる。

     (続き)

3.Postmates

Cnet1d_20201027113201


 Postmatesは、米国の、4200以上の都市で、料理の配達サービスを提供しており、料理を配達できる、5万以上のレストランがある。

 この料理の配達サービスを提供する、Postmatesは、料理を注文する上で、さまざまな、オプションを持ち、分かりやすく、シンプルなインタフェースを、提供している。

 ユーザは、推奨や評価のレベル、配達の速さ、人気度、あるいは、料理のタイプで、ソートすることができる。

 料理の配達が、忙しい時に、Postmatesは、配達サービスの料金を、1ドルと10ドルの間で、変えている。

 この料理の配達サービス、Postmatesは、通常、メールで、お得な情報を提供する。

 または、同じ地域に住んでいる、複数の人が、同じレストランから、同じ時刻に、料理を注文すると、一緒に運ぶことができるので、1人あたりの配達料が安くなる。

 ドライバーは、テキスト・メッセージで、自分の場所や問題を、顧客に、通知することができる。

 ユーザは、CVSやWalgreensなどの、ドラッグストアからでも、レストランに、料理を注文することができる。

 Postmatesは、注文しているレストランや店舗が、まだ営業している限り、24時間年中無休の、配達サービスも提供している。

 筆者らは、試しに、より高級な地元のレストランに、夕食を注文してみた。

 配達時間は、40分と見積もられていたが、今回は、50分であった。

 ただし、料理は、まだ、温かかった。

 筆者らは、2つのメイン・ディッシュを、37ドルで注文し、手数料と消費税で8ドル、配達料で4ドル請求されたが、2ドルの割引を受けた。

 また、筆者は、これ以外に、10ドルの追加料金(配達料+手数料+消費税-割引)と、ドライバーへのチップを支払った。

 Postmatesには、DoorDashのような、頻繁に注文する人のための、購読オプションもある。

 Postmatesの購読オプションは、月額10ドルか、年間100ドルであり、15ドルを超える、注文で、無料の配達が可能になる。

<筆者らが、実際に、「Postmates」の配達サービスを利用したときの例>

 筆者は、金曜の夜に、料理を注文し、配達を依頼した。

・期待した、配達時間:40分

・実際に、配達に要した時間:50分

・2人分のメイン・ディシュ(料理):37ドル

・消費税とサービス料:8ドル

・配達料:4ドル

・割引:2ドル

・配達サービス料の合計、配達料+サービス料-割引+消費税:10ドル

・ドライバーへのチップ:9ドル

・料理とチップの合計(料理+配達料+サービス料-割引+消費税+チップ):56ドル

 ちなみに、筆者が、料理を注文した、レストランで、食事をしたときの値段は、34ドルであった。

 Postmatesの配達サービスを利用した時の、料理の価格は、レストランで、食事をしたときの価格(2つのメイン・ディッシュが34ドルで、チップが7ドルの、合計41ドル)よりも、わずかに高くなっていた。

    (続く)

デル株式会社

2020年10月26日 (月)

ベストの料理の配達サービスを提供する、DoorDash、Grubhub、Uber Eatsの比較(2)'20.10.26

【ベストの料理の配達サービスを提供する、DoorDash、Grubhub、Uber Eatsの比較(2)】'20.10.26

 料理を配達する、サービスを提供する会社である、DoorDash、Grubhub、Uber Eatsの比較を紹介する。2020年5月13日

Cnet1b_20201026210801


 By cNET

 近くのレストランから、料理を注文するために、ユーザは、スマートフォンを使用して、これらの配達サービス会社から、料理を配達して貰うことができる。

 コロナウィルスのパンデミックの状況において、レストランが、テイクアウト以外、閉店し、注文された料理を配達する、サービスを、iOSやAndroidを搭載した、スマートフォンなどで、顧客が、利用できるようにする、事例が、急速に増加している。

 パンデミックの状況での、ロックダウン中に、料理を、注文して、安全に、配達できるようにすることが、模索されている。

 このようなパンデミックの状況において、コンタクトレスの決済を選択し、容器から、料理を取り出し、手を洗うことなどが、必要になる。

 「料理の配達サービス」会社は、顧客が、注文したレストランから、料理を受け取り、顧客に配達することとで、「料理の配達サービス」を代行する。

 顧客は、スマートフォンを、数回、タップするだけで、自分の好みや、希望に合った、レストランで、料理を注文し、「料理の配達サービス」会社に、配達して貰うことができるようになる。

 「料理の配達サービス」会社は、顧客の、好みのレストランや、要求に合ったレストランから、料理の配達サービスを代行する。

 筆者が、試しに、この配達サービスを、利用してみて、配達時間が、従来のピザ屋の配達時間と、大体、同じであった。

     (続き)

2.Uber Eats

Cnet1c_20201026210901


 最も速く、配達できる、料理の配達サービス会社

 読者が、既に、Uberのライドシェア・サービスを、既に、使用しているなら、ラッキーである。

 「Uber」は、「Uber」配車サービスと、「Uber Eats」フード配達サービスを、同じサービスに統合することを開始した。

 「Uber Eats」フード・サービスは、特定の大都市だけに、提供されるので、ユーザは、別のUberアプリをダウンロードする必要がある。

 「Uber Eats」は、世界の500以上の都市に、32万以上のレストランと、パートナーを組んでいる。

 料理の配達サービス会社、「Uber Eats」によると、同社の平均配達時間は、30分以内であるという。

 「Uber Eats」は、通常、ユーザの以前の注文に基づいて、レストランを、ソートするが、顧客は、「人気の順」、「評価の順」、「価格の順」、「配達時間の順」、「配達料の順」、あるいは、「ダイエットのニーズの順」に、ソートされる。

 ユーザは、フロント・ページを、スクロール・ダウンすると、「ユーザの好みに近く、人気がある」や「国内のブランド」のような、カテゴリーと共に、特別なオファーを見ることができる。

 Uberの配車アプリと同様に、ドライバーは、リアルタイムに、現在、どこにいるかを、ユーザに、通知することができる。

 これにより、ユーザは、注文した料理を、何時、食べることができるか、知ることができる。

 筆者らは、地元のイタリアン・レストランから、26ドルの、メイン・ディッシュと前菜を注文した。

 この時に、筆者は、4ドルの「サービス料」、5ドルの「配達料」、および、2ドルの「消費税」を支払い、さらに、オプションの「追加料理」に、11ドル、および、ドライバーに対する、「チップ」を支払った。

 レストランが忙しい、土曜日の夜でも、筆者が、注文した料理は、30分以内に到着した。

 「Uber Eats」は、筆者が、これまで、試してみた、料理の配達サービス会社の中で、配達が、最も速い、配達サービス会社だった。

 筆者が、注文した時に、「Uber Eats」は、利用できる、地元の配達サービス会社よりも、より速く、レストランから料理を配達できる、配達サービス会社であった。

 Uber Eatsは、メールのプロモーションを、顧客に、送信しないので、筆者のメールの受信箱に、不要なメールを、受けることが、少なくなる。

 ユーザは、ポイントを稼ぐために、「Uber Rewards」に参加することができる。

 ユーザは、「Uber Rewards」に参加することで、料理の配達サービスと、配車サービスの、両方のサービスを利用することで、ポイントを稼ぐことができるようになり、配達サービスの料金を、割り引くことができる。

<筆者らが、実際に、「Uber Eats」の、料理の配達サービスを利用したときの例>

 筆者は、月曜日の夜に、料理を注文し、配達を依頼した。

・期待した、配達時間:30分

・実際に、配達に要した時間:30分

・2人分のメイン・ディシュと、前菜で、26ドル

・消費税:2ドル

・配達料:5ドル

・サービス料:4ドル

・割引:なし

・合計の配達サービス料:11ドル

・ドライバーへのチップ:4ドル

・料理とチップの合計:41ドル

 筆者が、料理を注文した、レストランで、食事をしたときの値段は、オンラインで、注文したときの、値段と同じ、26ドルであった。

     (続く)

NVIDIAは、明日の世界を、どのように示しているか?(6)'20.10.26

【NVIDIAは、明日の世界を、どのように示しているか?(6)】'20.10.26

 NVIDIAは、現在、大規模な仮想イベントの開催に取り組んでいる。2020年10月6日

Eweek3a_20201026144801

 By Rob Enderle、eWEEK

 グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)メーカである、NVIDIAは、仮想イベントにおいて、現在、および、未来における、自分たちの取り組みを紹介している。

 その一環として、NVIDIAは、ビデオでのプレゼンテーションに適した、ツールを作成し、それらのツールを使用して、仮想イベント用のプレゼン・ビデオを制作している。

 NVIDIAの「GPU技術カンファレンス(GTC)」での、仮想基調講演用の、プレゼン・ビデオを視聴して、筆者は、NVIDIAの、プレゼン・ビデオの高い制作品質レベル、画像の豊かさ、視覚的な興奮に、感銘を受けた。

 NVIDIAのGTC基調講演の方法と内容の両方を紹介する。

    (続き)

8)インターネットに接続された、何兆もの、知的なモノ

 これらの要素には、人と一緒に作業するロボット、自動運転車、センサー(カメラを含む)、デジタル・アシスタント、および、他の知的なデバイスが含まれる。

 このニーズに対応するために、NVIDIAは、「EGX Edge AI」プラットフォームを発表した。

 このシンプルで、比較的安価な、推論プラットフォームは、インターネットに接続された、世界で、ますます知的なデバイスが、知的に会話し、相互運用できるように設計されている。

 NVIDIAのCEO、Jenson氏は、高度に自動化された、スマート倉庫、チェックアウト・フリーのスーパー・マーケット、ヘルスケアの監視システムなどの実装を紹介した。

 この基調講演では、近未来の、間もなく、実用化される、最先端の技術が紹介された。

 知的なモノの、他の事例には、ロボットがある。

 筆者は、技術の次の、大きなものは、ロボット工学である可能性が高いと思っている。

 技術ベンダーの中でも、NVIDIAは、ロボット市場を、真剣に受け止めているようだ。

 このイベントで、NVIDIAは、企業が、より低コストで、より高性能なロボットを構築するのに役立つ、「Jeston Nano 2GB」という、59ドルの「ロボティクス・スターター・キット」を発表した。

 BMWは、NVIDIAと連携して、高度に自動化された、未来の工場を建設した。

 興味深いことに、NVIDIAのデモは、自動車ではなく、ロボットを製造する工場だった。

 そして、そのロボットは、消費者向けの市場にリリースされる可能性のある、ロボットのようだ。

 ドイツの自動車メーカ、BMWは、ロボットの開発に、熱心に取り組んでいる。

 さらに、Jenson氏は、Mercedesと共同で開発した、自動運転車のデモを紹介した。

 この自動運転車は、NVIDIAの「Drive AV」ソリューションを使用した、自動運転のための、少なくとも「レベル4」クラスのソリューションを提供するようだ。

9)AI時代のコンピューティング:Armの買収

 NVIDIAは、このイベントで主要な「Armイニシアチブ」を発表し、それは、3つの部分に分かれていた。

 NVIDIAは、ArmのCPU技術を、GPU、ネットワーキング、ストレージ、および、セキュリティテ技術で補完し、完全に高速化された、AI時代のコンピューティング・プラットフォームを作成する。

 次に、NVIDIAは、Armなどのパートナーと連携して、HPC、クラウド、エッジ、および、PC用のプラットフォームを作成する。

 NVIDIAは、これまでは、x86アーキテクチャのプロセッサ用しかなかった、「NVIDIAとRTX」プラットフォームを、Armアーキテクチャのプロセッサ用に移植するようだ。

 AIと自律型デバイスを中心に、医療、輸送、知覚、想像力の進歩を含め、NVIDIA社は、変化の最先端にあり続けている。

 「GPU技術コンファレンスの基調講演」の紹介ビデオ

デル株式会社

2020年10月25日 (日)

ベストの料理の配達サービスを提供する、DoorDash、Grubhub、Uber Eatsの比較(1) '20.10.25

【ベストの料理の配達サービスを提供する、DoorDash、Grubhub、Uber Eatsの比較(1)】'20.10.25

 料理を配達する、サービスを提供する会社である、DoorDash、Grubhub、Uber Eatsの比較を紹介する。2020年5月13日

Cnet1b_20201025215401


 By cNET 

 近くのレストランから、料理を注文するために、ユーザは、スマートフォンを使用して、これらの配達サービス会社から、料理を配達して貰うことができる。

 コロナウィルスのパンデミックの状況において、レストランが、テイクアウト以外、閉店し、注文された料理を配達する、サービスを、iOSやAndroidを搭載した、スマートフォンなどで、顧客が、利用できるようにする、事例が、急速に増加している。

 パンデミックの状況での、ロックダウン中に、料理を、注文して、安全に、配達できるようにすることが、模索されている。

 このようなパンデミックの状況において、コンタクトレスの決済を選択し、容器から、料理を取り出し、手を洗うことなどが、必要になる。

 「料理の配達サービス」会社は、顧客が、注文したレストランから、料理を受け取り、顧客に配達することとで、「料理の配達サービス」を代行する。

 顧客は、スマートフォンを、数回、タップするだけで、自分の好みや、希望に合った、レストランで、料理を注文し、配達して貰うことができるようになる。

 筆者が、試しに、この配達サービスを利用してみたところ、配達時間が、従来のピザ屋の配達時間と、大体、同じであった。

 顧客が、料理の配達を希望する、レストランの基準には、次のものがある。

・ファースト・フード店(例えば、McDonald、Burger Kingや、Taco Bell)
・人気のある、チェーン店(例えば、California Pizza Kitchenや、TGI Fridays)
・料理がおいしく、評判がよい
・比較的、近くにあり、配達が速くて、確実で、安全
・料理が安い
・配達サービス料が安い

 筆者らが、推奨する、料理の配達サービスを試してみよう。

 顧客は、料理の配達サービス会社の、Webサイトに、サインアップ(通常は、メール・アドレスとパスワードを設定)すると、顧客には、配達サービスを無料にしたり、割り引いたりする、特典が、与えられる。

 iOSやAndroidを搭載した、スマートフォンで利用できる、2020年に、ベストな、料理の配達サービス会社を紹介する。

 Kentucky州、Louisvilleに住んでいる、筆者は、代表的な、料理の配達サービス会社を、いくつか、試してみた。

 顧客の経験は、住んでいる場所、料理を注文して、配達サービスを利用する時間、および、現在、プロモーションが利用できる、といったことに依存する。

 料理の配達サービス会社は、どれも、サービスの内容が似ており、顧客は、殆どが、同じような、レストランを選択して、利用できる。

 ただし、多くの料理の配達サービス会社は、ドライバーへのチップの問題や、配達サービス会社による、偽りの電話による注文のため、一般的に、レストランの利益を下げるといった、問題について、批判されていることに注意しよう。

 筆者は、レストランのオーナーが、できる限り、レストランから、直接、注文し、料理を作って、箱に入れ、自分たちで、配達サービスを提供することを薦める。

 読者は、筆者が、推奨する、料理の配達サービス会社を、試してみるとよいだろう。

1.DoorDash
Cnet1a_20201025215601


 最も人気のある、料理の配達サービス会社、DoorDashは、世界の4000都市に、31万店のレストランを持っており、その80%が、米国にある。

 ユーザは、スマートフォンのスクリーンのトップにある、メニューから、次のような、選択をすることができる。

・料理のタイプ(バーガ、メキシコ料理、サンドイッチなど)
・レストランの評判
・料理の評判
・料理の価格
・料理の割引クーポン
・比較的、近くて、料理の配達時間が速い
・ベジタリアン用オプション

 ユーザは、レストランの名前(The Cheesecake Factoryや、Chipotle)のリストを見ることができる。

 ユーザは、次のような、配達サービスに関する、情報を確認をすることもできる。

・配達サービスの料金
・配達時間
・配達サービスの評判

 ユーザは、特定のレストランを、容易に検索することができる。

 ユーザが、レストランをタップすると、ユーザは、レストランの評判、料理の評判、割引クーポン、配達時間などを見ることができる。

 メニューは、人気のある料理や、ユーザの好みの料理を、検索しやすく、優先して、リストする。

 ユーザは、料理をタップして、カスタマイズし、注文に追加することができる。

 筆者が、料理の配達サービス会社、DoorDashから、レストランを選択し、料理を注文した時に、配達時間を、28分から38分になると、期待していたが、実際に、料理は36分間で到着した。

 レストランが、車で、15分の距離にあることを考慮すると、温かい料理が、36分間で、配達されたことは、評価すべきである。

 筆者らは、2食を注文して、27ドルであり、その内、消費税が、2ドル、配達料金が、3ドル、および、サービス料が、3ドルであった。

 また、筆者らは、5ドル割引を利用できた。

 このため、配達サービスに、支払った金額は、3ドルであり、さらに、25%の割引クーポンを得ることもできた。

 ユーザが、配達サービスを、頻繁に利用するなら、DoorDashの購読サービスに、サインアップすることができる。

 1カ月、10ドルで、ユーザは、全米にある、数1000店のレストランの、無料の配達サービスや、より安い、配達サービスを、利用することができるようになる。

 ユーザは、購読することを望まない場合でも、プロモーションの通知を、オンにすることで、通知を表示することができる。

<筆者らが、実際に、DoorDashのサービスを利用したときの例>

・夜の配達:月曜日

・配達予定時間:28分から38分
・実際の配達時間:36分

(サービスの利用費用の内訳)

・2食:27ドル

・消費税:2ドル
・配達料:3ドル
・サービス料:3ドル

・割引:5ドル
・実際に払った、サービス料:3ドル

・運転手のチップ:6ドル

・総計:食事+消費税+配達料+サービス料-割引+運転手のチップ:36ドル

 オンラインのメニューによると、レストランで食事をした場合、2つのメインディッシュは、27ドルではなく、24ドルだった。

     (続く)

 <コメント>

 代表的な、ラストマイルの配達サービス会社は、電動配達ロボットとして、配達サービスと共に、レストランなどに、貸し出すことができるよう、自動運転の配達ロボットの実用化テストを取り組んでいる。

 無人化、あるいは、配達ロボットに、顧客対応スタッフを、同行させることにより、ラストマイルの配達サービス会社は、従来ほど、スキルを必要としない、人間のスタッフの人件費を、下げるのではないだろうか?

デル株式会社

NVIDIAは、明日の世界を、どのように示しているか?(5) '20.10.25

【NVIDIAは、明日の世界を、どのように示しているか?(5)】'20.10.25

 NVIDIAは、現在、大規模な仮想イベントの開催に取り組んでいる。2020年10月6日

Eweek3a_20201025152401

 By Rob Enderle、eWEEK

 グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)メーカである、NVIDIAは、仮想イベントにおいて、現在、および、未来における、自分たちの取り組みを紹介している。

 その一環として、NVIDIAは、ビデオでのプレゼンテーションに適した、ツールを作成し、それらのツールを使用して、仮想イベント用のプレゼン・ビデオを制作している。

 NVIDIAの「GPU技術カンファレンス(GTC)」での、仮想基調講演用の、プレゼン・ビデオを視聴して、筆者は、NVIDIAの、プレゼン・ビデオの高い制作品質レベル、画像の豊かさ、視覚的な興奮に、感銘を受けた。

 NVIDIAのGTC基調講演の方法と内容の両方を紹介する。

    (続き)

6)企業のためのAI

 最も、強力なAIツールの1つは、AIリコメンダーである。

 このAIツールのクラスは、購入したいと思う、製品やサービスに、顧客を導き、変換率を高め、顧客満足度を向上させ、エンゲージメントを高める。

 優れた、AIリコメンダーは、明示的と暗黙的な、望み、ニーズ、および、販売の脆弱性を学習する。

 AIリコメンダーは、膨大なデータ処理と、機械学習サービスであり、構造化データと非構造化データを、組み合わせて使用し、ユーザの好みを決定する。

 このAIツールの予測が高ければ高いほど、クリック率が高くなり、より多くの「問合せ」が、「売上」に変換される。

 「NVIDIA Merlin」は、これまでに作成された、最初のエンドツーエンド(データレイクから、トレーニングを経て、推論に至るまで)の推奨エンジンである。

 これらのAIレコメンダーは、データセンター全体を消費し、進化しています。

 推奨エンジン、「NVIDIA Merlin」は、現在、オープン・ベータ版であり、Tencentで開発中である。

 「NVIDIA Merlin」のコアエンジンは、「NVIDIA Rapids」であり、学習効率と推奨精度の大幅な向上を、すでに実証している。

 「NVIDIA Rapids」は、地球上で最速の「ETLエンジン」であり、最も人気のある、データ・サイエンス・フレームワークに基づいている。

 10TBのデータセットで、30の複雑なデータベースのクエリーを実行し、業界標準のデータ処理ベンチマークでは、16 DGXクラスターは、20倍高速に実行されたが、CPUベースのソリューションの1/7のコストと、1/3のパワーしか、必要としなかった。

7)Capital Oneは、不正の検出に、Rapidsを使用している。

 Clouderaは、今週、「NVIDIA Rapids」をベースにした、「Cloudera Enterprise Data Cloud」プラットフォームを発表した。

 このソリューションは、Cloudaraの2,000人の顧客が利用できるようになる。

 NVIDIAは、また、AIコンピューティングのために、VMWareとの、新しいパートナーシップを発表した。

   (続く)

デル株式会社

米国の業界ごとの、デジタル広告への支出 '20.10.25

【米国の業界ごとの、デジタル広告への支出】'20.10.25

 米国のデジタル広告への総支出は、近年の急速な拡大から、停滞している、経済の状況において、急激に減少し、2020年は、前年から、わずか1.7%だけ増加する見込みである。2020年10月13日

 By eMarketer

 eMarketerによると、米国のデジタル広告の総支出は、コロナウィルスのパンデミックの危機的な状況で、経済が停滞しており、近年の急速な拡大から、急激に減少し、2020年は、前年から、わずか1.7%だけ増加する見込みだという。

 ただし、この一般的に、停滞している経済の状況には、業界ごとに、さまざまなレベルがある。

 eMarketerが、追跡している、米国の、いくつかの垂直市場は、依然として、比較的顕著な、デジタル広告への支出の増加をもたらすが、他の垂直市場は、前例のない速度で、減少している。

表1)2017年~2021年における、米国の業界ごとの、デジタル広告支出の増加率(%)

業界        2017年  2018年  2019年  2020年  2021年

情報家電      29.6%  29.1%   24.3%  18.0%   28.2%

医薬品        21.4%  21.7%    15.4%  14.2%   18.0%

通信サービス    24.7%  32.7%   26.4%  12.0%   23.0%

金融サービス    24.0%  29.4%   27.4%   9.7%   20.1%

日用消耗品     24.2%  22.7%   14.5%   5.2%   16.4%

小売         24.7%  23.8%   16.3%   3.1%   25.7%

娯楽         25.7%  36.1%   28.2%  -6.9%   20.7%

メディア       17.4%   21.5%   14.9%  -9.3%   14.2%

自動車       15.1%   17.0%   14.2%  -18.2%   21.4%

旅行         26.3%   29.1%   17.1%  -41.0%   15.3%

その他        27.0%  25.8%   17.8%   1.1%    14.0%

合計         23.2%   25.3%   19.4%   1.7%    21.1%

Em1_20201025130501

 ソース:eMarket、2020年8月

 米国の、ほぼすべての業界で、2020年は、デジタル広告への支出が鈍化するが、「小売業界」は、eコマースの採用が加速しているため、デジタル広告への支出は、3.1%だけ増加するし、282億3000万ドルになる見込みである。

デル株式会社

2020年10月24日 (土)

MicrosoftのSurface Duoは、今日、出荷を開始する。'20;10.24

【MicrosoftのSurface Duoは、今日、出荷を開始する。】'20;10.24

 Microsoftは、Surface Duoの出荷を開始する。2020年9月10日

Bi3a

 By android central

 MicrosoftのSurface Duoについて、知っておく、必要のあること。

 MicrosoftのSurface Duoは、Surfaceブランドで、Microsoftの最初の、Androidオペレーティング・システムを搭載し、デュアル・スクリーンを開閉でき、さまざまな形で利用できる、フォルダブルな、モバイル・デバイスである。

 Microsoftは、1400ドルで、Surface Duoの販売を開始する。
 

Bi3c


 このSurface Duoは、Microsoftの、折り畳み可能な、デュアル・スクリーンの、フォルダブルな、Anrdoidベースの、モバイル・デバイスであり、さまざまな形態で、Androidアプリを、利用することができる。

Bi3b


・折り畳んで、スマートフォンとして、利用できる。
・フラットに広げて、タブレットとして、利用できる。
・書籍のように、広げて、例えば、電子書籍を読むこともできる。
・テントの形にして、ストリーミング・ビデオを視聴することもできる。
・キーボードを付けて、コンパクトな、ラップトップのように、利用できる。
・スクリーンを立てかけて、前に、キーボードを置き、小さなデスクトップのように、利用できる。

 Microsoftは、このSurface Duoの価格を、1400ドルに設定し、実店舗でも、オンライン店舗でも、購入できるようにする。

 MicrosoftのSurface Duoは、現在、AT&Tなどから、既に、販売されている。

 Surface Duoを、予約注文した、ユーザには、配達される、日時を示す、通知が送られてくる。

 「Surface Duoの紹介」ビデオ

デル株式会社

ARMベースのSurface Pro Xは、より高速なプロセッサと、ファンシーなカラーを特徴にしている。'20.10.24

【ARMベースのSurface Pro Xは、より高速なプロセッサと、ファンシーなカラーを特徴にしている。】'20.10.24

 Microsoftは、ARMアーキテクチャのプロセッサを搭載した、同社の最初のPCであり、昨年、紹介された、Surface Pro X、ラップトップを、より低消費電力で、高性能になるよう、アップデートした。2020年10月1日

Msarm1


 By thenextweb

 最初のモデルは、販売されるが、Microsoftは、Qualcommとパートナーを組んで、作成した、新しいMicrosoft SQ2プロセッサで、トップエンドの構成をアップデートしている。

 Microsoftは、Qualcommと開発した、新しいチップセットを搭載した、Surface Pro Xは、このカテゴリーで、最速の性能を提供する。

 このSurface Pro X、ラップトップは、2020年9月に、Qualcomm 8cx Genチップをベースにした、新しい、「Microsoft SQ2」プロセッサを搭載していたが、Microsoftは、性能の詳細を提供していない。

 Qualcommは、Microsoftと共同で開発した、このMicrosoft SQ2プロセッサの性能を、Intelの、7ワットの、第10世代の、Core i5プロセッサよりも、ワット当りの、トータル・システム性能を、最大、50%向上させた。

 Microsoftによると、ソフトウェアを最適化することで、フル充電時の、バッテリーの寿命が、最大、15時間になったという。

 Microsoftによると、64ビットのx86アーキテクチャのプロセッサ(x64)のエミュレータを改善して、主な、x64用のWindowsアプリを、64ビットのARMアーキテクチャのプロセッサ(ARM64)、Microsoft SQ2上で、主なユーティリティを、高速に、実行できるようになったという。

 このx64エミュレータは、2020年11月に、Windows関連の開発者が、利用できるようになり、一般のユーザは、2021年に、利用できるようになる、予定である。

 Microsoftは、バッテリーの寿命と、ARMアーキテクチャのプロセッサの性能を、改善するために、EdgeとVisual Studio Codeを、最適化してきた。

 Microsoftは、バッテリーの寿命と、プロセッサの性能が改善された、64ビットARMアーキテクチャ(ARM64)の、「Microsoft SQ2」プロセッサを搭載した、Surface Pro Xの、64ビットのWindows用のアプリを増やすために、ソフトウェア・ベンダとの、パートナー関係を拡張した。

 最終的に、単に、時間がかかる、ものであるが、x64エミュレータは、64ビットのx86アーキテクチャのWindowsアプリを、64ビットのARMアーキテクチャのプロセッサ用の、Windowsオペレーティング・システム上で、高速に、実行できるようになる。

 Microsoftは、新たなプラットフォームに、より高速な、Microsoft SQ2プロセッサを採用した、Surface Pro Xを紹介する。

 Microsoftは、Surface Pro Xの、Signature Keyboard用に、プラチナ、アイス・ブルー、および、ロッピ・レッドの、3色を紹介している。

 「Microsoftの、新Surface Pro Xの紹介」ビデオ

 Surface Pro Xは、2020年10月1日に、予約注文できるようになり、2020年10月13日に、発売される。

デル株式会社

CTAは、デジタル・イベント、「CES 2021」を、Microsoftのクラウド・ツールと、プラットフォームを使用して、構築することを計画している。'20.10.24

【CTAは、デジタル・イベント、「CES 2021」を、Microsoftのクラウド・ツールと、プラットフォームを使用して、構築することを計画している。】'20.10.24

 全米家電協会(CTA)は、米国最大の、消費者向けのガジェット・ショーである、「CES 2021」を、オンライン仮想化する。2020年10月19日

Dt3


 By Jeremy Kaplan、digital trends

 Microsoftのクラウドツールとプラットフォームを使用して、全米家電協会(CTA)は、出展者のショーケース、メディア・イベント、会議プログラミング、ネットワーキング・イベントなど、CESに参加する、実際の体験を、よりリアルに体験できるようにする、仮想経験を構築することを計画している。

 CTAは、次回の「CES 2021」のイベントには、「Microsoft Teams」コラボレーション環境、「Azure」クラウド・コンピューティング・サービス、および、アプリ、データ・ダッシュボードなどを構築するために使用できる、データ分析や操作システムである、「Microsoft Power Platform」が、搭載されると発表した。

Dt3a_20201024143801


 CESは、真にグローバルなイベントであり、その規模と視聴者の多様性において、ユニークである。

 CESは、デジタルCESを開催するために、世界中の参加者が、簡単かつ安全に参加できる、プラットフォームを探した。

 Microsoftは、4,000人を超える参加者を対象とした、パートナーサミットを含む、15以上の、大規模な仮想イベントを、既に実施している。

 Appleは、仮想イベントが、いかに洗練されているかを、世界に示してきました。

 Web Summit and Collision会議の背後にいる人々は、これを「技術会議の素晴らしい未来」と呼んでいた。

 全体として、技術の世界は、伝統的に、それを定義するイベントやミートアップを再現することに、取り組んでいた。

 これらの仮想イベントでも、新製品が発売され、新機能が共有され、あらゆる形の商取引が、可能になる。

 「Show Stoppers」や「Pepcom」など、小規模ながらも、重要なショーで、オンライン・プラットフォームが構築されており、最近の「Tech fluence」イベントのように、新しいプラットフォームが、出現した。

 仮想イベントの、いくつかは、他よりも成功している。

 全米家電協会(CTA)は、Microsoftの専門知識が、他よりも、役に立つと考えている。

 「Microsoft Power Platformとは?」紹介ビデオ

 「厳密な評価プロセスの後、技術的な専門知識、グローバルな規模、魅力的なデジタル・イベントの作成経験から、Microsoftを選択した。」とCTAの社長兼CEO、Gary Shapiro氏は述べている。

 Gary Shapiro氏によると、「Microsoftは、グローバルな革新のリーダーであり、CESの長年のサポータであり、全米家電協会(CTA)は、Microsoftと連携して、オンラインの、デジタル・イベント、CES 2021を、世界にもたらすことを楽しみにしている。」

 オンライン対話型の、デジタル・イベント、CES 2021は、2021年1月11日~14日に、開催される。

 2021年1月11日(月)は、メディアのみの独占日となり、1月12~14日は、出展者のショーケースと、会議のプログラムが含まれる。

 登録の受付は、2020年12月1日に開始される。

デル株式会社

2020年10月23日 (金)

Microsoftの最初のAndroidベースのモバイル・デバイス、Surface Duoが、発売される。'20.10.23

【Microsoftの最初のAndroidベースのモバイル・デバイス、Surface Duoが、発売される。】'20.10.23

 Microsoftが、折り畳み可能な、デュアル・スクリーンの、最初のAndroidベースのモバイル・デバイス、Surface Duoが、発売される。2020年9月11日

Bi2a

 By arstechnica

 Microsoftは、1399ドルで、Androidを搭載した、折り畳み可能な、2つのスクリーンを持つ、モバイル・デバイス、Surface Duoを発売した。

 Microsoftは、同社の初めての、Androidベースのモバイル・デバイス、Surface Duoの注文を開始して、消費者に、出荷を開始する。

 5年前に、Microsoftは、Windows Phoneプラットフォームを搭載した、スマートフォンの提供を終了していた。

 今回、Microsoftは、2つのスクリーンを持つ、Androidベースのモバイル・デバイス、Surface Duoを、1399ドルで、発売する。

 Microsoftは、このモバイル・デバイスを、スマートフォンとは、呼んでいない。

 MicrosoftのSurface Duoは、2つの5.6インチのOLEDスクリーンを特徴にしており、このデバイスを、折り畳むと、スマートフォンになり、フラットに開くと、タブレットになる。

