« アメリカの芸術団体の調査(1) '13.02.01 | トップページ | Google Nexus 7に、BluetoothキーボードとUSBマウスを接続 13.02.03 »

2013年2月 2日 (土)

インターネット・アプライアンス関連(McAfee) '13.02.02

【インターネット・アプライアンス関連(McAfee)】 '13.02.02

1.McAfeeが、ビジネス・セキュリティの将来の戦略を概説する。 2013年1月21日

 McAfeeは、新たなタイプの攻撃から保護し、ビジネスを安全にガードする、セキュリティ製品とサービスのフレームワーク、Security Connectedを構築するための戦略を発表した。

 McAffeeは、拡張フレームワークを通して、モバイル・デバイス、エンドポイント、サーバ、ネットワークに渡る、統合ソリューションや包括的な保護を提供するために、戦略的な買収、開発プロジェクト、パートナー関係を通して、広範なポートフォリオを拡張する。

 企業が、違反やコンプライアンスの不履行を導く、さまざまな技術を展開すると、攻撃の発生が可能になる。

 昨年、FlameやShamoonといった攻撃は、ポイント・セキュリティ製品アプローチにおいて、脆弱性をさらした。

 さらに、企業は、複数のセキュリティ・コンソール、さまざまなポリシーやルール、コンスタントなアップデートを含む、オペレーションに、膨大なコストを費やしている。

 McAfee Security Connectedは、拡張可能なフレームワーク、集中管理、グローバルな脅威のインテリジェンスとの統合を通して、ネットワークとエンドポイントを集めて、すべての脅威ベクトルに渡る、優れた視覚性を提供する。

 McAfee Security Connectedのコアは、他のどんなベンダも提供できないパートナーのために拡張可能なアーキテクチャで提供される、統合ソリューション、内蔵インテリジェンス、および高度な管理の理念である。

 McAfee Enterprise Security Managerは、企業が、リアルタイムに状況を認識し、重要な脅威を特定するために必要な、スピードとスケール、およびインテリジェントな対応能力を提供し、コンプライアンスの継続的な監視を確実にする。

 McAfee Enterprise Security Managerは、優れたスピード、インテリジェンス、およびスケーラビリティを提供する、専門化されたセキュリティ情報管理バックエンドを特徴とする、ビッグ・セキュリティ・データのために構築される。

 McAfee Network Securityは、Security Connected内で、重要な焦点であり続ける。
McAfeeは、世界の最も包括的なネットワーク防御のために最適化された管理プラットフォームで、主なIPS、次世代ファイアウォール、DLP、Web、およびネットワーク・メール・セキュリティを提供する。

McAfee : http://www.mcafee.com/

« アメリカの芸術団体の調査(1) '13.02.01 | トップページ | Google Nexus 7に、BluetoothキーボードとUSBマウスを接続 13.02.03 »

プレスリリースの紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1643802/49125844

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット・アプライアンス関連(McAfee) '13.02.02:

« アメリカの芸術団体の調査(1) '13.02.01 | トップページ | Google Nexus 7に、BluetoothキーボードとUSBマウスを接続 13.02.03 »

ウェブページ

広告2