« IDCの2013年のソーシアル・ビジネス調査 '13.08.19 | トップページ | NuixのWeb対応 eDiscovery '13.08.20 »

2013年8月20日 (火)

世界のデータセンター基盤管理ベンダ '13.08.20

【世界のデータセンター基盤管理ベンダ】 '13.08.20

 IDC MarketScapeで、Panduitは、2013年における、世界のデータセンター基盤管理のベンダ分析で、メジャー・プレーヤに指名された。2013年8月1日

 ソフトウェア、インテリジェント・アプライアンス、ゲートウェイ、および、サービスの範囲をもたらす、SmartZone Solutionのプロバイダ、Panduitは、「IDC MarketScape: Worldwide Datacenter Infrastructure Management 2013 Vendor Analysis (doc #241280, May 2013)」レポートで、メジャー・プレーヤに指名された。

 IDC MarketScapeは、製品の能力や将来開発の計画を含む、さまざまな品質基準で、データセンター基盤管理(DCIM)ベンダを、公平に査定した。

 包括的な調査は、先進の分析、資産追跡、および、エネルギー監視といった、製品の適切さや効果、能力などを評価している。

 SmartZone Solutionsの評価において、IDCは、ソフトウェア、サービス、顧客満足度、および、ソフトウェアとハードウェアの統合能力における、Panduitの強みを高く評価した。

 IDCによると、「Panduit自動発見能力は、業界において、高く評価されている。この自動発見能力の効果的な使用は、多くのDCIMプロバイダのアキレス腱であったが、Panduitは、高度な信頼性と確かさで、ユーザのDCIMツールを統合管理できるようにした。」という。

 包括的な資産の追跡と管理に加え、Panduit SmartZone Solutionは、広範な電力やエネルギー管理、および、温度や冷却管理能力を提供する。

 Panduitの革新的な「6 Zone methodology」を使用した、このソリューション・セットは、データセンターのあらゆる視点に対応するのに必要な、ビジネスのシステマティックなアプローチを提供する。

 「DCIMの真の価値は、データセンターや広範なエンタープライズで必要な、あらゆる観点を理解することにより見つけられる。」とPanduitの副社長のAlex Gordy氏は述べた。

 調査会社は、約90のベンダが、DCIM提供のいくつかの形態を推進していること確認した。

 IDC MarketScapeベンダ分析モデルは、IT、通信、あるいは、業界特有のサプライヤの概要を提供するために設計されている。

 Panduitは、物理的な基盤を接続、管理、および自動化するためのソリューションを提供しているベンダである。

 Panduit Unified Physical Infrastructure(UPI)ベースのソリューションは、顧客が、より統一されたビジネス基盤に、コアのビジネス・システムを統合するのを助ける。

 Panduit : http://www.panduit.com/

ベストセラーのアプライアンス

« IDCの2013年のソーシアル・ビジネス調査 '13.08.19 | トップページ | NuixのWeb対応 eDiscovery '13.08.20 »

プレスリリースの紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1643802/52952867

この記事へのトラックバック一覧です: 世界のデータセンター基盤管理ベンダ '13.08.20:

« IDCの2013年のソーシアル・ビジネス調査 '13.08.19 | トップページ | NuixのWeb対応 eDiscovery '13.08.20 »

ウェブページ

広告2