 このSuface Duoの、折り畳むことのできる、2つのOLEDスクリーンは、1800 x 1350ピクセルの解像度を持っている。

 Surface Duoの、360度開閉できる、2つのスクリーンは、蝶番で、結合されているので、ユーザは、書籍のように、開閉したり、折り畳んだり、できるようになる。

 スクリーンを、フラットに、広げた時の、Surface Duoのサイズは、縦、幅、厚さが、145.2mm×186.9mm×4.8mmである。

 このモバイル・デバイスの出荷日程が、公式に、発表された時に、このモバイル・デバイスは、折り畳んでも、通常のスマートフォンのサイズよりも、少し大きいことが分かった。

 Microsoftは、このSurface Duoを、スマートフォンと呼んでおらず、折り畳むと、スマートフォンになり、開くと、タブレットになる。

 Surface Duoは、携帯電話としての機能も、持っており、AT&Tのような、セルラー通信ネットワークで、音声通話もできる。

 音声通話を行うことのできる、Surface Duoは、AT&Tのような、移動通信ネットワーク・サービスを提供する、キャリヤーからも、販売される。

 Microsoftは、Windowsベースの、デュアル・スクリーン・デバイス、Surface Neoと一緒に、Androidベースの、デュアル・スクリーン・デバイス、Surface Duoも発表した。

 Androidベースの、Surface Duoは、スマートフォンとしても、タブレットとしても、利用することができる。

 これに対し、Surface Neoは、デュアル・スクリーン・デバイス向けに、設計された、Windows用に、構築されている。

 Surface Duoは、6GBのRAMと、Snapdragon 855プロセッサを搭載している。

 Surface Duoには、128GBか256GBのストレージが、搭載されており、3577mAhのバッテリーを装備している。

 Surface Duoには、1つのカメラしか、搭載されていないが、折り畳むことで、前面カメラになり、反対に、折り畳むことで、背面カメラにもなる。

 Surface Duoは、指紋リーダーを持っており、指紋認証を行うことができる。

 このモバイル・デバイス、Surface Duoは、Surfaceペンからの、入力をサポートし、USB-Cポートを持っている。
する。

 「Surface Duoの紹介」ビデオ

 Surface Duoは、Android 10を搭載している。

 Android 11は、今週、Googleから、提供されたが、Surface Duoには、Android 10が搭載されている。

 これは、Android 10を搭載した、スマートフォンは、特に、珍しいことではない。

 このような、2つのスクリーンを開閉できる、モバイル・デバイスを、使用してみたい、アーリー・アダプターは、MicrosoftのWebサイトから、Surface Duoを注文することができる。

デル株式会社

Amazonは、ニューヨーク市で、電動自転車の配達チームを成長させる。(2)'20.10.23

【Amazonは、ニューヨーク市で、電動自転車の配達チームを成長させる。(2)】'20.10.23

 Amazonは、ニューヨーク市で、電動自転車の配達チームを率いるために、2人のモビリティの専門家を雇った。2020年9月14日

Bi1a_20201023115501

 By CNBC

 Amazonは、ニューヨーク市で、電動自転車の配達チームを成長させるために、元Uberのマネージャーを雇った。

 Amazonは、注文された、商品の配達をスピードアップする手段として、電動自転車での配達を検討している可能性がある。

 Amazonは、大都会での、バン、自動運転配達ロボット、および、ドローンを介した、ラストマイルの配達への投資を拡大させ、電動自転車を使用した、配達も模索しているようだ。

   (続き)

 Amazonは、ラストマイルの配達機能を拡張するために多額の投資を行い、Amazonブランドのバンと、契約済みのFlexドライバーのネットワークを立ち上げ、自動運転の配達ロボットと配達ドローンの編隊をテストした。

 また、Amazonは、過去数年間に、全米に、数百ヶ所の配達ステーションを開設し、配達速度を確保するのに役立っている。

 Amazonは、CNBCに、過去18ヶ月間、ニューヨーク市で、同社は、約200台のペダルアシスト電動配達自転車を使用して、Amazonが、2017年に買収した、食料品のストア・チェーン、「Whole Foods」と連携して、商品を配達していると語った。

 Amazonによると、この配達自転車は、ManhattanとBrooklynのWilliamsburg地区の一部にある、3ヶ所の「Whole Foods」の場所から、商品のパッケージの配達を行うために、配達サービス・パートナーによって使用されているという。

 Amazonによると、この配達自転車、1台当たり、最大45個の、商品のパッケージを運んでいるという。

 Amazonによると、顧客、電動自転車のライダー、サービス・パートナーから、意見や安全性などを評価した後、フィードバックを実施し、今後数か月で、電動自転車による、配達サービスを、大幅に拡大させる予定だという。

 Amazonの広報担当者は、Amazonのラストマイル配達部門が監督する、電動配達自転車チームを構成する、従業員の数についてのコメントを控えた。

 Amazonは、渋滞を緩和し、配達のための貨物バンへの依存を減らすことを目的とした、ニューヨーク市が運営する、実験プログラムの一環として、2019年12月から、ニューヨーク市で、Amazonが、2017年に買収した、食料品のストア・チェーン、Whole Foodsの配達用の電動カーゴバイクをテストしてきた。

 2020年8月に投稿された、求人情報によると、Amazonは、ニューヨーク市で、電動カーゴバイクでの配達に取り組むチームを、拡大させ続けているようだ。

 Amazonによると、他の多くの都市で、電動カーゴバイクでの配達の、小規模なテストを実施しているが、VickersとGinsburghが拠点を置く、ニューヨーク市は、依然として、この実験で、効果が認められた、最大の場所であるという。

 Amazonによると、同社は、Raleigh、Haibike、Rad Powerなどの、電動カーゴバイクを使用して、配達テストを実施しており、どれが最も効果的かを判断することを目的としているという。

 Amazonは、以前、SeattleとNew Yorkで、「Prime Now」配達サービスに、自転車での配達を実験していたことがあるが、コスト効果や効率が、上がらないためか、安全性のためか、分からないが、その後、中止していた。

 「DoorDash」、「Uber Eats」、「Postmates」、「Grubhub」といった、以前から、配達サービスや、配車サービスを提供している、企業は、ニューヨーク市で、自転車配達サービスや、自転車宅配サービスを使用しているが、これらは、主に、食料品の配達に限定されている。

 Amazonは、配達サービスで、従来の、配達サービスを提供している、企業と競争するのだろうか、あるいは、パートナーを組んで、連携するのだろうか?

デル株式会社

Amazonは、ニューヨーク市で、電動自転車の配達チームを成長させる。(1)'20.10.23

【Amazonは、ニューヨーク市で、電動自転車の配達チームを成長させる。(1)】'20.10.23

 Amazonは、ニューヨーク市で、電動自転車の配達チームを率いるために、2人のモビリティの専門家を雇った。2020年9月14日

Bi1a_20201023115501

 By cnbc

 Amazonは、ニューヨーク市で、電動自転車の配達チームを成長させるために、元Uberのマネージャーを雇った。

 Amazonは、注文された、商品の配達をスピードアップする手段として、電動自転車での配達を検討している可能性がある。

 Amazonは、大都会での、バン、自動運転配達ロボット、および、ドローンを介した、ラストマイルの配達への投資を拡大させ、電動自転車を使用した、配達も模索しているようだ。

 Alex Vickers氏は、2020年6月に、Amazonに入社し、同社の電動自転車部門の、シニア・プログラム・マネージャーを務めている。

 Alex Vickers氏は、以前、2018年に、配車プラットフォームを提供する、「Uber」が買収した、電動自転車レンタル会社、「Jump」のビジネス開発チームで働いていた。

 その後、電動自転車レンタル会社、「Jump」は、2020年5月に、モビリティ・サービスのスタートアップ、「Lime」に売却された。

 Alex Vickers氏は、月曜日のLinkedInへの投稿で、Amazonに移ったことを発表した。

 Amazonは、また、2020年6月に、Justin Ginsburgh氏を雇い、電動自転車配達チームのリーダにした。

 Justin Ginsburgh氏は、ニューヨーク市で、シティバイクのシェア・サービス会社を、共同で設立し、「Lyft」が所有する、バイク・シェア・サービス会社、「Motivate」で、指導的な役割を果たしていた。

 最近のヘッドハントで、Amazonは、ラストマイル配達における、別の輸送手段として、電動自転車を検討している、可能性がある。

 これは、最終的な配送センターから、荷物を受け取り、顧客の玄関先に降ろす、ラストマイルのプロセスであり、コストのかかる部分でもある。

    (続く)

デル株式会社

2020年10月22日 (木)

ユーザのPCか、モバイル・デバイスで、ライブ・ビデオを撮影する方法 '20.10.22

【ユーザのPCか、モバイル・デバイスで、ライブ・ビデオを撮影する方法】'20.10.22

  ユーザは、自分のPCか、モバイル・デバイスで、YouTube上において、ライブ・ビデオを撮影できるが、モバイル・デバイスで、ライブ・ストリームを撮影するには、1000人のサブスクライバーを必要としている。

 By businessinsider

 YouTubeで、ライブ・ビデオを撮影するには、ユーザは、確認された、アカウントを持ち、24時間、撮影する機能を、オンにする必要がある。

 ユーザは、自分のPC、または、モバイル・アプリを使用して、YouTubeで、ライブ・ビデオを撮影することができるが、少なくとも、1000人のサブスクライバーが、ライブ・ストリームのモバイル版を使用することができる。

 ユーザが、YouTubeで、ライブ・ストリームを使用するために、知る必要のあること。

 詳細は、Business Insiderの技術参照ライブラリに、保存されている。

 YouTube上の、ライブ・ストリーミングは、ビデオの制作者が、聴衆と、よりパーソナルな接続を行うことができるよう、支援することができるが、ユーザは、この機能を利用できるようにする前に、少し準備が必要になる。

 最初に、ユーザは、YouTubeのアカウントを、確認すべきである。

 次に、ユーザは、自分の「Creator Studio Tools」ページに行き、スクリーンの左側のカラムに位置付けられた、「ライブ・ストリーミング」タブを選択する。

1.Youtubeで、ライブ・ストリーミング用のビデオを撮る方法

Bi1b_20201022213101


 スクリーンの左側にある、「Live Streaming」を選択する。

 PCで、Webカメラを使用している場合と、モバイル・アプリを使用している場合、YouTubeで、ライブ・ストリーミングする方法を紹介する。

 ユーザのPC上で、YouTube上で、ライブ・ストリーミング・ビデオを配信する方法は、次の通りである。

 Webカメラを使用して、ライブ・ストリームを配信する場合、Chrome 60+、または、Firefox 53+を使用することを推奨する。

1)YouTubeに行き、自分のアカウントに、サインインする。

2)トップ・ツールバーにおいて、カメラのアイコンをクリックし、「Go live」を選択する。

3)スクリーンの最上部にある、Webカメラを選択する。

4)ビデオのタイトルや説明を入力し、プライバシーの設定を確認する。

 ユーザは、このスクリーンから、ライブ・ストリーミングを、スケジュールできるようになる。

5)「保存」をクリックし、Webカメラが、ライブ・ストリーム用に、サムネイルを取得できるようになる。

6)「Go Live」をクリックする。

 撮影が終了したら、単に、スクリーンの下にある、「エンド・ストリーム」をクリックする。

 ユーザが、12時間を、超えない限り、ライブストリーム・ビデオは、アーカイブされる。

 モバイル・アプリ上の、YouTubeで、ライブ・ビデを探す方法

 ライブ・ビデオを探す能力は、少なくとも、1000人のサブスクライバーを持つ、ビデオ制作者にのみ利用できるようになる。

1)スマートフォン上で、YouTubeアプリを開き、必要に応じて、自分のアカウントに、ログインする。

2)カメラのアイコンである、キャプチャー・ボタンをタップし、「Go Live」を選択する。

Bi1a_20201022213301


3)必要に応じて、YouTubeが、スマートフォンで、オーディオを録音できるようにする。

 ビデオ制作者は、カメラ、マイク、および、位置のようなものへ、アクセスできるようになる。

4)ライブで、ビデオを録画するために、カメラを使用するのに、「カメラ」アイコンを選択するか、「電話」アイコンを選択して、スクリーン画面に表示されている、ものを、すべてキャプチャーする。

5)タイトルを入力し、プライベートな設定を確立する。

6)望むなら、ユーザは、スケジュール、ライブ・チャット、および、視聴者の年齢制限といった、ものを付加することにより、自分のライブ・ストリームをカスタマイズするために、より多くのオプションを選択できるようになる。

7)サムネイルの写真を撮るには、「次」をタップする。

8)ライブ・ストリームを開始するために、「共有」を選択し、次に、「Go Live」を選択する。


Bi1c_20201023085601


 ライブ・ストリームを終了するには、「終了」をタップし、次に、「Ok」をタップする。

デル株式会社

「Intrepid Urban Adventures」が、オンライン仮想経験ソリューション、「Urban Adventures at Home」の提供を開始した。'20.10.22

【「Intrepid Urban Adventures」が、オンライン仮想経験ソリューション、「Urban Adventures at Home」の提供を開始した。】'20.10.22

 「Intrepid Urban Adventures」は、COVID-19パンデミックの危機的な状況において、世界のユーザに対し、文化的な体験をもたらすのに役に立つ、オンライン仮想経験ソリューション、「Urban Adventures at Home」の提供を開始した。2020年9月3日

Dt7a_20201022161701

 By travelpulse

 「Intrepid Urban Adventures」は、COVID-19パンデミックの危機的な状況において、ユーザが、世界中の、地元のガイド、インストラクター、先生などと、オンライン・ビデオ会議プラットフォーム、「Zoom」を介して、利用できる、対話的な、1時間から2時間のセッショで、「仮想的な観光旅行」や、「仮想的な教室(例えば、料理教室、ヨガ教室、音楽教室、絵画教室)」といった、さまざまな仮想経験を、よりリアルに体験できるようにする。

Dt8a_20201022153801


 また、世界中にいる、地元の友達のネットワークを想像してみよう。

 ユーザは、「Intrepid Urban Adventures」で、地元の友達や家族に、地元の秘密を教えたり、地元の話題や趣味の話題で、おしゃべりしたり、料理の作り方を習ったり、「地域SNS」のようなサービスを、利用できるようになる。

Dt7b_20201022161801


 「Intrepid Urban Adventures」は、歴史愛好家、ストリートアート愛好家、ビール愛好家、ワイン愛好家など向けに、グローバルなコミュニティを提供し、150を超える都市で、さまざまな仮想経験を体験できるようにする。

 例えば、「仮想的な教室(例えば、料理教室、ヨガ教室、音楽教室、絵画教室)」は、プライベート・クラス、または、参加クラスとして、予約でき、初心者から上級者まで、あらゆるレベルに開放されている。

 「Urban Adventuresの紹介」ビデオ

 「Urban Adventures at Home」は、現在、COVID-19パンデミックの影響で、旅行できない人たちに、「仮想的な旅行経験」を体験できるようにするのに、役立つと共に、観光収入の損失を受けている、地域の観光地が、対話的な、「仮想的な観光めぐり」を、世界の人たちに、体験できるようにすることで、収入を得られるよう支援する。

 「仮想的な教室」は、ロシア、インド、メキシコ、ポーランドなどの国々を対象としており、将来的に拡大する予定である。

 対話的に、利用できる、「仮想的な教室」には、現在、Frida Kahloの水彩画クラスや、伝統的なピエロギ料理教室がある。

 「仮想的な教室」の料金は、現在、1人当たり、1回、30ドル以下である。

デル株式会社

Essence of Berlinとは '20.10.22

【Essence of Berlinとは】'20.10.22

 「Essence of Berlin」とは?

 「Essence of Berlin」は、プライベート・ツアー、観光地、企業のイベントなどを、仮想的に体験できるようにする分野の、マーケットリーダーであり、観光旅行業界で、30年以上の経験があり、世界中に、何万人もの顧客がいる。

Dt6a_20201022113701


 「Essence of Berlin」は、ユーザが、ツアー中でも、自宅にいても、ベルリンの観光地や、イベントなどを検索して、詳細な紹介を見たり、仮想的に、体験したり、できるようにする。

 「Essence of Berlin」は、30年以上前から、ベルリンの観光地の、パック旅行に同行し、各種手続きを行ったり、案内をしたりする、ツアー・コンダクターや、ツアー・ガイドを提供している。

 また、「Essence of Berlin」は、海外旅行先のホテルやレストラン、ガイドやバス・鉄道などの予約手配を行う、ツアー・オペレータも提供している。

Dt6b_20201022113801

1)プライベート・ツアーを提供する。

 「Essence of Berlin」は、最高のプライベート・ツアーを提供することを約束する。

 「Essence of Berlin」は、顧客の希望、ニーズ、興味などに基づいて、オーダーメイドの旅行体験を、顧客に提供する。

 「Essence of Berlin」は、ドイツのヴァーネミュンデ港、ロストック港、ハンブルク港、キール港、トラフェミュンデ港に停泊するクルーズ船の乗客のために、10年近くに渡って、寄港地観光を企画してきた。

 「Essence of Berlin」は、インサイダーの知識を持つ、地元企業であり、プロのガイドとしての誇りを持っている。

 「Essence of Berlin」は、顧客の個々のニーズと希望に基づいて、オーダーメイドのツアー経験を体験できるようにする。

2)パーソナライズされたツアーを企画し、歴史から買い物、飲酒、食事まで、プライベートなコンシェルジュ・サービスも提供する。

3)学校のイベントや、企業のイベントの企画も、支援している。

 2019年に、「Essence of Berlin」は、「Amazon」のパートナーとして、革新的な、仮想現実プラットフォーム、「Amazon Explore」の構築を開始した。

 これにより、「Essence of Berlin」は、「Amazon」のパートナーとして、顧客が、自宅で、ライブのオンライン仮想ツアーを行えるようにする。

 仮想旅行は、実際の旅行ほどの感激はないが、世界を旅行することができない人々が、遥かに手頃な価格で、短時間に、地球の隅々を訪れることを可能にするので、別のニーズが発生する。

 また、「Essence of Berlin」は、と「Amazon」のパートナーとして、さまざまなイベントを企画すると共に、顧客が、自宅で、ライブのオンライン仮想イベントに参加できるようにする。

 「Essence of Berlin」は、ベルリンの仮想体験の提供で、成功を収めたので、Amazonの優先パートナーになった。

 「Essence of Berlin」は、現在、ベルリンに加えて、マドリッド、バルセロナ、ヴェネツィア、ローマ、エジンバラで、素晴らしい仮想体験を提供している。

 「Essence of Berlin」は、企業チーム向けの厳選されたテーマ別ツアーから、学校向けの教育的で、対話的な歴史のレッスン、さらに、ダンスのレッスンや料理教室など、および、地元の人々とのつながりまで、さまざまな仮想体験を、世界中の人々にもたらすことを模索している。

 また、「Essence of Berlin」は、実際に、ベルリンなどを訪れた感覚で、世界中の人々が、ショッピング、美術館、博物館、動物園、観劇、スポーツの試合の観戦などを、よりリアルで、対話的に、楽しめるようにすることにも、取り組んでいく。

 

2020年10月21日 (水)

Amazonの、新しい仮想教室や、観光旅行が、招待者のみに、提供を開始されてきた。'20.10.21

Amazonの、新しい仮想教室や、観光旅行が、招待者のみに、提供を開始されてきた。】'20.10.21

 Amazonは、Amazon Exploreと呼ばれる、仮想現実プラットフォームに、仮想教室や、観光旅行を、招待者に対して、提供できるようにする。2020年10月3日

Bi1b_20201021214901


  By Business Insider

 Amazonは、Amazon Exploreと呼ばれる、仮想現実プラットフォームに、仮想的な、教室や、観光旅行や、ショッピング経験を、招待者に対して、体験できるようにする。2020年10月3日

 仮想的な、教室、観光旅行、ショッピングといった、体験の提供者は、独自の価格を、設定することができるようになる。

 Amazon Exploreと呼ばれる、プラットフォームは、現在、招待されている人たちを対象に、セッションに参加できるようにする。

 Amazonは、米国の顧客が、インストラクターのいる、仮想教室から、ツアーガイドのいる、仮想ランドマークまで、探索して、選択できるようにする。

 Vergeによると、Amazon Exploreとして知られている、オンライン・プラットフォームは、人々が、特定の話題のビデオを見たり、仮想的な小売店で、オンラインで買い物したりできる場所だという。

Bi0a_20201021215301


 ユーザは、仮想教室や、仮想ランドマークなどの主催者の、インストラクターや、ツアーガイドの顔を、カメラを通して、見ることができ、ラップトップPCやデスクトップPCのマイクを通して、質問したり、答えたり、会話することができるが、主催者は、ユーザの顔を見ることができない。

 主催者は、自分たち独自の価格を設定することができるようになる。

 Amazonによると、仮想観光旅行や、仮想ランドマークなどを主催している会社には、ベルリンのツアーガイド会社の、「Essence of Berli」や「Intrepid Urban Adventures」などがいる。

 仮想的な店舗を運営している、小売店は、顧客が、Amazonの決済システムを通して、商品を購入できるようにする。

 TechCrunchによると、Amazon Exploreプラットフォームには、86種類の、仮想的な、店舗、観光地、教室などが、提供されている。

Bi0e_20201022075601

 参加することを選択した、ユーザは、経験を選択することにより、Amazon Exploreプラットフォームで、日付と時刻を指定して、予約することができる。

 Amazonが、オンラインの仮想経験プラットフォームを提供している、最初の企業ではない。

 宿泊施設を貸し出す人向けのWebサイトであり、世界の、さまざまな都市で、宿泊施設を紹介している、Airbnbも、オンラインの仮想経験プラットフォームを提供している。

 Airbnbは、宿泊施設だけでなく、仮想的な教室も、紹介することを開始した。

 コロナウィルスのパンデミックの状況において、いくつかの会社や大学は、オンラインで、教育コースを提供することを、開始している。

 米国の、多くの大学は、仮想的な授業を、家庭で、受けることができるようにしている。

 また、米国の多くの企業は、仮想的なオフィスを、家庭で、利用できるようにしている。

 これにより、学生は、継続して、家庭で講義を受けられるようになり、会社員は、家庭で、仕事を続けられるようになる。

 このプログラムは、8週間、提供され、学生や会社員は、「キャリア・アップの計画」といった、セッションを特徴にしている、ワークショップに登録することができる。

 仮想的な学校は、模擬インタビューや、履歴書のフィードバックに対し、リソースを提供することができる。

 Princeton大学やHarvard大学といった、国の代表的な教育機関は、無料、あるいは、低価格で、オンラインのコースを提供することができるようになる。

 これらのコースは、edXCourseraのような、オンライン・コースのプロバイダを通して提供される。

デル株式会社

NVIDIAは、明日の世界を、どのように示しているか?(4)'20.10.21

【NVIDIAは、明日の世界を、どのように示しているか?(4)】'20.10.21

 NVIDIAは、現在、大規模な仮想イベントの開催に取り組んでいる。2020年10月6日

Eweek3a_20201021110101

 By Rob Enderle、eWEEK

 グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)メーカである、NVIDIAは、仮想イベントにおいて、現在、および、未来における、自分たちの取り組みを紹介している。

 その一環として、NVIDIAは、ビデオでのプレゼンテーションに適した、ツールを作成し、それらのツールを使用して、仮想イベント用のプレゼン・ビデオを制作している。

 NVIDIAの「GPU技術カンファレンス(GTC)」での、仮想基調講演用の、プレゼン・ビデオを視聴して、筆者は、NVIDIAの、プレゼン・ビデオの高い制作品質レベル、画像の豊かさ、視覚的な興奮に、感銘を受けた。

 NVIDIAのGTC基調講演の方法と内容の両方を紹介する。

    (続き)

5)ソフトウェアを書く、AIソフトウェア

 AIは、極めて、急速に進歩しており、一例として、AIソフトウェアが、ソフトウェアを作成できるようになっている。

 このアプローチのスケーラビリティは、世界で最も強力な、AIを作成するための競争を開始した。

 現世代のAIを作成するために必要な計算能力は、過去5年間で、30倍以上、必要になった。

 結果として、ソフトウェアを書く、AIソフトウェアを実行するためには、計算処理速度と、転送速度の向上させ、ストレージ容量と、メモリ容量を、増加させることが、必要になる。

 NVIDIAが作成した、エキサイティングなツールの1つである、「Transfer Learning Tool」を使用すると、顧客は、予め訓練されたモデルを取得して、自分たち独自のデータ・セットに適用できるようになる。

 NVIDIAの取り組みは、コンピュータが、コンピュータを構築し、AIソフトウェアが、ソフトウェアを作成できるようにすることであり、「自己複製AIの道」を、大きく踏み出すことである。

6)NVIDIAのクラウド、NGC(NVIDIA GPU Cloud)が、Microsoft Office 365に適用されている。

 NGC(NVIDIA GPU Cloud)は、コンテナ化された、スタック用の、NVIDIAのクラウドであり、わずか2~3年で、100万回ダウンロードされている。

 NGC(NVIDIA GPU Cloud)は、Azure、AWS、および、GCPマーケットプレイスで、利用できるようになる。

 NGCカタログは、深層学習(DL)、機械学習(ML)、HPC(ハイ・パフォーマンス・コンピューティング)向けの、GPU最適化ソフトウェアのハブである。

 NVIDIAによると、Microsoftは、NVIDIAのクラウド、NGC(NVIDIA GPU Cloud)を、Microsoft Office 365に適用しているという。

 最初に、適用された機能は、スマートな文法修正、Q&A、テキスト予測があり、これは、筆者のように、たくさんの文章を書く人の生産性を、大幅に、向上させる可能性がある。

 サイバー犯罪は、世界経済に、年間、約1兆ドルの負担をかけている。

 American Expressは、NVIDIAのAIを使用して、不正を検出するために、毎日、数千万トランザクションを調べている。

 NVIDIAの最先端の会話型AIアプリである、「Jarvis」は、現在、オープン・ベータ版の段階であるが、音声認識速度で、記録を持っている。

 また、NVIDIAは、ビデオ通話に必要な、帯域幅を大幅に削減する、「NVIDIA Maxine」を発表した。

     (続く)

デル株式会社

NVIDIAは、明日の世界を、どのように示しているか?(3)'20.10.21

【NVIDIAは、明日の世界を、どのように示しているか?(3)】'20.10.21

 NVIDIAは、現在、大規模な仮想イベントの開催に取り組んでいる。2020年10月6日

Eweek3a_20201021110101

 By Rob Enderle、eWEEK

 グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)メーカである、NVIDIAは、仮想イベントにおいて、現在、および、未来における、自分たちの取り組みを紹介している。

 その一環として、NVIDIAは、ビデオでのプレゼンテーションに適した、ツールを作成し、それらのツールを使用して、仮想イベント用のプレゼン・ビデオを制作している。

 NVIDIAの「GPU技術カンファレンス(GTC)」での、仮想基調講演用の、プレゼン・ビデオを視聴して、筆者は、NVIDIAの、プレゼン・ビデオの高い制作品質レベル、画像の豊かさ、視覚的な興奮に、感銘を受けた。

 「GPU技術カンファレンスの仮想基調講演」の紹介ビデオ

 NVIDIAのGTC基調講演の方法と内容の両方を紹介する。

    (続き)

4)病気と戦うAI

 NVIDIAのCEOのJensen Huang氏は、NVIDIAの技術が、COVID-19のような病気と戦うために、どのように使用されているかに、焦点を合わせた。

 Jensen氏は、研究に費やされた、数10億ドルと、そのお金の90%が、最終的に失敗した、プロジェクトで、どのように使われていたかについて、話し始めた。

 Jensen氏によると、薬の開発コストは、9年ごとに、2倍になるという。

 NVIDIAの「Omniverse」の、シミュレーションを使用すると、物理テストを開始する前に、多くのことを確認できるため、実験コストを削減でき、最終的に、実験の成功率が向上する。

 薬物動態学は、潜在的な薬物が、どのように、体と相互作用するかを研究する。

 現在、投薬の結果を決定する作業の多くは、シミュレーションで行うことができる。

 トライアルの前に、シミュレーション・テストを実施することで、トライアルの成功率を向上させ、トライアルのリスクを下げることが、可能になる。

 Jensen氏によると、1人の人間の医療検査を行うのにかかる時間で、何千もの、シミュレーション・テストによる、仮想的な検査を実施することができるようになるという。

 NVIDIAは、「Clara Discovery」が、命を救う薬の、より迅速で効果的な発見に導くように、作成されたと発表した。

 英国で、パンデミックや、他の病気への迅速な対応を支援するために、NVIDIAは、「Cambridge-1」と呼ばれる、スーパー・コンピュータを作成するために、提携している。

 学界と民間産業の両方をサポートする、この取り組みは、世界で最も強力な、医学に焦点を当てた取り組みの1つになるだろう。

 仮想的に、医療検査を行うことは、医療検査の時間を、大幅に、低減できるようにする、可能性があり、現在のパンデミックに、かなりプラスの影響を及ぼしている。

 現在、入手可能な、「DGX Superpod」を使用すると、ユーザは、研究エンティティのシミュレーション・ソリューションを、比較的迅速に、スケールアップでき、「DGX Superpod」がテスト・プロセスに入ると、大規模な投資回収が可能になる。

 また、Jensen氏によると、 この新しい「DGX Superpod」システムで、研究者を訓練するのに、かかる時間を、大幅に短縮できるようになるという。

 インドのFlorida大学、Argonne国立研究所、Wallenberg研究所、Facebook研究所、および、韓国のNo.1の検索エンジンなどが、「Superpods」を、スピンアップしている。

    (続く)

デル株式会社

2020年10月20日 (火)

Gartnerによると、世界のPCの出荷台数が、2020年3Qに、前年同期から、3.6%増加したという。'20.10.20

【Gartnerによると、世界のPCの出荷台数が、2020年3Qに、前年同期から、3.6%増加したという。】'20.10.20

 Gartnerによると、世界のPCの出荷台数は、2020年3Qに、前年同期から、3.6%増加し、7140万台になるという。

 By IDC

 コロナウィルスのパンデミックの状況において、家庭での、消費者の、娯楽、在宅学習のための、PCの需要が上昇している。

 Gartnerによると、この5年間に、2020年3Qにおける、消費者向けのPCの需要が、最も強力に増加したという。

 Gartnerは、従来のPCの出荷台数に、Chromebookの出荷台数を含めていないが、Chromebookの出荷台数は、2020年3Qに、前年同期から、約90%増加していた。

 PCの需要は、コロナウィルスの、パンデミックのために、特に、米国の教育市場において、在宅学習が必要になって、促されている。

 Chromebookを含む、世界のPCの合計出荷台数は、前年から、9%増加していた。

 Chromebookの出荷台数は、PCとChromebookの合計出荷台数の、11%を占めていた。

 従来のPC市場における、トップ3のベンダは、Lenovo、HP、Dellで、前年と変わらなかったが、Lenovoは、HPよりも、出荷台数を伸ばした。

 Apple、Acer、Asusといった、消費者指向のベンダは、2020年3Qに、PCの出荷台数の増加率が、他の上位ベンダよりも、多かった。

表1)2020年3Qにおける、世界のPCベンダの、PCの出荷台数、シェア、年間増加率

  (単位:1000台)

      2020年3Q 2020年3Q 2019年3Q 2019年3Q  年間
ベンダ   出荷台数 シェア  出荷台数  シェア  増加率

Lenovo   18,310   25.7%  16,903   24.5%   8.3%

HP     15,447   21.6%  15,335   22.3%   0.7%

Dell    10,827   15.2%  11,343   16.5%   -4.6%

Apple    5,513    7.7%   5,139    7.5%    7.3%

Acer     5,085    7.1%   3,928    5.7%   29.5%

ASUS     4,747   6.7%   4,206    6.1%   12.9%

その他   11,448   16.0%  12,014   17.4%   -4.7%

合計    71,377   100.0%  68,869   100.0%   3.6%

 データには、デスクトップPC、ノートPC、および、Microsoft Surfaceといった、ウルトラ・モバイル・プレミアムを含むが、ChromebookやiPadは、含まれない。

