« x86またはARMを搭載したChromebookのどちらを購入すべきか? '20.02.13 | トップページ | ARMベースのサーバが、x86ベースのサーバやHPCに取って代わるかも知れない。(2)'20.02.15 »

2020年2月14日 (金)

消費者は、クリック&コレクト販売サービスに、誘惑され続けている。'20.02.14

【消費者は、クリック&コレクト販売サービスに、誘惑され続けている。】'20.02.14

 クリック&コレクト販売サービスは、これを試みている、消費者間で、急速に、人気が上がっている。2020年2月12日

 by Rimma Kats、eMarketer

 クリック&コレクト販売サービスとは、オンラインで、商品を注文して、実店舗や宅配ボックス、ドライブ・スルー、歩道など、自宅以外の場所で、商品を受け取る、ショッピング方法である。

 National Retail Federation(NRF)が、2019年10月に実施した、アンケート調査によると、米国のインターネット・ユーザの、90%近くが、オンラインで注文した商品を、実店舗のレジで、受け取ることに、興味を持っているという。

 クリック&コレクト販売サービスを試みた、米国のインターネット・ユーザの回答の中で、最も多かったのは、「オンラインで注文した商品を、実店舗のレジで、受け取ることに興味を持っていること」であり、2番目に多かったのは、「オンラインで注文した商品を、カーブサイド(歩道)で、受け取ることに、興味を持っていること」であった。

 カーブサイド・ピックアップとは、例えば、スマートフォンなどで注文して、実店舗の外の歩道で、商品を受け取ることである。

グラフ1)クリック&コレクト販売サービスの中で、米国のインターネット・ユーザは、どの方法で、商品を受け取ることに、興味を持っているか?

商品を受け取る場所       試みたことがある    試みてみたい

実店舗のレジ                78%         88%

実店舗の前の歩道             43%         81%

車のトランクまで商品を配達       32%         74%

暗証番号付きの宅配ボックス      28%         63%

Em1a_20200214211201


 ソース:National Retail Federation(NRF)  2020年1月14日

 これは、National Retail Federation(NRF)により、2019年10月に実施された、アンケート調査の結果に基づいている。

 このアンケート調査では、オンラインで注文した商品を、実店舗のレジで受け取ることを試みたことのある、米国のインターネット・ユーザは、78%と最も多く、関心を持っている、米国のインターネット・ユーザも、88%と最も多かった。

 このアンケート調査において、車のトランクや、宅配ボックスで、商品を受け取ることを試みた、米国のインターネット・ユーザは、比較的、少なかったが、関心を持っている、米国のインターネット・ユーザは、多かった。

 米国のインターネット・ユーザの、74%は、車のトランクまで、商品を配達して貰うのを試すことに、興味を持っていると回答した。

Em1c_20200214212201


 米国のインターネット・ユーザの、63%は、宅配ボックスで、商品を受け取るのを試すことに、興味を持っていると回答した。

Em1d_20200214212201


 同様に、2019年9月の調査によると、米国のオンライン・ショッパーの51%が、「ホリデー・シーズンに、クリック&コレクト方式を使用することを考えている。」と回答していた。

 こっらのクリック&コレクト販売サービスは、大手の小売店、Walmart、Target、Best Buy、および、Kohl’sで、提供されている。

グラフ2)トップ10の、複数の販売チャネルを持つ、大手の小売店の、米国でのクリック&コレクト販売サービスによる、売上シェア

 大手の小売店、トップ10の、米国でのクリック&コレクト販売サービスによる、期間ごとの、売上のシェア

 期間       売上シェア

2017年4Q      19.1%
2018年1Q      19.3%
2018年2Q      19.7%
2018年3Q      19.0%
2018年4Q      21.5%
2019年1Q      23.6%
2019年2Q      22.2%
2019年3Q      22.5%

Em1b_20200214211401

 クリック&コレクト販売サービスには、スピード、利便性、および、信頼性が重要になる。

 「クリック&コレクト販売サービスの事例紹介」ビデオ

 筆者らは、米国のクリック&コレクト販売サービスを使用する、買い物客の数は、2020年の末までに、1億3770万人になり、2023年までには、1億4710万人になると予測している。

デル株式会社

« x86またはARMを搭載したChromebookのどちらを購入すべきか? '20.02.13 | トップページ | ARMベースのサーバが、x86ベースのサーバやHPCに取って代わるかも知れない。(2)'20.02.15 »

eMarketer」カテゴリの記事

ウェブページ

広告2