« Google Marketing Platformについて、知る必要のあること(3)'20.09.09 | トップページ | オンライン学習プラットフォームの紹介(Khan Academy)'20.09.10 »

2020年9月 9日 (水)

Galaxy Note 20 Ultlaのレビュー '20.09.09

【Galaxy Note 20 Ultlaのレビュー】'20.09.09

 Galaxy Note 20 Ultraは、大きくて、ゴージャスな、ハイエンドのスマートフォンである。2020年8月23日

Cnet0a_20200909214901

 By Jessica Dolcourt、cNET

 SamsungのGalaxy Note 20 Ultra 5Gは、5G移動通信サービスが、これから普及する、状況において、5Gをサポートする、ハイエンドのスマートフォンである。

 今日のような状況において、現在、世界的な不況になっているので、Galaxy Note 20 Ultraスマートフォンは、高価過ぎる。

 SamsungのGalaxy Note 20 Ultraスマートフォンの特徴

・滑らかなライン
・つやのないブロンズ仕上げ
・高品質なスクリーン(120Hzリフレッシュ・レート)
・薄暗い場所でも、鮮明な写真が撮れる、光学式の5倍ズーム・レンズ
・スマートフォンを使用する上で、スタイラスペン(S Pen)は、これまでにない機会を提供する。

 SamsungのGalaxy Note 20 Ultraの価格は、1300ドルであるが、現在のような、世界的な不況の状況では、高価過ぎる。

 Galaxy Note 20 Ultraは、大きくて、重く、持ち運びに便利とは言えない。

 また、カメラバンプ(スマートフォンに搭載された、レンズを衝撃から守るために取り付けられたプロテクタ)のデザインは、あまり良くない。

 Samsungの、新しい、Galaxy Note 20 Ultraの購入を、検討している、ヘビーユーザは、機能や性能は良いが、デザイン、サイズ、重量に、がっかりするかも知れない。

 他のGalaxy Noteスマートフォンのように、Galaxy Note 20 Ultraは、高価でも、あらゆる目的に、スマートフォンの高度な機能を利用したい、Androidの「パワー・ユーザ」のグループを標的にして、作成されている。

 Samsungは、Galaxy Note 20 Ultraに対し、Galaxy S20 Ultra以上に、洗練された、デザインと、最良の機能を持たせている。

 Galaxy Note 20 Ultraには、比較的、大きな、6.9インチのスクリーン、光学式の5倍ズームのカメラ、よりスムーズに描ける、スタイラスペンなどの特徴がある。

 ユーザは、スタイラスペンで、タッチスクリーンに表示された、ノート、書籍、あるいは、画像などに、注釈、コメント、メモなどを、書き込むことができる。

 ハイエンドの、Note 20 Ultraスマートフォンの価格は、128GBのメモリを搭載した、基本モデルの、1300ドルからである。

 特に、深刻な世界的不況と、高まる失業率、および、部品の不足という状況で、スマートフォンなどの、モバイル・デバイスの小売価格は、上昇する傾向にあり、ミッドレンジの機能や性能を持つ、より手頃な価格の、スマートフォンの人気が上がるだろう。

 ただし、高価でも、さまざまな事(メモを取ったり、画像を編集したり、ストリーミング・ビデオを視聴したり、ビデオ会議やビデオ通話をしたり、ソーシアル・メディアを使用したり、3Dの対話型ゲームをしたり、さまざまな効果の写真やビデオを撮ったり)に、スマートフォンを使用する、ヘビー・ユーザには、Note 20 Ultraは、選択肢になるだろう。

 しかし、一般的なユーザには、Note 20 Ultraスマートフォンの、あらゆる機能を、すべて使いこなすことはできないだろう。

 Note 20 Ultraは、コロナウィルスのパンデミックの状況が、終わった後に、使用したい、スマートフォンになるだろうか?

 Note 20 Ultraは、より適した、買い換え機種になるだろうか?

 筆者は、常に、Galaxy Noteスマートフォンを使用することを、楽しんでいる。

 Galaxy Noteのスタイラスペンは、滑らかな線を描くことができ、描画をしたり、手書きでメモを取ったり、するのに適している。

 Note 20 Ultraは、さまざまな、高度な機能を持ち、超ハイエンドの仕様になっている。

 筆者は、このNote 20 Ultraを、一般的なユーザに、推奨することはできないが、忠誠心の強い、Noteのファンは、古い、スマートフォンから、買い換えるかも知れない。

 筆者は、ユーザが、Note 20 Ultraの機能や性能では、満足するだろうが、カメラなどのデザインには、あまり満足できないだろうと思っている。

 ヘビーユーザは、今年、少し、お金を貯めて、来年に、1300ドルもする、Note 20 Ultraのような、超ハイエンドのスマートフォンを購入するかも知れない。

 しかし、Note 20 Ultraと同等のスマートフォンには、Google Pixel 4A、Samsung Galaxy A51、AppleのiPhone 11か11 Pro、および、OnePlus 8か8 Proがあり、1300ドルより、安い価格で、購入することができる。

 ただし、Samsungは、2020年9月1日に、予約注文を開始した、さらに、超プレミアムのスマートフォン、Galaxy Z Fold 2を、2020年の末に、発売する計画である。

デル株式会社

« Google Marketing Platformについて、知る必要のあること(3)'20.09.09 | トップページ | オンライン学習プラットフォームの紹介(Khan Academy)'20.09.10 »

CNET」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Google Marketing Platformについて、知る必要のあること(3)'20.09.09 | トップページ | オンライン学習プラットフォームの紹介(Khan Academy)'20.09.10 »

ウェブページ

広告2