 ソース:Gartner、2020年10月

 Lenovoは、2020年3Qにおける、世界のPCの出荷台数で、1800万台に達し、1位を維持した。

・HPは、デスクトップPCの出荷台数は、前年同期から、30%減少したが、PC全体の出荷台数は、0.7%増加していた。

 HPは、米国市場において、比較的、うまく、PCの出荷台数を伸ばした。

 HPは、Chromebookに、焦点を合わせており、Chromebookの分野における、出荷台数で、トップを維持した。

・Dellの、PCの出荷台数は、2020年3Qに、前年同期から、4.6%増加していた。

 Dellの、モバイルPCの売上は、増加したが、デスクトップPCの出荷台数は、減少した。

 2020年3Qにおける、地域ごとの状況

・2020年3Qにおける、米国での、PCの出荷台数は、特に、強力に、11.4%増加した。

・米国での、モバイルPCの売上は、29%増加したが、デスクトップPCの売上は、減少した。

 HPは、米国における、PCの出荷台数で、30.8%のシェアを占めて、トップを維持した。

表2)2020年3Qと2019年3Qにおける、米国の、PCの出荷台数、シェア、年間増加率

  (単位:1000台)

      2020年3Q 2020年3Q 2019年3Q 2019年3Q  年間
ベンダ   出荷台数 シェア  出荷台数  シェア  増加率

HP      5,111  30.8%   4,428   29.8%   15.4%

Dell     4,138  25.0%   3,901   26.2%   6.1%

Lenovo    2,534  15.3%   2,294   15.4%   10.5%

Apple     2,405  14.5%   2,247   15.1%    7.0%

Acer      713   4.3%    469    3,2%   52.0%

他のベンダ  1,670   10.1%   1,531    10.3%   9.1%

合計     16,570  100.0%  14,870   100.0%   11.4%

 データには、デスクトップPC、ノートPC、および、Microsoft Surfaceといった、ウルトラ・モバイル・プレミアムを含むが、ChromebookやiPadは、含まれない。

ソース:Gartner、2020年10月

デル株式会社

NVIDIAは、明日の世界を、どのように示しているか?(2)'20.10.20

【NVIDIAは、明日の世界を、どのように示しているか?(2)】'20.10.20

 NVIDIAは、現在、大規模な仮想イベントの開催に取り組んでいる。2020年10月6日


Eweek3a

 By Rob Enderle、eWEEK

 グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)メーカである、NVIDIAは、仮想イベントにおいて、現在、および、未来における、自分たちの取り組みを紹介している。

 その一環として、NVIDIAは、ビデオでのプレゼンテーションに適した、ツールを作成し、それらのツールを使用して、仮想イベント用のプレゼン・ビデオを制作している。

 NVIDIAの「GPU技術カンファレンス(GTC)」での、仮想基調講演用の、プレゼン・ビデオを視聴して、筆者は、NVIDIAの、プレゼン・ビデオの高い制作品質レベル、画像の豊かさ、視覚的な興奮に、感銘を受けた。

 「GPU技術コンファレンス(GTC)での、仮想基調講演の紹介」ビデオ

 NVIDIAのGTC基調講演の方法と内容の両方を紹介する。

    (続き)

2.NVIDIAのGTC基調講演のコンテンツ

1)トーンを設定する。

 NVIDIAのCEOのJensen Huang氏の基調講演は、「AIは、学習しながら、自動化を最適化していくので、AIは、自動化の自動化である。」という趣旨の、興味深い声明で始まっている。

2)Jensen Huang氏によると、AIは、究極の形態では、他のシステムによって、実行され、管理される、システムであるという。

 これは、次の産業革命を定義する規模のレベルである可能性があるが、NVIDIAでは、まだまだ、この「自動化の自動化」の分野に、取り組んでいない。

 現在、NVIDIAのRTX(Ray Tracing)プラットフォームを採用し、自社の製品に組み込むことに、取り組んでいる、世界の開発者は、200万人いるという。

3)GPUプロセシング

 Jensen氏の、次のセクションは、「Ampere」グラフィック・カードに関するものであった。

 「Ampere」グラフィック・カードと関連技術は、NVIDIAの中核技術であり、Ampereは、RTX(Ray Tracing)プラットフォームの、第2世代を表している。

  「Ampere」グラフィック・カードは、レイトレーシングへの市場の動きを示している。

 「SnowCrash」という書籍から出た、「Metaverse」は、人々が仮想的に新しいことを、体験し、コラボレートし、相互作用し、競争する、インターネットの仮想現実(VR)形式である。

 「Omniverse」は、将来の「Metaverse」の作成を支援する、NVIDIAのプラットフォームでる。

 「Omniverse」は、仮想ロボットを、デジタル空間に作成し、実世界で製造する前に、デジタルの世界で、訓練できるようにするための、場所でもある。

 「Metaverse」は、次のロボットの使用人が生まれる場所になる可能性がある。

    (続く)

デル株式会社

NVIDIAは、明日の世界を、どのように示しているか?(1) '20.10.20

【NVIDIAは、明日の世界を、どのように示しているか?(1)】'20.10.20

 NVIDIAは、現在、大規模な仮想イベントの開催に取り組んでいる。2020年10月6日

Eweek3a

 By Rob Enderle、eWEEK

 グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)メーカである、NVIDIAは、仮想イベントにおいて、現在、および、未来における、自分たちの取り組みを紹介している。

 その一環として、NVIDIAは、ビデオでのプレゼンテーションに適した、ツールを作成し、それらのツールを使用して、仮想イベント用のプレゼン・ビデオを制作している。

 NVIDIAの「GPU技術カンファレンス(GTC)」での、仮想基調講演用の、プレゼン・ビデオを視聴して、筆者は、NVIDIAの、プレゼン・ビデオの高い制作品質レベル、画像の豊かさ、視覚的な興奮に、感銘を受けた。

 2020年に、NVIDIAは、仮想イベントを、少なくとも、GTC基調講演の、プレゼン・ビデオのように、対面イベントよりも、優れたものにする方法を見つけた、唯一の企業だと思う。

 NVIDIAのGPU技術カンファレンス(GTC)基調講演の方法と内容を紹介する。

1.NVIDIAのGTC基調講演の方法

 NVIDIAのCEOのJensen Huang氏は、リハーサルを好まない、講演者であるが、リハーサルのアプローチを取らないと、聴衆の、あまり興味を引くことのない、コンテンツに導く可能性がある。

 例えば、今年の初めに開催された、CES 2020における、Jensen Huang氏の基調講演は、コンテンツの多くが、自動運転車に関するものであったが、当時、消費者向けデバイスに焦点を当てている、ほとんどの視聴者には、自動運転車に対する関心が、あまりなかった。

 ただし、これらの仮想イベントにおいて、NVIDIAは、多くのビデオを使用して、トークを充実させるだけでなく、イベント・チームは、それを短いトピックに焦点を当てた、セグメントに分割し、視聴者が、関心のあるトピックを、選択できるようにし、関心のない、トピックをスキップできるようにした。

 これにより、視聴者は、仮想イベントにおいて、効果的かつ効率的に、時間を使うことができるようになる。

 また、リハーサルのアプローチを取ると、プレゼン・ビデオの制作スタッフは、視聴者の関心の高いトピックを充実させ、各セグメントの品質を向上させることが可能になる。

    (続く)

デル株式会社

2020年10月19日 (月)

IDCによると、従来のPC市場の出荷台数が、2020年3Qに、前年同期から、2桁増加すると見積もっている。'20.10.19

【IDCによると、従来のPC市場の出荷台数が、2020年3Qに、前年同期から、2桁増加すると見積もっている。】'20.10.19

 世界中の、多くの国において、コロナウィルスのパンデミックの状況が、続いているので、在宅勤務や、在宅学習をする、人たちが、さらに増えている。2020年10月12日

Idc_20201019205901


 By IDC

 このため、家庭で、オンラインで、仕事をしたり、学習したりするための、パーソナル・デバイス(特に、ノートPCとタブレット)の需要が、増えていた。

 2020年3Qにおける、デスクトップPC、ノートPC、および、ワークステーションからなる、従来のPCの出荷台数は、前年同期から、2桁増加してきた。

 IDC Worldwide Quarterly Personal Computing Device Trackerによると、2020年3Qにおける、世界の従来のPCの出荷台数は、前年同期から、14.6%増加して、8130万台に達したという。

 2020年3Qに、パンデミックの状況で、部品の工場が閉鎖されて、プロセッサ、パネル、および、他のサブコンポーネントといった、複数のコンポーネントが、足りなくなったので、多くのPCベンダは、PCの生産台数を、減少させていた。

 「地域的なハイライト」

1)アジア・パシフィック(日本を除く)(APeJ)

 2020年3Qにおける、APeJ地域での、従来のPCの出荷台数は、IDCの以前の予測よりも、減少していた。

 この四半期に、APeJ地区において、家庭で、オンライン学習したり、オンラインで仕事をしたり、オンラインで娯楽をしたり、する人が増えたので、特に、ノートPCの出荷台数が増えた。

2)カナダ

 2020年3Qにおける、カナダ地域での、従来のPCの出荷台数は、これまでの、17四半期を通じて、緩やかに増加を続けてきた。

3)ヨーロッパ、中東、および、アフリカ(EMEA)

 2020年3Qにおける、EMEA地区での、従来のPCの出荷台数は、前年同期から、1桁だけ増加した。

 この内、ノートPCの出荷台数は、増加したが、デスクトップPCの出荷台数は、減少していた。

 EMEA地区においても、家庭で、娯楽、仕事、および、学習をする、機会が増えており、特に、ノートPCの需要が増えている。

 しかし、パンデミックの状況で、オフォスが、閉鎖されているので、オフィスで使用する、事務機の需要が減少していた。

4)日本

 日本でも、学校の生徒が、家庭において、オンラインで、在宅学習するために、PCやタブレットを利用できるようになった。

 このため、日本において、従来のPCの出荷台数は、フラットに推移していた。

 2019年10月に、消費税が、10%に増え、Windows 10への移行も、進んでいたので、2020年3Qにおける、消費者向けの、PCの出荷台数は、減少した。

5)ラテン・アメリカ

 2020年3Qに、ラテン・アメリカ地域において、従来のPCの出荷台数は、2桁増加していた。

 ラテン・アメリカ地域においても、パンデミックの状況で、在宅勤務や在宅学習が増えて、特に、ノートPCの出荷台数が、増加していた。

6)米国

 2020年3Qでの、米国における、従来のPCの、出荷台数は、パンデミックの状況で、特に、ノートPCの需要が増えて、2桁増加していた。

 現在の状況において、消費者と教育分野における、ノートPCの需要が増えて、出荷台数が、増加していたが、デスクトップPCの需要は伸びず、出荷台数は、減少した。

表1)2020年3Qにおける、世界での、従来のPCの出荷台数のトップ5ベンダ、台数シェア、年間増加率

ベンダ   2020年3Q 2020年3Q 2019年3Q 2019年3Q 年間増加率

Lenovo   19,272   23.7%   17,310   24.4%   11.3%
HP        18,690    23.0%   16,805   23.7%   11.2%
Dell     11,996    14.8%   12,098   17.1%   -0.8%
Apple    6,890     8.5%    4,959    7.0%   38.9%
Acer     6,005     7.4%    4,644    6.6%   29.3%
その他   18,419   22.7%   15,091   21.3%   22.1%

合計    81,272   100.0%  70,907   100.0%   14.6%

Idc0a



 ソース:IDC Quarterly Personal Computing Device Tracker、2020年10月12日

 OEMからの出荷台数は、ブランドからの出荷台数に、含まれている。

 従来のPCには、デスクトップ、ノートブック、および、ワークステーションが、含まれ、タブレットや、x86サーバは、含まれない。

デル株式会社

コロナウィルスのパンデミックの後に、米国のオフィス・ワーカが、オフィスに行く、最も主な理由は、何だろう? '20.10.19

【コロナウィルスのパンデミックの後に、米国のオフィス・ワーカが、オフィスに行く、最も主な理由は、何だろう?】'20.10.19

 Genslerが、2020年5月26日に、米国のオフィス・ワーカを対象に実施した、「コロナウィルスのパンデミックの後に、オフィスに行く、最も主な理由は何か?」という、アンケート調査の結果を、グラフで示す。

 By eMarketer

グラフ1)コロナウィルスのパンデミックの後に、米国のオフィス・ワーカが、オフィスに行く、最も主な理由は、何だろう?

理由                        回答の割合

フェイス・ツー・フェイスの対話          54%

同僚との、スケジュールされた会議      54%

同僚との、付き合い                54%

コミュニティの一部になるため          45%

技術にアクセスするため             44%

顧客との、スケジュールされた会議       40%

仕事に集中するため                40%

専門的な開発・指導のため            33%

快適に、仕事をしたいため             29%

Em8

 ソース:Gensler、2020年5月26日

デル株式会社

Workplace by Facebookのレビュー(2)'20.10.19

【Workplace by Facebookのレビュー(2)】'20.10.19

 「Workplace by Facebook」とは、何だろう?

Fbwa_20201019132801

 By financesonline

 「Workplace by Facebook」は、ビジネスに対応するよう、設計された、プライベートなソーシアル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。

 このFacebookのWorkplaceの機能やツールは、本来のFacebookの機能やツールと、よく似ている。

 ユーザは、グループに、参加したり、情報を共有したり、イベントを編成したり、するために、FacebookのWorkplaceを、使用することができるようになる。

   (続き)

5)「Workplace by Facebook」は、どのような問題を解決するか?

 「Workplace by Facebook」は、企業のコミュニケーションに内在する問題を、非常にうまく解決できるツールである。

 企業向けの、ソーシャル・ネットワーク・プラットフォーム、「Workplace by Faceboo」は、正しく使用される、多数の機能をホストし、企業が、最も一般的な、コミュニケーションにおける、課題の、いくつかを取り除くのに役立ちます。

6)モバイル・コミュニケーション

 チャット・ツールの「Workplace Chat」は、外出中のスタッフとの、コミュニケーションから生じる、紆余曲折を、効果的に解決できるようにする。

 ユーザは、いつでも、どこでも、必要な人と、チャットを通して、つながることができる。

 このテキスト・チャット・ツールは、絵文字、GIF、いいね!、ステッカーを使用することもできる。

7)コラボレーションとセキュリティ

 「Workplace by Faceboo」プラットフォームには、ユーザが、プロジェクトについて、話し合うことができる、プライベートな空間を作成できる、「Workplace Group」機能がある。

 また、「Workplace Group」は、ドキュメントを安全に共有できる、安全なチャネルとしても機能する。

 ユーザは、必要な数のグループ(「Workplace Group」)を作成でき、無制限のストレージと安全なファイル共有機能を備えている。

8)堅牢な統合

 「Workplace by Facebook」は、ほとんどの既存のシステムと、統合できるため、すべてを管理できる、中央ハブが作成される。

 これにより、作業の管理が高速化され、プロセスが簡素化され、情報の共有が改善される。

 ユーザは、チャットとグループの両方を通して、通知を送信するよう、ボットを設定することもできる。

 「Workplace by Facebook」は、Gスイート、Salesforce、Office 365、Dropbox、SurveyMonkey、および、他の代表的な、ビジネス・アプリを、スムーズに統合することができる。

デル株式会社

ニフティ ニュースの紹介 '20.10.19

【ニフティ ニュースの紹介】'20.10.19

ニフティ ニュース」は、約100媒体から厳選した確かな情報を、無料で提供しています。

Dt00


 iOSベースのiphoneでも、Androidベースのスマートフォンでも、無料で利用できます。

 

2020年10月18日 (日)

Workplace by Facebookのレビュー(1)'20.10.18

【Workplace by Facebookのレビュー(1)】'20.10.18

 「Workplace by Facebook」とは、何だろう?

Fbwa


 By financesonline

 Workplace by Facebookは、ビジネスに対応するよう、設計された、プライベートなソーシアル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。

 このWorkplace by Facebookの機能やツールは、オリジナルのFacebookの機能やツールと、よく似ている。

 ユーザは、グループに、参加したり、情報を共有したり、イベントを編成したり、するために、Workplace by Facebookを、使用することができるようになる。

 このWorkplace by Facebookアプリの、注目すべき特徴は、チームでのコミュニケーションや、メッセージング・ツールとしての機能である。

 従業員のために、このWorkplace by Facebookアプリは、プロフィールを作成し、インスタント・メッセージを通して、他の従業員とつながるために、使用することができる。

 また、このWorkplace by Facebookアプリは、他の人たちと、興味を共有するための、グループを作成する。

 会社のために、このWorkplace by Facebookアプリは、スタッフとマネージャーが、より先進的なソリューションを使用している、多くのメッセージを、送信できるようにする、中央のコミュニケーション・ハブとして機能する。

 イベントは、同様に、スケジュールされ、企業のプレゼンテーションに、極めて、有用な、ビデオを録画したり、ライブ中継したりする。

 Workplace by Facebookアプリに関する、ベストなことの1つは、比較的、手頃な価格で、小さな企業でも、多くの機能を、利用できるようにすることである。

 Workplace by Facebookアプリの利点の概要

 Workplace by Facebookアプリは、ビジネスや従業員のために、設計された、ソーシアル・ネットワーキング・ソリューションを提供する。

 Workplace by Facebookアプリは、ユーザに、より良い、コミュニケーションや、改善された、コラボレーションにおける、結果に、結合される、多くの利点を提供する。

 Workplace by Facebookアプリの、利点のいくつかを紹介する。

1)双方向のコミュニケーション

 Workplace by Facebookアプリは、会話を、新しいレベルに引き上げ、誰でも、企業全体で、コミュニケートできるようにする。

 この結果、Workplace by Facebookアプリを使用することで、より良い会話を可能にし、知識を共有し、企業における部門間の垣根を、取り除くことができるようになる。.

 Workplace by Facebookは、コメント、リアクション、いいね、を通して、フィードバックのために、チャンネルを開放する。

2)従業員の関与

 このWorkplace by Facebookアプリは、他のユーザのフィードバックや、文化の変化に対する、サポートを促すことにより、組織における、人々に、焦点を当てるように、設計されている。

 ユーザは、アンケート調査をすることで、従業員の意見を、測定することができ、リアクションで、ニュースのフィードを認識することにより、スタッフと、深い関係を築くことができるようになる。

3)コラボレーション・ツール

 殆どのコラボレーション・アプリとは異なり、Workplace by Facebookアプリは、ユーザが増えると、さらに良くなる。

 このコラボレーションは、インスタント・メッセージ機能を、グループのディスカッションと、ミックスすることで、行われる。

 Workplace by Facebookのチャットは、プロジェクトのグループの使用から、より関連性の高い会話の結果から、リアルタイムな応答を提供する。

 Workplace by Facebookアプリは、多くのユーザは、使用することを好んでいる、馴染みのある、機能を持っている。

 現在のシステムと統合するための能力は、既に、利用されている、従業員のツールの使用を改善する。

 これらは、ワンクリックのプロビジョニング、シングル・サインオン、および、システムに、付属している、統合ディレクトリで、行われた。

4)Workplace by Facebookの機能の概要

・ライブのビデオ・ストリーミング

・音声通話やビデオ通話(デスクトップPC、モバイル・デバイス)

・Workplace by Facebookと、Workplace Chatアプリ(iOS、Android)

・生産性機能

・無制限の、ファイル、写真とビデオのストレージの提供

・無制限の、チームと、プロジェクトのグループ

・ファイル・ストレージのプロバイダーとの統合

・Windows用の、デスクトップの通知機能

・企業間の、安全な、コラボレーション

・予め構築された、ディレクトリとの統合

・エンタープライズ機能

・自分たちのコミュニティを管理するための、管理制御

・ITチーム向けの、監視ツール

・カスタム統合と、ボット用の、API

・e-ディスカバリーと、コンプライアンス・プロバイダとの統合

・シングル・サインオン(SSO)、アクティブ・ディレクトリのサポート

・GスイートのGoogleアプリ、Okta、Windows Azure ADとの統合

     (続く)

デル株式会社

ビデオ会議プラットフォーム、「Google Meet」と「Zoom」の比較(4)'20.10.18

【ビデオ会議プラットフォーム、「Google Meet」と「Zoom」の比較(4)】'20.10.18

 Business Insiderは、ビデオ会議プラットフォーム、「Google Meet」と「Zoom」を比較して、どちらが、リモート・ワーク、在宅勤務、在宅学習に適しているかを、レビューした。2020年7月31日

Bi0a_20201018113701

 By Business Insider

 Business Insiderで、筆者らが、「Google Meet」と「Zoom」を比較して、どちらが、リモート・ワーク、在宅勤務、在宅学習に適しているかを、レビューした結果、「Zoom」の方が、「Google Meet」よりも、包括的なビデオ会議ツールだと思った。

 特に、コロナウイルスの蔓延と闘うために、講じられている継続的な対策に対応して、ますます多くの人たちが、在宅勤務をしている。

 その結果、優れた「ビデオ会議プラットフォーム」を利用することが、必要になる可能性がある。

 代表的な、ビデオ会議プラットフォームには、「Google Meet」と「Zoom」がある。

 どちらのビデオ会議プラットフォームにも、利点があるが、「Zoom」は、より包括的なビデオ会議ソリューションである。

     (続き)

3.Google Meetビデオ会議プラットフォームの特徴

Bi0e


 Googleは、Zoomの「Gallery View」に似た、大規模なビデオ通話用のタイル・レイアウトなど、Zoomにあるようなオプションを、Google Meetに追加することで、過去数ヶ月に渡って、いくつかの改善を行った。

 ちなみに、「Google Meet」のタイル・レイアウトは、最大16人であるが、「Zoom」の「Gallery View」は、最大49人をサポートする(CPUの性能によって異なる)。

 一般に、「Gスイート」で利用できる、他の「Googleサービス」とは別に、Google Meet自体は、Zoomが提供していない、ビデオ会議向けの機能を、あまり多く提供していない。

4.Google Meetと、他のサービスとの統合

Bi0f


 おそらく、考慮すべき最も重要なことの1つは、各ビデオ会議プラットフォームが、他のサービスと、どのように統合されるかである。

 特に、「Google Meet」を使用すると、ユーザは、「Skype for Business」を使用して、他のチームのビデオ会議と、統合したり、SIP、および、H.323標準に基づく、他のビデオ会議システムと統合したり、できるようになる。

 「Google Meet」は、「Googleカレンダー」といった、他の「Googleアプリ」を含む、追加のアプリとも統合される。

 これに対し、Zoomは、一部の「Googleアプリ」を含む、いくつかの統合も、可能にしている。

 例えば、「Zoom」は、「Facebook Workplace」、「Skype for Business」、「Salesforce」、「Microsoft Outlook」、「Googleドライブ」、「Googleカレンダー」などとの統合も、可能にしている。

 最終的に、Zoomは、より包括的な、ビデオ会議プラットフォームであるが、それが、必ずしも、すべての人にとって、適切なオプションであることを意味するわけではない。

 単に、優れたビデオ会議プラットフォームが必要な、ユーザには、Zoomを推奨する。

 とはいえ、「Zoom」が提供する、すべての機能を必要とせず、代わりに、「Gスイート」購読に含まれる、他の「Googleアプリ」との統合や連携が必要な、ユーザには、「Google Meet」を推奨する。

 「Google Meet」は、リモート・ワーク、在宅勤務、在宅学習のニーズに、十分対応できる。

デル株式会社

ビデオ会議プラットフォーム、「Google Meet」と「Zoom」の比較(3)'20.10.18

【ビデオ会議プラットフォーム、「Google Meet」と「Zoom」の比較(3)】'20.10.18

 Business Insiderは、ビデオ会議プラットフォーム、「Google Meet」と「Zoom」を比較して、どちらが、リモート・ワーク、在宅勤務、在宅学習に適しているかを、レビューした。2020年7月31日

Bi0a_20201018113701

 By Business Insider

 Business Insiderで、筆者らが、「Google Meet」と「Zoom」を比較して、どちらが、リモート・ワーク、在宅勤務、在宅学習に適しているかを、レビューした結果、「Zoom」の方が、「Google Meet」よりも、包括的なビデオ会議ツールだと思った。

 特に、コロナウイルスの蔓延と闘うために、講じられている継続的な対策に対応して、ますます多くの人たちが、在宅勤務をしている。

 その結果、優れた「ビデオ会議プラットフォーム」を利用することが、必要になる可能性がある。

 代表的な、ビデオ会議プラットフォームには、「Google Meet」と「Zoom」がある。

 どちらのビデオ会議プラットフォームにも、利点があるが、「Zoom」は、より包括的なビデオ会議ソリューションである。

     (続き)

2.Zoomビデオ会議プラットフォーム

Bi0c_20201018113801


 Zoomは、さまざまな先進的な、機能やサービスを提供する、ビデオ会議プラットフォームである。

Bi0g


 Zoomは、ビデオ会議サービスの提供に、主に焦点を当てている会社によって構築された、ビデオ会議プラットフォームである。

 このビデオ会議プラットフォーム、Zoomは、Google Meetよりも、少し包括的である。

 Googleアプリとの、シームレスな統合は、実現されていないが、純粋に、ビデオ会議プラットフォームだけを探しているのであれば、Zoomを推奨する。

 Zoomには、ビデオ会議の生産性を高めるのに役立つ可能性のあるものが含まれいる。

 例えば、投票を実施する機能、参加者が、共同で作業できる、「ホワイトボード」を共有する機能、追加料金で、最大1000人の参加者のサポートを追加する、オプションなどがある。

 Google MeetとZoomは、どちらも、通話の暗号化、最大720p HDビデオのサポート、他の参加者とのスクリーン画面の共有を可能にする、プレゼンテーション・モードなど、ビデオ会議に期待されている、いくつかの機能を提供している。

   (続く)

デル株式会社

2020年10月17日 (土)

ビデオ会議プラットフォーム、「Google Meet」と「Zoom」の比較(2)'20.10.17

【ビデオ会議プラットフォーム、「Google Meet」と「Zoom」の比較(2)】'20.10.17

 Business Insiderは、ビデオ会議プラットフォーム、「Google Meet」と「Zoom」を比較して、どちらが、リモート・ワーク、在宅勤務、在宅学習に適しているかを、レビューした。2020年7月31日

 By Business Insider

 Business Insiderで、筆者らが、「Google Meet」と「Zoom」を比較して、どちらが、リモート・ワーク、在宅勤務、在宅学習に適しているかを、レビューした結果、「Zoom」の方が、「Google Meet」よりも、包括的なビデオ会議ツールだと思った。

Bi0a_20201017151001

 特に、コロナウイルスの蔓延と闘うために、講じられている継続的な対策に対応して、ますます多くの人たちが、在宅勤務をしている。

 その結果、優れた「ビデオ会議プラットフォーム」を利用することが、必要になる可能性がある。

 代表的な、ビデオ会議プラットフォームには、「Google Meet」と「Zoom」がある。

 どちらのビデオ会議プラットフォームにも、利点があるが、「Zoom」は、より包括的なビデオ会議ソリューションである。

     (続き)

1.Google MeetとZoomで、どちらが、より良いか?

 Google MeetとZoomは、どちらも、ビデオ会議サービスを提供する、プラットフォームであり、基本的に、似たような機能を提供する。

 各プラットフォームは、それぞれ、長所と、短所を持っているが、筆者は、使用する予定の、他のアプリや、チームの規模のニーズに、より良く、適合した方の、ビデオ会議サービスを採用することを薦める。

 純粋に、基本的なビデオ会議の機能を比較すると、Zoomは、Google Meetよりも、優れており、さまざまな価格で、オプションの機能を提供し、より包括的な、ビデオ会議サービスと、プラットフォームを提供する。

 Zoomには、より多くの、ビデオ会議への参加者をサポートする、最も高価なプランだけでなく、より小さなチームに、ビデオ会議の参加者を限定し、有用な基本機能だけを提供する、無料のプランもある。

Bi0b_20201017152901

 使用したい、アプリと、統合され、連携できる、ビデオ会議プラットフォームを、探している、ユーザには、Google Meetの方が、適しているだろう。

 以前、Google Hangouts Meetと呼ばれていた、ビデオ会議プラットフォームのGoogle Meetは、同社のG Suite購読の一部として、Googleサービスと、バンドルされる。

 また、新しい無料のオプションは、すべてのGoogleユーザに、利用できるようになる。

 Google MeetとZoomは、異なった月額料金の、さまざまなプランで、利用できるようになる。

 Zoomの、最も基本的な版は、無料で、利用できるようになるが、このオプションには、いくつかの限定がある。

 Zoomで、ユーザは、最大100人の、ビデオ会議を主催でき、最長、40分間の、グループ会議を行うことができる。

 ただし、より小さなチームには、これらの制限は、あまり問題にならないだろう。

 Zoomの価格付けは、少し、複雑であり、無料版で、不十分な、機能を追加したり、会議の時間を延長したりして、その分だけ、料金を支払うことができるようになっている。

 基本プランからの、ステップアップは、「Pro」プランで、14.99ドル/月で、ビデオ会議を、最長、24時間、行うことができるようになる。

 次のステップアップは、「Business」プランで、19.99ドル/月で、最低、10時間、ビデオ会議を行うことができるようになる。

 このオプションは、最大、300名の参加者を可能にし、必要に応じて、いくつかの先進的な管理機能を追加できるようになる。

 次のステップアップは、「Enterprise」プランで、会議の主催者は、19.99ドル/会議で、ビデオ会議を、100会議まで、行うことができる。

 「Enterprise」プランは、最大で、500名の、会議の参加者へのサポートを提供し、より先進的な機能が、含まれている。

 「Enterprise Plus」アップグレードは、最大、1000名の参加者への、サポートを提供できるようにする。

 「企業の職場の以外」プランで、Zoomは、教育分野向けに、特定のソリューションを用意している。

 「Education」プランは、教育機関の会議の主催者は、最低、20会議を開催できるようにする。

 「Education」プランは、最低、20会議を、最高、149会議を主催することができる。

 ビデオ会議の主催は、最大、300名の参加者をサポートできる、ビデオ会議を開催することができる。

 Google Meetでは、ビデオ会議の主催者が、選択できる、若干異なった、オプションを持っている。

Bi0c

 Meetの無料版は、オリジナルに、利用できなかったが、Googleは、サービスの、限定された版への、無料アクセスを提供している。

 Google Meetの無料版は、60分間のビデオ会議中に、最大、100名の参加者をサポートすることができる。

 より多くの機能を使えるようにするために、ビデオ会議の主催者は、サービスの、GoogleのG Suiteの購読の一部として、支払う必要があるだろう。

 G Suiteは、6ドル/ユーザで、利用することができ、「Enterprise」プランの一部として、25ドル/ユーザで、利用することもできる。

 G Suiteの基本版は、6ドル/月で、利用でき、最大、100名の会議の参加者が、ビデオ通話できるようにする。

 「Business」プランは、最大、150名の会議の参加者が、ビデオ通話できるようになる。

 「Enterprise」プランは、ビデオ会議の録画や、ライブ中継の様に、他の先進的な機能に対する、サポートを提供する。

 Googleは、コロナウィルスの感染の危機に、対応して、特別なプロモーションを提供している。

 企業や教育機関のユーザが、緊急事態中に、互いに、コミュニケートするのを支援するために、Googleは、G Suiteの購読者に、追加のコストなしに、Google Meetの「Enterprise」版へのアクセスを提供する。

 追加機能は、2020年9月30日までに、利用できるようになる。

   (続く)

デル株式会社

ビデオ会議プラットフォーム、「Google Meet」と「Zoom」の比較(1)'20.10.17

【ビデオ会議プラットフォーム、「Google Meet」と「Zoom」の比較(1)】'20.10.17

 Business Insiderは、ビデオ会議プラットフォーム、「Google Meet」と「Zoom」を比較して、どちらが、リモート・ワーク、在宅勤務、在宅学習に適しているかを、レビューした。2020年7月31日

 By Business Insider

 Business Insiderで、筆者らが、「Google Meet」と「Zoom」を比較して、どちらが、リモート・ワーク、在宅勤務、在宅学習に適しているかを、レビューした結果、「Zoom」の方が、「Google Meet」よりも、包括的なビデオ会議ツールだと思った。

 特に、コロナウイルスの蔓延と闘うために、講じられている継続的な対策に対応して、ますます多くの人たちが、在宅勤務をしている。

 その結果、優れた「ビデオ会議プラットフォーム」を利用することが、必要になる可能性がある。

 代表的な、ビデオ会議プラットフォームには、「Google Meet」と「Zoom」がある。

 どちらのビデオ会議プラットフォームにも、利点があるが、「Zoom」は、より包括的なビデオ会議ソリューションである。

Bi0a_20201017151001


 ますます多くの学生が、仮想的な教室に参加しして、在宅学習をしたり、多くの人が、ビデオ会議や、ビデオ通話しながら、仮想的な、家の仮想的なオフィスで、在宅勤務したり、しているので、同僚、教師、あるいは、クラスメートと、コミュニケーションを取るのに最適な方法は何か、疑問に思うかもしれない。

 Webベースの、これら、ビデオ会議プラットフォーム、「Google Meet」と「Zoom」で、利用できる、コミュニケーション・ツールのおかげで、ユーザは、オンラインで通信するための、多くのオプションが利用でき、比較的容易に、在宅学習したり、在宅勤務したり、できるようになった。

 最も人気のある、オンライン・コミュニケーション・ツールには、世界中の職場や教室で使用されている、「Google Meet」と「Zoom」がある。

 どちらのオンライン・コミュニケーション・ツールも、ビデオ会議を通して、他の参加者と対話する機能を提供し、企業や学校が、さまざまなデバイスを介して、ビデオ会議や、仮想教室での授業を実施できるようにする。

Bi0b_20201017152901


 しかし、これらのオンライン・コミュニケーション・ツール、「Google Meet」と「Zoom」の、どちらが、優れているのだろう?

