« IDCは、2021年に、世界のSD-WAN市場の売上が、80億ドルに達すると予測している。 '17.08.01 | トップページ | 富士通研究所では、ブロックチェーンのトランザクション処理を高速化する方法を検討している。 '17.08.02 »

2017年8月 1日 (火)

GoogleのLaunchpad Studioイニシアティブは、AI技術と、マシン学習空間において、スタートアップをサポートする。 '17.08.01

【GoogleのLaunchpad Studioイニシアティブは、AI技術と、マシン学習空間において、スタートアップをサポートする。】 '17.08.01

 GoogleのLaunchpad Studioイニシアティブは、AI技術と、マシン学習空間において、スタートアップをサポートする。 2017年7月27日

Eweek4
 By Jaikumar Vijayan、eWEEK

 Googleによると、同社の目標は、Launchpad Studioイニシアティブを、人工知能とマシン学習の分野において、最良のハブにすることであるという。

 Googleは、同社の製品やサービスを、将来的に、よりスマートで、直感的にするために、マシン学習や人工知能(AI)技術を使用することに取り組んでいる。

 この目標を達成するために、Googleは、近年に、マシン学習とAIの分野において、能力を構築するために、大きな投資をしている。

 Googleは、AIやマシン学習技術を開発している、世界のスタートアップを支援したいと、思っている。

 Googleは、今週、Google Developers Launchpad Studioと呼ばれる、新たなイニシアティブを開始した。

 Google Developers Launchpad Studioと呼ばれる、このイニシアティブは、マシン学習やAI技術に貢献している、スタートアップに、投資の機会と共に、技術的な製品のサポートを提供する。

 このイニシアティブのオファーは、AIとマシン学習能力を、自分たちの製品に統合することを計画している、スタートアップの規模に関わらず、この分野において、業務を開始する、スタートアップに公開される。

 Googleによると、このイニシアティブのプログラムに選択された、スタートアップは、自分たち特有の要件に対応するよう設計された、さまざまなリソースにアクセスし、利用できるようになるという。

 このイニシアティブのプログラムには、データセット、環境のテスト、および、シミュレーション・ツール、製品の妥当性検証のサポート、Fortune 500企業の代表者と、AIやマシン学習機能的要求など検討する、共同研究の場が含まれる。

 このイニシアティブにおいて、Googleは、世界の投資家やベンチャー・キャピタリストの前で、スタートアップを紹介する。

 スタートアップの特有の要件を理解するために、Googleは、スタートアップの目標と挑戦の評価を実施する。

 Googleによると、長期的な目標は、Launchpad Studioを、マシン学習やAI分野において、資金や技術的な支援を提供する、最良のイニシアティブ(ハブ)にすることである。

 Launchpad Studioイニシアティブの拠点は、サンフランシスコにある。

 Googleは、Launchpad Studioイニシアティブの拠点を、ニューヨーク、テルアビブ、および、ロンドン、バンクーバー、トロント、および、シンガポールに展開する。

 4年前に、Googleは、マシン学習やAIの分野のスタートアップを指導し、資金と技術の両面で支援する、Google Developers Launchpadと呼ばれるイニシアティブを設立した。

 このイニシアティブのプログラム下で、Googleは、マシン学習やAIの分野のスタートアップを対象に、さまざまな指導や、教育的なプログラムを提供してきた。

 Googleは、マシン学習やAIの分野のスタートアップが、Googleの専門家から、技術的な支援を受けられるようにする、イニシアティブの施設を、サンフランシスコに設立した。

 Googleから選択され、Launchpad Acceleratorプログラムに参加することを許可された、スタートアップは、Googleからの資金を受けられるようになる。

 スタートアップは、Googleの本社で、2週間、訓練を受けることができ、6ヶ月間、Googleの製品チーム、指導者、技術者、および、リソースに、アクセスし、利用することができる。

 プログラムの一部として、Google Developers Launchpadイニシアティブの広報は、スタートアップに、トレーニングを受ける機会を提供し、スタートアップを、グローバルなメディアに紹介する。

 Googlehは、現在、アルゼンチン、ブラジル、インド、フィリピン、ナイジェリア、ポーランド、および、ハンガリーを含む、複数の国において、Launchpad Acceleratorプログラムを運営する。

 Googleは、このLaunchpad Acceleratorプログラム下で、共同作業を実施した、スタートアップ間で、イスラエルのチームは、AI技術を、国の輸送の問題に対応するために、AIを適用している。

 Googleは、このLaunchpad Acceleratorプログラム下で、ブラジルの遠隔医療のスタートアップ、および、インドのオンライン小売ショッピングを最適化する、スタートアップと、共同作業を実施した。

 「Launchpad Acceleratorプログラムのクラスの紹介ビデオ」

 このLaunchpad Acceleratorプログラムに参加することを認められた、スタートアップは、Googleから、次の支援を受けることができる。

・6ヶ月間、Googleと密接に、共同で作業することができる。

・2週間、全費用込みで、Google本社で、トレーニングを受けることができる。

・株式を公開することなく、資金の支援を受けることができる。

・Googleの技術者、リソース、および、指導者をアクセスし、利用することができる。

・マーケティングの機会を得ることができる。

 ベストセラーのアプライアンス

« IDCは、2021年に、世界のSD-WAN市場の売上が、80億ドルに達すると予測している。 '17.08.01 | トップページ | 富士通研究所では、ブロックチェーンのトランザクション処理を高速化する方法を検討している。 '17.08.02 »

eWEEK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1643802/71304354

この記事へのトラックバック一覧です: GoogleのLaunchpad Studioイニシアティブは、AI技術と、マシン学習空間において、スタートアップをサポートする。 '17.08.01:

« IDCは、2021年に、世界のSD-WAN市場の売上が、80億ドルに達すると予測している。 '17.08.01 | トップページ | 富士通研究所では、ブロックチェーンのトランザクション処理を高速化する方法を検討している。 '17.08.02 »

ウェブページ