« Googleが、独自の無線サービスを開始 '14.04.18 | トップページ | AT&TとAudiが、4G LTEインターネット接続サービスで提携 '14.04.19 »

2014年4月19日 (土)

アプリケーションの開発と保守の最適化が、ITコストを下げる '14.04.19

【アプリケーションの開発と保守の最適化が、ITコストを下げる】 '14.04.19

 Gartnerによると、アプリケーションの開発と保守の最適化が、ITコストを50%以上、低減させるという。 2014年4月16日

 Gartnerによると、アプリケーションの開発と保守(ADM)の最適化が、ITコストを50%以上、低減させるという。

・ソーシング・マネージャは、CIOが、レガシー・アプリケーション、複雑なアーキテクチャ、時代遅れのアプローチを排除することにより、ITコストを50%カットするのを支援するために、ソーシング戦略、計測、および、プロセスを開発し、実装して、ADMを最適化する。

・アプリケーション開発と保守(ADM)のコストは、IT予算の34%を占めるという。

 Gartnerは、CIOが、ADMを最適化することにより、コストをカットするのを助けるために、主な推奨を特定した。

・ITライフサイクル・フェーズとビジネス・ドメインが、ソーシング戦略に影響する。

・ビジネス・ドメイン指向のソーシング戦略で、内部と外部のリソースを管理する、複数のソーシング・モデルを実装する。

・アプリケーションを、ビジネス・ドメインへ割り当てることは、適切なアプリケーション・ポートフォリオ分析(APA)を要求する。

 この分析結果は、最も適切なソーシング・モデルを特定するために使用される。

・アプリケーション・ポートフォリオやライフサイクル分析を行うことなく、アプリケーション開発の複雑さを簡素化する取組みを行うことは難しい。

・要件が、アプリケーション・アーキテクチャへ、いかに影響を与えるかを特定するために、企業は、ビジネスのニーズを反映する要件が、完全で、テストでき、結合力があり、正しく、実質的で、実現性があり、適切であることを確かにする必要がある。

・戦略の制御化で、ADMソーシングを得ることにより、ライフサイクルとアプリケーション・アーキテクチャは、継続した改善と適切なベンチマークを活用する、最適化プロセスを活性化できる。

・ベンダに対する、評価プロセスと共に、性能指標、SLA、生産性、および、簡素化目標は、ソーシング管理への、より規律化され、組織化されたアプローチを可能にする。

 Gartner Application Architecture, Development & Integration Summit 2014

ベストセラーのアプライアンス

« Googleが、独自の無線サービスを開始 '14.04.18 | トップページ | AT&TとAudiが、4G LTEインターネット接続サービスで提携 '14.04.19 »

プレスリリースの紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1643802/55843477

この記事へのトラックバック一覧です: アプリケーションの開発と保守の最適化が、ITコストを下げる '14.04.19:

« Googleが、独自の無線サービスを開始 '14.04.18 | トップページ | AT&TとAudiが、4G LTEインターネット接続サービスで提携 '14.04.19 »

ウェブページ

広告2