「Google Meet」と「Zoom」の比較

1)「Google Meet」

項目            有無

無料オプション       有り

価格レンジ         6~25ドル/月

最大参加者数        250人

サポートOS         Windows、Mac、Android、iOS

通話の録音                  有り

スクリーンの共有            有り

グループ・メッセージ        有り

統合                        他のGoogleサービス、Skype、Pexip Infinity

他の特徴          暗号化された通話

2)「Zoom」

項目            有無

無料オプション       有り

価格レンジ         14.99~19.99ドル/主催者

最大参加者数        1000人

サポートOS         Windows、Mac、Android、iOS

通話の録音                  有り

スクリーンの共有            有り

グループ・メッセージ        有り

統合                        Workplace、Salesforce、Googleサービス

他の特徴          ポール、ホワイトボード、暗号化された通話


Bi0
 また、「Google Meet」と「Zoom」の、どちらのオンライン・コミュニケーション・ツールが、ユーザのニーズに最適なのだろう?

 筆者らは、これらのオンライン・コミュニケーション・ツール、「Google Meet」と「Zoom」を、直接比較して調べており、この記事は、両ビデオ会議プラットフォームの、新機能の詳細を含むように、改訂されている。

     (続く)

デル株式会社

パソ通の時代に、パソコンに、モデムを付けて、ニフティを利用していました。'20.10.17

【パソ通の時代に、パソコンに、モデムを付けて、ニフティを利用していました。】'20.10.17

 パソ通の時代に、パソコンに、モデムを付けて、電話回線に接続し、ニフティを利用していましたが、フォーラム、掲示板、メッセージ交換、テキスト検索など、現在の、SNS的な、コミュニケーション&コミュニティ・サービスが、提供されており、仕事にも、個人的にも、毎日、利用していました。

 会社のパソコンは、確か、FM-Rで、Windows 95だったような気がしますが、パソ通は、MS-DOSで、使っていたのでしょうか?

 遥か、記憶の彼方です。(^_^;

 昔のパソ通時代のNiftyのような、階層化され、分類できる、掲示板、フォーラム、ブログ、チャットといった機能を持ち、さまざまな形式のコンテンツ(写真やビデオなど)に対応した、地域SNS、学校SNS、部活SNS、社内SNSなどを容易に構築できる、SNS構築プラットフォームがあるといいと思います。

 また、インターネットの時代に合った、パソ通時代のNiftyのようなサービスを、多言語化し、国際対応していたら、Facebookより先に、世界に、SNSを提供していたのかも知れませんね。

 ココログで、ブログを書き、Facebookで、ブログのリンクを紹介していますが、パソ通時代のNiftyのようなサービスが有れば、例えば、同じ分野に興味を持つ人に、より効果的に、自分のブログを紹介できるようになると思います。

デル株式会社

Microsoftは、Surface Laptop Go、Surface Pro X、および、新たなアクセサリを提供する。(2)'20.10.17

【Microsoftは、Surface Laptop Go、Surface Pro X、および、新たなアクセサリを提供する。(2)】'20.10.17

 Microsoftは、予算にやさしい、手頃な価格の、Surface Laptop Go、より高速な、Surface Pro X、および、新たなアクセサリを提供する。2020年10月1日

 By Jason Cipriani、cnn

Cnet1a_20201017094901



 MicrosoftのSurfaceラインは、プレミアムなデザインとして、知られており、プレミアムな価格で、販売されている。

 Suface Laptop Goは、Microsoftの最新のラップトップで、他のSurfaceラインと、同じデザインをしており、軽くて、薄く、コンパクトであり、549.99ドルの基本価格で始まる。

 Microsoftは、新たなプレミアムなカラーを採用し、新たなプロセッサを搭載した、同じデザインを、特徴とする、新Surface Pro Xモデルも提供する。

 また、Microsoftは、Surfaceに対する、ニーズに応えた、新たなアクセサリーも提供する。

 Surface Laptop Goは、549.99ドルで、注文を開始しており、2020年10月13日に、出荷を開始する。

 アップグレードされた、Surface Pro Xも、1499.99ドルで、注文を開始しており、2020年10月13日に、出荷を開始する。

 筆者は、Surface Laptop Goから、紹介する。

   (続き)

2.Surface Pro X

Cnet1f_20201017095001

 Microsoftは、新たな、Surface Pro X構成のリリースも発表した。

 これは、新たなモデルではないが、ユーザは、ARMアーキテクチャの、カスタム・プロセッサ、SQ 2を搭載した、Surface Pro Xを購入するための、オプションを持つだろう。

 また、Surface Pro Xには、新しい、プラチナ色がある。

 Microsoftは、Surface Pro Xに、スマートフォンと同じ、ARMアーキテクチャのプロセッサを採用した。

 しかし、すべてのWindowsアプリが、このARMアーキテクチャのプロセッサで、実行するよう、設計されている、訳ではないので、Surface Pro Xには、性能や互換性に問題があった。

 オリジナルの、Surface Pro Xの基本価格は、999.99ドルからであるが、ARMアーキテクチャの、カスタム・プロセッサ、SQ 2を搭載した、モデルの基本価格は、1499.99ドルからである。

 より高速な、ARMアーキテクチャのプロセッサを搭載した、新しいモデルに加えて、Surface Pro Xのラインナップ全体で、いくつかのソフトウェアの更新と機能強化が行われている。
f6

 例えば、Surface Pro Xのバッテリーは、13時間から15時間持続できるという。

 Microsoftは、また、ARMアーキテクチャのプロセッサを搭載した、Surface Pro Xで、32ビットのx86アーキテクチャのWindowsアプリだけでなく、64ビットのx86アーキテクチャのWindowsアプリを実行し、利用できるよう、エミュレータを、ブラッシュアップすることも、発表した。

 このエミュレータには、32ビットのx86アーキテクチャのプロセッサ用のWindowsアプリは、問題なく、実行できるが、64ビットのx86アーキテクチャのプロセッサ用のWindowsアプリは、依然として、性能と互換性に課題があった。

 Microsoftは、3rdパーティの、x86アーキテクチャのプロセッサ用のWindowsアプリを、再コンパイルして、ARMアーキテクチャのプロセッサ用のWindowsアプリに、移植するよう、促している。

3.新しい、Surfaceのアクセサリー

Cnet1g_20201017095101


 Microsoftは、Surface製品スイート用の、新しいアクセサリも、いくつか発表した。

 最大3台のデバイスを、素早く切り替え、最大2年のバッテリー寿命を持つ、新しい69.99ドルの、「Designer Compact」キーボードがある。

 「Designer Compact」キーボードは、テンキーとセットで、24.99ドルである。

 Surface製品を、4Kディスプレイに接続するための、新しい、4K無線ディスプレイ・アダプターは、69.99ドルである。

 カスタマイズ可能な、ボタンを備えている、新しい、Bluetooth Ergonomicマウスもあり、49.99ドルで販売される。

デル株式会社

2020年10月16日 (金)

Microsoftは、Surface Laptop Go、Surface Pro X、および、新たなアクセサリを提供する。(1)'20.10.16

【Microsoftは、Surface Laptop Go、Surface Pro X、および、新たなアクセサリを提供する。(1)】'20.10.16

 Microsoftは、予算にやさしい、手頃な価格の、Surface Laptop Go、より高速な、Surface Pro X、および、新たなアクセサリを提供する。2020年10月1日

 By Jason Cipriani、cnn

Cnet1a_20201016212501

 MicrosoftのSurfaceラインは、プレミアムなデザインとして、知られており、プレミアムな価格で、販売されている。

 Suface Laptop Goは、Microsoftの最新のラップトップで、他のSurfaceラインと、同じデザインをしており、軽くて、薄く、コンパクトであり、549.99ドルの基本価格で始まる。

 Microsoftは、新たなプレミアムなカラーを採用し、新たなプロセッサを搭載した、同じデザインを、特徴とする、新Surface Pro Xモデルも提供する。

 また、Microsoftは、Surfaceに対する、ニーズに応えた、新たなアクセサリーも提供する。

 Surface Laptop Goは、549.99ドルで、注文を開始しており、2020年10月13日に、出荷を開始する。

 アップグレードされた、Surface Pro Xも、1499.99ドルで、注文を開始しており、2020年10月13日に、出荷を開始する。

 筆者は、Surface Laptop Goから、紹介する。

1.Surface Laptop Go

Cnet1b_20201016212801


 Microsoftが、Surfaceラインナップに、「Go」という名前を使用したのは、これが、初めてではない。

 事実、Microsoftは、第2世代の、「Surface Go」と呼ばれる、ラップトップを、2020年の初めに、リリースしていた。

 より手頃な価格で、標準の、Surface Proよりも、小さい、Surface Laptop Goは、Microsoftの、「Surface Go」ラップトップのラインナップに加わる。

 Surface Laptop Goは、Laptop 3の、13.5インチよりも、小さな、12.4インチの、「Pixel Sense」タッチスクリーン・ディスプレイを装備している。

 同じコア・デザインは、スクリーンの周囲に、小さなベゼルを持ち、アルミ製のふたを持っている。

 このSurface Laptop Go、スクリーンの上には、720ピクセルの、Webカメラが付いており、ビデオ通話の、オーディオの音質を改善するために、高感度の、2つのマイクが装備されている。

 このSurface Laptop Goには、USB-Aポートと、USB-Cポートが、付いている。

 Surface Laptop Goには、Windows Hellowカメラを使用した、顔アンロック機能はないが、電源ボタンの影には、指紋リーダを持っている。

 Surface Laptop Goでは、Surface Penという、スタイラスペンのサポートと共に、フルサイズのキーボードとタッチパッドが、ユーザの、入力手段として、利用することができる。

Cnet1c_20201016213001


 Surface Laptop Goには、Intelの第10世代の、Core i5-1035G1プロセッサ、4GBのRAM、64GBのeMMCストレージが装備されている。

 Surface Laptop Goに関する、最も大きな質問は、エントリー・レベルのモデルと、より多くのRAM、および、ストレージ用のソリッド・ステート・ドライブ(SSD)を持っている、モデルの、Surface Laptop Goとの、性能の違いである。

 Surface Goでの、以前の経験に基づいて、Surface Laptop Goモデルの、eMMCストレージ、および、プロセッサは、より遅いので、筆者は、このモデルの購入を推奨しない。

 Surface Laptop Goは、すべてのモデルに渡り、i5プロセッサを使用しているというのは、事実だろうか?

 ユーザは、このSurface Laptop Goの仕様を、指紋リーダーと、8GBのRAMと、128GBのSSDを搭載したモデルを、699.99ドルで、購入することができ、8GBのRAMと、256GBのSSDを搭載したモデルを、899.99ドルで、購入することができる。

 Microsoftによると、Surface Laptop Goの、バッテリーは、1回充電することで、13時間使用することができるという。

 これは、ラップトップとしては、優れた性能であるが、実際に、自分で試してみて、確認する必要があるだろう。

 ユーザは、このSurface Laptop Goを、今、注文すれば、2020年10月13日に、受け取ることができる。

      (続く)

デル株式会社

ChromebookとAndroidベースのタブレットの、どちらが、自分に、適しているか? '20.10.16

【ChromebookとAndroidベースのタブレットの、どちらが、自分に、適しているか?】'20.10.16

 作業によっては、最も、スクリーンの大きな、スマートフォンでも、十分な大きさではない。2018年2月6日

 By androidcentral

 2011年に、最初のAndroidベースのタブレットが、市場に提供されて以来、ユーザは、ビデオを見たり、ゲームをしたり、描画をしたり、スマートフォンよりも、大きなタッチスクリーンを持つ、タブレットで、より多くのことが、可能性になることを知った。

 2018年の初めに、安価と高価の両方から選択できる、さまざまなタブレットが、提供されてきた。

 Galaxy Tab S3タブレットのユーザに聞いてみると、Galaxy Tab S3タブレットは、画面が大きいので、タッチスクリーンを、操作しやすく、また、薄くて、軽いので、バッグに入れて、持ち運ぶのにも、便利だという。

Dta_20201016151301

1.Androidベースのタブレット

Dtb_20201016151401


 Googleは、Androidオペレーティング・システムの表示モードに、従来のスマホ・モードに加え、タブレット・モードを用意した。

 これにより、ユーザは、タブレット・モードをサポートした、Androidアプリを、タブレットの大きな、タッチスクリーンで、見やすくなり、操作しやすくなった。

2.Chromeベースのタブレット

Dtc


 Googleは、極めて、手頃な価格の、Chromeオペレーティング・システムを搭載した、Chromebookを、特に、教育分野に提供することに、取り組んでいる。

 また、Googleは、ユーザが、Chromebookに、Google Playから、Androidアプリをダウンロードして、インストールし、利用できるようにした。

 これにより、Chromebookは、多くのユーザにとって、遥かに魅力的なものになったが、タブレット・モードをサポートしていない、Androidアプリは、Androidベースのタブレットと同様、小さいまま、表示された。

Dtd


3.Androidベースのタブレットと、Chromeベースのタブレットの選択

 それでは、大きなタッチスクリーンで、タブレット・モードをサポートした、Androidアプリを利用する場合、ユーザは、Androidベースのタブレットと、Chromeベースのタブレットの、どちらを選択すると良いのだろう。

 これには、いくつかの考慮事項がある。

1)セルラー通信の使用が、Wi-Fiでの使用よりも、多い、モバイル・ユーザか?

 例えば、Verizonは、無制限のパケット通信量で、Pixel 4aを、月額わずか10ドルで提供しており、同様に、セルラー通信サービスを、安く利用できる、タブレットを探す。

2)コンバーチブル型のタブレットと、デタッチャブル型のタブレットの選択

 キーボードをよく利用する、ユーザは、コンバーチブル型の、Chromebook、キーボードをあまり使用しない、ユーザは、デタッチャブル型の、Androidベースのタブレットが、適しているだろう。

3)多目的に、使用できることを望んでいるか?

 Chromebookで、ユーザは、主に、キーボードとマウス、あるいは、スタイラスペンを使用して、Chromeブラウザ+拡張機能、Chromeアプリ、および、Androidアプリを、タブレット・モードで使用することができる。

 Androidベースのタブレットで、ユーザは、主に、タッチ操作、あるいは、スタイラスペンを使用して、Chromeブラウザ、および、Androidアプリを、タブレット・モードで使用することができる。

 コンバーチブル型のChromebookは、ノート、テント、スタンド、タブレットといった、さまざまな形にして、目的に併せて、それぞれに適した、アプリを利用することができる。

 逆に、筆者は、Bluetoothキーボードを搭載した、Androidベースのタブレットを使用すると、断続的な入力の遅れに、イライラすることがよくあった。

4)大きなスクリーンで、Androidベースのアプリを、どのように使用したいか?

 軽くて、薄型のタブレットで、手に持って、タッチ・スクリーン操作で、Androidベースのアプリを、使用する必要がある場合は、Androidベースのタブレットの方が適しているだろう。

 これに対し、タイプ入力する必要があり、キーボードやマウスを、よく利用する、ユーザは、Chromebookの方が、良いだろう。

5)Windows的な、マルチウィンドウ、マルチスレッドを、期待しているか?

 Windowsほどではないが、どちらかというと、Chromebookの方が、Androidベースのタブレットよりは、マルチウィンドウ、マルチスレッド的に、使用することができるが、あまり、使いやすいとは思わないだろう。

6)Androidアプリは、Androidベースのタブレットと、Chromebookでは、どちらが良いか?

 Androidアプリ自体は、Androidベースのタブレットと、Chromebookとで、ほとんど同じである。

 ただし、ホーム画面、または、インターフェース用に設計された、Androidアプリは、例外で、アイコンパック、ウィジェット、壁紙アプリなどは、Chromebookでは、利用できないが、Chromebookのユーザは、Chromeストアからテーマを見つけて、デスクトップを洗練させることができる。

 また、ハードウェア、または、ソフトウェアのバージョンが原因で、特定のモデルで動作しない、Androidベースのアプリに遭遇することもあるが、これは、Androidベースのタブレットと、Chromebookの両方に当てはまることである。

4.Chromebookの、最大の利点は、何か?

 Chromebookの大きな利点は、Webブラウザであり、WindowsやMac用の、Chromeブラウザよりも、さらに、優れている。

 言い換えれば、Chrmebookの、Chrom OS自体が、高速で、効率的な、Chromeブラウザであり、ユーザは、多くの拡張機能と、Chromeアプリ、および、ハードウェアで、サポートされていれば、Androidアプリを、利用することができる。

 Chromeブラウザ・ベースのオペレーティング・システムであり、ユーザが、利用する、Webベースのアプリは、Webサービスとして、サーバで動作するので、Chromebookには、高速なプロセッサ性能や、大容量のストレージが、必要とされないので、ハードウェアを、安く構築できることが、chromebookの、大きな特徴だろう。

 Androidアプリは、Chromebookで、ネイティブに実行されるが、ソフトウェアの他の部分から独立して実行できる、「コンテナ」と呼ばれるものに、入っている。

5.ユーザが、何のために、どのように使用するかが、すべてである。

 Androidベースのタブレットは、手に持って、使用できるように、設計されているが、Chromebookは、キーボードが接続された、ノートPCである。

 ユーザは、Chromebookや、Androidベースのタブレットを、どのように使用し、何をしたいのかを明確にし、これらのことを考慮して、決定しよう。

デル株式会社

2020年10月15日 (木)

最良の、2-in-1ラップトップと競合する、Acer Spin 5のレビューの紹介 '20.10.15

【最良の、2-in-1ラップトップと競合する、Acer Spin 5のレビューの紹介】'20.10.15

 AcerのSpin 5は、3:2のアスペクト比のディスプレイを持ち、超薄型で、優れた機能を持つ、2-in-1のラップトップである。2020年10月8日

 By Joshua Goldman、cNET

 Acer Spin 5は、確かに、優れた、2-in-1のラップトップであるが、筆者には、あまり、印象的な特徴はなかった。

 Cnet2a_20201015215801


 Acer Spin 5は、LenovoのYoga、HPのEnvyかSpectre x360、および、DellのXPS 13 2-in-1のラップトップと競合する。

 新しい、Spin 5は、2020年の初期に、リリースされ、仕様で、競合他社のラップトップを、上回っていたので、筆者の目に留まった。

 この新しい、Spin 5は、極めて、コンパクトで、軽くて、薄いが、13インチで、3:2のアスペクト比を持つ、タッチ・ディスプレイを装備しており、Wacomのスタイラスペンを、格納することができるので、持ち運びに便利である。

 ただし、マイクとカメラを、プライバシー保護のため、利用できなくする、プライバシー保護機能はない。

 Acerは、プロジェクト、Athenaプログラムの一部として、Intelと、共同で、このSpin 5ラップトップを、設計した。

 Acerは、この後、Spin 5ラップトップのデザインを更新し、移動性を改善した。

 AcerのSpin 5ラップトップは、明るく、2,256 x 1,504ピクセルの解像度で、3:2のアスペクト比を持つ、13.5インチの、タッチスクリーンを持っており、薄くて、軽く、コンパクトなデザインになっている。

 Spin 5ラップトップは、より快適に、手書きで、ノートを取ったり、スケッチをしたり、するための、スタイラスペンが、本体の右側に、格納されている。

 Spin 5ラップトップの筐体は、マグネシューム合金で、できており、薄くて、軽くて、頑丈にできている。

 Spin 5ラップトップの基本価格は、コロナウィルスの問題が起きる前には、899ドルであった。

 第10世代の、Intel Core i5プロセッサを持つ、AcerのSpin 5の価格は、999ドルであり、Core i7プロセッサを搭載した、AcerのSpin 5の価格は、1099ドルである。

「Acer Spin 5の仕様」

・ディスプレイのサイズと解像度:ディスプレイのサイズが、13.5インチ、解像度が、2,256×1,504ピクセルのタッチスクリーン

・プロセッサ:1.3GHz Intel Core i7

・メモリ:16GB

・グラフィクス:統合Intel Iris Plusグラフィクス

・ストレージ:512GB NVMe PCIe SSD

・ポート:2x USB-C(Thunderbolt 3)、2x USB-A、HDMI出力、オーディオ・マイク・ジャック、microSDカード・スロット

・ネットワーキング:802.11ax(Wi-Fi 6)、Bluetooth 5.0

・オペレーティング・システム:Windows 10 Home(64ビット)

・重さ:1.2Kg

 Acer Spin 5、Asus ZenBook 13、Asus ZenBook 13

 例えば、Spin 5は、Asus ZenBook 13と、大体、同じ幅であるり、15.6インチのラップトップと、同じスクリーンの高さになっている。

 Spin 5の重さは、1.2キログラムしかなく、より大きな、ディスプレイは、重さに、あまり影響を与えていない。

 Spin 5は、タブレット・モードで、デジタルな紙のように、使用することもできる。

 3:2のアスペクト比と、13.5インチのサイズは、Spin 5を、タブレット・モードで、A4サイズの紙のように、使用するすることができる。

 Yogaのように、Acerは、Spin 5の本体の、右側に、スタイラスペンを、格納して、充電することもできるようになっている。

 このスタイラスペンは、ユーザが、手早く、スケッチをしたり、ノートを取ったりできるようにする。

 このスタイラスペンで、ユーザは、Gorilla Glass製の強化ガラスを採用した、タッチ・スクリーンの上に、ワックス・エンピツのように、書くことができる。

 筆者は、このスタイラスペンを使用して、MicrosoftのOneNoteや、Whiteboardアプリを使って、ノートを取ったり、ホワイトボードに書く感覚で、書いたりすることができた。

 このSpin 5の、蝶番のデザインは、多くの他の、2-in-1の蝶番のデザインに、似ている。

 Spin 5には、2つのUSB-Aポートと、USB-Cポート(Thunderbolt 3)があり、USB-Cポートは、充電用に、使用することができる。

 フル・サイズのHDMI出力と共に、このラップトップは、より多くのデバイスとの接続性がある。

 Spin 5の、残りの部分は、プレミアムの、2-in-1で、見つかることが期待される。

 このSpin 5は、応答性の良い、指紋センサーを持つ、タッチパッドと、ペアになった、使いやすい、バックライトの付いた、キーボードを、持っている。

 Spin 5のスピーカは、ラップトップの、背面についている。

 Spin 5の、Webカメラとマイクは、よいが、薄暗い場所でも、ビデオは、ノイズが低減され、絵画のように見える。

デル株式会社

7種類の、配達ロボットを提供している、メーカ同士が、商品を、顧客の家のドアまで、配達する、競争をしている。(3)'20.10.15

【7種類の、配達ロボットを提供している、メーカ同士が、商品を、顧客の家のドアまで、配達する、競争をしている。(3)】'20.10.15

 7種類の、配達ロボットを提供している、メーカ同士が、自律的に動作する、ロボットを使用して、顧客の家まで、食べ物などの、注文された、商品を配達する、競争をしている。2020年7月8日

 By gearbrain

 2020年までに、自動運転車が、オフィスまで、ユーザを運び、帰りも、家まで、送り届けてくれるようになると、考えていた人も、多いだろう。

 ユーザは、オフォスに着く前に、メールを確認したり、必要な情報を取得したり、できるとよいと思っていた。

 また、ユーザは、SFの世界のように、自律ロボットが、食べ物などを、自宅まで、配達してくれると、思っていただろうが、現在、既に、自動運転ロボットが、家のドアをノックしている。

 現在、小さな、スタートアップから、Amazonのような、オンライン小売店の巨人まで、現在、米国で、食べ物を配達する、自律ロボットが、7社により、作成され、配達サービスを提供している。

 以下に、現在、実験中や、実際に、仕事をしている、7種類の、移動ロボットを紹介する。

    (続き)

5.AutoXの自動運転配達ロボット


Dt0f_20201015162401


 カリフォルニアと香港に、共同本社を置く、スタートアップ、AutoXは、2017年に、カリフォルニアで、食料品の配達試験を開始した。

 AutoXの自動運転配達ロボットは、後部座席に、冷蔵食品を保存できるよう、改造された、車を使用した。

 AutoXは、2019年1月に開催された、CES 2019ショーで、自動運転車の技術を披露した。

 AutoXは、その後、FCA(Fiat Chrysler Automobiles)と提携して、Googleの関連会社である「Waymo」が運営するものと同様の、ロボット・タクシーのテストを展開した。

6.Postmatesの自動運転配達ロボット

Dt0g_20201015162301


 Serveは、Postmatesによる、自動運転配達ロボットのコンセプトである。

 2020年10月初めに、Uberに買収された、Postmatesには、Serveと呼ばれる、配達ロボット部門がある。

 未来的なショッピングカート(円形のLEDライトを装備)のような、デザインの「Serve」は、歩道を移動するように構築された、4輪の自動運転配送車ロボットである。

 「Serve」配達ロボットは、上部に取り付けられた「Lidar」センサーを使用して、周囲をマッピングし、歩行者や電柱や消火栓といった、一般的な歩道の障害物を検知し、衝突しないよう、目的地まで、歩行速度で移動する。

 外部のタッチスクリーンを通して、「Serve」配達ロボットは、顧客と、コミュニケートすることができる。

 ちなみに、「Serve」配達ロボットの運搬能力は、50ポンドである。

 今のところ、「Postmates」は、「Uber」の独立した部門として運営されているように思われるが、Serveの開発が継続され、「UberEats」配達ロボットとして、ブランド名が変更されるかどうかを確認するのは、興味深い。

7.Robomartの自動運転配達ロボット


Dt0h_20201015162401


 「Robomart」は、道路を走行するように設計された、自動運転配達ロボットを使用して、「Nuroと」同様のアプローチを採用している。

 2019年1月の簡単な紹介ビデオで披露された、「Robomart」の自動運転配達ロボットは、引き戸を開けて、棚から、ピックアップされる、準備ができている、新鮮な果物や野菜の、選択していた。

 「Robomart」によると、チェックアウト・プロセスは、スマートフォンのアプリを介して、自動的に行われるようだが、これが、どのように機能するかについては、まだ、説明されていなかった。

 筆者らは、「Robomartは、Amazonが、Goストアで運営しているのと同様のシステム(従来のチェックアウトの代わりに、カメラなどのセンサーを使用して、購入したものを追跡する)を使用している」と、思っている。

デル株式会社

7種類の、配達ロボットを提供している、メーカ同士が、商品を、顧客の家のドアまで、配達する、競争をしている。(2)'20.10.15

【7種類の、配達ロボットを提供している、メーカ同士が、商品を、顧客の家のドアまで、配達する、競争をしている。(2)】'20.10.15

 7種類の、配達ロボットを提供している、メーカ同士が、自律的に動作する、ロボットを使用して、顧客の家まで、食べ物などの、注文された、商品を配達する、競争をしている。2020年7月8日

 By gearbrain

 2020年までに、自動運転車が、オフィスまで、ユーザを運び、帰りも、家まで、送り届けてくれるようになると、考えていた人も、多いだろう。

 ユーザは、オフォスに着く前に、メールを確認したり、必要な情報を取得したり、できるとよいと思っていた。

 また、ユーザは、SFの世界のように、自律ロボットが、食べ物などを、自宅まで、配達してくれると、思っていただろうが、現在、既に、自動運転ロボットが、家のドアをノックしている。

 現在、小さな、スタートアップから、Amazonのような、オンライン小売店の巨人まで、現在、米国で、食べ物を配達する、自律ロボットが、7社により、作成され、配達サービスを提供している。

 以下に、現在、実験中や、実際に、仕事をしている、7種類の、移動ロボットを紹介する。

    (続き)

3.Starship Technologiesの自動運転配達ロボット

Dt0d_20201015113501


 Starshipの配送ロボットは、すぐに、多くの食品店や、運送会社などにとって、頼りになる、選択肢になった。

 Starshipの6輪の電気自動車は、大学のキャンパスの学生に、食料品を配達するために、いくつかの米国の大学で、試用されており、米国、英国、および、西欧の食料品店やテイクアウト会社によって、試用されている。

 コロナウイルスの問題で、閉鎖中の状況において、70台のStarshipの配達ロボットの編隊が、英国のMilton Keynesの医療従事者の家に、食料品を配達するために使用された。

 Starshipの配達ロボットは、数袋の買い物と飲み物のボトルを入れるのに十分な大きさで、時速4マイル以下で、歩道を移動するように、設計されている。

4.Eliportの自動運転配達ロボット

Dt0e_20201015113601


 まだ、開発の初期段階にある、Eliportも、自動運転配達ロボットを提供している、スタートアップである。

 Eliportは、2017年に、バルセロナで設立された、自動運転配達ロボットのスタートアップで、これまでに、1億2000万ドル以上の資金を獲得している。

 Eliportの自動運転配達ロボットは、歩道や歩行者空間を、歩行速度で移動して、家庭やオフィスに、商品を届けるよう、設計されている。

 Eliportによると、同社の配達ロボットは、人間の関与なしに、歩道や歩行者空間を、歩行速度で移動して、荷物を配達できるように設計されているという。

 これにより、Eliportの自動運転配達ロボットは、配送センターから、商品を積み込んで、顧客の家まで、配達することができるようになる。

     (続く)

デル株式会社

2020年10月14日 (水)

7種類の、配達ロボットを提供している、メーカ同士が、商品を、顧客の家のドアまで、配達する、競争をしている。(1) '20.10.14

【7種類の、配達ロボットを提供している、メーカ同士が、商品を、顧客の家のドアまで、配達する、競争をしている。(1)】'20.10.14

 7種類の、配達ロボットを提供している、メーカ同士が、自律的に動作する、ロボットを使用して、顧客の家まで、食べ物などの、注文された、商品を配達する、競争をしている。2020年7月8日

 By gearbrain

 2020年までに、自動運転車が、オフィスまで、ユーザを運び、帰りも、家まで、送り届けてくれるようになると、考えていた人も、多いだろう。

 ユーザは、オフォスに着く前に、メールを確認したり、必要な情報を取得したり、できるとよいと思っていた。

 また、ユーザは、SFの世界のように、自律ロボットが、食べ物などを、自宅まで、配達してくれると、思っていただろうが、現在、既に、自動運転ロボットが、家のドアをノックしている。

 現在、小さな、スタートアップから、Amazonのような、オンライン小売店の巨人まで、現在、米国で、食べ物を配達する、自律ロボットが、7社により、作成され、配達サービスを提供している。

 配達ロボットのベンダの多くは、ビジネス・パークや、大学のキャンパスの歩道を、移動して、食べ物などを配達する、6輪車の自動運転ロボットを、設計し、提供している。

 その他の、配達ロボットのベンダは、公道を走行する、自動運転ロボットを、設計し、提供している。

 以下に、現在、実験中や、実際に、仕事をしている、7種類の、移動ロボットを紹介する。

1.Nuroの自動運転配達ロボット

Dt0b_20201014210201


 歩道を移動する、自動運転配達ロボットを提供している、Starship Technologiesとは、異なり、Nuroは、公道を走行する、自動運転配達ロボットを作成することを選択した。

 同社の配達ロボットは、冷蔵庫を搭載し、新鮮な食物でも、配達できるようになっている。

 Nuroの配達ロボットは、完全に、自律しているので、人間のスタッフが、一緒に、配達する必要がない、完全自動運転配達ロボットである。

 R2と呼ばれる、配達ロボットは、2020年4月に、カリフォルニア州の、Los Altos、Menlo Park、Mountain View、Sunnyvale、および、Palo Altoの公道を走行する、テストを開始していた。

 このR2配達ロボットは、果物や野菜を配達できるよう、車の内側の空間を、カスタマイズできるようになっており、車の内側の温度を、調節することができ、惣菜やピザなどを配達することもできる。

 配達ロボットのR2の編成は、食物、医薬品、パッケージなど、さまざまな性質の商品を、運ぶために、カスタマイズして、公道を走行し、顧客の家まで、安全に、配達できるようになる。

