« Googleは、Androidデバイス管理APIの採用を促している。 '18.01.14 | トップページ | 10種類のモバイル・デバイスが、2018年に、メジャー・アップグレードされる。 '18.01.14 »

2018年1月14日 (日)

Lenovoは、ARMベースのWindows 10搭載ノートPCを提供する。 '18.01.14

【Lenovoは、ARMベースのWindows 10搭載ノートPCを提供する。】 '18.01.14

 Lenovoは、ARMアーキテクチャのプロセッサを採用した、Windows 10搭載PCを提供する。 2018年1月11日
Eweek1
 By Pedro Hernandez、eWEEK

 Lenovoは、ARMアーキテクチャの、Qualcommの、Snapdragon 835プロセッサを採用した、Windows 10搭載ノートPC、Miix 630を提供する。

 QualcommのSnapdragon 835プロセッサは、主に、ハイエンドのスマートフォンやタブレット向けに開発された、ARMアーキテクチャの、RISCプロセッサであり、高性能で、極めて低消費電力である。

 このため、Snapdragonプロセッサ 835を搭載した、LenovoのMiiX 630は、1回の充電で、最大20時間、使用することができる。

 LenovoのMiiX 630は、一般的に、使用されている、x86アーキテクチャのプロセッサではなく、ARMアーキテクチャのプロセッサを採用し、ARMアーキテクチャ用のWindows 10を搭載し、12.3インチのタッチ・ディスプレイを採用した、デタッチャブル型の、2-in-1タイプのノートPCである。

 Snapdragon 835プロセッサを搭載した、LenovoのMiiX 630は、薄くて、軽く、バッテリー寿命が長く、Wi-Fi接続だけでなく、4G LTEセルラー無線ネットワークを通して、インターネットに接続することができるといった、特徴を持っている。

 Snapdragon 835は、10nm製造プロセスを使用した、2.45 GHz、8コア、64ビットの、ARMアーキテクチャのプロセッサ・チップである。

 LenovoのMiiX 630ノートPCは、4GBか8GBのRAMを搭載し、最大、256GBのストレージを内臓しており、価格は、799.99ドルからである。

 LenovoのMiiX 630ノートPCは、4G LTEをサポートし、最高600Mbpsのダウンロード速度を特徴とし、802.11ac Wi-Fiもサポートしており、ユーザは、Microsoftストアから、Windowsアプリをダウンロードして使用することができる。

 LenovoのMiiX 630は、13メガピクセルのカメラを装備し、Microsoftの生体認証ログイン技術、Windows Hello顔認証能力を特徴にしている。

 ちなみに、HPは、2017年12月に、Qualcomm Snapdragon Technology Summitで、Snapdragon 835プロセッサを搭載し、4G LTE接続をサポートした、デタッチャブル型の、2-in-1ラップトップ、Envy x2を発表している。
Eweek1b
 ベストセラーのアプライアンス

デル株式会社

« Googleは、Androidデバイス管理APIの採用を促している。 '18.01.14 | トップページ | 10種類のモバイル・デバイスが、2018年に、メジャー・アップグレードされる。 '18.01.14 »

eWEEK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1643802/72689289

この記事へのトラックバック一覧です: Lenovoは、ARMベースのWindows 10搭載ノートPCを提供する。 '18.01.14:

« Googleは、Androidデバイス管理APIの採用を促している。 '18.01.14 | トップページ | 10種類のモバイル・デバイスが、2018年に、メジャー・アップグレードされる。 '18.01.14 »

ウェブページ

広告2