« SamsungのGalaxy Z Fold 2は、筆者が、購入したいと思った、最初のフォルダブルなスマートフォンである。(4)'20.09.24 | トップページ | Microsoftは、フォルダブルなスマートフォン、Surface Duoを、2020年9月に出荷する。(2)'20.09.25 »

2020年9月24日 (木)

Microsoftは、フォルダブルなスマートフォン、Surface Duoを、2020年9月に出荷する。(1)'20.09.24

【Microsoftは、フォルダブルなスマートフォン、Surface Duoを、2020年9月に出荷する。(1)】'20.09.24

 Microsoftは、書籍のように、開閉できる、2つのスクリーンを持つ、フォルダブルなスマートフォン、Surface Duoを、2020年9月に出荷する予定である。2020年8月12日

Bi1a

 By Lisa Eadicicco、business insider

 Microsoftは、同社の最初のフォルダブルなスマートフォン、Surface Duoを、2020年9月10日に、1400ドルで、販売を開始する予定である。

Bi1e


 MicrosoftのSurface Duoは、2つの5.6インチのスクリーンからなる、スマートフォンであり、スクリーンを、フラットに開くと、8.1インチの大きさの、1つのスクリーンを持つ、タブレットになったり、書籍のように、左右に開いたり、ラップトップのように、上下に開いたり、することができる。

 Microsoftは、大きな、セールス・ポイントの1つとして、スマートフォンのソフトウェア(Androidベースのアプリ)を利用できることを、宣伝している。

 Microsoftは、2つのスクリーンの両方に渡り、アプリが、どのように動作するか、および、スクリーン間で、コンテンツが、容易に転送されるかを示す。

 Surface Duoは、360度回転する、蝶番を持っているので、2つのスクリーンを、書籍のように、開閉できるようになる。

 MicrosoftのSurface Duoは、Samsung、Huawei、および、Motorolaから、既に、提供されている、スクリーンを開閉できる、フォルダブルな、スマートフォンの、競合デバイスを提供し、このフォルダブルなスマートフォン市場に参入する。

 しかし、現在、特に、手頃な価格のスマートフォンの人気が、高まっているので、このような、2つのスクリーンを開閉できる、高価なスマートフォンに対する、消費者の需要があるか、どうかは、あまり明確ではない。

 Samsung、Huawei、および、Motorolaのような、スマートフォンの大手メーカは、フォルダブルなスマートフォンの市場に、新たな挑戦者として、Microsoftを迎えた。

 Microsoftは、2019年10月に、同社の最初の、フォルダブルなスマートフォン、Surface Duoを発表した。

 Microsoftは、2020年8月12日に、このSurface Duoを、1400ドルで、予約販売を開始した。

 Windows Phoneオペレーティング・システムを搭載した、スマートフォンを、この市場から、撤退させた、Microsoftは、スクリーンを折り畳むことのできる、フォルダブルなスマートフォン、Surface Duoで、再度、スマートフォン市場に参入する。

 Microsoftは、他のSurface製品ラインと同様に、パーソナル・デバイスで、マルチタスクを実行する、ユーザ向けに、設計された、生産性デバイスとして、フォルダブルなスマートフォン、Suface Duoを位置づけている、

 フォルダブルな、Surface Duoは、360度回転できる、蝶番により、接続された、2つの5.6インチの、AMOLEDスクリーンからなる。

 この市場における、他のフォルダブルな、スマートフォンとは異なり、この2つのスクリーンは、完全に、開かれると、物理的に分離されたままになるが、Microsoftは、2つのスクリーンは、1つの大きな、8.1インチのスクリーンとして機能する。

 Microsoftは、このSurface Duoを、「最も薄い、フォルダブルな、モバイル・デバイス」と呼んでいる。

 Microsoftの、Surface Duoは、Googleの、Androidオペレーティング・システムを、搭載している。

 Microsoftは、2つのスクリーン上で、別々のアプリを動作させる能力と、2つのスクリーンに渡り、1つのアプリを動作させる能力をサポートする。

 Microsoftは、スマートフォンとタブレットの、両方の利点を提供する、フォルダブルな、パーソナル・デバイスの分野に、大きな賭けをしている。

 Samsungは、MicrosoftのSurface Duoとは、異なった、クラムシェルのデザインを持つ、同社の、3番目の、フォルダブルなスマートフォン、Galaxy Z Foldを発表した。

 Samsungは、最近、3番目の、フォルダブルなスマートフォン、Galaxy Z Fold 2を発表した。

 Huaweiは、2019年に、最初のフォルダブルなスマートフォン、Mate Xをデビューした。

 このMate Xには、紙の様に、折り曲げることのできる、柔軟性のある、スクリーンが、含まれている。

 Motorolaは、2000年代初期から、提供している、Razrフリップフォンを、フォルダブルなスマートフォンとして、2019年11月に、復活させた

 Microsoftは、2つの独立した、スクリーンを結合するという、概念に、依存している。

 Microsoftは、スクリーン用に、より厚い、ガラスを使用できるようにし、Surfaceペンと互換性を持たせることができるようにする。

 フォルダブルなスマートフォンが、消費者に、どのように、アピールしているかは、あまり明確ではない。

 スマートフォン業界のメーカは、一般のユーザに、焦点を合わせて、ミッドレンジの、手頃な価格のスマートフォンを提供していおり、ヘビー・ユーザに、焦点を合わせて、高価な、ハイエンドの高機能のスマートフォンや、タブレットにもなる、フォルダブルな、スマートフォンを提供していくようだ。

 ただし、市場調査会社の、Gartnerは、フォルダブルなスマートフォンは、2023年までに、ハイエンドのスマートフォンの売上の、5%しか占めないと予想している。

      (続く)

デル株式会社

« SamsungのGalaxy Z Fold 2は、筆者が、購入したいと思った、最初のフォルダブルなスマートフォンである。(4)'20.09.24 | トップページ | Microsoftは、フォルダブルなスマートフォン、Surface Duoを、2020年9月に出荷する。(2)'20.09.25 »

IT関連の記事」カテゴリの記事

ウェブページ

広告2