« なぜ、Nvidiaは、ARMを買収することを、計画しているのだろう?(1)'20.09.15 | トップページ | なぜ、Nvidiaは、ARMを買収することを、計画しているのだろう?(2)'20.09.16 »

2020年9月15日 (火)

Google Pixel Slateのレビュー(1)'20.09.15

【Google Pixel Slateのレビュー(1)】'20.09.15

 Google Pixel Slateは、Googleの、高価な、Chrome OS搭載デバイスであるが、iPad ProとSurface Proと競合する、Googleのタブレットである。2018年11月30日

Dt0a_20200915212101

 by Nathan Ingraham、engadget

 大きなスクリーンを持つ、Pixel Slateタブレットは、完全な、デスクトップ・クラスの、Webブラウザを、利用することができる。

 Google Pixel Slateは、キーボード、マウス、外部ストレージを接続したり、スタイラスペンをサポートしたり、よりオープンなハードウェア仕様になっている。

 Google Pixel Slateタブレットには、Androidではなく、Chromebookに搭載されている、Chrome OSが搭載されている。

 また、Pixel Slateタブレットで、ユーザは、Androidアプリを実行して、使うこともできるが、筆者が、Pixel Slateタブレットで、Androidアプリを使ってみた感じでは、使い勝手が悪く、不満を感じた。

 これは、スマートフォン用の、Androidアプリを、スクリーン画面の大きな、Pixel Slateのような、タブレットで実行させ、使用する場合、大画面に対応していない、Androidアプリは、あまり見やすく、表示されなかったからであるが、序々に、修正されていくのだろう。

 Google Pixel Slateタブレットは、599ドルからと、一般的なChromebookと、比較すると、高価なので、Androidを使用する必要のない、ユーザには、あまり推奨できない。(2018年11月末の時点)

<Google Pixel Slateの長所>

・見やすい、ディスプレイ
・長い、バッテリー寿命
・音質の良い、スピーカ
・極めて、使いやすい、完全な、デスクトップのWebブラウザ

<Google Pixel Slateの短所>

・Chrome OSベースのタブレットとしての、ユーザ・インタフェースは、まだ、あまり洗練されていない。
・Chrome OS上で、動作する、Androidアプリは、まだ、バグがあり、ユーザは混乱する。
・Chromebookに比べて、高価である。

 筆者は、Google Pixel Slateを使用して、Androidアプリの使い勝手が悪いことと、価格が高過ぎることに、不満を感じた。

 Chrome OSを搭載した、ラップトップやタブレットの購入を検討しており、特に、Androidアプリを利用しないなら、筆者は、基本的な機能や、通常、利用する、Webベースのアプリを、あまりストレスなく利用でき、Google Pixel Slateよりも、かなり安い、Chromebookの購入を検討するとよいだろう。

 Pixel Slateのベゼルは、iPad Proのベゼルよりも、広く、他の最近の一般的な、タブレットのベゼルよりも、広い。

 Pixel Slateには、前面に、高音質なスピーカが、装備されていて、音質が良く、スクリーンも大きく、鮮明に見えるので、Netflixのような、ストリーミング・ビデオを、楽しむことができる。

 Googleは、物理キーボードがない、Pixel Slateを、販売しているので、物理キーボードが、なくても、仮想キーボードを使用できるよう、タッチスクリーンの、応答性は良い。

 筆者は、Chrome OSを搭載した、Google Pixel Slateを使用して、Webベースのビデオ会議アプリ、Slackで、ビデオ会議をしながら、Slacと連携した、To-doリストで予定を登録したり、OneNotesでノートを取ったり、することができた。

<Pixel Slateの外観のデザイン>

・Pixel Slateは、ブルー・グレイの、味わい深いデザインになっている。

・電源ボタンには、Pixel Slateを、アンロックできる、指紋センサーが、隠されている。

・Pixel Slateの、指紋センサーは、Pixel 3、または、iPhone 8に装備されている、指紋センサーと、同じぐらい、高速で、信頼性がある。

 MicrosoftやAppleのように、Googleは、Pixel Slateと共に、オプションとして、キーボードを、販売している。

 Pixel Slateのキーボードは、強力な磁石を使用して、タブレットに固定することもでき、また、同じ磁石で、タブレットの角度を、基本的に任意の位置に調整できる。

   (続く)

デル株式会社

« なぜ、Nvidiaは、ARMを買収することを、計画しているのだろう?(1)'20.09.15 | トップページ | なぜ、Nvidiaは、ARMを買収することを、計画しているのだろう?(2)'20.09.16 »

IT関連の記事」カテゴリの記事

ウェブページ

広告2