« Google Marketing Platformについて、知る必要のあること(6)'20.09.12 | トップページ | Google Pixel 4購入ガイド(2)'20.09.13 »

2020年9月12日 (土)

世界のサーバ市場の売上は、19.8%増加した。'20.09.12

【世界のサーバ市場の売上は、19.8%増加した。】'20.09.12

 世界のサーバ市場の売上は、2020年2Qに、前年同期から、19.8%増加した。2020年9月20日

 By IDC

 IDCによると、世界のサーバ市場の売上は、2020年2Qに、前年同期から、19.8%増加し、240億ドルになったという。

 世界のサーバの出荷台数は、2020年2Qに、前年同期から、18.4%増加して、320億台近くになった。

 2020年2Qにおける、世界のサーバのクラス別の売上と増加率

・ボリューム・サーバの売上は、前年同期から、22.1%増加して、187億ドルになった。

・ミッドレンジ・サーバの売上は、前年同期から、0.4%減少し、33億ドルになった。

・ハイエンド・システムの売上は、前年同期から、44.1%増加し、19億ドルになった。

 IDCの、上級アナリスト、Paul Maguranis氏によると、エンタープライズ・サーバに対する、世界の需要は、2020年2Qに増えたという。

 2020年2Qにおける、世界のサーバ市場の、ベンダごとの売上、シェア、増加率

・HPEは、世界のサーバの売上で、14.9%のシェアを確保し、1位であった

・Dellは、世界のサーバの売上で、13.9%のシェアを確保し、2位であった。

・Inspurは、世界のサーバの売上で、前年同期から、77%増加し、10.5%のシェアを確保して、3位であった。

 LenovoとIBMは、世界のサーバの売上で、それぞれ、6.1%と6.0%のシェアを確保し、統計的タイの、4位であった。

 2020年2Qにおける、世界のサーバの売上で、ODM直接の売上は、前年同期から、63.4%増加して、69億ドルになり、世界のサーバの売上全体の、28.8%を占めた。

 また、2020年2Qに、ODM直接の出荷台数は、世界のサーバの出荷台数全体の、34.4%を占めていた。

表1)2020年2Qにおける、世界のサーバ・ベンダ、トップ5の、「売上」、「シェア」、「増加率」

  (売上の単位:100万ドル)

        2020年2Q 2020年2Q 2019年2Q 2019年2Q  売上
ベンダ      売上    シェア    売上   シェア   増加率

HPE     $3,582.4  14.9%  $3,646.4  18.2%  -1.8%
Dell     $3,339.8  13.9%  $3,793.3  18.9%  -12.0%
Inspur    $2,532.9  10.5%  $1,431.0   7.1%   77.0%
Lenovo    $1,466.6   6.1%  $1,212.3   6.0%   21.0%
IBM     $1,449.7   6.0%  $1,188.6   5.9%   22.0%
ODM直接    $6,917.6  28.8%  $4,232.7  21.1%   63.4%
他のベンダ  $4,748.1  19.8%  $4,563.5  22.7%   4.0%

合計    $24,037.1  100.0%  $20,067.8  100.0%   19.8%

Idc1_20200913113901


 ソース:IDC Worldwide Quarterly Server Tracker、2020年9月8日

 過去5四半期における、世界の売上シェアのトップ5のベンダに関しては、IDCのプレスリリースを参照のこと。

表2)2020年2Qにおける、世界のサーバ・ベンダ、トップ5の、「出荷台数」、「シェア」、「増加率」

        2020年2Q 2020年2Q 2019年2Q 2019年2Q  売上
ベンダ     出荷台数 シェア  出荷台数  シェア  増加率

HPE      456,642  14.3%  443,632   16.5%   2.9%
Dell      432,556  13.6%  479,941   17.8%   -9.9%
Inspur     353,329  11.1%  231,404    8.6%   52.7%
Lenovo     193,086   6.1%  181,165    6.7%   6.6%
Supermicro   152,411   4.8%  139,289    5.2%   9.4%
Huawei     138,849   4.4%   116,994     4.3%   18.7%
ODM直接   1,096,765  34.4%  678,940   25.2%   61.5%
その他     364,257  11.4%  420,092   15.6%  -13.3%

合計     3,187,894  100.0% 2,691,457   100.0%   18.4%

 ソース:IDC Worldwide Quarterly Server Tracker、2020年9月8日

 2020年2Qにおける、地域ごとのサーバの、出荷台数の増加率

・アジア/パシフィック地域のサーバの出荷台数は、前年同期から、31.0%増加した。

・中国のサーバの出荷台数は、前年同期から、39.8%増加した。

・日本のサーバの出荷台数は、前年同期から、24.9%増加した。

・日本と中国を除く、アジア/パシフィック地域の、サーバの出荷台数は、前年同期から、13.4%増加した。

・米国のサーバの出荷台数は、前年同期から、25.0%増加した。

・カナダのサーバの出荷台数は、前年同期から、11.2%減少した。

・ラテンアメリカは、サーバの出荷台数が、前年同期から、15.6%増加した。

・ヨーロッパ、中東&アフリカ(EMEA)は、サーバの出荷台数が、前年同期から、5.8%減少した。

・「x86」アーキテクチャのプロセッサを搭載した、サーバの売上は、2020年2Qに、前年同期から、17.4%減少し、216億ドルになった。

・「非x86」アーキテクチャのプロセッサを搭載した。サーバの売上は、2020年2Qに、前年同期から、47.4%増加し、約24億ドルになった。

 IDCは、サーバを、3つの価格帯(ボリューム・サーバ、ミッドレンジ・サーバ、および、ハイエンド・サーバ)に分類している。

デル株式会社

« Google Marketing Platformについて、知る必要のあること(6)'20.09.12 | トップページ | Google Pixel 4購入ガイド(2)'20.09.13 »

IDC」カテゴリの記事

ウェブページ

広告2