 「Nuroの配達ロボットの紹介」ビデオ

2.Amazonの自動運転配達ロボット

Dt0c_20201014210301

 Amazonは、自動運転配達ロボットを使用して、商品を配達することを模索している。

 Amazonは、既に、何年間も、ドローンを使用して、顧客の家まで、商品を開発することにも、取り組んでいた。

 Amazonは、現在、Scoutと呼ばれる、自動運転配達ロボットを、作成し、通りや、歩道を移動して、商品を配達できるようにすることにも、取り組んでいる。

 2019年1月に、Scoutは、社内で、設計され、構築された。

 電動の6輪車の、配達ロボット、Scoutは、Starship Technologiesにより、構築された、配達ロボットと、よく似ており、歩道を移動して、商品を配達し、顧客の家の玄関に着くと、玄関のドアの前に、荷物を置くことができる。

 2019年の初めに、6台の自動運転配達ロボット、Scout、の編隊は、Amazonの本社に近い、ワシントン州のSnohomishの、Amazon Primeの顧客に、商品を配達できるようになる。

 顧客は、従来と、同じ方法で、商品を注文することができ、人間の運転手や、配達スタッフが、付いていなくても、Scoutは、顧客の家に、商品を配達できるようになる。

 自動運転配達ロボットのテスト中は、Amazonの従業員が、Scoutに伴って、商品を配達する。

 Amazonによると、コロナウィルスのパンデミックの状況においても、同社の、自動運転配達ロボットは、安全な方法で、顧客の家に、商品の配達を続けているという。

 2020年7月から、Amazonは、同社の、自動運転配達ロボット、Scoutを、Atlanta、Georgia、Franklin、および、Tennesseeに、展開し、試験的な運用を開始した。

 Amazonは、米国の、それぞれの都市で、数台のScoutを使用して、昼間の時間だけ、配達サービスを展開している、

 Amazonは、信頼できる、人間のパートナーを伴って、自動運転配達ロボット、Scoutを使用して、顧客に、注文された商品を配達する。

 「Amazonの、自動運転配達ロボット、 Scoutの紹介」ビデオ 」

     (続く)

デル株式会社

コロナウィルスの感染に関する、危機的な状況において、スマートフォンで、より時間を費やしている、特定の国の、大人の割合 '20.10.14

【コロナウィルスの感染に関する、危機的な状況において、スマートフォンで、より時間を費やしている、特定の国の、大人の割合】'20.10.14

 Global Web indexは、2020年3月に実施した、世界の代表的な国の大人(16才から、64才)を対象にした、「スマートフォンに、より時間を費やしているか?」の質問に対して、「Yes」と答えた、回答者の割合(%)を、グラフで紹介する。

 By eMarketer

グラフ1)世界の代表的な国の大人(16才から、64才)で、「スマートフォンに、より時間を費やしているか?」の質問に対して、「Yes」と答えた、回答者の割合(%)

国           回答者の割合

中国            86%
フィリピン         86%
ブラジル          77%
イタリア          72%
南アフリカ         72%
シンガポール       64%
スペイン          64%
日本            47%
フランス          41%
米国            40%
英国            38%
ドイツ            33%
オーストラリア       30%

世界全体          70%

Em7_20201014161901

 ソース:Global Web index、2020年3月23日

デル株式会社

仮想的な体験を可能にする、Amazonの、「Explore」と呼ばれる、プラットフォームの紹介 '20.10.14

【仮想的な体験を可能にする、Amazonの、「Explore」と呼ばれる、プラットフォームの紹介】'20.10.14

 コロナウィルスの感染の危機的な状況において、Amazonは、外出できず、家庭にいる、ユーザを対象に、仮想的な経験を体験できるようにするための、「Explore」と呼ばれる、プラットフォームを構築し、提供する。

Ex1


 「【Amazonは、Explore仮想経験プラットフォームを紹介する。】'20.10.10」参照

 「【Amazonは、新しい、「Explore」プラットフォームを介して、仮想的な教室や観光ツアーの提供を開始する。】'20.10.12」参照

 これにより、Amazonは、さまざまな業界の企業や組織が、世界のユーザ、あるいは、地域のユーザに、仮想的な経験を体験できるようにする。

・教室(料理教室、塾、音楽教室、体操教室、絵画教室など)は、家にいる、ユーザが、仮想的な教室を、体験できるようにすることが、可能になる。

・観光地、名所、美術館、博物館、動物園、水族館などは、家にいる、ユーザが、仮想的に、目的の場所を訪問し、ガイドと会話することで、説明を聞いたり、質問したり、できるようにすることが、可能になる。

・専門店、デパート、スーパーなどは、家にいる、ユーザに、仮想的な、ショッピング経験を体験できるようにすることが、可能になる。

 また、Amazonは、家にいる、ユーザが、観劇、映画、ショーなどを、仮想的に楽しんだり、パズルなどのゲームをしたり、できるようにするようだ。

 勿論、実際に、観光地や名所・旧跡を旅行したり、実際の教室で学んだり、実際の店で、ショッピングを楽しんだりする、満足感は、得られないと思うが、このようなことが、可能になれば、有料でも、体験したいと思う、エンドユーザも、多いだろう。

 これには、エンドユーザが、満足できるような、魅力的な仮想経験を実現し、提供できるようにする必要があるだろう。

 Amazonは、エンドユーザが、仮想的な経験を、体験できるようにするための、ツール、プラットフォーム、Webサービス、クラウド・サービスなどを提供し、さまざまな業界の顧客や、3rdパーティのソフトウェア・ベンダが、仮想的な経験を体験できるようにする、エンドユーザ向けのコンテンツを作成し、エンドユーザに提供することで、収益を上げられるようにするようだ。

 Amazonは、エンドユーザが、自分に合った、コンテンツを見つけ易くし、体験しやすくすると共に、コンテンツの、作成を支援し、運用、維持・管理、オンライン決済処理などを、さまざまな業界の顧客や、3rdパーティのソフトウェア・ベンダから、請け負って、収益を上げ、顧客や、3rdパーティのソフトウェア・ベンダは、コンテンツの売上で、収益を上げるのだろう。

 また、Amazonは、広告の掲載でも、収益を上げると思うが、満足できる、コンテンツが、整備され、利益を上げるようになるには、時間が、かかりそうだ。

 フリーミアムにして、ユーザを増やし、オプションで、売上を上げるか、仮想教室は、購読タイプにして、ユーザを確保するのかも知れない。

 「Amazon Exploreプラットフォームの紹介」ビデオ

デル株式会社

Intelは、第11世代のデスクトップPC用のCPUを、2021年初頭に、提供することを明らかにした。'20.10.14

【Intelは、第11世代のデスクトップPC用のCPUを、2021年初頭に、提供することを明らかにした。】'20.10.14

 Intelは、第11世代のデスクトップPC用のプロセッサ、「Intel Core」を、2021年初頭に、提供することを発表した。2020年10月7日

Dt3a_20201014093901

 By Chuong Nguyen、digital trends

 Intelは、次世代のデスクトップPC用プロセッサ、「Intel Core」を、2021年初頭に、提供すると発表した。

 Intelの第11世代の、デスクトップPC用プロセッサは、コードネーム、「Rocket Lake」で知られており、より高速な、無線接続の「Wi-Fi 6」や、「PCIe 4.0」仕様のサポートといった、特徴があり、Intelが、第11世代のラップトップPC用のプロセッサ、「Tiger Lake」に導入した、主要な技術の、いくつかを含んでいる。

 Intelの第11世代の、デスクトップPC用プロセッサ、「Intel Core」は、AMDの噂の「Ryzen 5000」プロセッサと同じスペースで、競争する必要があるだろう。

 Intelは、第11世代のプロセッサに、何を期待するかについて、具体的には述べていないが、同社は、第10世代ラインナップのプロセッサ周波数を強調しているため、次世代プロセッサは、技術サポートと共に、より高速なベース速度とクロック速度を提供し、ゲーマーやクリエーティブにアピールするようだ。

 AMDは、コアの数を増して、性能を上げることに、焦点を合わせ、ハードウェアの生産性を向上させることを模索しているのに対し、Intelは、クロック当りの性能を向上させることに、焦点を合わせ、ハイエンドのゲーミングやクリエーティブの分野でリードしている。

 Intelによると、第11世代のデスクトップPC用プロセッサ、「Intel Core」の発売スケジュールを明らかにすることに加え、「世界クラスのPCベンダ、および、ゲーム・クリエータ」とのパートナーシップを強化し、技術サポートを提供していくという。

 Intelによると、PCベンダや、ゲーム・クリエータとのパートナーシップは、ゲームの性能を最適化するのに役立ち、ゲーム・クリエータは、タイトルのリリースに先立って、新機能を組み込むことができるようになるという。

デル株式会社

2020年10月13日 (火)

Pixel 5対Pixel 4A 5G '20.10.13

【Pixel 5対Pixel 4A 5G】'20.10.13

 Googleの5Gスマートフォン間の、主な違いを紹介する。2020年10月1日

Cnet3a_20201013213401

 By Lynn La、cnet

 GoogleのLaunch Night Inイベントで、Googleは、Pixel 4Aを出荷した、2020年8月に続いて、最新の、Pixelスマートフォン、Pixel 5、および、Pixel 4A 5Gを発表した。

Cnet3b_20201013213501

 Pixel 5は、Googleの代表的な、スマートフォンであり、昨年の、Pixel 4の後継機になる。

 Pixel 4Aは、最も、手頃な価格の、ミッドレンジの、Pixel 4である。

 Pixel 4A 5Gは、Googleのミッドレンジの、スマートフォンの製品の一部であり、Pixel 4Aで、5Gをサポートした版である。

 Pixel 5の価格は、699ドルであり、Pixel 4A 5Gの価格は、499ドルであり、現在、予約注文を受け付けている。

 Pixel 5は、最も、プレミアムで、先進的な機能を持つ、Googleのスマートフォンである。

 Pixel 5は、5G移動通信サービスへの接続性、リフレッシュ率が90Hzのディスプレイ、および、逆無線充電といった、特徴を持っている。

 Pixel 5は、先行機種である、Pixel 4の価格よりも、100ドル安いだけでなく、バッテリー容量やメモリ容量が、大きい。

 Pixel 5には、広角レンズのカメラが付いており、Pixel 4には、望遠レンズのカメラが付いている。

 ただし、Pixel 5には、Googleの「Soli」動きセンシング技術や、顔認識技術が、使用されていない。

・Pixel 4A 5Gは、5Gをサポートしているが、ディスプレイの、リフレッシュ率は、あまり高くなく、他のアクセサリーを、充電できない。

・Pixel 5が、防水仕様であるのに対し、Pixel 4A 5Gは、防水仕様ではない。

・Pixel 4A 5Gには、Pixel 4Aと同様、ヘッドフォン・ジャックが、付いている。

 米国における、Pixel 5は、2020年10月29日に、オンライン小売店や、通信キャリアから、提供されるようになり、Pixel 4A 5Gは、2020年11月19日に、オンライン小売店や、通信キャリアから、提供されるようになる。

 Pixel 4Aは、既に、オンライン小売店や、通信キャリアを通して、利用できるようになっている。

 これらの、新たに、提供が、発表された、Googleのスマートフォンの仕様

1)Pixel 5

・ディスプレイのサイズ:6インチのOLED、ディスプレイの解像度、2,340x1,080ピクセル
・ディスプレイのピクセル密度:432ppi
・サイズ:縦横厚さ、144.7 x 70.4 x 8.0 mm
・重さ:151g

・オペレーティング・システム:Android 11

・背面カメラ:12.2メガピクセル(標準)、16メガピクセル(超広角)
・前面カメラ:8メガピクセル

・ビデオの録画解像度:4K
・プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 765G

・ストレージ:128GB
・RAM:8GB
・拡張可能なストレージ:なし

・バッテリー容量:4,000 mAh

・指紋センサー:背面

・コネクタ:USB-C

・ヘッドフォン・ジャック:なし

2)Google Pixel 4A 5G

・ディスプレイのサイズ:6.2インチのOLED、ディスプレイの解像度、2,340x1,080ピクセル

・ディスプレイのピクセル密度:413ppi

・サイズ:縦横厚さ、153.9 x 74 x 8.2 mm

・重さ:168g

・オペレーティング・システム:Android 11

・背面カメラ:12.2メガピクセル(標準)、16メガピクセル(超広角)
・前面カメラ:8メガピクセル

・ビデオの録画解像度:4K
・プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 765G

・ストレージ:128GB
・RAM:8GB
・拡張可能なストレージ:なし

・バッテリー容量:4,000 mAh

・指紋センサー:背面

・コネクタ:USB-C

・ヘッドフォン・ジャック:あり

3)Google Pixel 4A

・ディスプレイのサイズ:5.81インチのOLED、ディスプレイの解像度、2,340x1,080ピクセル

・サイズ:縦横厚さ、153.9 x 74 x 8.5 mm

・重さ:143g

・オペレーティング・システム:Android 10

・背面カメラ:12.2メガピクセル(標準)、16メガピクセル(超広角)
・前面カメラ:8メガピクセル

・ビデオの録画解像度:4K
・プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 765G

・ストレージ:128GB
・RAM:6GB
・拡張可能なストレージ:なし

・バッテリー容量:3,140 mAh

・指紋センサー:背面

・コネクタ:USB-C

・ヘッドフォン・ジャック:あり

4)Google Pixel 4

・ディスプレイのサイズ:5.7インチのOLED、ディスプレイの解像度、 2,280x1,080ピクセル

・サイズ:縦横厚さ、153.9 x 74 x 8.5 mm

・重さ:143g

・オペレーティング・システム:Android 10

・背面カメラ:12.2メガピクセル(標準)、16メガピクセル(超広角)
・前面カメラ:8メガピクセル

・ビデオの録画解像度:4K
・プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 765G

・ストレージ:128GB
・RAM:6GB
・拡張可能なストレージ:なし

・バッテリー容量:3,140 mAh

・指紋センサー:背面

・コネクタ:USB-C

・ヘッドフォン・ジャック:なし

<Googleのスマートフォンの、主な特徴>

・Pixel 5の主な特徴:5G対応、防水(IP68準拠)、リフレッシュ率、90Hz、ディスプレイ、デュアルSIM能力(ナノSIMとe-SIM)、逆無線充電、高速充電

・Pixel 4A 5Gの主な特徴:5G対応、デュアルSIM能力(ナノSIMとe-SIM)、逆無線充電、高速充電

・Pixel 4Aの主な特徴:デュアルSIM能力(ナノSIMとe-SIM)、高速充電

・Google Pixel 4の主な特徴:Soli動きセンシング、タッチレス・ジェスチャー、リフレッシュ率、90Hzディスプレイ、防水(IP68準拠)、デュアルSIM能力(ナノSIMとe-SIM)、逆無線充電

 Pixel 5の価格は、699ドル、Pixel 4A 5Gの価格は、499ドル、Pixel 4Aの価格は、349ドル、Google Pixel 4の価格は、799ドル(64GB)と、899ドル(128GB)である。

デル株式会社

Qualcommが、「PCの品質戦争」に参入した。 '20.10.13

【Qualcommが、「PCの品質戦争」に参入した。】'20.10.13

 Qualcommの問題は、Windows用のアプリが、x86アーキテクチャのプロセッサを搭載した、Windowsベースのプラットフォーム用に、作成されており、Qualcomm製の、ARMアーキテクチャのプロセッサを搭載した、Windowsベースのプラットフォームでは、性能や互換性に、課題のある場合が、存在することだ。2020年9月24日

Eweek0a_20201013163401

 By Rob Enderle、eWEEK

 今週、開催された、「Microsoft Ignite」で、Qualcommは、Microsoftとパートナーを組み、ARMアーキテクチャのプロセッサを搭載した、Windowsベースにプラットフォームの課題に対処するために、拡張された「App Assure」プログラムを発表した。

 2020年10月初めに、最大手の半導体メーカ、Intelは、「Evo」(以前の「Project Athena」)と呼ばれる、プログラムを立ち上げた。

 この「Evo」プログラムは、Intelのみの技術に焦点を当てており、Intelは、同社が品質を保証する、PCの製品ラインのリストを作成した。

 これにより、消費者は、このPCの製品ラインのリストから、購入するPCを、選択することにより、安心して、購入し、利用できるようになる。

 ARMアーキテクチャのプロセッサを搭載した、WindowsベースのPCは、低消費電力で、省スペースで、バッテリー寿命が長く、特に、モバイル・ユーザ向けの、ラップトップ分野の製品であることを、特徴にしている。

 しかし、Qualcommの問題は、Windowsベースのアプリが、x86アーキテクチャのプロセッサを搭載した、PC用に開発されており、Qualcommの、ARMアーキテクチャのプロセッサを搭載した、Windowsプラットフォームでの、Windowsアプリの動作が、性能、あるいは、互換性に、課題があることである。

 このため、Microsoftは、Qualcommなどの、ARMアーキテクチャのプロセッサを作成している、半導体メーカと連携して、x86アーキテクチャのプロセッサを搭載した、PC用の、32ビットのWindowsアプリ用のエミュレータを最適化し、64ビットのWindowsアプリを、再コンパイルして、ARMアーキテクチャのプロセッサ用の、64ビットのWindowsアプリへの移植を促し、さらに、x86アーキテクチャのプロセッサを搭載した、PC用の、64ビットのWindowsアプリ用のエミュレータを構築することに、取り組んでいる。

 また、ARMアーキテクチャの、RISCプロセッサを作成している、Qualcommも、Microsoftと提携して、同社の、ARMアーキテクチャのプロセッサを搭載した、WindowsベースのPCの、品質を保証した、PCの製品ラインのリストを作成し、サポートするための、「Intel Evo」プログラムのような、「App Assure」プログラムを構築し、エコシステムの拡大を模索している。

 事実上、「Intel」と「Qualcomm」の間で、「PCの品質戦争」が繰り広げられており、「NVIDIA」(最近、ARMを買収し、ARMアーキテクチャのプロセッサのエコシステムの拡大に、貢献できるようになった)と、x86アーキテクチャ互換のプロセッサを作成している、「AMD」が、この事実上の「PCの品質戦場」に参入するのは、時間の問題だと思う。

 数週間前に、「Windows 95」は、25周年を迎えたが、当時のWindowsの品質には、考えさせられるものがあった。

 少なくとも、Intelが、システム・レベルで、3rdパーティのPCメーカの、PCの品質をサポートしているようには、見えなかった。

 つまり、「Windows 95」の時代は、3rdパーティのPCメーカの、PCの、標準以下の不良コンポーネント、不良ドライバー、一般的な過熱の問題などが要因で、システムのクラッシュが発生し、WindowsベースのPCの評判が悪くなったいた。

 時が経つにつれて、Microsoftは、このような問題を見つけるためのプログラムと、それらを作成した、3rdパーティのPCメーカに、それらの問題を修正させる方法を導入した。

 ただし、「Windows 95」の時代は、ボトルネック、コスト削減された、コンポーネントの障害、あるいは、信頼性の問題が発生したシステムが、まだ、発生していた。

 最近では、これらの問題のほとんどは、技術サポート、アップデート、パッチを通じて、対処できるようになった。

 しかし、頻繁にクラッシュするか、期待した、性能を提供しない、システムは、依然として苛立たしいものである。

 クラッシュとダウンタイムは、従業員の生産性に、大きな悪影響を与える可能性があるので、信頼性のある、PCシステムを導入し、維持・管理し続けることは、IT部門の重要な義務の1つである。

<まとめ>

 PCシステムの、性能、信頼性、価格、重量、バッテリー寿命、スペース、デザイン、携帯性、低消費電力、柔軟性、拡張性、および、使い易さなどをめぐって、争いがある。

 しかし、品質と信頼性が、常に、遥かに高い、顧客の関心と要件になっている。

 Intelと、Qualcommは、この課題に取り組み、最も信頼性の高い、PCシステム製品の提供を促すために、互いに競争している。

 コロナウィルスのパンデミックを考えると、IT部門は、従業員が、家庭で、仕事に使用する、PCの維持・管理を行うことも、要求されるので、これらのプログラムは、ますます重要になっている。

 より高品質のソリューションに、焦点を当てることで、IntelとQualcommは、この課題に取り組んでいる。

 筆者は、AMDとNVIDIAも、それほど遅れをとっていないと、考えている。

 ほとんどの戦争は、善よりも、多くの損害を与えるが、「PCの品質戦争」は、PCユーザの経験を、向上させるはずであり、それが、この戦争を良いものにするだろう。

 ただし、WindowsベースのPCに、ARMアーキテクチャの、プロセッサを搭載した、PCを購入する場合は、低消費電力、軽くて、コンパクトで、携帯性に優れているといった特徴を要求する、ユーザは、自分たちが利用する、Windowsアプリが、性能と互換性の問題がないことを、確認してから、購入するとよいだろう。

デル株式会社

2019年における、米国のデジタル小売業者の、ユニークな訪問者数 '20.10.13

【2019年における、米国のデジタル小売業者の、ユニークな訪問者数】'20.10.13

グラフ1)2019年12月における、米国のデジタル小売業者の、ユニークな訪問者数(単位:100万人)と、前年同期からの増加率

 By eMarketer Editors

米国のデジタル小売業者 ユニークな訪問者数  増加率

1.Amazon              214.8         4%
2.Walmart              138.3         5%
3.eBay                106.9        -2%
4.Target                88.7        12%
5.Kohl's                65.2        10%
6.Apple                64.2        -12%
7.Etsy                 61.2          9%
8.Best Buy              58.0         5%
9.Macy's                49.0         6%
10.The Home Depot         48.4        10%

ソース:Comscore、2020年1月16日

デル株式会社

2020年10月12日 (月)

Amazonは、新しい、「Explore」プラットフォームを介して、仮想的な教室や観光ツアーの提供を開始する。'20.10.12

【Amazonは、新しい、「Explore」プラットフォームを介して、仮想的な教室や観光ツアーの提供を開始する。】'20.10.12

 Amazonは、新しい、「Explore」と呼ばれる、プラットフォームを介して、仮想的な教室や、仮想的な観光ツアーや、仮想的なショッピング経験などの提供を開始する。2020年9月30日

Dt8cjpg

 By Jon Porter@JonPorty、theverge

 Amazonは、ユーザが、レッスンからランドマークまで、あらゆるものを探索できるようにする、新たな、仮想経験の体験プラットフォーム、「Explore」を立ち上げた。

 この仮想経験の体験プラットフォーム、「Explore」は、ツアーガイド、インストラクター、小売店といった、主催者が、ユーザとの、1対1のセッションを提供する、ビデオ・ストリームを介して機能する。

 Amazonによると、ビデオは、一方向で、仮想経験を体験中は、主催者だけが、カメラに映っているが、音声は、双方向なので、ユーザは、主催者の顔を見ながら、質問したり、リクエストしたり、できるようになるという。

 「Explore」ページは、提供されている、さまざまな仮想経験のアイデアを紹介すると共に、有料で、体験できるようにしている。

 Amazonが提供している、仮想経験には、例えば、次の事例がある。

・10ドルで、米国のRidgelandでの、40分間の仮想ショッピング経験を、体験できるようになる。

・70ドルで、ペルーにある、「Lima」の邸宅での、45分間の仮想ツアー経験を、体験できるようになる。

・129ドルで、ベーグル料理教室で、料理教室への参加を、仮想的に、体験できるようになる。

 場合によっては、Amazonは、セッションの前に、購入する材料と備品をリストするが、料理教室を、単に、見たいだけなら、これらは、オプションであるという。

 「Amazon Exploreの事例の紹介」ビデオ

 TechCrunchは、現在、Amazonの「Explore」サイトには、16カ国で、合計86の経験が、紹介されていると報告している。

 Amazonは、コロナウイルスの感染の危機的な状況で、人々が、旅行やその他の対面活動を削減しなければならなかったため、今年、仮想的なイベントの提供を開始した最新の企業である。

 2020年の初めに、Airbnbは、独自の仮想旅行経験の提供を開始し、フィットネス会社の、ClassPassは、オンラインの教室を提供することに、移行した。

 AmazonのExplore製品ページは、顧客が、スマートフォンやタブレットで、仮想的な経験を購入して、ブラウズして、見つけ出し、体験できるようにすることを、説明している。

 Amazonによると、Intrepid Urban Adventures、Bamba、および、Essence of Berlinを含む、確立された、ツアー・ガイド会社が、仮想経験を提供しているという。

 TechCrunchによると、ツアー・ガイド会社など、仮想経験を提供している、主催者は、自分たちのセッションの価格を、自分たちで決めるという。

 小売店は、ユーザに、仮想的な、ショッピング経験を体験できるようになれば、ユーザの支払いを、Amazonの決済システムを使用して、処理するようになる。

 TechCrunchによると、Amazon Exploreは、現在、米国の顧客の内、招待された顧客だけが、小売店などが提供する、仮想的な経験を、体験できるようになるという。

 ユーザは、主催者が、提供する、セッションの、日時を予約することができ、24時間以内ならば、予約をキャンセルしたり、変更したり、できるようになる。

 Amazonは、ユーザは、スマートフォンで、体験したい経験を、見つけて、予約することができると述べた。

 ただし、ユーザは、セッションを、仮想的に体験するために、ラップトップか、デスクトップPCに、切り換える必要がある。

デル株式会社

Lenovo ThinkPad X1 Foldは、最も柔軟な、ラップトップである。(2)'20.10.12

【Lenovo ThinkPad X1 Foldは、最も柔軟な、ラップトップである。(2)】'20.10.12

 LenovoのThinkPad X1 Foldは、筆者が、体験した中で、最も柔軟性のある、ラップトップである。2020年10月1日
Eweek1b_20201012114801

 By Rob Enderle、eWEEK

 2499ドルから、3099ドルの範囲で、購入できる、新しい、Lenovo ThinkPad Foldは、安くはないが、スクリーンを折り畳むことのでき、薄くて、軽く、コンパクトで、携帯性に優れ、極めて、柔軟性があり、どこでも、インターネットに接続でき、モバイル・ユーザに最適な、ラップトップである。

 今世紀の初めに、筆者らは、既に、タブレットに変換できる、PCに接してきた。

 これらの、初期の、タブレットにもなる、PCは、高価であり、バッテリーの寿命も、短かった。

 その後、初期の、タブレットになる、PCよりも、安くて、使いやすい、次世代のタブレット、iPadが、Appleにより、提供された。

 筆者らは、タブレットにも、PCにもなる、パーソナル・デバイスを、「2-in-1」と呼んだ。

 この新しい、スクリーンを折り畳むことのできる、Lenovo ThinkPad Foldの価格は、2499ドルから、3099ドルの範囲であり、決して、安くはない。

 しかし、Lenovo ThinkPad Foldは、柔軟性があり、ユーザが、さまざまな形態(例えば、タブレット、ノートPC、デスクトップPC、テント、スタンドといった)にして、さまざまな目的に、使用できるようにする。

 筆者らは、この製品の、プロトタイプを、数年前に、初めて、見て以来、素晴らしい技術だと感じていた。

 今週、フォルダブルな、スクリーンを持つ、Lenovo X1 Foldが、リリースされるので、概要を紹介する。

   (続く)

 基本製品である、Lenovo X1 Foldは、オプションで、無線キーボード、ポータブル・マウス、あるいは、スタイラスペンを提供している。

 勿論、ユーザは、3rdパーティのメーカの、無線キーボード、ポータブル・マウス、あるいは、スタイラスペンを、購入して、使用することもできる。

 これにより、Lenovo X1 Foldの柔軟性が、拡張されて、さまざまな用途に、使用することができる。

 例えば、ユーザは、キーボードを、画面の上にネストすることで、Lenovo X1 Foldを、小さなノートPCとして、使用できるようになる。

 このLenovo X1 Foldは、電車などで、移動中にも、オフィスでも、外出先でも、使用できる、モバイル・ユーザ向けの、ラップトップである。

 Lenovo X1 Foldは、非常に、コンパクトなので、ラップトップ・モードにすれば、シートバック・トレイに、うまくフィットする。

 より広いスペースがある場所に着いたら、ユーザは、Lenovo X1 Foldのスクリーンを、フラットに広げて、キーボード(Bluetooth対応)を、スクリーンの前に置き、無線マウスで、小さな、デスクトップPCのように、使用することもできる。

 フラットに広げた、スクリーンには、キックスタンドが付いているので、14インチのディスプレイとして使用でき、ユーザは、小さなデスクトップPCに近い、使い心地を体験できる。

 このように、ユーザは、Lenovo X1 Foldを、小さなノートPC、小さなデスクトップPC、タブレット、あるいは、テント・モードなどで、場所や、用途に応じて、切り替えて、利用することができる。

 また、「Lenovo X1 Fold」は、革で覆われているので、筆者は、プラスチックや金属に比べて、持ち運ぶのに、適していると感じた。

 Foldと一緒に発売された、「Lenovo X1 Nano」ラップトップは、「Lenovo X1 Fold」に比べて、価格が、約半分で、同じ重量で、ほぼ同じサイズ(14インチ)のスクリーンを装備し、より強力な、「Intel TigerLake」第11世代プロセッサを使用している。

 ただし、「Lenovo X1 Nano」ラップトップは、飛行機の座席で、使用するには、大きすぎ、キーボードを取り外すことはできない。

 3年から5年後には、スクリーンを、折り畳むことのできる、フォルダブルな、ラップトップが、より実用的になり、価格が下がれば、人気が上がるだろう。

 スマートフォンのメーカが、スクリーンを開閉でき、タブレットにもなる、フォルダブルな、スマートフォンを模索しているように、ラップトップのメーカも、スクリーンを開閉でき、タブレットにもなる、フォルダブルな、ラップトップを模索している。

Eweek1a_20201012115001

 また、どちらも、キーボード、マウス、スタイラスペンといった、入力デバイスや、ポインティング・デバイスが、無くなることは、ないと思う。

デル株式会社

2020年10月11日 (日)

Lenovo ThinkPad X1 Foldは、最も柔軟な、ラップトップである。(1)'20.10.11

【Lenovo ThinkPad X1 Foldは、最も柔軟な、ラップトップである。(1)】'20.10.11

 LenovoのThinkPad X1 Foldは、筆者が、体験した中で、最も柔軟性のある、ラップトップである。2020年10月1日
Eweek1b_20201011205401 By Rob Enderle、eWEEK

 2499ドルから、3099ドルの範囲で、購入できる、新しい、Lenovo ThinkPad Foldは、安くはないが、スクリーンを折り畳むことのでき、薄くて、軽く、コンパクトで、携帯性に優れ、極めて、柔軟性があり、どこでも、インターネットに接続でき、モバイル・ユーザに最適な、ラップトップである。

 今世紀の初めに、筆者らは、既に、タブレットに変換できる、PCに接してきた。

 これらの、初期の、タブレットにもなる、PCは、高価であり、バッテリーの寿命も、短かった。

 その後、初期の、タブレットになる、PCよりも、安くて、使いやすい、次世代のタブレット、iPadが、Appleにより、提供された。

 筆者らは、タブレットにも、PCにもなる、パーソナル・デバイスを、「2-in-1」と呼んだ。

 しかし、タブレットにしたり、PCにしたり、できる、高価なパーソナル・デバイスを、実際に、切り換えて使用する、ユーザは、あまりいなかった。

 これは、車の屋根を、折り畳むことのできる、コンバーチブル・カーを購入した、ユーザが、スポーツ用多目的車(SUV:Sport Utility Vehicle)の屋根を、あまり折り畳まないのと、似ている。

 この新しい、スクリーンを折り畳むことのできる、Lenovo ThinkPad Foldの価格は、2499ドルから、3099ドルの範囲であり、決して、安くはない。

 しかし、Lenovoは、ユーザが、「ThinkPad Fold」のスクリーンを、開閉することで、さまざまなモード(例えば、タブレット、ノートPC、デスクトップPC、テント、スタンドといった)にして、さまざまな目的に、使用できるようにすることで、付加価値を付けている。。

 このように、Lenovoは、「ThinkPad Fold」を、用途に合った、さまざまな形にして、さまざまな目的に、利用できるようにする、ラップトップに、仕立て上げることで、新たな市場を確立することを模索している。

 筆者らは、この製品の、プロトタイプを、数年前に、初めて、見て以来、素晴らしい技術だと感じていた。

 今週、フォルダブルな、スクリーンを持つ、Lenovo X1 Foldが、リリースされるので、概要を紹介する。

 筆者らが、プロトタイプを見て、Lenovo X1 Foldは、印象的だったが、実際に、市場にもたらされるまでに、時間がかかった。

 スクリーンを、広げた時の、しわを取り除くことが難しい、この問題は、初期のプロトタイプにおいて、明らかであった。

 また、スクリーンをつなげて、開閉できるようにするための、スクリーンと蝶番に、耐久性や信頼性を持たせることも課題になっていた。

 Lenovoは、このLenovo X1 Foldを、ThinkPadブランドにして、高信頼性と、耐久性を持たせ、スクリーンを何回、開閉しても、耐えられるようにした。

