« 2017年7月に、新たな資金調達をもたらした、12社のセキュリティ関連スタートアップ(4) '17.08.10 | トップページ | モノのインターネット(IoT)における標準化への対応 '17.08.10 »

2017年8月10日 (木)

オーストラリアの通信会社、Telstraが、NSWの政府運輸部門で、自動運転シャトルの運用を開始した。 '17.08.10

【オーストラリアの通信会社、Telstraが、NSWの政府運輸部門で、自動運転シャトルの運用を開始した。】 '17.08.10

 オーストラリアの通信会社、Telstraが、NSWの政府運輸部門で、自動運転シャトルの運用を開始した。 2017年8月9日

Dis1
 By disruptive

 オーストラリアの通信会社、Telstraは、New South Wales(NSW)の政府運輸部門のプロジェクトに参加し、他のパートナーと共に、NSWの自動運転シャトルの、最初の試験運用を開始する。

 2年間のトライアルで、このプロジェクトは、自動運転シャトルを軌道に乗せ、New South Wales(NSW)の他の地域に展開していくことを計画している。

 Telstraによると、Sydney Olympic Parkのオフォス・ワーカは、このトライアルの一貫として、2018年に、時々、この自動運転シャトルを利用できるようになるという。

 このトライアルが成功すれば、この自動運転シャトルは、New South Wales(NSW)に渡り展開される予定である。

 このトライアルでは、自動運転技術と、モノのインターネット(IoT)の進歩によって、将来の輸送業界やシステムが、どのように形成され、展開されていくかが、考察される。

 トライアルの目標は、New South Wales(NSW)における、輸送手段の、安全と信頼性を向上させるためと、次世代の自動運転車技術を利用するための、最良の方法を見つけることである。

 2週間前に、オーストラリアの電話会社は、セルラー通信ネットワーク上で、(乗り物と歩行者)技術のトライアルを開始している。

 今回のトライアルは、V21(乗り物と基盤)および、V2V(乗り物と乗り物)技術で、以前のTelstraトライアル上に構築され、Cohda Wirelessと南オーストラリア州政府とのパートナーシップで、南オーストオラリアにおいて実施された。

 Telstraのトライアルでは、オーストラリアで、日常的に、行われるいくつかの一般的なシナリオを使用して、乗り物と歩行者、乗り物と基盤、および、乗り物と乗り物の技術が、テストされている。

 ベストセラーのアプライアンス

« 2017年7月に、新たな資金調達をもたらした、12社のセキュリティ関連スタートアップ(4) '17.08.10 | トップページ | モノのインターネット(IoT)における標準化への対応 '17.08.10 »

IT関連の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1643802/71383904

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリアの通信会社、Telstraが、NSWの政府運輸部門で、自動運転シャトルの運用を開始した。 '17.08.10:

« 2017年7月に、新たな資金調達をもたらした、12社のセキュリティ関連スタートアップ(4) '17.08.10 | トップページ | モノのインターネット(IoT)における標準化への対応 '17.08.10 »

ウェブページ

広告2