« IDCが、プロファイリング・プロバイダのベンダ評価を提供 '14.04.13 | トップページ | ComcastとTWCの合併の見通しに関する討議 '14.04.14 »

2014年4月13日 (日)

Sensor PlatformsとARMは、オープン・ソース・ソフトウェアを紹介 '14.04.13

【Sensor PlatformsとARMは、オープン・ソース・ソフトウェアを紹介】'14.04.13

 Sensor PlatformsとARMは、センサー・ハブの実装を可能にする、オープン・ソース・ソフトウェアを紹介した。 2014年4月7日

 スマートフォン、タブレット、および、他のモバイル・デバイスのアルゴリズミックなセンサー・ソフトウェアのプロバイダ、Sensor Platformsと、半導体の知的所有権(IP)サプライヤ、ARMは、世界初のセンサー・ハブ・アプリケーションのオープン・ソース・ソフトウェアを紹介した。

 Open Sensor Platform (OSP)と呼ばれる、ソフトウェアは、単に、複数のアプリケーションに渡る、センサーの統合になり、センサー・データのより洗練された解釈や分析のための、柔軟なフレームワークを提供する。

 これまで、モバイル・デバイスにおける、センサーやセンサー・ハブの使用は、断片化されてきた。

 スマートフォン、ウェアラブル、および、モノのインターネット(IoT)デバイスへのセンサーの統合は、生成されるデータの量の急増を促している。

 センサー・プラットフォームは、センサー・データの収集、通信、解釈のための、組み込みフレームワークを提供している。

・OSPは、センサー・ハブ・アプリケーションにおいて普及している、低電力で、高性能、かつ統合が容易な、ARMアーキテクチャ用に設計されている。

・OSP開発者は、強固なセンサー・フュージョン、コンテクスト・アウェアネス、Pedestrian Dead Reckoning(PDR)を提供する、Sensor PlatformsFreeMotion Librariesを通して利用できる、より高いレベルのセンサー解釈を利用できるようになる。

・OSPは、Apache License、Versoion 2.0下のオープン・ソースで、コミュニティの貢献を管理して統合する。

・初期ソースコードのリリース、ドキュメントや技術のサポートは、GitHub.comで利用できる。

ARM : http://www.arm.com/

ベストセラーのアプライアンス

« IDCが、プロファイリング・プロバイダのベンダ評価を提供 '14.04.13 | トップページ | ComcastとTWCの合併の見通しに関する討議 '14.04.14 »

プレスリリースの紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1643802/55766920

この記事へのトラックバック一覧です: Sensor PlatformsとARMは、オープン・ソース・ソフトウェアを紹介 '14.04.13:

« IDCが、プロファイリング・プロバイダのベンダ評価を提供 '14.04.13 | トップページ | ComcastとTWCの合併の見通しに関する討議 '14.04.14 »

ウェブページ

広告2