« Chromebooks対ラップトップ(2)'20.09.19 | トップページ | Chromebooks対ラップトップ(3)'20.09.20 »

2020年9月19日 (土)

筆者は、Samsungの、新しい、2000ドルの、フォルダブル・スマートフォンを、1日利用した。(1)'20.09.19

【筆者は、Samsungの、新しい、2000ドルの、フォルダブル・スマートフォンを、1日利用した。(1)】'20.09.19

 筆者が、Samsungの、新しい、2000ドルの、フォルダブル・スマートフォンを、1日利用した後に、気づいたことを紹介する。2020年9月5日

Dt1a_20200919203601

 By Lisa Eadicicco、Business Insider

 Samsungは、3番目のフォルダブルなスマートフォンである、Galaxy Z Foldを、2000ドルで発売する予定である。

 新たなモデルである、Galaxy Z Foldは、大きなカバー・スクリーンや、より耐久性のあるデザインで、オリジナルのフォルダブルなスマートフォン、Galaxy Foldを、大幅に改善している。

 Galaxy Z Foldは、スマートフォンとしては、高音質のスピーカを特徴にしている。

 しかし、2000ドルでは、一般のユーザは、購入したいとは、思わないだろう。

 韓国のSamsungは、中国のHuaweiや、米国のMotorolaのような、ライバルより早く、2019年初めに、フォルダブルなスマートフォン、Galaxy Foldを紹介した、最初のスマートフォン・メーカになった。

 しかし、Samsungは、この最初の、フォルダブルなスマートフォン、Galaxy Foldの発売を遅延させた。

 何人かの、レビュアーが、2日間、Galaxy Foldのテストを実施し、折り畳み可能なスクリーンの開閉で、壊れたと報告したので、Samsungは、このフォルダブルなスマートフォンの出荷を遅らせた。

 今回、Samsungは、3番目の、フォルダブルなスマートフォン、Galaxy Z Fold 2を、発売する予定である。

 Galaxy Z Fold 2は、オリジナルの、Galaxy Foldの、継承スマートフォンであり、多くの特徴を継承すると共に、2020年初めに、出荷された、2番目の、フォルダブルなスマートフォン、Galaxy Z Flipの、品質も継承している。

 しかし、2020年9月18日に出荷するときに、Galaxy Z Fold 2の価格は、2000ドルと、かなり高価であることが分かるだろう。

 ちなみに、先行機種、Galaxy Z Flipの価格は、1450ドルであった。

 Samsungの、最初のフォルダブルなスマートフォン、Galaxy Foldを改善し、より耐久性のある、デザインの、3番目のフォルダブルなスマートフォン、Galaxy Z Fold 2は、2000ドルの価格を考えると、一般的なユーザ向けではない。

 Galaxy Z Fold 2は、通常のスマートフォンと比較すると、極めて、変わったデザインの、スクリーンを折り畳むことのできる、フォルダブルなスマートフォンであり、使いこなすようになるまで、時間がかかるだろう。

 この段階で、フォルダブルなスマートフォンは、あまり金額を気にしない、早期購入ユーザが、さまざまな機能を試すのに、最適であるが、時代を先取りする可能性のある製品の購入に伴う、リスクもある。

 フォルダブルなスマートフォンは、まだ、技術的に、初期の段階にある。

 スマートフォンのメーカは、フォルダブルなスマートフォンの、さまざまな課題を解決するめにに、まだ、いくらか時間を必要とするだろう。

   (続く)

デル株式会社

« Chromebooks対ラップトップ(2)'20.09.19 | トップページ | Chromebooks対ラップトップ(3)'20.09.20 »

IT関連の記事」カテゴリの記事

ウェブページ

広告2