« Amazonの「AZ1 Neural Edge」プロセッサは、Alexaデジタル・アシスタントの応答を、さらに高速化する。'20.09.29 | トップページ | Amazonの「AZ1 Neural Edge」プロセッサは、Alexaデジタル・アシスタントを、さらに高速化する。'20.09.30 »

2020年9月29日 (火)

Amazonデバイス・イベント2020に関する、発表を紹介する。(4)'20.09.29

【Amazonデバイス・イベント2020に関する、発表を紹介する。(4)】'20.09.29

 近年、Amazonは、オンライン小売業者から、個人や家庭向けの、デバイスを作成する、オンライン小売業者に進化した。2020年9月24日

 By Christian、digital trends

 Amazonは、オンラインの書店から始まり、世界一のオンライン小売業者になり、他の小売業者の商品の物流やオンライン販売を請け負う、ビジネスを展開し、さらに、電子書籍を読むためのデバイスの作成から始まり、Webブラウジングから、ストリーミング・ビデオやオーディオの再生、ビデオ・チャット、オンラインの買い物、スマート・ホーム・デバイスの制御などを可能にする、手頃な価格の、汎用的な、タブレット、ストリーミング・メディア・プレーヤ、スマート・ホーム・ハブ、スマート・ホーム・デバイスなどを開発し、販売している。

 これにより、Amazonは、電子書籍、オーディオ・ファイル、ストリーミング・コンテンツ(ビデオ、映画、TV番組)、ゲームやアプリといった、コンテンツ・ビジネスや、広告ビジネスを展開し、エコシステムを拡大させている。

 他のハードウェア・メーカのように、Amazonは、最新の、消費者向けの技術を紹介する、年間イベントを開催する。

      (続き)

7.Ringの、カー・セキュリティ製品

 Ringの、次の主な分野は、カー・セキュリティの分野である。

 Ringには、3種類のカー・セキュリティ製品があり、Ringは、最初に、Ring Car Alarmを提供する。

Dt8k_20200930091201


1)「Ring Car Alarm」のプラグを、車の、99%に装備されている、OBD IIポートに接続することで、車の所有者は、車が誰かに侵入されたり、車が移動されたり、車がぶつけられたりした時に、警告メッセージを受け取ることができるようになる。

 このRingのカー・セキュリティ製品、「Ring Car Alarm」は、イベントが、発生した時に、他のRing製品と、Alexa製品との統合をサポートし、Alexaデジタル・アシスタントを通して、警告メッセージを、車の所有者に送ることができるようになる。

 「Ring Car Alarm」は、新しい、「Amazon Sidewalk」共用ネットワークを通して、インターネットに接続される。

 この「Amazon Sidewalk」共用ネットワークの通信サービスは、2020年後半に、開始される。

 「Ring Car Alarm」は、2021年に、基本価格、60ドルで、販売される予定である。

2)「Ring Car Cam」は、車の所有者が、車の近くに、いないときに、自分の車を監視するための、監視カメラである。

 この車の監視カメラ、「Ring Car Cam」は、車が衝突したり、車への侵入を試みられたり、車が移動されたりするのを、監視することを目的にしている。

 この「Ring Car Cam」は、車の所有者が、オプションのネットワーク接続プランを契約していれば、Wi-Fi、あるいは、LTEに、接続される。

 Ring Car Camは、Alexaデジタル・アシスタントをサポートする。

 Ring Car Camは、事故が、発生した時に、最初の応答から、支援を要求することができる。

 Ring Car Camは、トラフィックの停止を記録し、クラウドに送るよう、車の所有者が、車の監視カメラに依頼することができる、新しい、Traffic Stop機能を持っている。

 Ring Car Camは、2021年に、基本価格、200ドで、販売される予定である。

3)特定の車(最初は、電気自動車のTesla車)をサポートする、「Ring Car Connect」は、車の所有者が、自分たちの車の内臓カメラから、送られてくる映像を、スマートフォンなどで見ることができるようにする。

 このサービスは、実際のデバイスではなく、APIである。

 このため、このサービスは、いくつかの、車のモデルで、サポートされるようになるので、多くの車が、車の監視カメラをサポートし、搭載できるようになる。

8.メッシュWi-Fiルータ、Eero 6とEero Pro 6

Dt8h_20200930093901

 Amazonは、独自のメッシュWi-Fiルータ、「Eero」への、アップデートを実行することが、期待されており、Amazonのイベント中に、実施行された。

 主なアップデートは、「Eero 6」と「Eero Pro 6」で、新たなWi-Fi 6標準をサポートすることである。

 Eero 6とEero Pro 6は、一度に、最大で75台のデバイスの、同時接続をサポートする。

 Eero Pro 6は、Zigbeeスマート・ハブを持つ、3バンドのメッシュ・ルータである。

 シングル・ルータでは、2000平方フィートをカバーする。

 2つのルータでは、3500平方フィートをカバーする。

 3つのルータでは、6000平方フィートをカバーする。

 標準のEero 6は、最大で、500Mbpsまでの接続を持つ、家庭向けに、設計されている。

 この標準のEero 6のサポート範囲は、1500平方フィートで、2パックは、3000平方フィートを、3パックは、5000平方フィートを、カバーする。

 Eero Pro 6は、Proモデルのように、Zigbeeスマート・ハブを持っている。

 Eero 6は、シングル・パックで、129ドルで、2パックで、199ドルで、3パックで、279ドルで始まる。

 Eero Pro 6は、シングル・パック向けが、229ドルで、2パック向けが、399ドルで、3パック向けが、599ドルで始まる。

9.Alexaデジタル・アシスタントは、さらに、賢くなる。

 Amazonは、Alexaデジタル・アシスタントが、より良く学習し、より良く聞き、より良く応答するのを助ける、アップデートを提供する。

 Alexaデジタル・アシスタントは、ユーザの要求を理解していないなら、ユーザに、説明を求め、将来のコマンド用に、以前の応答を思い出すようになる。

 Alexaデジタル・アシスタントは、ユーザが、ウェイクワードを使用しなくても、コマンドで、応答できるようになる。

 Alexaデジタル・アシスタントは、ユーザと、会話する時や、行動を決定するために、機械学習技術を使用して、学習する。

 これにより、ユーザは、Alexaデジタル・アシスタントと、自然なコミュニケーションを取ることが、できるようになる。

 他のアップデートもある。

 「Alexa Guard」は、犬が吠えたり、赤ちゃんが泣いたりする、さまざまな音を聞き分けるようになる。

 「Guard Plus」は、誰かが、玄関のドアの外に、誰かがいることを見ると、犬が吠える音を、スピーカから流し、不審な人が、侵入しないようにして、家の安全を維持する。

 この新しい、Guard Plusサービスは、4.99ドル/月である。

 Amazonは、Alexaデジタル・アシスタントのプライバシーに関して、以前より真剣になっている。

 ユーザは、監視カメラで録画された、記録を消去するよう、Alexaデジタル・アシスタントに、依頼することもできる。

 Amazonは、プライバシーの設定をレビューするために、Alexaデジタル・アシスタントは、ユーザに、積極的に、ユーザに、尋ねるという。

デル株式会社

« Amazonの「AZ1 Neural Edge」プロセッサは、Alexaデジタル・アシスタントの応答を、さらに高速化する。'20.09.29 | トップページ | Amazonの「AZ1 Neural Edge」プロセッサは、Alexaデジタル・アシスタントを、さらに高速化する。'20.09.30 »

IT関連の記事」カテゴリの記事

ウェブページ

広告2