« 筆者は、Microsoftの新しい、フォルダブルなスマートフォン、「Surface Duo」を、数週間、試用した。(3)'20.09.21 | トップページ | 筆者は、Samsungの、新しい、2000ドルの、フォルダブル・スマートフォンを、1日利用した。(2)'20.09.22 »

2020年9月21日 (月)

SamsungのGalaxy Z Fold 2は、筆者が、購入したいと思った、最初のフォルダブルなスマートフォンである。(1)'20.09.21

【SamsungのGalaxy Z Fold 2は、筆者が、購入したいと思った、最初のフォルダブルなスマートフォンである。(1)】'20.09.21

 SamsungのGalaxy Z Fold 2は、2000ドルと、高価でなければ、筆者が、購入したいと思った、最初のフォルダブルなスマートフォンである。2020年9月18日

Dt4a_20200921210801

 by Lisa Eadicicco、business insider

 Samsungは、最初のフォルダブルなスマートフォン、Galaxy Foldを、2019年9月に、出荷した。

 今回、発売する、SamsungのGalaxy Z Fold 2は、同社の4番目の、折り畳むことのできる、2つのスクリーンを持つ、フォルダブルなスマートフォンである。

 2020年9月18日に、出荷される、Galaxy Z Fold 2は、1,999.99ドルで、販売される。

 この「Galaxy Z Fold 2」は、スクリーン画面に、脆弱性があった、最初のフォルダブルなスマートフォン、「Galaxy Fold」と、同じような見た目のデザインを維持していると共に、よりコンパクトな、フォルダブルなスマートフォン、「Galaxy Z Flip」での改善点を取り入れている。

 筆者は、プレミアムなスマートフォンの価格の2倍もする、Galaxy Z Fold 2を、購入することは、推奨しない。

 Galaxy Z Fold 2は、高価であるが、タブレットにも、スマートフォンにもなることを、利点にするために、多くのことを犠牲にしていない。

 しかし、Galaxy Z Fold 2は、まだ、完全ではない。

 このGalaxy Z Fold 2の、最大の欠点は、価格が、極めて高価なことである。

筆者は、Microsoft Surface Duoをレビューしたときに、このフォルダブルなスマートフォンが、スマートフォンにも、タブレットにもなることが、このスマートフォンの、最も大きな特徴であると書いていた。

 SamsungのGalaxy Z Fold 2は、同社の以前のモデルや、MicrosoftのSurface Duoよりも、改善されている。

 SamsungのGalaxy Z Fold 2の仕様を、以下に示す。

 Samsung Galaxy Z Fold 2の仕様

・メイン・スクリーンのサイズ:7.6インチ、解像度:2,208 x 1,768ドット/インチ

・カバー・スクリーンのサイズ:6.2インチ、解像度:2,260 x 816ドット/インチ

・プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 865+

・背面の第1カメラには、12メガピクセルの超広角レンズが、採用されている。
・背面の第2カメラには、12メガピクセルの広角レンズが、採用されている。
・背面の第3カメラには、12メガピクセルの望遠レンズが、採用されている。

・前面カメラ:10メガピクセル

・カバー・カメラ:10メガピクセル

・バッテリー容量:4500mAhのデュアル・バッテリー

・メモリ:12GBのRAM

・ストレージ:256GB、または、512GB

・バイオメトリック認証:指紋認識センサーと顔認証

・デザインとディスプレイ

 Galaxy Z Fold 2の本体の色は、黒である。

 Galaxy Z Fold 2のデザインは、オリジナルのGalaxy Foldと似ているが、改善されている。

 これらのアップグレードの最大の間で、より柔軟で、蝶番が、補強されてきた。

 Samsungは、Galaxy Z Fold 2が出荷された後に、数人のレビュアーが、SamsungのオリジナルのGalaxy Foldの、スクリーン画面の脆弱性と見つけた。

 Samsungは、レビュアーが、2日間使用した後に、自分たちが、テストしている、デバイスが、壊れたことを見つけた後に、オリジナルのGalaxy Foldの出荷を遅らせた。

 オリジナルのGalaxy Foldの、ダメージは、スクリーン画面から、保護シートを、間違えて、レビュアーが、取ってしまったことや、蝶番に入る、破片によって、引き起こされた。

 Samsungは、継続して、これらGalaxy Foldの両ダメージを改善することに、取り組んでいるように見える。

 Samsungは、Galaxy Foldの課題であった、蝶番に、破片などの埃が入って、ダメージを受けることを避けるために、新たな真空風スイーパーを実装した。

 筆者は、スマートフォンのスクリーンの保護を、除去してしまわないよう、ユーザに、知らせるための、ラベルが、このスマートフォンに付いていることに気付いた。

 このGalaxy Z Fold 2は、防塵と防水のIP(International Protection)規格に、準拠していないので、ユーザは、このスマートフォンを、シンクに落とさないよう注意しよう。

 背後から見ると、Galaxy Z Fold 2は、Galaxy Note 20 Ultraに似ている。

 このGalaxy Z Fold 2は、Note 20 Ultraと同じ、ミスティック・ブロンズの色になっており、同じような、トリプル・カメラ・モジュールを持っている。

 Galaxy Z Fold 2は、タブレットのように、滑らかで、軽い感じがする。

 iPad Airが、6.1mmの厚さなのに対して、Galaxy Z Fold 2は、6.9mmの厚さがある。

 7.6インチのスクリーンは、Samsungは、穴あけ型の、カメラのカットアウトを優先させて、ノッチを取り除いた。

    (続く)

デル株式会社

« 筆者は、Microsoftの新しい、フォルダブルなスマートフォン、「Surface Duo」を、数週間、試用した。(3)'20.09.21 | トップページ | 筆者は、Samsungの、新しい、2000ドルの、フォルダブル・スマートフォンを、1日利用した。(2)'20.09.22 »

IT関連の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 筆者は、Microsoftの新しい、フォルダブルなスマートフォン、「Surface Duo」を、数週間、試用した。(3)'20.09.21 | トップページ | 筆者は、Samsungの、新しい、2000ドルの、フォルダブル・スマートフォンを、1日利用した。(2)'20.09.22 »

ウェブページ

広告2