« モバイル・コラボレーションが、より容易になる '14.10.15 | トップページ | Gartnerが、2014年における、タブレットの出荷台数予測 '14.10.16 »

2014年10月16日 (木)

Salesforceが、モバイル・アプリ開発プラットフォーム、Salesforce1 Lightningを提供 '14.10.16

【Salesforceが、モバイル・アプリ開発プラットフォーム、Salesforce1 Lightningを提供】 '14.10.16

 Salesforceが、モバイル・アプリ開発プラットフォーム、Salesforce1 Lightningの提供を開始する。 2014年10月14日

 By Chris Preimesberger、eWEEK

Dw14lightning3_10_14cropt
 Salesforceは、モバイル・アプリケーションを開発するために、ポイント&クリック、ドロップ・ダウン・メニュー、および、ドラッグ&ドロップ方式を使用する、アプリケーション開発プラットフォーム、Salesforce1 Lightningの提供を開始する。

・Salesforceは、スマートフォンやタブレット用に、企業や業界固有のモバイル・アプリケーションを構築するための、開発ツールやテンプレートを提供している。

・Salesforceによると、最も重要なことは、開発ツールやテンプレートが、アプリケーション開発者が、手早く、効率的に、モバイル・アプリケーションを開発できるように、設計されていることだという。

・Salesforceによると、Salesforce1 Lightningは、モバイル・アプリケーションを構築するための、最速の方法を提供する、アプリケーション開発プラットフォームであるという。

・Salesforce1 Lightningは、モバイル・デバイス、ウェアラブル・デバイス、および、ビッグデータと連携する、インターネット接続型のモバイル・アプリケーションの開発基盤として機能する、クラウド・ベースのアプリケーション開発プラットフォームである。

 共通に要求されたアプリケーション・タイプ用にプレ構成された、テンプレートのリストと、400種類以上のオブジェクトを持つ、Salesforce1 Lightning、アプリケーション開発プラットフォームは、アプリケーションを構成するために、ポイント&クリック、ドロップ・ダウン・メニュー、および、ドラッグ&ドロップといった方式を使用している。

・Salesforce1 Lightning、アプリケーション開発プラットフォームで開発された、モバイル・アプリケーションは、Android、iOS、BlackBerry、および、Windowsベースのモバイル・デバイス用のSalesforce1のクラウドで動作する。

・Salesforceによると、アプリ開発者は、Salesforce1 Lightning、アプリケーション開発プラットフォームで、デスクトップ、ラップトップ、タブレット、ファブレット、スマートフォン、および、ウェアラブル・デバイスといった、さまざまな形状とサイズの画面を持つ、デバイス用の専用アプリケーションを作成できるようになるという。

・Salesforce1 Lightningのユーザ・インタフェース(UI)は、あらゆるSalesforceアプリケーションに渡り、一貫性のあるユーザ経験を提供し、それぞれのデバイスに最適化される。

 Salesforce1 Lightningの主な特徴

・Lightning Framework:Lightning Frameworkは、Salesforceの開発チームが、アプリケーションを構築するために使用しているのと同じ、アプリケーション開発フレームワークである。

 このLightning Frameworkは、カスタムLightning Componentを構築し、ユーザ経験を作成するために使用される。

・Lightning Component:顧客は、フィード、リスト、チャート、検索、ナビゲーションといった、Salesforceにより、あらかじめ構築された、コンポーネントを使用できる。

 顧客は、カスタムLightning Componentを構築することもできる。

・Salesforceのパートナーには、Clerisoft、Plumsoft、Skuid、および、TAS Groupを含む、25のパートナーがおり、キーパッド、ケース・レイアウト、インフルエンサー・チャートといった、Lightning Componentを作成しており、Salesforce AppExchangeで利用できるようにしている。

・Lightning App Builder: Lightning App Builderは、ポイント&クリックで、アプリケーションを構築できるようにするために、アプリケーション開発者やITスタッフだけではなく、ビジネス・ユーザにも権限を与える。

・Lightning Process Builder:Lightning Process Builderは、アプリケーション開発者が、エンタープライズ・ワークフローを構築したり、複雑なプロセスを、視覚的に自動化したり、できるようにする。

 Lightning Process Builderは、アプリケーション開発者が、追跡メールの延滞通知を送ったり、価格設定承認要求を提出したり、仕事を要求したり、割り当てたりといった、日常業務を構築するために、使用される。

・Lightning Community Designer:Lightning Community Designerは、顧客、パートナー、および、従業員を接続する、コミュニティを構築するために、使用される、コンポーネントである。

・Lightning Schema Builder:Lightning Schema Builderは、アプリケーション開発者が、巨大なテーブルのデータを管理し、再フォーマットするために、あまり時間を費やさなくてもいいようにする。

 Lightning Schema Builderを使用して、ユーザは、コードを書くことなく、新たなカスタム・オブジェクトやフィールドを追加したり、関係をマップしたりできるようになる。

・Lightning FrameworkとLightning Schema Builderは、Salesforce1 Platformの一部として、一般的に利用できる。

・Lightning Componentは、現在、β版が利用でき、Salesforce1 Platformの2015年2月のリリースで、一般提供される予定である。

・Lightning App Builderは、2015年2月のリリースで、β版が提供される予定である。

・Salesforce1 Platformは、一般提供されており、Salesforce CRMのすべてのユーザ・ライセンスが含まれる。

・Salesforce1 Mobile Appは、Apple App StoreやGoogle Playからダウンロードして利用できる。

・Salesforce1 Mobile App通知は、Android OSを搭載した、すべてのSamsungのモバイル・デバイスで一般利用できる。

ベストセラーのアプライアンス

« モバイル・コラボレーションが、より容易になる '14.10.15 | トップページ | Gartnerが、2014年における、タブレットの出荷台数予測 '14.10.16 »

IT関連の記事」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
無料でアプリを簡単に作成できるツールを公開中です。
よかったらぜひお試しください(^^)
また遊びにきます!
ブログがんばってくださーい
クールアプリ(http://www.coolapp.jp)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1643802/57695270

この記事へのトラックバック一覧です: Salesforceが、モバイル・アプリ開発プラットフォーム、Salesforce1 Lightningを提供 '14.10.16:

« モバイル・コラボレーションが、より容易になる '14.10.15 | トップページ | Gartnerが、2014年における、タブレットの出荷台数予測 '14.10.16 »

ウェブページ

広告2