« Chromebooks対ラップトップ(3)'20.09.20 | トップページ | 筆者は、Microsoftの新しい、フォルダブルなスマートフォン、「Surface Duo」を、数週間、試用した。(1)'20.09.20 »

2020年9月20日 (日)

Chromebooks対ラップトップ(4)'20.09.20

【Chromebooks対ラップトップ(4)】'20.09.20

 Chromebookは、従来のラップトップよりも、シンプルで、軽量なオペレーティング・システム、Chrome OSを搭載している。2020年9月2日

Dt5_20200920090801

 By Jon Martindale、digital trends

 Chromebookは、従来のラップトップよりも、シンプルで、軽量なオペレーティング・システム(OS)である、Chrome OSを搭載している。

 Chromebookは、通常、あまり高価でないので、ユーザは、通常のラップトップと比較して、どのように違うのか、不思議に思っている。

 Digital Trendsチームは、Chromebookが、無駄な買い物か、手頃な価格のダイヤモンドか、読者に告げる。

   (続き)

5.Windows 10ラップトップの世界にも、同じオプションがある。

 ただし、安価な価格帯では、Chromebookが、Windows 10ベースのラップトップよりも、優れた価値を提供できる場合がある。

 例えば、Chromebookが、成功するのは、約500ドル未満であるが、この価格帯のWindows 10ベースのラップトップもある。

 ただし、この価格帯のWindows 10ベースのラップトップは、厚いシャーシと、低パフォーマンスで、行き詰まる傾向がある。

6.どのChromebookオプションを利用できるか?

 Google Pixelbookは、Adobe Lightroom CCを実行している。

 現在、購入できる、Chromebookの中で、最も高価なのは、GoogleのPixelbookであり、基本価格は、1000ドルからである。

 GoogleのPixelbookは、プレミアム素材や、ビルド品質だけでなく、性能も、ハイエンド仕様になっている。

 全体として、11インチの、ディスプレイを搭載した、2-in-1ラップトップから、最大15インチのディスプレイを装備した、モデルまで、さまざまなディスプレイ画面サイズの、Chromebookがある。

 手頃な価格を特徴にしている、Chromebookのディスプレイは、HD解像度が標準であり、タッチスクリーンと、4K高解像度のディスプレイ・オプションは、まれである。

 IntelのCeleronプロセッサが、今日のChromebookにおいて、一般的な選択肢になっており、デュアルコア版を搭載した、Chromebookは、あまりない。

 ほとんどのChromebookは、2GBから4GBのRAMを搭載している。

 これに対し、一般的な、従来のラップトップは、8GBから16GBのRAMを搭載している。

 ストレージに関しては、Chromebookは、大部分が、データ目的で、インターネットに依存しているため、大きなディスク・ドライブは、装備されていない。

 ストレージは、通常、必要に応じて、SDカード、または、USBドライブで拡張できる。

 I/Oポートに関しては、数は少ないが、ほとんどのChromebookは、Windowsベースのラップトップと、ほぼ同じで、一般的に、USB-A 3.0ポート、USB-Cポート、および、ヘッドフォン・ジャックが、装備されている。

 ただし、ノートPCの、真のハイエンドには、Chromebookは、含まれない。

 AppleのMacBook Pro 15、Razer Blade、Dell XPS 15といった、ラップトップにあるような、6コア、あるいは、8コアのプロセッサは、Chromebookには、搭載されていない。

 これらのコンテンツ作成用のラップトップや、ゲーム用のラップトップは、性能の点で、どのChromebookよりも優れている。

 コンテンツの作成や、グラフィカルな、対話型ゲームを行う、ユーザには、AppleのMacBook Pro 15や、DellのXPS 15といった、ラップトップが、選択肢になる。

 現在、Google独自の「Pixel Slate」といった、Chrome OSベースのタブレットが、利用可能であるが、筆者は、キーボードなしのタブレットは、あまり推奨できない。

 現在の市場で、最も人気のある、Chromebookは、300ドル未満と、極めて、手頃な価格帯である。

 ミッドレンジの価格のChromebookには、例えば、HP Chromebook 15-de0015nr(500ドル)や、AcerのSpin 15(426ドル)がある。

 低価格は、Chromebookの最も強力な、差別化要因の1つであるが、Googleの超プレミアムなPixelbookの1000ドルのような例外もある。

デル株式会社

« Chromebooks対ラップトップ(3)'20.09.20 | トップページ | 筆者は、Microsoftの新しい、フォルダブルなスマートフォン、「Surface Duo」を、数週間、試用した。(1)'20.09.20 »

Digital Trends」カテゴリの記事

ウェブページ

広告2