« NVIDIAとBoschが、DRIVE PXと呼ばれる、AI自動運転車のコンピュータを発表した。(2) '17.07.15 | トップページ | Microsoft 365は、デスクトップから、クラウドへ移行し、ビジネスITのニーズをカバーする。 (1) '17,07.15 »

2017年7月15日 (土)

LG Q6スマートフォンは、ミッドレンジの価格で、ハイエンドのデザインを提供する。(3) '17.07.15

【LG Q6スマートフォンは、ミッドレンジの価格で、ハイエンドのデザインを提供する。(3)】 '17.07.15

 LG Q6スマートフォンは、ミッドレンジの価格で、ハイエンドのデザインを提供する。2017年7月12日

 By Don Reisinger、eWEEK

 LG ElectronicsのG6スマートフォンは、2017年に、リリースされた、最良のスマートフォンの1つになった。

 しかし、LG Electronicsは、より低コストの代替スマートフォンを、新たに提供するだろう。

 この代替製品は、韓国のLG Electronicsが、2017年7月11日に発表した、LG Q6スマートフォンである。

    (続き)

7.Q6スマートフォンには、デュアル・レンズの、背面カメラが搭載されていない。

Eweek18
 コストを低減させるため、LG Q6スマートフォンには、1台の、シングル・レンズの背面カメラが、搭載されている。

 最近の、ハイエンドのスマートフォンの殆どに、デュアル・レンズの背面カメラが、搭載されているが、コストを低減させるために、LG Q6スマートフォンには、シングル・レンズの背面カメラが、搭載されているようだ。

 LG Q6スマートフォンは、標準アングルの、13メガピクセルのカメラ(標準的なリアフェーシング・シュータ)を提供する

8.LG Q6スマートフォンは、安全機能が考慮されている。

Eweek19
 LGによると、LG Q6スマートフォンには、ハイエンドのスマートフォンで見られる、安全機能が装備されているという。

 安全機能の1つは、LG Q6スマートフォンには、耐久性と、耐ショット性を持たせるための、金属フレームが、使用されていることである。

 LGによると、LG Q6スマートフォンには、ハイエンドのスマートフォンに見られるような、安全機能が装備されているという。

 また、LG Q6スマートフォンに搭載される、バッテリーは、20種類以上のテストを使って、安全性が、確認されているようだ。

9.Q6スマートフォンには、3つのモデルがある。

Eweek110
 LGは、3モデルのQ6スマートフォンを提供するようだ。

1)ローエンドのQ6aスマートフォンは、2GBのRAMと、16GBのストレージを装備している。

2)スタンダードのQ6スマートフォンは、3GBのRAMと、32GBのストレージを装備している。

3)ハイエンドのQ6+スマートフォンは、4GBのRAMと、64GBのストレージを装備している。

10.LGは、Q6スマートフォンを、手頃な価格にする意向を示しているが、販売価格を、まだ、明らかにしていない。

Eweek111
 LGは、それぞれの国で、Q6スマートフォンのリリースを発表する段階で、販売価格を明らかにする予定である。

 さらに、LGは、Q6スマートフォンで、より手頃な価格のオプションを提供する計画だという。

 LGは、2017年8月に、手頃な価格の、ミッドレンジの、Q6スマートフォンを、最初に、アジアで発売し、その後、北米、中南米、欧州へと、展開していくようだ。

 「LG Q6スマートフォンの紹介」ビデオ

 ベストセラーのアプライアンス

« NVIDIAとBoschが、DRIVE PXと呼ばれる、AI自動運転車のコンピュータを発表した。(2) '17.07.15 | トップページ | Microsoft 365は、デスクトップから、クラウドへ移行し、ビジネスITのニーズをカバーする。 (1) '17,07.15 »

eWEEK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1643802/71146405

この記事へのトラックバック一覧です: LG Q6スマートフォンは、ミッドレンジの価格で、ハイエンドのデザインを提供する。(3) '17.07.15:

« NVIDIAとBoschが、DRIVE PXと呼ばれる、AI自動運転車のコンピュータを発表した。(2) '17.07.15 | トップページ | Microsoft 365は、デスクトップから、クラウドへ移行し、ビジネスITのニーズをカバーする。 (1) '17,07.15 »

ウェブページ

広告2