 スクリーンを、開閉することで、壊れたら、ブランドを、劣化させるだろう。

 このため、Lenovoは、折り畳むことのできる、フォルダブルなスクリーンを持つ、製品を、通常のラップトップと同じぐらい、頑丈にすることに取り組んでいる。

 このLenovo X1 Foldは、50以上の特許を取得しており、Lenovoは、数年間、試作機を作成して、デザイン、使いやすさ、信頼性、耐久性といった、さまざまな観点で、テストを続けてきた。

 この結果、この折り畳むことのできる、Lenovo X1 Foldは、14インチのタブレットにも、ラップトップにもなるだけでなく、ポータブルな、オールイン・ワンの、5Gをサポートした、PCにもなる。

Eweek1a_20201011205701

 このLenovo X1 Foldは、13.3インチのフォルダブルな、ディスプレイを持ち、開くと、0.45 x 11.79 x 9.29インチのサイズになり、折り畳むと、1.09 x 6.23 x 9.29インチのコンパクトなサイズになり、携帯しやすくなる。

 このフォルダブルな、ディスプレイを持つ、Lenovo X1 Foldの重さは、2.2ポンドである。

 このLenovo X1 Foldは、ポケットには、入らないが、手に持つか、バッグに入れて、持ち運ぶことができる。

 バッテリーの寿命は、大きなOLEDスクリーンにしては、長く、ビデオの再生時は、10.4時間であり、メールやワープロをしているときは、8時間である。

 このLenovo X1 Foldは、ゲーム用のノートPCではないが、1.4GHzから3GHzまでの性能レンジを持つ、高性能のIntel Core i5プロセッサを搭載している。

 このLenovo X1 Foldは、最初の、5GとWi-Fi 6をサポートした、ノートPCの1つになり、セキュリティを付加するために、Trusted Platform Module(2.0)を持っている。

 Lenovo X1 Foldは、サウンド用に、4つのマイクを持ち、Atmosブランドのスピーカ・システムを持っている。

 このLenovo X1 Foldは、ラジカセではないが、音楽も、楽しむことができ、ビデオ会議や、ビデオ通話も、高い音質で、利用することもできる。

 このLenovo X1 Foldは、Intelのグラフィクスを採用しているが、ゲーム機ではなく、性能というよりも、携帯性に、焦点を合わせている。

 基本製品である、Lenovo X1 Foldは、オプションで、無線キーボード、ポータブル・マウス、あるいは、スタイラスペンを提供している。

 勿論、ユーザは、3rdパーティのメーカの、無線キーボード、ポータブル・マウス、あるいは、スタイラスペンを、購入して、使用することもできる。

 「ThinkPad X1 Foldの紹介」ビデオ

    (続く)

デル株式会社

SQ2プロセッサを搭載した、Surface Pro Xが、2020年10月13日に、1499ドルで、リリースされる。(2)'20.10.11

【SQ2プロセッサを搭載した、Surface Pro Xが、2020年10月13日に、1499ドルで、リリースされる。(2)】'20.10.11

 新しい、SQ2プロセッサを搭載した、MicrosoftのSurface Pro Xが、2020年10月13日に、1499ドルで、リリースされる。2020年10月1日

 By windowscentral

 この刷新された、Microsoftの、2-in-1ラップトップ、「Surface Pro X」は、より高速なプロセッサ、グラフィクス、より長い、バッテリー寿命、新しいカラー、および、キーボード・オプションを、特徴にしている。

 Microsoftの、新しい、Surface Pro Xには、Armアーキテクチャをベースにした、より高速な、新しいSQ2プロセッサを搭載した、ハイエンドのSurface Pro Xと、少し、性能を抑えた、より安い価格の、新しく改善された、SQ1プロセッサを搭載した、ミッドレンジの、Srface Pro Xが、提供される。

Dt0a_20201011140001


 Armアーキテクチャのプロセッサ用の、Windows 10を搭載した、新しい、Surface Pro Xは、低消費電力で、バッテリーの寿命が長く、軽くて、コンパクトで、携帯性に優れ、4G LTEギガビット対応の無線モデムを内蔵しており、モバイル・ユーザに適しているが、64ビットのx86アーキテクチャのプロセッサ(x64)用の、Windowsアプリは、再コンパイルして、ARMアーキテクチャのプロセッサ用の、ネーティブな、アプリに移植して、確認テストを行う必要がある。

    (続き)

1)移動通信サービスのサポート

 Surface Pro Xが、「最も薄くて、軽く、コンパクトで、携帯性に優れた、常時、インターネットに接続できる、2-in-1ラップトップ」になったのは、4G LTEギガビット対応のモデムを内蔵した、Qualcommの、Armアーキテクチャのプロセッサを搭載しているためでもある。

 Microsoftは、新しい、Surface Pro Xに搭載する、プロセッサを、SQ2に更新したが、5Gをサポートしていない。

 これは、アンテナの要件により、大幅なリエンジニアリングが必要になったからのようだ。

 また、Qualcommが、「Windows Compute Platform」で、Wi-Fi 6のサポートを可能にする、プロセッサを提供しているにも関わらず、Microsoftは、新しい、Surface Pro Xでは、Wi-Fi 5を、サポートしているが、まだ、Wi-Fi 6を、サポートしていない。

2)バッテリーの寿命

 Microsoftによると、「ソフトウェアによる改善」を通して、新しい、Surface Pro Xのバッテリー寿命を、前モデルの13時間から、15時間に延ばすことができたという。

3)Armアーキテクチャのプロセッサを搭載した、 Windowsベースのプラットフォーム

 Microsoftは、ここ数週間、Qualcommの、Armアーキテクチャのプロセッサ、Snapdragonを搭載した、Windows 10(Windows on Arm)を、アピールしている。

 Microsoftは、Igniteで、企業と開発者をサポートする、「App Assure Program」が、Armと互換性があることを発表した。

 この無料の技術支援プログラム、「App Assure Program」は、ソフトウェアの障害や開発の問題の解決など、企業と協力して、アプリを、64ビットのArmアーキテクチャ(ARM 64)に移植するを、促す上で、役に立つ。

 今後、数週間で、Microsoftは、同社のコラボレーション・プラットフォーム、「Microsoft Teams」を、64ビットのArmアーキテクチャ(ARM 64)に、最適化された、版を提供する予定である。

 コラボレーション・プラットフォームの、「Microsoft Teams」は、現在、64ビットのArmアーキテクチャのプロセッサを搭載した、「Surface Pro X」デバイスで、動作しているが、ARM64用に最適化されていないため、性能の問題が発生している。

 最大のニュースは、Microsoftが、64ビットのIntel x86アーキテクチャ(x64)用の、Windowsアプリの、エミュレーションのサポートを、2020年11月に提供することを、発表したことである。(Windows Insider Program)

 64ビットのArmアーキテクチャのプロセッサ用の、現在のWindows 10は、32ビットのx86アーキテクチャ(x32)用の、Windowsアプリを、問題なく、エミュレートできるが、企業や専門家にとって重要な、64ビットのx86アーキテクチャ(x64)用の、Windowsアプリの、エミュレーションでは、性能と互換性の問題で、失敗している。

 このため、Microsoftは、3rdパーティのソフトウェア・ベンダや、企業が、64ビットのx86アーキテクチャ(x64)用の、Windowsアプリを、再コンパイルして、64ビットのArmアーキテクチャ(ARM64)用の、Windowsアプリに移植し、動作確認するのを、支援すると共に、64ビットのx86アーキテクチャ(x64)用の、Windowsアプリを、エミュレートする、エミュレータを、最適化することにも、取り組んでいる。

 Microsoftは、64ビットのx86アーキテクチャ(x64)用の、Windowsアプリの、エミュレータを、64ビットのArmアーキテクチャ(ARM64)用に、最適化できれば、性能や互換性の問題の多くを、解決できるはずである。

4)Armエコシステムの構築

 来週、Microsoftは、Dev Summitで、「ARMエコシステムの構築」に焦点を当てた、基調講演を行う、予定である。

 「ARMエコシステムの構築」という主題の、基調講演の概要は、以下の通りである。

 現在の、IT業界は、「インテリジェント・クラウド」と、「インテリジェント・エッジ」に、焦点を当てるという、基本的な変革を遂げている。

 Armエコシステムは、この変革において、中心的な役割を果たしており、過去10年間に、Microsoftは、Armの技術の可能性を、最大限に引き出すために、Windowsオペレーティング・システムと、開発者プラットフォームの構築に、継続的に投資してきた。

5)Dev Summitでの、Microsoftの基調講演のテーマ

・Armアーキテクチャのプロセッサ用の、Windowsオペレーティング・システムを搭載した、デバイスとシナリオ

・Armアーキテクチャ・ベースの、Windowsプラットフォームの利点と欠点

・Armエコシステムを、確立するための、インテリジェント・クラウドとインテリジェント・エッジへの変革をサポートする、主なイニシアチブ

・64ビットのx86アーキテクチャ(x64)用の、Windowsアプリを、64ビットのArmアーキテクチャ・ベースの、Windowsプラットフォームで、エミュレートする、エミュレータの最適化

6)新しい、Surface Pro Xの提供時期と価格

Dt0b_20201011140301

・提供時期

 新しい、「Surface Pro X」は、2020年10月13日に、米国、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、日本、インド、マレーシア、および、シンガポールで、リリースされる予定である。

 さらに、新しい、「Surface Pro X」は、2020年10月27日に、オーストリア、ドイツ英国、アイルランド、オランダ、スイス、ルクセンブルグ、ベルギー、デンマーク、フィンランド、ノルウェー、スウェーデン、ポーランド、イタリア、ポルトガル、スペイン、フランス、バーレーン、クウェート、オマーン、カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)で、リリースされる予定である。

 また、新しい、「Surface Pro X」は、2020年11月1日に、中国、香港、台湾で、リリースされる予定のようだ。

・価格

 ミッドレンジの、新しい、Surface Pro Xは、SQ1プロセッサを搭載し、基本価格は、999ドルからである。

 ハイエンドの、新しい、Surface Pro Xは、SQ2プロセッサを搭載し、基本価格が、1499ドルからであり、16GBのRAMと、256GBのストレージが、搭載されている。

 オペレーティング・システムは、消費者向けには、Windows 10 Home、商用には、Windows 10 Proが、用意されている。

デル株式会社

2020年10月10日 (土)

Amazonは、Explore仮想経験プラットフォームを紹介する。'20.10.10

【Amazonは、Explore仮想経験プラットフォームを紹介する。】'20.10.10

 Amazonは、Exploreと呼ばれる、仮想経験プラットフォームを紹介する。2020年9月30日

Dt7a_20201010210301

 By Allison Matyus、digitaltrends

 AmazonのExploreプラットフォームは、世界中から、仮想的に、新たな場所を探索したり、新たなスキルを学習したり、ユニークなブティックで、ショッピングしたりといった、仮想経験を、ユーザに提供する。

 新たな、AmazonのExploreプラットフォームは、ユーザを、インストラクター、ツアー・ガイド、あるいは、パーソナルなショッパーと、1対1のコミュニケーションを通して、パーソナライズされた、ユニークな経験を、仮想的に提供する。

 ユーザが、予約できる、セッションには、スタイル・クラス、仮想的な、プラハの訪問、ワインの試飲、カボナーラの料理教室、香港の仮想的な旅行などがある。

Dt7b


 各セッション中に、ユーザは、自分の店舗で、販売するために、セッションの主催者から、商品を購入することができる。

 あるいは、ユーザは、仮想的な旅行経験を得るために、仮想的な、ストリートを散策することもできる。

 Amazonは、このユーザ経験が、1対1なので、ユーザは、例えば、見たいものや、学びたいことを、ツアー・ガイドに、伝えることで、ユーザ経験を、自分の要求に合わせるよう、ツアー・ガイドに、依頼することができる。

 ビデオ・チャットは、1方向なので、例えば、ユーザは、ビデオ・チャットを通して、ツアー・ガイドの顔を見て、会話することが、できるが、ツアー・ガイドは、ユーザの顔を見ることはできない。

 セッションの長さは、30分から75分であり、セッションの価格は、10ドルからであり、最高は、200ドルに設定されている。

 ユーザは、マイクを持つ、ラップトップPCか、デスクトップPCと、AmazonのExploreプラットフォーム用に、アップデートされた、Webブラウザが、必要になる。

 Amazonは、コロナウィルスの感染が、心配される、状況において、より多くの人たちが、家庭にいがちなので、Amazonは、これらの人たちが、飽きないように、パズルをしたり、バナナ・ブレッドの作り方を学んだり、ビンジ・ウォッチング(TVドラマなどのように、複数回のシリーズとして配信される、構成のコンテンツを、まとめて見るような視聴方法)をしたり、できるようにする。

 「Amazon Exploreプラットフォームの応用例の紹介」ビデオ

 2020年4月に、Amazonは、現在の状況で、外出できない、人たちに、さまざまな体験を経験できるよう、経験プロバイダーが、多くのオプションを与えるために、Amazonの経験(Experience)サービスを、1対1の対面セッションの代わりに、Webへ移行した。

 これにより、経験プロバイダーは、収益を維持できるようになる。

 例えば、ツアー・ガイドは、ユーザが、旅行経験を、仮想的に体験できるようにしたり、料理教室は、ユーザに、料理の作り方を、仮想的に、学べるようにしたり、パズル制作会社は、ユーザに、仮想的に、遊ぶことのできる、パズルを提供したり、できるようになる。

デル株式会社

Amazon Fire TV Stick Liteのレビューの紹介(3)'20.10.10

【Amazon Fire TV Stick Liteのレビューの紹介(3)】'20.10.10

 Rokuは、ストリーミング・ハードウェアで、最も有名であり、現在、7種類のストリーマーのモデルを、提供しているが、Amazonが、最初のFire TVを提供して以来、Rokuのシェアが、少しづつ奪われてきた。2020年10月8日

 By Pendlebury、cnet

 ストリーミング・メディア・デバイス市場において、Amazonは、同社の最初の、ストリーマー、Fire TVを提供して以来、この市場で、最も有名な、ストリーマーを提供している、Rokuのパイを狙っている。

 30ドルの「Amazon Fire TV Stick Lite」は、Rokuの最も安価なストリーマーである、30ドルの「Roku Express」と競争するための、Amazonの最新の試みである。

 Amazonは、同時に、2つの新しいストリーマー(30ドルの「Amazon Fire TV Stick Lite」と、40ドルの「Fire Stick」)をリリースした。

Cnet2a_20201010110301

    (続き)

2.「Amazon Fire TV」が、サポートする、ストリーミング・メディア・サービスは?

 他のストリーミング・デバイスと同様に、「Amazon Fire TV」がサポートする、サービスやアプリの数は、常に、増加している。

 ユーザは、「Amazon Fire TV」で、Amazon Prime Video、Netflix、Hulu、Sling TV、Crackle、Pluto TV、Tubi TV、Amazon Music、Pandora、Spotifyなど、ほとんどすべての主要なストリーミング・メディア・サービスを、利用できるようになる。

 「Amazon Fire TV」は、非常に多くのサービスを、サポートしているが、例えば、サポートしていない、NBCの「Peacock」や「HBO Max」などを、スクリーン画面にリストすることができる。

 他の主な、ストリーマ、「Roku」と「Chromecast with Google TV」は、どちらも、「Peacock」を提供しており、後者は、「HBO Max」も提供している。

 音声サポートは、素晴らしいが、「Netflix」を含め、筆者が試した、すべてのアプリやサービスで機能するわけではなかった。

 「YouTube TV」も、まだ、Alexaの音声検索を許可していないようだった。

 ただし、「Amazon Primeビデオ」は、Alexaの音声コマンドで、うまく機能し、リモコン、または、マイクとスピーカの、いずれかを使用できることを、筆者は、高く評価した。

 「Fire TV Stick Lite」のリモコンの、「マイク」ボタンを使用した、Alexaを介しての、音声検索は、「Echo」スピーカを仲介として使用するよりも、応答性が高いと感じた。

 リモコン操作も、音声コマンド操作も、リモコンだけで、できるので、便利だと思った。

 「Fire TV Stick Lite」で、ストリーミング・メディア・サービスを利用して、画質も音質も、特に、問題なかった。

 ただし、「Best Available」を超えるオーディオ形式の制御がない場合、いくつかの奇妙な問題が発生する可能性がある。

 30ドルの「Fire TV Stick Lite」は、確かに、価値のあるストリーマーであるが、2019年販の「Fire TV Stick」を持っている、ユーザが、2020年販の「Fire TV Stick」か「Fire TV Stick Lite」いずれかを、購入する理由は、まったくない。

 また、まともな、4KTVを持っている、ユーザには、4Kを完全サポートした、ストリーマーを、購入することを推奨する。

デル株式会社

Amazon Fire TV Stick Liteのレビューの紹介(2)'20.10.10

【Amazon Fire TV Stick Liteのレビューの紹介(2)】'20.10.10

 Rokuは、ストリーミング・ハードウェアで、最も有名であり、現在、7種類のストリーマーのモデルを、提供しているが、Amazonが、最初のFire TVを提供して以来、Rokuのシェアが、少しづつ奪われてきた。2020年10月8日

 By Pendlebury、cnet

 ストリーミング・メディア・デバイス市場において、Amazonは、同社の最初の、ストリーマー、Fire TVを提供して以来、この市場で、最も有名な、ストリーマーを提供している、Rokuのパイを狙っている。

 30ドルの「Amazon Fire TV Stick Lite」は、Rokuの最も安価なストリーマーである、30ドルの「Roku Express」と競争するための、Amazonの最新の試みである。

 Amazonは、同時に、2つの新しいストリーマー(30ドルの「Amazon Fire TV Stick Lite」と、40ドルの「Fire Stick」)をリリースした。

    (続き)

1.「Amazon Fire TV Stick Lite」とは?

Cnet2a_20201010110301


 「Amazon Fire TV Stick Lite」は、TVのHDMIポートに接続する、USBスティック・サイズの、ストリーマと呼ばれる、デバイスである。

 30ドルで、購入できる、「Amazon Fire TV Stick Lite」は、Alexa音声対応デジタル・アシスタントとの統合を可能にする、専用の音声リモコンが付いており、ユーザが、ストリーミング・メディア・サービス関連のアプリやサービス、あるいは、ゲームや他のアプリを、利用できるようにする。

 ただし、「Amazon Fire TV Stick Lite」のリモコンは、最初の「Amazon Fire TV」から、物理的に、あまり変わっていないが、このリモコンには、「ライブTV」というボタンが、追加されている。

 新しい「ライブTV」ボタンを押すと、TVの画面には、デフォルトで、「PlutoTV」と「Starz」の無料番組の「チャンネル」が表示される、グリッド・スタイルの「ライブTVガイド」が表示される。

 「YouTube TV」を購読している場合、ユーザは、「ライブTVガイド」に、YouTube TVサービスの番組やチャンネルも、表示できるようになるが、現在、米国のストリーミングTVサービス、「Sling TV」の番組やチャンネルを利用することはできない。

 「Amazon Fire TV Stick Lite」のスティック自体には、電源アダプターが付いている。

 「Amazon Fire TV Stick Lite」の機能リストにある、機能の1つは、HDR互換性である。

 これは、HDRを提供するが、4K解像度のHDR TVを提供しない、最初のデバイスであり、「Amazon Fire TV Stick Lite」が、「どのような種類のTV用に設計されているのか?」という疑問が生じる。

 Best Buyサイトには、何100種類もの、4K解像度のHDR TVがあるが、Best Buyサイトの検索に基づくと、HDRを実行できる、1080pのTVは、4種類しかなかった。

 4K HDR TVを使用している、ユーザには、「Amazon Fire TV Stick Lite」のような、1080pストリーマーの代わりに、実際に、4K解像度のHDR TVを提供できる、ストリーマーを購入することを推奨する。

 「Amazon Fire TV StickとAmazon Fire TV Stick Liteの比較」紹介ビデオ

     (続く)

デル株式会社

2020年10月 9日 (金)

SQ2プロセッサを搭載した、Surface Pro Xが、2020年10月13日に、1499ドルで、リリースされる。(1)'20.10.09

【SQ2プロセッサを搭載した、Surface Pro Xが、2020年10月13日に、1499ドルで、リリースされる。(1)】'20.10.09

 新しい、SQ2プロセッサを搭載した、MicrosoftのSurface Pro Xが、2020年10月13日に、1499ドルで、リリースされる。2020年10月1日

 By windowscentral


Dt0a_20201009214301


 この刷新された、Microsoftの、Surface Pro Xは、より高速なプロセッサ、グラフィクス、より長い、バッテリー寿命、新しいカラー、および、キーボード・オプションを、特徴にしている。

1.Microsoftの、Surface Pro Xについて、知る必要のあること。

 Microsoftの、Surface Pro Xには、Armアーキテクチャをベースにした、より高速な、新しいSQ2プロセッサを搭載した、ハイエンドのSurface Pro Xと、少し、性能を抑えた、より安い価格の、新しく改善された、SQ1プロセッサを搭載した、ミッドレンジの、Srface Pro Xが、提供される。

 ハイエンドのSurface Pro Xには、より高速な、GPUが、搭載されている。

 SQ2カスタム・プロセッサを搭載した、Surface Pro Xには、新たな、プラチナ・カラーのオプションがある。

 Slim Penを持つ、3種類のカラー・オプションを持つ、Surface Pro Signatureキーボードを、提供する。

 Qualcomm Snapdragonプロセッサをベースにした、より高速な、SQ2カスタム・プロセッサと、GPUを搭載した、ハイエンドの、Surface Pro Xは、2020年10月13日に、発売される。

 Qualcomm Snapdragonプロセッサをベースにした、少し、性能が低い、SQ1カスタム・プロセッサを搭載した、エントリー・レベルから、ミッドレンジの、MicrosoftのSurface Pro Xは、2020年10月後半に、わずかに、改善されて、提供される。

2.2020年に、提供される、Surface Pro Xは、何が新しいか?

Dt0b_20201009214401


 SQ1のように、SQ2は、Microsoftが、Qualcommと提携して、開発した、カスタム・プロセッサである。

3.Qualcommの、AI技術を組み込んだ、SQ2プロセッサ

 QualcommのAI技術を組み込んだ、SQ2プロセッサを搭載した、Suface Pro Xの、新しい構成には、MicrosoftのEye Contactのような、知的なカメラ経験が、含まれる。

 Surface Pro Xは、専用の、安全な、ハードウェア、ファームウェア、ソフトウェア能力をエンタープライズ・レベルのセキュリティを提供する。

 Snapdragon対応の、Windows PC、性能、効率、および、接続性に、期待している、ユーザは、Armアーキテクチャをベースにした、Snapdragon対応の、Windows PC、エンハンスされた、AI、カメラ、セキュリティ、および、オーディオ経験を、提供することが、期待されている。

 Snapdragon X24 LTEモデムにより、可能になる、移動通信サービスへの接続性で、Surface Pro Xは、Snapdragon compute DNAの上に、構築された、「常時オン」、「常時接続PC」の、ポートフォリオに加わる。

 新しい、SQ2モデル用の、GPUは、以前の、Adreno 685から、Adreno 690に、アップグレードされる。

 Microsoftの、Surface Pro Xの、筐体の、新しい、プラチナ・カラーの他に、Microsoftは、Surface Pro X Signatureタイプ・カバーを、アイス・ブルー、および、ポピー・レッドがある。

 これらの、キーボードのそれぞれは、手早く、容易に、アクセスするための、Surface Slim Penドックを持っている。.

「Surface Pro X」の仕様

・オペレーティング・システム:Armアーキテクチャのプロセッサ用の、Windows 10 Home

・Microsoft 365ファミリの、30日間のトライアル

・ディスプレイ:13イントのPixelSense、3:2のアスペクト比、2880x1920dpiの解像度

・プロセッサ:Microsoft SQ1、Microsoft SQ2

・GPU:Adreno 685、Adreno 690

・メモリ:8GBか6GB

・ストレージ:128GB、256GB、512GBのSSD(取り外し可能)

・背面カメラ:10MPオート・フォーカス(1080ピクセルと、4Kビデオ)

・前面カメラ:5MP(1080p)

・セキュリティ:Windows Hello顔認識、カメラ

・接続性、Wi-Fi 5、802.11ac、Qualcomm Snapdragon X24 LTE、Bluetooth 5.0

・ポート:USB 3.2 Gen 2 Type-C x2、nano SIM x1、Surface接続、Surface Keyboardコネクタ、

・バッテリー:最大、15時間使用可能

・サイズ:11.3 x 8.2 x 0.28 インチ(287mm x 208mm x 7.3mm)

・重さ:1.7ポンド(774g)

・カラー:マット・ブラック、プラチナ

・発売日:2020年10月13日

・価格:999ドルから、(SQ2搭載モデルは、1499ドルから)

   (続く)

デル株式会社

Amazon Fire TV Stick Liteのレビューの紹介(1)'20.10.09

【Amazon Fire TV Stick Liteのレビューの紹介(1)】'20.10.09

 Rokuは、ストリーミング・ハードウェアで、最も有名であり、現在、7種類のストリーマーのモデルを、提供しているが、Amazonが、最初のFire TVを提供して以来、Rokuのシェアが、少しづつ奪われてきた。2020年10月8日

 By Pendlebury、cnet

 ストリーミング・メディア・デバイス市場において、Amazonは、同社の最初の、ストリーマー、Fire TVを提供して以来、この市場で、最も有名な、ストリーマーを提供している、Rokuのパイを狙っている。

Cnet2d_20201009151001



 ストリーミング・メディア・デバイスは、ユーザが、映画やビデオやTV番組といった、ストリーミング・コンテンツや、ストリーミング・サービスを、通常のTVで、利用できるようにする。

 30ドルの「Amazon Fire TV Stick Lite」は、Rokuの最も安価なストリーマーである、30ドルの「Roku Express」と競争するための、Amazonの最新の試みである。

 Amazonは、同時に、2つの新しいストリーマー(30ドルの「Amazon Fire TV Stick Lite」と、40ドルの「Fire Stick」)をリリースした。

Cnet2a_20201009143501


 ちなみに、筆者は、「Amazon Fire TV Stick Lite」の方が、買い得だと思った。

 主な違いは、より高価な「Fire Stick」には、TVを制御するための、電源、音量、ミュート・ボタンを備えた、別のリモコンがあることである。

 とにかく安いTVで、Amazonのストリーマーを使用するだけなら、本当に、TVの制御が必要でない限り、「Amazon Fire TV Stick Lite」で、困ることはないだろう。

Cnet2b_20201009143601


 では、30ドルの「Amazon Fire TV Stick Lite」は、30ドルの「Roku Express」よりも、優れているのだろうか?。

 Peacock(Fire TVでは、まだ利用できない、NBCの新しいサービス)を除いて、「Amazon Fire TV Stick Lite」と「Roku Express」には、ほとんど同じ、コンテンツ、サービス、および、アプリの選択肢がある。

 最も大きな違いは、「Amazon Fire TV Stick Lite」と「Roku Express」の、主な違いは、「メニュー・システム」と「音声サポート」である。

 映画やTV番組のタイトルを検索したり、コンテンツを視聴したり、するときに、入力する代わりに、話すのが好きな、ユーザには、「Amazon Fire TV Stick Lite」に組み込まれた、「Alexaデジタル・アシスタント」との会話を通して、操作できることが、大きな利点だろう。

 TVに、「HDMIポート」がある場合、「Amazon Fire TV Stick Lite」は、それほどお金をかけずに、豊富な、ストリーミング・コンテンツやサービスを、通常のTVで、視聴できるようにするための、優れた方法である。

   (続く)

デル株式会社

2020年10月 8日 (木)

Microsoftは、ArmベースのSurface Pro Xラップトップを、より高速なプロセッサで、更新する。'20.10.08

【Microsoftは、ArmベースのSurface Pro Xラップトップを、より高速なプロセッサで、更新する。】'20.10.08

Msarm


 Microsoftは、Armアーキテクチャの、より高速なプロセッサで、Surface Pro Xラップトップを更新する。2020年10月1日

 By Frederic Lardinois、techrunch

 Microsoftは、Armアーキテクチャの、プロセッサを搭載した、Surface Pro Xラップトップの、第2世代を発表した。

 2019年10月に、出荷された、Surface Pro Xの、第1世代版には、Microsoftと、Qualcommが、共同で、設計して、作成した、Armアーキテクチャの、カスタム・プロセッサ、SQ1が搭載されていた。

 その次に、MicrosoftとQualcommは、より高性能の、第2世代の、Armアーキテクチャの、カスタム・プロセッサを設計した。

 SQ2プロセッサは、第1世代の、SQ1プロセッサに、完全に、置き換わるものではない。

 Microsoftは、Surface Pro Xの、トップ・エンドの、SKU(バージョン)用にのみ、SQ2プロセッサを使用している。

 新しい、Armアーキテクチャのプロセッサ以外で、2020年10月に、提供される、Surface Pro Xの第2世代版で、新しくなった仕様には、内臓LTE接続、2つのUSB-Cポート、13インチのタッチ・スクリーンがある。

 Microsoftは、また、マットブラック仕上げの、筐体の他に、新たなプラチナ仕上げの、筐体も提供する。

 Microsoftは、新たな、3つの色(アイス・ブルー、ポピー・レッド、プラチナ)の、Surface Pro X用のキーボードも提供する。

 他の更新には、いくつかのソフトウェアを改善したり、最大15時間に、バッテリーの寿命を延ばしたりしたことがある。

 より重要なことは、Microsoftが、Armアーキテクチャのプロセッサを搭載した、WindowsベースのPCで、動作する、アプリを最適化するために、より多くの、ソフトウェア・ベンダと、パートナーを組むことである。

 Microsoftは、Intelのx86アーキテクチャのプロセッサを搭載した、WindowsベースのPCで、動作する、アプリを作成している、ソフトウェア・ベンダに、Armアーキテクチャのプロセッサを搭載した、WindowsベースのPCで、動作できるよう、アプリを移植して貰うために、ソフトウェア・ベンダを支援している。

 「最新のSurface Pro Xラップトップの紹介」ビデオ

 Microsoftは、x86アーキテクチャのプロセッサを搭載した、WindowsベースのPCに、接続する、デバイス用のドライバーを作成している、メーカに、Armアーキテクチャのプロセッサを搭載した、WindowsベースのPCに接続する、デバイス用のドライバーを作成して貰うよう、メーカを支援している。

 また、Microsoftは、Armアーキテクチャのプロセッサを搭載した、WindowsベースのPC用に、Windowsアプリを、移植してくれない、ソフトウェア・ベンダの、x86アーキテクチャのプロセッサを搭載した、WindowsベースのPC用の、Windowsアプリを、使用できるようにするために、エミュレータを作成しているが、実行性能が、あまり良くなかった。

 このため、Microsoftは、x86アーキテクチャのプロセッサを搭載した、WindowsベースのPC用の、Windowsアプリを、Armアーキテクチャのプロセッサを搭載した、WindowsベースのPCの、エミュレータ上で、より高速に、実行できるよう、エミュレータを、より最適化することに取り組んでいる。

 今週、初めに、Microsoftは、同社のEdgeブラウザを、Armアーキテクチャのプロセッサを搭載した、WindowsベースのPC上で、実行させることができるよう、移植した。

 Edgeブラウザを、Armアーキテクチャ用のプロセッサを搭載した、低消費電力の、WindowsベースのPC上で、動作できるように、移植することで、バッテリーの消耗を抑えることができる。

 さらに、Microsoftは、新たな、64ビットのArmアーキテクチャのプロセッサを搭載した、WindowsベースのPC上で、64ビットのx86アーキテクチャのプロセッサを搭載した、Windowsベースのアプリを実行させるために、新しい、x64エミュレータを、2020年11月に、「Windows Insiders」に提供し、サポートを強化すると述べた。

 また、Microsoftの、統合開発環境、Visual Studioも、Armアーキテクチャのプロセッサを搭載した、Windows 10用に、アップデートされ、最適化された。

