« IoT用の、ビジネス・ケースの成功への10ステップ(2) '18.07.04 | トップページ | IoT用の、ビジネス・ケースの成功への10ステップ(3) '18.07.05 »

2018年7月 4日 (水)

Google Assistantデジタル・アシスタントを組み込んだ、スマート・ディスプレイの出荷が、2018年7月に開始される。 '18.07.04

【Google Assistantデジタル・アシスタントを組み込んだ、スマート・ディスプレイの出荷が、2018年7月に開始される。】 '18.07.04

 Googleは、数社のパートナー・ベンダが、2018年7月に、Google Assistantデジタル・アシスタントを組み込んだ、スマート・ディスプレイの出荷を開始すると、2018 Google I/Oコンファレンスで発表した。 2018年5月8日

 By Lulu Chang、Kim Wetzel

 Lenovo、LG、および、JBLから出荷される、Google Assistantデジタル・アシスタントを組み込んだ、スマート・ディスプレイは、スピーカだけでなく、スクリーン画面を装備し、Alexaデジタル・アシスタントを組み込んだ、AmazonのEcho ShowやEcho Spotデバイスと競合するようになる。
Sd1 「Amazon Echo Showの紹介」ビデオ

 これらのGoogle Assistantデジタル・アシスタントを搭載した、パートナー・ベンダの、スマート・ディスプレイの内、どのベンダのスマート・ディスプレイが、最初に、提供されるかは、明らかにされていない。

 これらのスマート・ディスプレイは、LG ThinQ WK9、Lenovo Smart Display、および、JBL Link Viewである。

 これらのスマート・ディスプレイのユーザは、Amazonの音声対応デジタル・アシスタントでは利用できない、YouTubeの、ストリーミング・ビデオを視聴することができる。

 これらのスマート・ディスプレイのユーザは、Googleマップを使用したり、レシピを見たり、スクリーン画面に表示される、商品の画像や映像、評判、評価、コメントなどを参考にして、視覚的ショッピングをすることもできる。

1.LG
Sd1lg
 LG ThinQ WK9スマート・ディスプレイは、8インチのタッチ画面ディスプレイ、前面カメラ、および、Meridian Audioにより提供された、オーディオを装備している。

 LG ThinQ WK9スマート・ディスプレイは、ユーザが、スピーカを通して、このデバイスに組み込まれている、Google Assistantデジタル・アシスタントに質問や依頼をすることができるだけでなく、必要になったときに、マップや、レシピなどを利用して、情報を得ることができるようになる。

 LG TinQ WK9スマート・ディスプレイは、ユーザが、YouTubeのビデオを見たり、Duoコールをしたりできるようになるだけでなく、他のChromecastとAssistant対応スピーカと、ペアで利用できるようになる。

 「LG TinQ WK9スマート・ディスプレイの紹介」ビデオ

 このLG TinQ WK9スマート・ディスプレイの価格は、まだ、明確になっていない。

2.JBL
Sd1jbl
 我々は、8インチのタッチスクリーン画面、および、5メガピクセルのカメラを装備した、夏に販売が開始される、JBL Link Viewスマート・ディスプレイの仕様の詳細が、得られるようになる。

 このJBL Link Viewスマート・ディスプレイは、前面に、ステレオ・スピーカを装備すると共に、背面に、豊な深い低音を約束する、パッシブラジエータ(スピーカ・ユニットから電磁気回路を取り除いたもので、スピーカの筐体内の空気振動を利用して動作させるスピーカ・ユニット)を装備していることを特徴にしている。

 JBLは、クリーニングを、より容易にするための、スピーカ用の、高級な素材を使用しているという。

 Google Castは、複数の部屋で利用できる、オーディオをサポートし、Link Viewは、IPX4規格に準拠した、生活防水仕様を採用している。

 JBL Link Viewスマート・ディスプレイは、この市場の、他のスマート・ディスプレイと異なった。楕円形のデザインを特徴にしている。

 JBL Link Viewスマート・ディスプレイに組み込まれた、Google Assistantデジタル・アシスタントは、音声コマンドを受け、応答したり、ユーザが、ビデオ電話をかけたり、地図のような視覚的な情報を利用したりできるようにする。

 「JBL Link Viewスマート・ディスプレイの紹介」ビデオ

 JBL Link Viewスマート・ディスプレイの、価格付け情報は、まだ提供されていない。

 JBL Link Viewスマート・ディスプレイの価格は、Google Homeスピーカの129ドルと、Echo Showの230ドルの間になることが予想される。

3.Lenovo
Sd1lenovo
 Lenovoのスマート・ディスプレイは、最も先進的だろう。

 Lenovo Smart Displayは、8インチと10インチの2モデルが、今夏に、販売が開始される予定である。

 理想的なホーム・コンパニオンとして、ブランドされた、Lenovo Smart Displayは、最新の天気予報、渋滞情報、会議のスケジュール、ビデオ電話といった、有用な機能、サービス、情報、コンテンツを利用したい、ユーザ向けの、スマート・ディスプレイである。

 Lenovo Smart Displayの、10ワット、フルレンジのスピーカを持つ、スマート・ディスプレイは、ユーザが、YouTubeビデオを再生したり、レシピを表示したりできるようにする。

 このLenovo Smart Displayには、Google Assistant音声対応デジタル・アシスタントが組み込まれており、ユーザは、このスマート・ディスプレイを通して、音声コマンドで、Nestのスマート・ホーム・デバイス互換の、サーモスタットや照明などを、制御することができる。

 Lenovo Smart Displayは、ユーザが、利用目的に合わせて、スクリーン画面を、縦向きにしたり、横向きにしたり、回転させることができる。

 このLenovo Smart Displayを使用しないときは、ユーザは、このスマート・ディスプレイを、デジタル写真立てにすることもできる。

 Google Assistantデジタル・アシスタントを組み込んだ、このLenovo Smart Displayは、ディスプレイ保護フィルム(クリスタルクリア)を装備している。

 Lenovoは、Lenovo Smart Displayのサウンドの品質を改善し、このスマート・ディスプレイの色に、ソフトグレイと天然の竹の色を用意している。

 「Lenovo Smart Displayスマート・ディスプレイの紹介」ビデオ

 Lenovo Smart Displayの10インチのモデルは、250ドルで、8インチのモデルは、200ドルで販売される予定である。

 ベストセラーのアプライアンス

デル株式会社

« IoT用の、ビジネス・ケースの成功への10ステップ(2) '18.07.04 | トップページ | IoT用の、ビジネス・ケースの成功への10ステップ(3) '18.07.05 »

IT関連の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1643802/73800722

この記事へのトラックバック一覧です: Google Assistantデジタル・アシスタントを組み込んだ、スマート・ディスプレイの出荷が、2018年7月に開始される。 '18.07.04:

« IoT用の、ビジネス・ケースの成功への10ステップ(2) '18.07.04 | トップページ | IoT用の、ビジネス・ケースの成功への10ステップ(3) '18.07.05 »

ウェブページ

広告2