« NVIDIAが、ARMを買収するために、400億ドル以上の契約を結ぶ計画があることが、報告されている。'20.09.13 | トップページ | 2020年における、Androidベースの最良のタブレット(2)'20.09.14 »

2020年9月13日 (日)

2020年における、Androidベースの最良のタブレット (1)'20.09.13

【2020年における、Androidベースの最良のタブレット(1)】'20.09.13

 Androidベースのタブレットは、AppleのiPadタブレット程、使いやすくないが、より洗練された、オプションが利用できるようになってきた。2020年9月12日

 By Alexandra Garrett、cNET

 初めて、タブレットを購入する、ユーザは、iPad MinとiPad Airを含む、人気のある、Appleのタブレット、iPadを購入するだろう。

 Androidベースのタブレットを作成している、代表的なベンダには、Google、Amazon、Samsung、および、Lenovoがおり、次のようなタブレットを提供している。

・Google Pixel Slate(Best Buyで、799ドル)
・Amazon Fire HD 10(2019)(Amazonで、150ドル)
・Samsung Galaxy Tab S6(Amazonで、530ドル)
・Lenovo Smart Tab P10(Amazonで、315ドル)

 Androidベースのスマートフォンのユーザならば、Google Playストアで、提供されている、Android用のアプリを、ダウンロードして、Androidベースのタブレットでも、利用できるので、Androidベースのタブレットを購入するとよいだろう。

 このAndroid用のアプリを利用できることが、この市場で優位に立っている、AppleのiPadタブレットに対する、Androidタブレットの、差別化の要因になる。

 AppleのiPadタブレットを使用している、ユーザにとっては、なぜ、他のユーザが、Androidタブレットを、購入するのか、疑問に思うだろう。

 ただし、今日の、Androidタブレットは、カジュアルで、専門家のニーズに合うことができる、最良のモデルが、提供されている。

 また、最近のAndroidタブレットには、マウス、タッチパッド、キーボード、および、スタイラスペンで、操作できる、タブレットもある。

 既に、Androidアプリのエコシステムに投資し、利用している、ユーザは、iOSベースの、iPadタブレット用のアプリを、再購入する必要はない。

1)Google Pixel Slate

Cnet0a_20200913213401


 「Google Pixel Slate」(Best Buyで、799ドル)は、Androidベースのタブレットと、Chrome OSベースの、Chromebookを、1つのデバイスとして、ブレンドすることにより、AppleのiPad Proや、MicrosoftのSurface Proに対して、差別化している。

 Google Pixel Slateは、本格的な、Androidタブレットではないが、ユーザは、Google Playストアで、販売されている、アプリを購入し、ダウンロードして、使用することができる。

 Google Pixel Slateタブレットには、スタイラスペン、容量48Whのバッテリー、前面と背面カメラ、および、タッチスクリーンLCDが、装備されている。

 スクリーンが大きな、Google Pixel Slateタブレットで、ユーザは、完全な、デスクトップ・ブラウザを、使用することができ、Bluetoothマウスと、キーボードをサポートしている。

 ユーザは、Google Pixel Slateタブレットを、ゲーム用のタブレットとして、利用することができる。

 Google Pixel Slateタブレットで、ユーザは、音声にも対応した、デジタル・アシスタント、Google Assistantを、利用することもできる。

 全体として、マウス、キーボード、スタイラスペンでも、操作することができ、Webブラウザだけでなく、読書、ゲーム、ストーリーミング音楽の再生、ストリーミング・ビデオの再生、あるいは、ビデオ・チャットといった、さまざまな、Androidアプリを利用できる、Google Pixel Slateタブレットは、素晴らしいタブレットである。

 「Google Pixel Slateの紹介」ビデオ

2)Amazon Fire HD 10(2019)

Cnet0b_20200913213801

 Amazonは、最初の、Kindle Fireタブレットから、さまざまな機能を追加し、進化させてきた。

 Amazon Fire HD 10は、Amazonの、最も大きなタブレットであり、10インチのタッチスクリーンと、強力なスピーカを搭載している。

 より小さな、8インチのスクリーンを持つ、Fire HD 8タブレットは、画面は小さく、スピーカも、あまり音質が良くないが、より手頃な価格の、タブレットとして、予算の少ないユーザには、選択肢になっている。

 Fire HDシリーズのタブレットは、AmazonのPrime会員に、利点があり、ストリーミング・ビデオ(映画、TV番組、ビデオ)や、ストーリーミング・オーディオを、再生したり、ゲームをしたり、電子書籍を読んだり、することが、できるようになる。

 Fireタブレットは、Androidの純粋な版ではなく、Androidの派生OSである、「Fire OS」を搭載しており、アプリは、「Amazon Appストア」から購入し、ダウンロードして、利用することができる。

 また、Fireタブレットのユーザは、「Google Playストア」からでも、アプリをダウンロードすることができるが、Google Playストアから、Silkブラウザで、アプリ(APKファイル)をダウンロードして、自分で、インストールする必要がある。

 ただし、「Google Playストア」からダウンロードした、Androidアプリの動作は、保証されないので、ユーザは、Fireタブレットで、Androidアプリを購入しても、自己責任で、使用しなければならない。

 予算の少ない、ユーザは、「Amazon Appストア」から、アプリやコンテンツを購入して、Webブラウザだけでなく、読書、ゲーム、ストーリーミング音楽、ストリーミング・ビデオ、あるいは、ビデオ・チャットなど、さまざまなことに、AmazonのFireタブレットを利用できるので、スクリーンが大きくて、見やすい、「Amazon Fire HD 10」タブレットを購入すると良いだろう。

   (続く)

デル株式会社

« NVIDIAが、ARMを買収するために、400億ドル以上の契約を結ぶ計画があることが、報告されている。'20.09.13 | トップページ | 2020年における、Androidベースの最良のタブレット(2)'20.09.14 »

IT関連のブログの紹介」カテゴリの記事

ウェブページ

広告2