デル株式会社

Amazon Echo Show(第2世代)の、アップデート版を、レビューの紹介(2)'20.10.08

【Amazon Echo Show(第2世代)の、アップデート版を、レビューの紹介(2)】'20.10.08

  Amazon Echo Show(第2世代)の、アップデート版の、レビューを紹介する。2020年9月19日


Dt2g_20201008082401 

 By Kim Wetzel and John Velasco、digitaltrends

 Amazon Echo Show(第2世代)の、アップデート版の特徴

・印象的なサウンド品質
・クリスタル・クリアーなディスプレイ
・以前のモデルよりも、大きなスクリーン
・内臓スマート・ホーム・ハブ

 Amazonは、第2世代のAmazon Echo Showスマート・ディスプレイを、アップデートした。

Dt2f_20201008082201

 Amazonの第2世代のAmazon Echo Showデバイスは、Google Assistantデジタル・アシスタントを搭載し、音質やディスプレイの画質が優れた、LenovoのSmart Displayや、JBLのLink Viewと競合する。

 Amazonは、Alexaデジタル・アシスタントを組み込んだ、第2世代のAmazon Echo Showスマート・ディスプレイ・デバイスを、2018年10月に、230ドルで、発売された。

 スマート・ディスプレイの、Amazon Echo Show 5と、Echo Show 8からなる、Amazonの独自の、製品ラインアップは、ほぼ、同じ機能を、提供しているが、スクリーンのサイズや、本体の大きさが違う。

   (続き)

4.Echo Show 10スマート・ディスプレイのレビュー

Dt2a_20201008161801

 Echo Show 10には、プライバシーのために、カメラとスピーカの両方を、オフにする方法がある。

1)スピーカの音質が、大幅に、向上している。

 筆者は、同レベルの、従来のモデルと比較して、新しい、Echo Show 10スマート・ディスプレイの、スピーカの音質の向上、低音の響き、および、十分な音量に驚いた。

 新しい、Echo Show 10は、クリアな音を、部屋いっぱいに広げ、楽器と歌詞が、うまく調和していた。

 オプションとして、ユーザは、Echo Show 10を、他のEchoスピーカとペアリングして、サウンドを2倍にすることができる。

 新しい、Echo Show 10は、部屋全体に、豊かなサウンドを、広げて、曲の多次元版を作成できるようにする。

 ユーザは、新しい、Echo Show 10を、首振り可能な、ディスプレイ・スタンドに、取り付けて、キッチンなどで、使用することができる。

 新しい、Echo Show 10は、通常のTVのように、複数の人が、一緒に見るのに、あまり適していないが、ユーザの動きに合わせて、首を振ってくれるので、例えば、夕食を作っている時に、レシピやTV番組などを見るのに適している。

2)音声コマンドで、スマート・ホーム・デバイスを制御する。

 新しい、Echo Show 10で、スマート・ホーム・デバイスを、音声コマンドで、操作することができる。

3)初期設定する。

 最初に電源を入れると、 Echo Show 10の初期設定として、Amazon Primeアカウント情報と、Wi-Fiパスワードが要求され、すぐに、利用できるようになる。

 新しい、Echo Show 10の場合は、優先言語の設定、音楽ストリーミング・サービスのアカウントへの接続、Echo Show 10で制御する、スマート・ホーム・デバイスの追加といった、作業が増える。

4)スマート・ホーム・デバイスを制御し、連携する。

 ユーザは、Zigbeeプロトコル(近距離無線通信規格)に準拠した、スマート・ホーム・デバイスを追加し、Echo Show 10を通して、音声コマンドで制御することができる。

 筆者は、Echo Show 10と、Nestの家庭用監視カメラを接続し、すぐに、その映像を見ることができた。

 特に、新しい、Echo Show 10の、より大きな、10インチのスクリーン画面で、より鮮明な映像を見ることができた。

 また、筆者らは、NoonとPhilips Hueの照明とスマート・プラグを接続し、音声コマンドだけで、各デバイスのオンとオフを、簡単に切り替えることができた。

5)その他、Alexaデジタル・アシスタントを搭載した、Echo Show 10で、できること。

 他のデバイス(例えば、スマートフォン、タブレット、PCなど)に搭載された、Alexaデジタル・アシスタントのように、ユーザは、Alexaに、さまざまな質問や要求をすることができる。

 例えば、ユーザは、タイマーを設定したり、電話をかけたり、見たい映画やビデオのタイトルを検索し、再生したり、ビデオ・チャットしたり、Ringのドアベルを通して、訪問者に応答したりできるようになる。

6)新しい、Echo Show 10の価格

 10インチのLenovo Smart Displayの価格は、180ドルで、Google Next HubMaxの価格は、230ドルである。

 現在、新しい、10インチのEcho Show 10は、230ドルに、価格設定されているが、Amazonは、値下げするようだ。

 ディスプレイ付きの、「Alexa」デジタル・アシスタントを搭載した、スマート・スピーカを探しているなら、筆者は、「Echo Show 10」を推奨する。

 ディスプレイ付きの、「Google Assistant」デジタル・アシスタントを搭載した、スマート・スピーカを探しているなら、筆者は、「Google Nest Hub Max」を推奨する。

デル株式会社

2020年10月 7日 (水)

Amazon Echo Show(第2世代)の、アップデート版の、レビューの紹介(1)'20.10.07

【Amazon Echo Show(第2世代)の、アップデート版の、レビューの紹介(1)】'20.10.07

 Amazon Echo Show(第2世代)の、アップデート版の、レビューを紹介する。2020年9月19日

 By Kim Wetzel and John Velasco、digitaltrends

 Amazon Echo Show(第2世代)の、アップデート版の特徴

Dt2a_20201007212501

 グレードアップされた、Amazon Echo Show(第2世代)の、アップデート版の特徴を以下に示す。

・印象的なサウンド品質
・クリスタル・クリアーで、以前のモデルよりも、大きな、10インチの、タッチ・スクリーン
・内臓スマート・ホーム・ハブ

1.第2世代のAmazon Echo Showスマート・ディスプレイ

 Amazonの第2世代の「Amazon Echo Show」、スマート・ディスプレイは、Google Assistantデジタル・アシスタントを搭載し、音質やディスプレイの画質が優れた、「LenovoのSmart Display」や、「JBLのLink View」と競合する。

 Amazonは、Alexaデジタル・アシスタントを組み込んだ、第2世代のAmazon Echo Showスマート・ディスプレイ・デバイスを、2018年10月に、230ドルで発売した。

 「Amazon Echo Showの紹介」ビデオ

2.アップデートされた、第2世代のAmazon Echo Showスマート・ディスプレイ

 アップデートされた、スマート・ディスプレイの、Amazon Echo Show 5、Echo Show 8、Echo Show 10からなる、Amazonの独自の、製品ラインアップは、ほぼ、同じ機能を、提供しているが、スクリーンのサイズや、本体の大きさが違う。

Dt2f_20201008082201


 新しい、Echo Show 10は、ディスプレイ・スタンドに、取り付けられた、タブレットのような、外観になっている。

Dt2g_20201008082401


 以前の、Echo Showスマート・ディスプレイと、新しい、Echo Showスマート・ディスプレイの違いは、ディスプレイのサイズであり、従来のEcho Showデバイスのディスプレイのサイズは、7インチで、新しい、Echo Showデバイスのディスプレイのサイズは、10インチである。

 新しい、Echo Showスマート・ディスプレイは、スマート・ホーム・デバイスと接続するために、Zigbeeプロトコル(近距離無線通信規格)を使用している。

 従来の、Echo Showスマート・ディスプレイと、新たな、Echo Showスマート・ディスプレイの差異は、形状であり、古いEcho Showは、ブロックの形に、似ており、従来のTVのような形をしており、新たな、Echo Showは、よりスリム化されており、サンドストーンか、チャコール生地の裏地になっている。

3.Echo Showのスマート・ディスプレイで、どのようなことが、できるか?

 この新しい、Echo Showのスマート・ディスプレイのデザインは、台所に置くのに、適しており、例えば、ユーザは、「ラザニアの作り方を教えて」と、Echo Showに搭載された、Alexaデジタル・アシスタントに、聞くことができる。

 Amazonは、新しい、Echo Showスマート・ディスプレイに、2つの、2インチのドライバー、パッシブ・バス・ラジエーター、および、Dolbyプロセシングを付加することにより、音質を向上させた。

 さらに、ユーザは、部屋のどこに居ても、音声で、Echo Showデジタルの、音量や音質などを調節できるようになる。

 ユーザは、Alexaの、マルチ・ルームのオーディオ機能を、セットアップするために、Echo Showデバイスを使用することができる。

 Echo Showデバイスは、Ringのセキュリティ製品や、ビデオ・ドアベルとの統合を特徴にしている。

 Ringドアベルが、鳴ると、ユーザは、Echo Showのスクリーンに、玄関のドアの前にいる、来訪者を、表示させ、確認することができる。

 Huluを購読することで、ユーザは、Echo Showのスクリーンで、ライブのTV番組を、視聴することもできる。

 ユーザは、Echo Showのスクリーンで、Skypeアプリを使用して、ビデオ・チャット、音声チャット、テキスト・チャットを行うことが、できるようになる。

 また、ユーザは、Echo Showスマート・ディスプレイで、Alexaデジタル・アシスタントと会話して、買い物リストを作成したり、タイマーをセットしたり、さまざまなことが、できるようになる。

    (続く)

デル株式会社

Google 2020年9月のイベントで、リリースされる予定のすべて(2)'20.10.07

【Google 2020年9月のイベントで、リリースされる予定のすべて(2)】'20.10.07

 Googleは、2020年9月30日に、ハードウェア・イベントを開催する。2020年9月28日

 By Christian de Looper、digitaltrends

 Googleは、2020年9月30日に開催する、仮想ハードウェア・イベントで、新しい、Google Nestスマート・スピーカ、新しい、Chromecast、最新の、Pixelスマートフォンを発表するようだ。

    (続き)

3.「Chromecast with Google TV」ストリーミング・メディア・デバイス


Dt4e


 Googleは、「Google TV」と呼ばれる、インタフェースを組み込んだ、「Android TV」オペレーティング・システム(OS)を搭載した、新しい、ストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」を紹介する。

「Chromecast with Google TV」の紹介ビデオ(1)

 「Google TV」インタフェースを組み込んだ、「Android TV」OSを搭載した、新しい、ストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」で、ユーザは、オンデマンドの、ストリーミング・メディア・サービスを利用できるようになる。

 スマートフォンやPCからのコンテンツしか、表示できなかった、オリジナルの、ストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast」とは少し異なり、「Google TV」インタフェースを組み込んだ、新しい、ストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」には、このインターフェースの制御に使用できる、マイク付きのリモコンが付属しており、Google Assistantデジタル・アシスタントをサポートしている。

 「Chromecast with Google TV」の紹介ビデオ(2)

4.Google Pixel 4a 5Gスマートフォン

Dt4d_20201007161701

 Googleは、既に、Pixel 4aスマートフォンを発表しており、5G通信サービスをサポートした、Google Pixel 4a 5Gを発売するようだ。

 このGoogle Pixel 4a 5Gは、Snapdragon 765Gプロセッサと、5Gサポートに加えて、Pixel 4aと同様のデザインを提供する可能性がある。

 ただし、Googleは、Pixel 4a 5Gの基本価格を、499ドルに設定すると発表しており、Pixel 4a 5Gは、スクリーンに、90Hzのリフレッシュ・レートを提供せず、RAMもそれほど多くない可能性がある。

デル株式会社

Google 2020年9月のイベントで、リリースされる予定のすべて(1)'20.10.07

【Google 2020年9月のイベントで、リリースされる予定のすべて(1)】'20.10.07

 Googleは、2020年9月30日に、ハードウェア・イベントを開催する。2020年9月28日

 By Christian de Looper、digitaltrends

 Googleは、2020年9月30日に開催する、仮想ハードウェア・イベントで、新しい、Google Nestスマート・スピーカ、新しい、Chromecast、最新の、Pixelスマートフォンを発表するようだ。

1.Google Pixel 5スマートフォン

Dt4a_20201007133501

 Pixelシリーズは、毎年、Googleのハードウェア・イベントでの、ショーの主役になっている。

 Google Pixel 5の、新しいデザインの特徴には、エッジ・ツー・エッジのスクリーンと、スクリーンの左上にある、前面カメラ用の、ホール・パンチ・カットアウトがあるようだ。

 Google Pixel 5の、スクリーンは、90Hzのリフレッシュ・レートを提供するようだ。

 Google Pixel 5のプロセッサには、Pixel 4のSnapdragon 865ではなく、Snapdragon 765Gが搭載されている、可能性がある。

 Googleは、プロセッサの性能を若干下げて、Google Pixel 5スマートフォンを、より安い価格設定にするようだ。

 ただし、Google Pixel 5は、5Gサポートを、提供することが期待されている。

2.Google Nest Audio(Home)スマート・スピーカ

Dt4b_20201007133601


 Googleは、スマート・スピーカ、Google Homeを、刷新するようだ。

 Googleは、2016年に、Google Assistantデジタル・アシスタントを搭載した、スマート・スピーカの、Google Homeファミリーの提供を開始していた。

 その後、Googleは、スマート・スピーカのラインナップを、Nestブランドに移行した。

 新しい、Google Nest Audioスマート・スピーカは、オリジナルのGoogle Homeのような、円筒形ではなく、丸みを帯びた、高さ、8.6インチの、長方形のデザインが、特徴のようだ。

 このNest Audioスピーカには、マイクのミュート・ボタンもあるようだ。

    (続く)

デル株式会社

2020年10月 6日 (火)

Googleの、新しい、ストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」について、知っておくべきこと。(4)'20.10.06

【Googleの、新しい、ストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」について、知っておくべきこと。(4)】'20.10.06

 Googleの、新しい、ストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」と、「Google TV」と呼ばれる、インタフェースや、サービスについて、知っておくべきことを紹介する。2020年9月30日

 By C.Scott Brown、android authority

 「Google TV」は、「Android TV」オペレーティング・システムの、新しいインターフェースであり、オンデマンドの、ストリーミング・メディア・サービスを提供する。

 「Google TV」は、Googleの機械学習、Google Assistant、および、Google Knowledge Graphを利用している。2020年9月30日

 Googleは、年間ハードウェア・イベント、「Launch Night In」で、最新のストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」と、「Android TV」オペレーティング・システムをベースにした、新しいインタフェースである、「Google TV」を紹介した。

    (続き)

4.ストリーミング・メディア・ストリーマーの競争と代替

 Google TVインタフェースを組み込み、Android TVオペレーティング・システムを搭載した、新たな、Chromecast with Google TVの、価格と機能は、Roku Streaming Stick Plusと、直接、競合する。

 このChromecast with Google TVは、Google Assistantデジタル・アシスタントを搭載し、音声コマンドをサポートした、リモコンを持ち、4Kコンテンツを、視聴できるようにする。

Bi0a


 この「Chromecast with Google TV」ストリーマーは、同じ機能の多くを持っている、「Amazon Fire TV Stick 4K」ストリーマーと競合する。

 デジタル・アシスタントを搭載し、音声コマンドをサポートした、これらのデバイスは、Chromecast with Google TVと、機能も、価格も、大体同じである。

 新たな、Chromecast with Google TVが、できることは、最も人気のある、Amazon Fire TVのような製品に、注意する必要があるだろう。

 「Nvidia Shield TV」は、「Android TV」オペレーティング・システムを搭載し、Google Assistantデジタル・アシスタントを組み込み、音声コマンドをサポートする、ストリーミング・メディア・ストリーマー製品である。

 既に、製品化されている、最も安い、Nvidia Shield TVの価格は、150ドルであるが、Googleは、Chromecast with Google TVの基本価格を、49.99ドルに予定している。

 ストリーミング・メディア・ストリーマー、「Chromecast with Google TV」の価格と、提供時期

 「Chromecast with Google TV」の基本価格は、49.99ドルからの予定である。

 この「Chromecast with Google TV」と、機能的に、似ていて、同じ価格なのは、「Roku Streaming Stick Plus」と、「Amazon Fire TV Stick 4K」である。

 「Chromecast with Google TV」は、2020年、10月5日に、米国で、発売され、購入できるようになる。

 この「Chromecast with Google TV」は、Googleから、直接、購入することが、できるが、他のポピュラーな小売業者から、購入することもできる。

 米国以外の国で、新しい、「Chromecast with Google TV」は、現在、予約注文の段階にある。

 米国以外の国で、「Chromecast with Google TV」が、利用できるのは、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、スペイン、および、英国であり、ローカルな、Googleストアから、予約注文することができるようになる。

 「Chromecast with Google TV」に関する、FAQ

Q:「Google TV」は、「Android TV」に、置き換わるか?

A:置き換わらない。

 Android TVは、スマートTV用の、Googleのオペレーティング・システムであり続ける。

 Googleは、「Android TV」オペレーティング・システムを、デバイス・メーカが、自分たちの、デバイスに、搭載できるようにし、ユーザに、スマートなTV経験を体験できるようにする。

 また、有料TV番組のプロバイダも、スマートTVを通して、ユーザに、スマートなTV経験を体験できるようにして、コンテンツの売上を上げることも可能になる。

 Google TVは、Android TVオペレーティング・システム上で、実行し、最新のスマートTV経験を提供する。

 ユーザは、Google TVインタフェースを通して、Google Assistantデジタル・アシスタントを開始、自分の好みの、映画のタイトルや、TV番組や、楽曲などを、音声で、容易に、見つけることも、できるようになる。

Q:他の、どのようなデバイスが、Google TVを搭載するようになるか?

A:現在、「Chromecast with Google TV」だけが、Google TVを搭載した、デバイスである。

 ただし、Googleは、他の製品にも、Google TVを搭載する意向である。

 Googleによると、同社は、2021年に、Google TV経験を、Android TVのエコシステムに、もたらす、計画だという。

 将来、Googleは、既存のデバイスに、Google TVを組み込むよう、アップデートすることを計画している。

 Googleは、Google TVの機能の、いくつかを、既存の小売デバイスに搭載された、Android TVオペレーティング・システム(OS)に組み込む。

Q:この「Chromecast with Google TV」で、ユーザは、クラウド・ゲーム・サービス「Google Stadia」で、ゲームをプレーできるのだろうか?

A:できない。この新しい、「Chromecast with Google TV」は、正式には、「Google Stadia」をサポートしていない。

 しかし、Googleは、2021年に、Google TVのソフトウェアのアップデートを通して、「Chromecast with Google TV」で、「Google Stadia」をサポートする、意向であるが、それ以上、具体的なことは、述べていない。

Q:なぜ、「Chromecast Ultra」を、購入するのだろうか?

A:「Chromecast Ultra」は、パワーブリックに、イーサーネット・ポートを、持っているので、より高速なインターネットを使用でき、クラウド・ゲーム・サービス、「Google Stadia」で、ストリーミング・ゲームを、プレーできるからである。

 「Chromecast Ultra」は、この新しい、「Google Stadia」をサポートしているが、「Chromecast with Google TV」は、2021年まで、「Google Stadia」をサポートしない。

 筆者らは、新しい情報があれば、記事を更新する予定である。

デル株式会社

2020年10月 5日 (月)

Googleの、2020年9月30日に、開催された、イベントで、発表された、すべてのことの概要 '20.10.05

【Googleの、2020年9月30日に、開催された、イベントで、発表された、すべてのことの概要】'20.10.05

 Googleは、年次、ハードウェア・イベントを、2020年9月30日に、開催した。

 By Christian de Looper、finance.yahoo

 このイベントの噂は、数ヶ月間、漂っていたが、噂の殆どは、真実であることが分かった。

 このイベントで、Googleは、新しい、Pixel 5とPixel 4a 5Gスマートフォン、および、新しい、ストリーミング・メディア・デバイス、Chromecastのリリースを発表した。

 この新しい、Chromecastには、以前の、Android TVオペレーティング・システムではなく、Google TVオペレーティング・システムと、再ブランド化した、オペレーティング・システム(OS)が、搭載されている。

 また、Googleは、従来の「Google Home」スピーカを、「Google Nest Audio」スピーカに、名称を変更して、グレードアップした。

1.Google Pixel 5

Google1a


 Google Pixel 5に関する、噂は、何ヶ月も、駆け巡っていたが、今回の、年次、ハードウェア・イベントで、殆ど、真実であることが分かった。

 Pixcel 5スマートフォンのデザインは、Pixel 4aのデザインに、極めてよく似ており、次のような特徴がある。

・エッジツーエッジのディスプレイ

・背面のデュアル・センサー・カメラ

・指紋認証センサー

・極めて、応答性の良い、90Hzのリフレッシュ・レートのタッチ・ディスプレイ

・5Gのサポート

 Googleによると、このPixel 5は、3年間のAndroidアップデートを得るという。

 Pixel 4a 5Gとは異なり、このPixel 5には、無線充電、8GBのRAM、および、90Hzのリフレッシュ・レートといった、特徴がある。

 Googleは、同社の代表的なスマートフォンに、僅かに、異なったアプローチを取っている。

 このPixel 4a 5Gには、Snapdragon 855プロセッサが搭載されており、Pixel 5には、Snapdragon 765Gが搭載されている。

 Pixel 4a 5Gには、よりローエンドのチップセットが、搭載されているので、性能を少し、落としており、このスマートフォンが、僅か699ドルであることを考えると、トレードオフがある。

2.Google Pixel 4a 5G

Google1b


 Google Pixel 4aは、2020年8月に、リリースされたが、このモデルには、5Gをサポートした、Google Pixel 4a 5Gがある。

 Google Pixel 4a 5Gは、次の特徴がある。

・6.2インチの、エッジツーエッジのディスプレイ

・Qualcomm Snapdragon 765Gプロセッサ

・6GBのRAM

・5Gサポート

 また、このGoogle Pixel 4a 5Gも、3年間の、Androidアップデートを、利用できる。

 このGoogle Pixel 4a 5Gには、128GBのストレージしか、持っていないが、通常のユーザには、十分だろう。

 カメラ経験は、Google Pixel 4a 5GとPixel 5で、同じレベルである。

 このGoogle Pixel 4a 5Gと、Pixel 5には、周囲の照明に合わせて、微調整する機能と共に、同じ、12メガピクセルの主センサーと、16メガピクセルの超広角センサーが装備されている。

 ただし、Pixel 4a 5Gには、90Hzのリフレッシュ・レートはなく、あまり多くのRAMが、搭載されていない。

 また、Pixel 4a 5Gには、防水機能はなく、無線充電の機能もない。

 これらの機能がないことで、Pixel 4a 5Gは、499ドルと、より安くなっている。

 Pixel 4a 5Gのユーザは、拡張されたクラウド・ストレージ、100GBの「Google One」と、クラウド・ベースのストリーミング・ゲーム・サービス「Stadia」を、3カ月間、無料で、利用することができる。

3.Google Nest Audio


Google1c


 Googleは、4年経った、Google Homeスマート・スピーカを、更新する。

 新しく、命名された、Google Nest Audioは、四角な形に、デザインが変更されており、Google Assistantの状態を示す、4個のLEDライトが付いている。

 Nest Audioスピーカは、優れたオーディオ経験を提供するよう、構築されている。

 Googleによると、この「Nest Audio」スピーカは、75mmウーファを搭載し、「Google Home」スピーカ、より低音、より大きな音量、および、より自然なサウンドを提供する。

 Google Nest Audioスピーカには、外側を織物で覆ったカバーが、付いており、75%、リサイクルされた、素材で、構築されている。

 最も良いところは、音質が、優れている割に、99ドルと、比較的価格が、手頃なことである。

4.Chromecast with Google TV

Google1e


 Google Chromecastは、通常のTVで、ストリーミング・コンテンツを、再生できるようにする。

 Googleは、新しくした、スマートTVのプラットフォームである、「Google TV」(「Android TV」の再ブランド)を、最新のChromecastに搭載した、「Chromecast with Google TV」は、ユーザが、気に入ったスマートTVアプリを、ダウンロードし、インストールして、使用できるようにする。

 この「Chromecast with Google TV」は、さほど高価ではなく、50ドルであるが、Google Assistantデジタル・アシスタントをサポートし、インタフェースを制御する、リモコンが添付されており、スマートTVを、より便利にする。

 この「Chromecast with Google TV」は、NetflixとYouTube用の、クイック・アクセス・ボタンを持っている。

5.Google TV


Google1g


 Googleは、Android TVを、Google TVに、再ブランド化した。

 このGoogle TVは、Android TVと比較して、よりスマートになっており、ユーザが、自分の気に入ったコンテンツを、より簡単で、素早く、探すことができるようになっている。

 また、Google TVは、他のデバイスから、コンテンツを追加できる、新しい「ウォッチリスト」を持っており、写真を表示することのできる、周囲モードを持っている。

デル株式会社

「Surface Laptop Go」と「Surface Pro X」の、新しいアップデートと、新しいアクセサリの紹介(4)'20.10.05

【「Surface Laptop Go」と「Surface Pro X」の、新しいアップデートと、新しいアクセサリの紹介(4)】'20.10.05

 Microsoftは、低消費電力で、コンパクトで、薄くて、軽い、デザインを特徴にしている、「Surface Laptop Go」ラップトップを、より手頃な価格で、発売し、Surfaceの製品ラインナップを拡張する。2020年10月1日

 By Pete Kyriacou、VP、Microsoft Devices

Cnet0a_20201005152101


 Microsoftは、低消費電力で、コンパクトで、薄くて、軽い、デザインの、「Surface Laptop Go」を、より手頃な価格で提供することで、Surfaceの製品ラインナップを拡張する。

 一時的だと感じていた、自宅で働き、自宅で学ぶという考えは、私たちの多くにとって、より永続的に感じ始めた。

 世界中の都市の、多くの人々が、直接、仕事や学校に戻ったとしても、家を再編成し、在宅勤務や、在宅学習を続けている、ユーザも、多いだろう。

 PCは、私たちが、仕事、学校、生活に、インターネットを介して、つながるために、不可欠な機能を提供しする、役割を果たし続けており、世帯の各ユーザに、1台以上、必要になるだろう。

   (続き)

3.Surfaceのアクセサリー

Cnet0b_20201005152201

 Microsoftには、Surfaceラップトップを、より使い易くするための、新しい、Surfaceのアクセサリーが、いくつかある。

・「Microsoft Designer Compact Keyboard」は、Bluetoothが、3つのデバイス間を、シームレスに、切り替えることで、最新の生産性を実現するよう、最適化された、スリムで幅の狭い、エレガントなキーボードである。

 このキーボードには、2年間のバッテリー寿命と、2色のカラー・オプションがあり、69ドルで販売されている。

・「Microsoft 4K無線ディスプレイ・アダプタ」は、Windows PCを、容易に、大きなスクリーンに投影することができ、4K解像度をサポートし、価格は69.99ドルである。

・「Microsoft Bluetoothエルゴノミック・マウス」は、ソフトなサムレスト、軽量で耐久性のあるデザイン、および、2つのカスタマイズ可能なボタンを特徴にしており、快適なエルゴノミック・デザインを、プレミアムな無線パフォーマンスにもたらす。

 Microsoft Bluetoothエルゴノミック・マウスは、いくつかのカラー・オプションを持ち、価格は、49.99ドルからである。

・Sandstoneで利用可能な、「Microsoft Modern Mobile Mouse」は、軽量かつ、ポータブルで、「Surface Laptop Go」を完全に補完する。

 新しい「Surface Laptop Go」と新しい「Surface Pro X」構成は、「Microsoftストア」、および、他の主要な小売店で、2020年10月1日に、予約注文できるようになり、2020年10月13日から、出荷が開始される。

 Microsoftは、「Surface」デバイスとアクセサリのラインナップを拡大し続け、ユーザが、自分に最適な、「Surface」デバイスを、簡単に見つけられるようにしていく。

 Microsoftは、「Surface」に対する、世界的な需要に、適切に対応するために、ブルガリア、クロアチア、チェコ共和国、エストニア、ギリシャ、ハンガリー、ラトビア、リトアニア、ルーマニア、スロバキアといった、新しいヨーロッパ市場の消費者にも、「Surface」を提供している。

デル株式会社

2020年10月 4日 (日)

「Surface Laptop Go」と「Surface Pro X」の、新しいアップデートと、新しいアクセサリの紹介(3)'20.10.04

【「Surface Laptop Go」と「Surface Pro X」の、新しいアップデートと、新しいアクセサリの紹介(3)】'20.10.04

 Microsoftは、低消費電力で、コンパクトで、薄くて、軽い、デザインを特徴にしている、「Surface Laptop Go」ラップトップを、より手頃な価格で、発売し、Surfaceの製品ラインナップを拡張する。2020年10月1日

 By Pete Kyriacou、VP、Microsoft Devices

Cnet0a_20201004110101


 Microsoftは、低消費電力で、コンパクトで、薄くて、軽い、デザインの、「Surface Laptop Go」を、より手頃な価格で提供することで、Surfaceの製品ラインナップを拡張する。

 一時的だと感じていた、自宅で働き、自宅で学ぶという考えは、私たちの多くにとって、より永続的に感じ始めた。

 世界中の都市の、多くの人々が、直接、仕事や学校に戻ったとしても、家を再編成し、在宅勤務や、在宅学習を続けている、ユーザも、多いだろう。

 PCは、私たちが、仕事、学校、生活に、インターネットを介して、つながるために、不可欠な機能を提供する、役割を果たし続けており、世帯の各ユーザに、1台以上、必要になるだろう。

    (続き)

2.新しい、「Surface Pro X」ラップトップPCの紹介

Cnet0d_20201004210201


 Microsoftは、2019年10月に、常に、インターネットに接続され、極めて軽く、薄い、オリジナルの、2-in-1ラップトップ、「Surface Pro X」を紹介していた。

 この2-in-1ラップトップ、「Surface Pro X」は、何時でも、インターネットに接続でき、生産性を向上させ、創造性を高める、必要のある、ユーザ向けに、構築されている。

 Microsoftは、モバイル・デバイス用の、ARMアーキテクチャをベースにした、RISCプロセッサの新世代版を搭載した、低消費電力で、軽い、強力なラップトップPCを作成するために、Qualcommと、密なパートナーを組んで、「SQ1」と呼ばれる、カスタム・プロセッサを構築した。

 さらに、Microsoftは、よりパワーが必要な、ユーザのために、このクラスで、最速のプロセッサである、「SQ 2」プロセッサを構築した。

 Microsoftは、この次世代のカスタム・プロセッサ、「SQ 2」を搭載し、プラチナ仕上げで、新たなアプリ経験を提供し、低消費電力のため、より長いバッテリー寿命を持ち、すべての「Surface Pro X」デバイスに渡り、性能を向上させた。

 このプラチナ仕上げの、新しい構成の、「Surface Pro X」ラップトップPCの、基本価格は、1499.99ドルからである。

 Microsoftは、「Signature」キーボードに、プラチナ、アイス・ブルー、ポピー・レッドの、3色のオプションを提供する。

 内臓ストレージを持つ、「Surface Pro X」には、無線充電する機能と、無線充電できる、スタイラスペン、「Surface Slim Pen」も、提供される。

 「Surface Pro X」は、Microsoft 365、Microsoft Edge、Netflix、Spotifyなどのような、今日の、Webファーストの経験をもたらす。

 また、「Surface Pro X」は、Google Chrome、Firefox、および、Whatsappのような、数1000種類の、既存のWindowsアプリをサポートしている。

 Microsoftは、Qualcommと、パートナーを組んで、ARMアーキテクチャの、「Microsoft SQ 1」と「Microsoft SQ 2」の、どちらかのカスタム・プロセッサを搭載した、Windows 10ベースの、「Surface Pro X」ラップトップを構築した。

 これにより、Microsoftは、顧客に、低消費電力で、高性能な、新たなユーザ経験をもたらすことを模索している。

 Microsoftは、ARMアーキテクチャのプロセッサを搭載した、WindowsベースのPC用に、最適化された、コミュニケーション&コラボレーション・プラットフォーム、「Microsoft Teams」の、新版を発表し、「Microsoft Edge」ブラウザを、より高速にした。

 Microsoftは、2020年後半に、ARMアーキテクチャのプロセッサを搭載した、WindowsベースのPC上で、x64アプリを、x64エミュレータで、実行させるための、サポートを拡張する。

 Microsoftは、開発者向けに、同社が、開発・販売している、統合開発環境(IDE)、「Visual Studio」のコードを、ARMアーキテクチャのプロセッサを搭載した、WindowsベースのPC上で、ネーティブで実行するよう、移植した。

 Microsoftは、ARMアーキテクチャのプロセッサ用の、ARM64デバイス上で、Windows 10、および、64ビットのARMアーキテクチャ用のプロセッサのネーティブなアプリ(ARM64)である、「Microsoft 365」アプリを、確実に実行できるようにすることを支援することを、約束した。

 64ビットのx86アーキテクチャ用のWindowsアプリ(Win64)を、この64ビットのARMアーキテクチャ用の、ネーティブなWindowsアプリ(ARM64)に、移植することで、より高速で、よりバッテリー寿命を長くすることができるようになる。

