« Sonyが、Xperia XZ2スマートフォンの注文予約を開始する。 '18.04.16 | トップページ | Googleが、クラウド顧客用のネットワーク・ロギング、監視ツールを紹介する。 '18.04.17 »

2018年4月17日 (火)

Googleが、音声認識技術「Speech-to-Text」を、よりビジネス・フレンドリにする。 '18.04.17

【Googleが、音声認識技術「Speech-to-Text」を、よりビジネス・フレンドリにする。】 '18.04.17

 Googleが、音声認識技術「Speech-to-Text」を、アップデートし、よりビジネス・フレンドリにする。 2018年4月9日

Eweek2
 By Jaikumar Vijayan、eWEEK

 Googleが、音声認識技術「Speech-to-Text」を、よりビジネス・フレンドリにする、メジャー・アップデートを提供した。

 アップデートには、通話やビデオ電話を、テキストとして記録するための、予め構築されたモデル、自動句読点をサポートする機能、および、新しいタグ付や、グループ化機構がある。

 このアップデートでは、ビジネスの焦点に合わせて、99.9%の有用性を保証する、標準のサービス品質保証(SLA)も提供されている。

 Googleは、2016年6月に、クラウド・ベースの音声認識技術、Speech-to-Textを発表していた。

 このクラウド・ベースのSpeech-to-Text技術は、開発者に、音声をテキストに変換するための方法を提供する。

 Speech-to-Text APIを通して、開発者は、ニューラル・ネットワーク・モデルを、音声テキスト変換処理に適用することができる。

 このSpeech-to-Text技術は、予め録音されたオーディオと、リアルタイムなストリーミング・オーディオの両方を処理できるよう、設計されている。

 開発者は、Speech-to-Text APIを使用して、音声メール・メッセージをテキストに変換したり、コールセンターにおける、会話を、テキストに変換したりする、アプリを作成することができる。

 このSpeech-to-Text技術は、120種類の言語と方言の組み合わせをサポートし、音声を、ほぼリアルタイムに、テキストに変換することができる。

 このSpeech-to-Text APIの、今回のメジャー・アップデートでは、スピーチの認識率が改善されており、同音異義語や日付や電話番号などを、適切に変換できるよう、機能が向上されている。

 Googleによると、このSpeech-to-Text技術は、同社のマシン学習技術を使用しているため、音声テキスト変換の正確さは、時間とともに改善されるという。

 このSpeech-to-Text技術は、コールセンターでの会話、電話の会話、あるいは、音声チャットなどのテキストへの変換などに使用できる。

 このSpeech-to-Text APIの使用料は、15秒のオーディオ当り、0.006ドルであり、15秒のビデオ当り、0.012ドルである。

 ベストセラーのアプライアンス

デル株式会社

« Sonyが、Xperia XZ2スマートフォンの注文予約を開始する。 '18.04.16 | トップページ | Googleが、クラウド顧客用のネットワーク・ロギング、監視ツールを紹介する。 '18.04.17 »

eWEEK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1643802/73317645

この記事へのトラックバック一覧です: Googleが、音声認識技術「Speech-to-Text」を、よりビジネス・フレンドリにする。 '18.04.17:

« Sonyが、Xperia XZ2スマートフォンの注文予約を開始する。 '18.04.16 | トップページ | Googleが、クラウド顧客用のネットワーク・ロギング、監視ツールを紹介する。 '18.04.17 »

ウェブページ

広告2