« Facebookユーザの調査レポート '13.04.02 | トップページ | 2月のPC出荷台数 '13.04.04 »

2013年4月 3日 (水)

世界のPCモニタ市場 '13.04.03

【世界のPCモニタ市場】 '13.04.03

 2013年も、世界のPCモニタの出荷台数は減少するが、31インチ以上の大画面モニタの出荷台数は増加する。 2013年3月20日

 IDCによると、PCデスクトップの需要の低下で、2012年4Qに出荷された、PCモニタの出荷台数は、以前の予測の3790万台から、3630万台に減少したという。

 最新の「Worldwide Quarterly PC Monitor Tracker」レポートによると、IDCは、2013年における、世界のPCモニタの出荷台数は、当初の予想の1億4280万台から、1億4010万台に減少する見込みであるとしている。

 2017年までに、世界のPCモニタの出荷は、1億2220万台まで減少することが予想される。

 2012年4Qにおける、ベンダ別、世界のPCモニタの出荷台数とシェア

 ベンダ            出荷台数    市場シェア
1. Samsung            5,441,953            15.0%
2. Dell                   4,611,017            12.7%
3. HP                    3,903,515            10.8%
4. Lenovo              3,517,063             9.7%
5. LG                    3,499,907             9.6%
All Vendors          36,287,501            100%

Source: IDC the Worldwide Quarterly PC Monitor Tracker, March 2013.

 Samsungは、LEDバックライトやTVチューナ技術におけるリーダシップにより、世界のPCモニタ市場で、トップを維持した。

 2014年には、Windows XPのライセンスが満了し、中東やアフリカにおけるデスクトップ市場が活発になって、PCモニタの出荷台数も増えるだろう。

 PCモニタの1インチ当たりの価格は、2012年の8.25ドルから、2017年には7.46ドルに低下することが予測される。

 PCモニタは、より大きな画面サイズに移行し、価格は下がっていく見込みである。

 IDCは、2017年に販売されるPCモニタの画面の平均サイズは、2012年の20.4インチから、21.4インチに増加すると予測している。

 PCモニタの平均販売価格と利益は、下がり続けるが、SamsungのPLS技術といった改革やマーケティング戦略は、ベンダの利益を向上させるだろう。

 LGは、ガラスのコストを下げるために、より低コストの19.5インチや23.8インチのパネル・サイズを、主なPCモニタの画面サイズにする。

IDC : http://www.idc.com/

ベストセラーのアプライアンス

« Facebookユーザの調査レポート '13.04.02 | トップページ | 2月のPC出荷台数 '13.04.04 »

プレスリリースの紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1643802/51084299

この記事へのトラックバック一覧です: 世界のPCモニタ市場 '13.04.03:

« Facebookユーザの調査レポート '13.04.02 | トップページ | 2月のPC出荷台数 '13.04.04 »

ウェブページ

広告2