 Microsoftによると、ARMアーキテクチャのプロセッサを搭載した、Surface Pro Xは、消費電力を下げることができるので、バッテリー寿命を、最大15時間に伸ばすことができるという。

 Surface Pro Xは、Microsoftが、これまで、出荷した、ラップトップの中で、最も薄くて、軽く、常時、インターネット接続を維持できる、2-in-1ラップトップである。

 家庭で、複数のユーザが、在宅学習や在宅勤務を行えるよう、サポートために、高速で、信頼性の高い、帯域幅へのアクセスは、多くのユーザにとって困難になっている。

 超高速な、ギガビットのLTE接続を通して、「Surface Pro X」のユーザは、常時、どこにいても、インターネットに接続し、例えば、友だちや同僚と、ビデオ・チャットやビデオ会議などが、できるようになる。

 「最新の、Surface Pro Xの紹介」ビデオ

    (続く)

デル株式会社

「Surface Laptop Go」と「Surface Pro X」の、新しいアップデートと、新しいアクセサリの紹介(2)'20.10.04

【「Surface Laptop Go」と「Surface Pro X」の、新しいアップデートと、新しいアクセサリの紹介(2)】'20.10.04

 Microsoftは、低消費電力で、コンパクトで、薄くて、軽い、デザインを特徴にしている、「Surface Laptop Go」ラップトップを、より手頃な価格で、発売し、Surfaceの製品ラインナップを拡張する。2020年10月1日

 By Pete Kyriacou、VP、Microsoft Devices

Cnet0a_20201004110101


 Microsoftは、低消費電力で、コンパクトで、薄くて、軽い、デザインの、「Surface Laptop Go」を、より手頃な価格で提供することで、Surfaceの製品ラインナップを拡張する。

 一時的だと感じていた、自宅で働き、自宅で学ぶという考えは、私たちの多くにとって、より永続的に感じ始めた。

 世界中の都市の、多くの人々が、直接、仕事や学校に戻ったとしても、家を再編成し、在宅勤務や、在宅学習を続けている、ユーザも、多いだろう。

 PCは、私たちが、仕事、学校、生活に、インターネットを介して、つながるために、不可欠な機能を提供しする、役割を果たし続けており、世帯の各ユーザに、1台以上、必要になるだろう。

 新しい、「Surface Laptop Go」と、「SurfacePro X」のアップデートにより、Microsoftは、Surfaceの製品ラインナップを、さらに、拡張していく。

 私たちの目標は、すべての人、作業スタイル、場所に合わせて、Surfaceを設計することである。

 Microsoftは、家庭や企業の、さまざまなユーザに、各人の要件に合った、PCの中で、特に、コンパクトな、ラップトップPCを提供して行きたいと考えている。

    (続き)

1.「Surface Laptop Go」ラップトップPCの紹介

Cnet0c_20201004153701


 基本価格が、549.99ドルに設定される、「Surface Laptop Go」は、これまでで、最も軽量で、最も手頃な価格の、Surfaceラップトップであり、デザイン、性能、低消費電力で、長いバッテリー寿命の、最適なバランスを実現する。

 「Surface Laptop Go」には、次のような、入力手段がある。

・マウス

・12.4インチの「Pixel Sense」タッチスクリーンと、スタイラスペン

・大型の高精度トラックパッド

・1.3mmのキーストロークを備えた、フルサイズのキーボード(正確で快適な、タイピング体験を提供)

 「Surface Laptop Go」の、洗練された、流線型のデザインには、アイスブルー、サンドストーン、プラチナの、3色のオプションがあり、耐久性のある、軽量の金属で、仕上げられている。

 素早く、安全に、サインインできるようにするために、Surface Laptop Goの一部のモデルには、Windows Helloを介した、「ワンタッチ」サインイン付きの、指紋パワー・ボタンがある。

 「ワンタッチ」サインインは、「OneDrive Personal Vault」ファイルへの、高速で、安全な、アクセスを提供し、ユーザは、生産性を高めることができる。

 「Surface Laptop Go」の仕様を、以下に示す。

・Intelの第10世代の、i5 Quad-Coreプロセッサ

・最大、16GBのRAM

・256GBの基本ストレージ

 すべての構成は、性能とバッテリー寿命のために、最適化されている。

 Surface Laptop Goのすべての構成は、Microsoft 365や、オンライン・ストレージなどの、クラウド接続経験を最大限に活用して、エントリー・レベルでも、高速に感じる。

 1回の充電で、13時間のバッテリー寿命があり、高速充電も可能である。

 また、現在の状況において、最近のユーザは、家庭で、学習中であろうと、仕事中であろうと、先生や他の生徒と、あるいは、会社の同僚や、取引パートナーなどと、コミュニケートしたり、コラボレートしたり、するために、カメラ、スピーカ、マイクを、これまで以上に使用している可能性がある。

 「Surface Laptop Go」には、720pHDのカメラと、Studioマイクが、組み込まれているため、ユーザは、先生や他の生徒、あるいは、他の同僚や、取引パートナーと、ビデオ・チャットしたり、ビデオ会議を利用したり、できるようになる。

 「Omnisonic」スピーカと、Dolby Audioが、素晴らしいサウンドを提供するので、ユーザは、ビデオ通話、映画鑑賞、音楽鑑賞などを、行うことができる。

 接続を支援するために、USB AポートとUSB Cポートの両方、オーディオ・ジャック、および、Surfaceコネクタがある。

 「新しい、Surface Laptop Goの紹介」ビデオ

     (続く)

デル株式会社

「Surface Laptop Go」と「Surface Pro X」の、新しいアップデートと、新しいアクセサリーの紹介(1)'20.10.04

【「Surface Laptop Go」と「Surface Pro X」の、新しいアップデートと、新しいアクセサリーの紹介(1)】'20.10.04

 Microsoftは、低消費電力で、コンパクトで、薄くて、軽い、デザインを特徴にしている、「Surface Laptop Go」ラップトップを、より手頃な価格で、発売し、Surfaceの製品ラインナップを拡張する。2020年10月1日

 By Pete Kyriacou、VP、Microsoft Devices

Cnet0a_20201004110101


 Microsoftは、低消費電力で、コンパクトで、薄くて、軽い、デザインの、「Surface Laptop Go」を、より手頃な価格で提供することで、Surfaceの製品ラインナップを拡張する。

 一時的だと感じていた、自宅で働き、自宅で学ぶという考えは、私たちの多くにとって、より永続的に感じ始めた。

 世界中の都市の、多くの人々が、直接、仕事や学校に戻ったとしても、家を再編成し、在宅勤務や、在宅学習を続けている、ユーザも、多いだろう。

 PCは、私たちが、仕事、学校、生活に、インターネットを介して、つながるために、不可欠な機能を提供しする、役割を果たし続けており、世帯の各ユーザに、1台以上、必要になるだろう。

 新しい、「Surface Laptop Go」と、「SurfacePro X」のアップデートにより、Microsoftは、Surfaceの製品ラインナップを、さらに、拡張していく。

 私たちの目標は、すべての人、作業スタイル、場所に合わせて、Surfaceを設計することである。

 Microsoftは、家庭や企業の、さまざまなユーザに、各人の要件に合った、PCの中で、特に、コンパクトな、ラップトップPCを提供して行きたいと考えている。

 多くのユーザは、あなたが、仕事をしたいと思う、「仮想オフィス」、あなたが、学びたいと思う、あるいは、「仮想教室」、あなたが、好きなゲームをしたり、映画を見たりできる、「仮想空間」が、より現実的な、モノになることを、望んでいると思う。

 また、ユーザは、鮮やかなスクリーン画面、滑らかで快適なキーボード、高品質のカメラやマイク、および、高解像度のタッチ・スクリーンと、スタイラスペンといった、機能を持つ、薄くて、軽い、ラップトップPCやノートPCを、望んでいるだろう。

 Microsoftは、「Surface Laptop Go」で、Surface製品ラインのユーザに、人気のある機能を、よりコンパクトで、薄くて、軽く、より手頃な価格で、提供できるようにする。

 Microsoftは、インターネットへの接続を維持する必要があり、高解像度のスクリーン画面で、2-in-1の多様性を求めるている、ユーザ向けに、より低消費電力、新しいアプリ経験、強化された性能、および、新しいプラチナ仕上げなど、「Surface Pro X」の新しいアップデートも提供する。

 また、「仮想オフィス」や「仮想教室」を、家庭に構築したい、ユーザのために、Microsoftは、Surface製品ファミリ用の、新しいアクセサリーをいくつか提供する。

     (続く)

デル株式会社

2020年10月 3日 (土)

Microsoftは、今週、新しい、Surfaceファミリのアップデートを提供する。'20,10.03

【Microsoftは、今週、新しい、Surfaceファミリのアップデートを提供する。】'20,10.03

 今週の木曜日に、新しい、「Surface Laptop Go」と「Surface Pro X」ラップトップの、予約注文の受け付けが開始される。2020年9月29日

 By Eli Blumenthal、cNET

 ノートPCにも、タブレットにもなる、2-in-1ラップトップの、MicrosoftのSurfaceラインは、今秋に、アップデートされる。

Cnet0a_20201003201001

 WinFutureによると、Microsoftは、以下の仕様を持つ、12.5インチのスクリーンを持つ、「Surface Laptop Go」ラップトップを発売するという。


Cnet0c_20201003202501

・4GBのRAM
・64GBのストレージ(オプションで、8GBのRAM、128GBか256GBのストレージ)
・Intel Core i5プロセッサ

 このMicrosoft Surface Laptop Goのエンタープライズ版の価格は、約760ドルであり、学校版は、より手頃な価格になるだろう。

 手頃な価格の、「Surface Laptop Go」の消費者版には、「Sモード」の、「Windows 10 Home」が搭載されているようだ。

 Microsoftによると、「Sモード」の「Windows 10 Home」は、Windowsストアで、提供されている、アプリしか、ダウンロードして、インストールし、使用することはできないという。

 2017年に、最初に、紹介された、「Windows 10 S」は、Microsoft Surface Go 2といった、より低コストのラップトップや、タブレットに、よく搭載されている。

 ただし、「Surface Laptop Go」のような、手頃な価格の、ラップトップにも、Wi-Fi 6、Bluetooth 5、および、指紋認識リーダーは、標準的に、装備されるようだ。

 Microsoftは、Surface Laptop Goの、リリース日を明確にしていないが、今週の、木曜日に、予約注文の受け付けを開始する、予定である。

 「Surface Laptop Goのアップデートの紹介」ビデオ

 WinFutureによると、新たな、「Surface Laptop Go」だけでなく、Microsoftは、今週、「Surface Pro X」も、紹介するという。

Cnet0d_20201003202301

 この「Surface Pro X」には、Microsoftが、パートナーの半導体メーカの、Qualcommと、共同で作成した、ARMアーキテクチャの、「SQ1」プロセッサの更新版である、「SQ2」プロセッサが、搭載されている。

Cnet3a_20201003201401

 ただし、ARMアーキテクチャの、RISCプロセッサは、低消費電力で、コンパクトで、薄くて、軽い、デバイスの作成に、貢献することを特徴にしているが、性能と、ソフトウェアの互換性に、課題があった。

デル株式会社

Googleの、新しい、ストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」について、知っておくべきこと。(3)'20.10.03

【Googleの、新しい、ストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」について、知っておくべきこと。(3)】'20.10.03

Bi0b_20201003134001


 Googleの、新しい、ストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」と、「Google TV」と呼ばれる、インタフェースや、サービスについて、知っておくべきことを紹介する。2020年9月30日

 By C.Scott Brown、android authority

 Googleは、年間ハードウェア・イベント、「Launch Night In」で、最新のストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」と、「Android TV」オペレーティング・システムをベースにした、新しいインタフェースである、「Google TV」を紹介した。

 「Google TV」は、「Android TV」オペレーティング・システムの、新しいインターフェースであり、オンデマンドの、ストリーミング・メディア・サービスを提供する。

 「Google TV」は、Googleの機械学習、Google Assistant、および、Google Knowledge Graphを利用している。

    (続き)

3.Google TV:Android TVではない。

 GoogleTVは、Android TVオペレーティング・システムに、取って代わるものではなく、Android TVオペレーティング・システム上にある、インターフェースである。

 この新しい、Chromecastは、実際には、Android TVストリーマーとしても機能する。

 これにより、「Chromecast with Google TV」は、ユーザが、「Google Play」ストアと、そこにある、すべての「Android TV」アプリやゲームに、アクセスし、利用できるようになる。

 また、ユーザは、Google Playの、映画&TV番組にもアクセスできるようになる。

 ただし、Googleは、複数のプラットフォームから、メディアをストリーミングすることを、理解している。

 Google TVは、複数のソースからのメディアを、すべて、1ヵ所に整理することで、これに対応している。

 さらに、ユーザは、音声コマンドで検索して、見つけた、TV番組や映画などを保存し、後で、Google TVのウォッチリストから、すべてアクセスすることも、可能になる。

 Google TVは、「Google検索」と同期し、スマートフォンやPCで、「コンテンツ」を検索して、「ウォッチリスト」に追加し、TVで同期を確認できるようにする。

 GoogleTVは、メディア・コンテンツの配信ための、インタフェースとサービスを提供する。

 新しい、「Chromecast with Google TV」は、現在の視聴習慣に基づいて、新しいコンテンツを提案し、さまざまなプロバイダのコンテンツを、1つのハブに集約する。

 2013年に、最初の「Chromecast」が発売されて以来、ユーザは、リモコンを求めてきた。

 ユーザは、リモコンで、デバイスの電源を入れたり、円形のパッドを使用して、メニューをナビゲートしたり、IRブラスターを介して所有したり、他の周辺機器を制御したり、基本的なことを行うことができるようになる。

 また、リモコンには、カスタマイズできない、2つのショートカット・ボタン(米国では、YouTubeとNetflixが事前に入力されている)と、Google Assistantボタンがある。

 Google Assistantボタンは、リモコンの内蔵マイクをオンにし、Chromecastに、音声コマンドを配信できるようにする。

 これにより、ユーザは、音声コマンドで、映画やTV番組を検索したり、コンテンツを再生したり、できるようになる。

 スタンドアロンのスマート・スピーカや、スマートフォンと同じように、ユーザは、リモコンに組み込まれた、Google Assistantとの会話を通して、スマート・ホーム・デバイスを制御するのにも使用できる。

 また、ユーザは、Google Nestセキュリティ・カメラからのビデオ・フィードを、TVで確認できるよう、リモコンに組み込まれた、Google Assistantとの会話を通して、依頼することもできる。

 ただし、Chromecast with Google TVのリモコンには、現在、ヘッドホン・ジャックが、付いていない。

    (続く)

デル株式会社

2020年10月 2日 (金)

Googleの、新しい、ストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」について、知っておくべきこと。(2)'20.10.02

【Googleの、新しい、ストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」について、知っておくべきこと。(2)】'20.10.02

Bi0b


 Googleの、新しい、ストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」と、「Google TV」と呼ばれる、インタフェースや、サービスについて、知っておくべきことを紹介する。2020年9月30日

 By C.Scott Brown、android authority

 Googleは、年間ハードウェア・イベント、「Launch Night In」で、最新のストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」と、「Android TV」オペレーティング・システムをベースにした、新しいインタフェースである、「Google TV」を紹介した。

 「Google TV」は、「Android TV」オペレーティング・システムの、新しいインターフェースであり、オンデマンドの、ストリーミング・メディア・サービスを提供する。

 「Google TV」は、Googleの機械学習、Google Assistant、および、Google Knowledge Graphを利用している。

     (続き)

Bi1d_20201002083801

2.「Chromecast with Google TV」は、何が、新しいか?

 リモコンとソフトウェアに加えて、Google TVインタフェースを組み込み、新しい、ストリーミング・メディア・サービスを利用できるようにした、「Chromecast with Google TV」には、いくつかの新しい機能がある。

 「Chromecast with Google TV」は、他のほとんどのメディア・ストリーマーが提供していない、複数のカラー・オプションを持つ、新しいデザインになっている。

 しかし、TVの裏の見えない場所に、設置される、「Chromecast with Google TV」に、なぜ、複数のカラー・オプション(白、ピンク系、水色)があるのだろう。

 「Chromecast with Google TV」は、楕円形の卵のような形にすることで、基本的なデザインも変更され、新しい色、新しい形状、新しい機能が追加された。

 Googleは、「Chromecast with Google TV」の電源ポートを、従来のChromecastの、古いMicro-USBから、USB-Cにアップグレードした。

 機能に関する限り、Google TVインタフェースを持つ、「Chromecast with Google TV」は、4K、HDR、および、Dolby Visionのサポートを提供しており、Dolby Atmosと5.1サラウンド・サウンドのサポートも搭載されている。

 ただし、現在の所、「Chromecast with Google TV」のイーサネット・コネクタは、別売であり、ストリーミング・ゲーム・サービス、「Google Stadia」をサポートしていない。

     (続く)

デル株式会社

今日、Googleが、発表した、Pixel 5、Chromecast with Google TV、Nest Audio '20.10.02

【今日、Googleが、発表した、Pixel 5、Chromecast with Google TV、Nest Audio】'20.10.02

 Googleは、Pixel 5スマートフォン、改善されたChromecast、および、他の新製品を、仮想的なイベントで発表する。2020年9月30日

 By Lori Grunin、cnet

 先週、Amazonは、新たな製品を紹介する、同社の仮想的なイベントで、紹介しており、今回は、Googleの番である。

 Googleの、仮想的なイベント、「Launch Night In」において、「Pixel 4a」という、2020年8月に発表した、手頃な価格のスマートフォンの、5Gサポート版である、「Pixel 4a 5G」の提供を確認した。

 また、Googleは、「Launch Night In」イベントにおいて、次期の代表的なスマートフォンになる、「Pixel 5」の提供を確認した。

 Googleは、「Launch Night In」イベントにおいて、これらのスマートフォンと共に、新たなChromecastと、新たなNestブランドのスマート・スピーカ、「Nest Audio」の提供も確認した。

 しかし、今回の、Googleの「Launch Night In」イベントにおける、紹介において、「Hold for Me」電話機能以外は、あまりサプライズはない。

 ユーザは、Google Assistantデジタル・アシスタントを、自分の代わりに、電話をかけて、保留にし、相手が、電話に出ると、通知してくれるように、できるようになる。

1.Pixel 5スマートフォン

Cnet5a_20201002204401


 Googleの、最新の代表的なスマートフォン、「Pixel 4a」と「Pixcel 5」に、5G通信サービスのサポートを追加した。

 Googleは、これらの、5Gをサポートした、「Pixel 4a」と「Pixcel 5」スマートフォンを、発表する前に、同社のオンライン店舗に置いた。

 5Gをサポートした、このPixel 5スマートフォンの基本価格は、699ドルからである。

 Pixel 5のカメラには、カメラのポートレートに、Portrait LIghtとNight Sightが、追加されている。

 Googleは、この新しい、「Pixel 5」スマートフォンで、Google Oneと呼ばれる、サービスの、大きなバンドルを、追加した。

 Googleは、Pixel 5を、5Gをサポートした、代表的なスマートフォンにした。

 Google Pixel 5は、室内で、より良い写真を撮るために、超広角レンズのカメラを使用している。

 Googleの「Hold for Me」電話機能は、Google Assistantが、相手が出るまで、保留にして、待つことができるようにする。

2.「Google Chromecast with Google TV」、ストリーミング・メディア・デバイス


Bi1d_20201002083801

 Google Chromecast with Google TVは、Google TVインタフェースをサポートするよう、Chromecastをアップデートし、ハイプロフィールな、ストリーミング・メディア・サービスのための、専用のボタンを付けている。

 Android TVが、次世代のスマートTVのように見える、「もっと役に立つTV」は、Google TVの、同社のキャッチフレーズである。

 Googleは、推奨エンジンをアップデートし、より良い検索結果を提供し、ストリーミング購読を集約する。

 Chromecastは、ストリーミング・メディア・サービス用の、新しいインタフェース、「Google TV」を公開する。

 「Google TV」は、新しい、「Android TV」であり、RokeやAmazon Fire TVと、競合する、ストリーミング・メディア・インタフェースと、サービスを提供する。

3.Nest Audioスマート・スピーカ

Cnet5c_20201002204801

 より低音で、価値とスキニーが、Nest Audioスマート・スピーカの特徴に変わる。

 このNest Audioスマート・スピーカは、100ドルで販売される。

デル株式会社

Googleの、新しい、ストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」について、知っておくべきこと。(1)'20.10.02

【Googleの、新しい、ストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」について、知っておくべきこと。(1)】'20.10.02

 Googleの、新しい、ストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」と、「Google TV」と呼ばれる、インタフェースや、サービスについて、知っておくべきことを紹介する。2020年9月30日

Bi0b

 By C.Scott Brown、android authority

 Googleは、年間ハードウェア・イベント、「Launch Night In」で、最新のストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast with Google TV」と、「Android TV」オペレーティング・システムをベースにした、新しいインタフェースである、「Google TV」を紹介した。

 「Google TV」は、「Android TV」オペレーティング・システムの、新しいインターフェースであり、オンデマンドの、ストリーミング・メディア・サービスを提供する。

 「Google TV」は、Googleの機械学習、Google Assistant、および、Google Knowledge Graphを利用している。

1.「Chromecast with Google TV」デバイス

Bi1d_20201002083801


 「Chromecast with Google TV」デバイスは、通常のTVに接続することで、ユーザが、大画面のTVで、ストリーミング・メディア・サービスを利用して、リモコンや、音声コマンドで、ビデオや映画やTV番組、音楽、ライブ映像などのタイトルを検索し、見つけて、視聴できるようにする、Google TVインタフェースを持つ、Googleのストリーミング・メディア・デバイス、「Chromecast」である。
 
 「Chromecast」の以前の版とは異なり、この新しい、「Chromecast with Google TV」デバイスには、スタンドアロンのリモコンが、添付されており、「Roku」デバイスや、「Amazon Fire TV」デバイスのリモコンと同じように、使用することができる。

 新しいリモコンのために、Googleは、ソフトウェア経験を作成する必要があった。

 このソフトウェア経験は、「Google TV」と呼ばれる、「Android TV」オペレーティング・システムの上に構築された、新しいインターフェースで、作成された。

 リモコンの追加と、「Google TV」インタフェースの導入は、Chromecast製品ラインにとって、大きな変化である。

 基本的には、「Chromecast with Google TV」は、「Android TV」オペレーティング・システムを搭載し、「Google TV」と呼ばれる、新しいインタフェースを持つ、「Chromecast」である。

 「Chromecast with Google TV」は、TVの背面に差し込む、HDMIドングルを持っている。

 ユーザは、スマートフォン、タブレット、ラップトップPCなどを使用して、ストリーミング・メディアを、通常のTVにキャストすることもできる。

 基本的に、「Google TV」インタフェースを持ち、このストリーミング・メディア・サービスを利用できる、「Chromecast with Google TV」は、従来の「Chromecast」に、備わっている、多くのオプションと柔軟性を備えている。

 「Chromecast with Google TVの紹介」ビデオ

    (続く)

デル株式会社

2020年10月 1日 (木)

ハードウェアの、「Launch Night in」イベントで、Googleが、発表した、すべての概要を紹介する。'20.10.01

【ハードウェアの、「Launch Night in」イベントで、Googleが、発表した、すべての概要を紹介する。】'20.10.01

 2020年秋に、Googleの年間ハードウェアの、「Launch Night in」イベントは、予め録画された、30分間のプロモーション・ビデオから、成っている。2020年10月1日

 By Anthony Ha@anthonyha、techcrunch

 2020年の秋に、開催される、Googleの年間ハードウェアの、「Launch Night in」イベントは、いくつかの新製品の発表を含む、予め録画された、プロモーション・ビデオから、成っている。

 Google Pixel 5や、新TVインタフェースを含む、Googleが、年間ハードウェアの、「Launch Night in」イベントで発表した、すべてのことの、概要を紹介する。

 「GoogleのLaunch Night inイベントの紹介」ビデオ

1.Google Pixel

Bi1a_20201001212301


 Googleの最新の、スマートフォン、Pixel 5には、100%リサイクルのアルミ製の筐体が、使用されている。

 また、Pixel 5には、逆無線充電機能があり、このスマートフォンのバッテリーで、他のデバイスのバッテリーを充電することができるようになる。

 Pixel 5には、6インチのディスプレイが、装備されており、価格は、699ドルである。

 このPixel 5は、今日、予約販売が、開始され、世界の9ヵ国で、2020年10月15日に、出荷される予定である。

 Pixel 5に加え、Googleは、499ドルで販売される、Pixel 4aスマートフォンの、5Gサポート版も発表した。

 このPixel 5の、5Gサポート版は、既存の、Pixel 4aよりも、Pixel 5に、仕様が近い。

 このPixel 4aの、5Gサポート版は、2020年10月15日に、日本で、利用できるようになり、米国では、2020年11月に、利用できるようになる。

 Pixel 5とPixel 4aの、5Gサポート版の、両スマートフォンの、背面カメラは、新たな超広角レンズを搭載し、改善されている。

 年間ハードウェア・イベントで、Googleは、ハードウェアだけでなく、新しい、Google Assistant機能を紹介する。

 例えば、Google Assistantは、ユーザが、電話をかけると、保留になり、相手が、電話に出たときに、ユーザに、アラートを送る。

2.Google TVとChromecast

Bi1b_20201001212501


 「Google TV」は、既存のストリーミング・メディアだけでなく、YouTube TV経由で、ライブTV番組も提供する、ストリーミング・メディア・サービスである。

 「Chromecast for Google TV」は、通常のTVで、「Google TV」ストリーミング・メディア・サービスを、利用できるようにするための、新たな、ストリーミング・メディア・デバイスである。

Bi1d_20201002083801


 Googleは、音声検索経験に、多くのリソースを投入するようだ。

 この音声検索経験は、「Chromecast for Google TV」に組み込まれ、新しい、Chromecastの一部として、提供される。

 Chromecast for Google TVは、49ドルで販売される。

3.Nest Audio

Bi1c_20201001213001


 「Nest Audio」は、Googleのミッドレンジの、スマート・スピーカ、「Google Home」の後継機である。

 Googleは、このデバイスが、より低音、音量ボリューム、および、クリアーな、音を提供するという。

 このフォームファクタは、「Google Home Mini」や「Google Home Max」に近い。

 「Nest Audio」スマート・スピーカは、基本価格が、99ドルで、2020年10月5日に、販売が開始される。

デル株式会社

Windows 10Xは、2021年まで、提供されないかも知れない。'20.10.01

【Windows 10Xは、2021年まで、提供されないかも知れない。】'20.10.01

 Microsoftの、デュアル・スクリーン・デバイス、「Surface Neo」の用の、オペレーティング・システムとして、構築されている、「Windows 10X」は、2021年まで、提供されないかも知れない。2020年7月20日

Cnet6a_20201001162001


 また、Microsoftの、デュアル・スクリーン・デバイスである、Surface Neoの提供は、2022年まで、延期される、可能性がある。

 By Tom Warren@tomwarren、theverge

 当初、デュアル・スクリーン・デバイス用に計画されていた、MicrosoftのWindows 10Xオペレーティング・システムは、2021年まで、提供されない可能性がある。

 Microsoftは、2020年初めに、「Windows 10X」オペレーティング・システムを、Surface Neoのような、デュアル・スクリーン・デバイス用ではなく、シングル・スクリーン・デバイス用に、再構築していることを、明らかにしていた。

Cnet6

 これらの変更は、Microsoftが、2020年の後半に、リリースする予定だった、Windows 10Xを、リリースしないことを意味している。

 ZDNetは、Microsoftが、教育、および、ビジネス用に設計された、Windows 10Xを搭載した、シングル・スクリーン・デバイスを、2021年春に、リリースする予定であると報告した。

 また、2022年春に、Microsoftは、Windows10Xを搭載した、デュアル・スクリーン・デバイスをリリースすると、噂されている。

 正確なら、これは、Microsoftの当初の、リリース計画に対する、大幅な遅れである。

 Microsoftは、Windows 10Xのリリース計画が変更された理由の一部として、コロナウイルスの感染拡大による、現在の状況を挙げた。

 「世界の状況は、デュアル・スクリーンの、Windowsデバイスという、新しい分類に対する、ビジョンを共有した、2019年10月とは、大きく異なる。」と、SurfaceとWindowsのチーフである、Panos Panay氏は、2020年5月に述べている。

 Windows 10Xでの、従来のWin32アプリのサポートに関する、Microsoftの計画も、このOSの開発に、問題を引き起こした。

 情報筋によると、Microsoftは、Windows 10X上のWin32アプリで、性能の問題が発生している他、OSに統合されている、より複雑なアプリとの、互換性の問題も発生しているという。

 これらの問題が、Windows10Xのリリースが、遅れている、原因にもなっている。

 Microsoftは、現在、Windows 10Xの、ユーザ・インタフェース(UI)と(UX)の改善の一部を、Windows 10自体に導入することにも、取り組んでいる。

 「スタート」メニューのデザインが更新され、Windows 10Xに、最初に表示された、新しい「設定」アイコンが、Windows 10に追加された。

 また、今後、数ヶ月で、Windows 10Xのデザインが、さらに微調整されることが、予想される。

 

Amazonは、「AZ1 Neural Edge」と呼ばれる、カスタム・プロセッサを、新しい「Echo 」デバイスに搭載した。'20.10.01

【Amazonは、「AZ1 Neural Edge」と呼ばれる、カスタム・プロセッサを、新しい「Echo 」デバイスに搭載した。】'20.10.01

 Amazonは、音声対応デジタル・アシスタント、Alexaを実行するための、カスタム・プロセッサ、「AZ1 Neural Edge」を搭載した、新しい「Echo」デバイスを発表した。2020年9月24日

Az1a_20201001131201

 BY MARIA DEUTSCHER、siliconangle

 Amazonは、音声対応デジタル・アシスタント、Alexaを実行するための、カスタム・プロセッサ、「AZ1 Neural Edge」を搭載した、新しい「Echo」デバイス(Echo Dotスピーカと、Echo Show 10スマート・ディスプレイ)を発表した。

Az1b_20201001132001


 Amazonの「Echo」は、Alexaデジタル・アシスタントを搭載した、スマート・スピーカの製品ファミリーである。

 2014年に、Echo製品ラインを発表して以来、Amazonは、世界中で、累計で、数1000万台の、スマート・デバイスを販売してきたと推定されている。

 Amazonの役員によると、新しい、Echo製品ラインに搭載された、「AZ1 Neural Edge」と呼ばれる、カスタム・プロセッサは、台湾の半導体メーカの「MediaTek」との、コラボレーションの一環として開発されたという。

 音声認識を、ローカルで処理することにより、「Echo」デバイスに搭載された、AmazonのAlexaデジタル・アシスタントが、ユーザの質問や依頼などに、素早く回答できるようになり、ネットワークのトラフィックも、低減できるようになる。

  以前のスマート・スピーカでは、例えば、音声認識処理のために、Alexaは、音声コマンドを、クラウドに送信し、クラウドで処理された、結果が返されるまで、待機する必要があった。

 実際には、Amazonは、新しい「Echo」デバイスに、「AZ1 Neural Edge」プロセッサを搭載することで、応答当り、数100ミリ秒、高速化されたという。

 Amazonによると、新しい「Echo」デバイスに、「AZ1 Neural Edge」プロセッサを搭載し、ローカル処理を増やすことで、音声認識処理に、前世代のプロセッサの、2倍の性能を達成すると共に、消費電力を、20分の1に、低減させることができたという。

 さらに、Amazonは、新しい「Echo」デバイスでの、「AZ1 Neural Edge」プロセッサの採用で、メモリの使用量を、85%も、少なくでき、ハードウェアの効率化に、さらに貢献できたとしている。

 将来的には、Amazonは、「AZ1 Neural Edge」プロセッサを、より多くの「Echo」デバイスに追加する、可能性もある。

Az2a


 Amazonは、オフラインでの、音声コマンド処理を、「Echo Auto」デバイスといった、外出先や屋外で使用するように設計された、他の「Echo」デバイスにも、実装していく、可能性もある。

Az2b


 Amazonの、Alexa音声対応デジタル・アシスタントが、さらに多くの消費者に、利用されるようになってきたので、他のデバイス・ベンダも、AI音声処理ハードウェアの採用を、優先するようになってきた。

 例えば、Googleの、最新の「Pixel 4」スマートフォンには、音声認識アルゴリズムをローカルで実行できるようにする、「Neural Core」と呼ばれる、カスタム・プロセッサが搭載されている。

デル株式会社

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

ウェブページ

広告2