« インターネット・アプライアンス関連(情報セキュリティ管理責任者) '13.01.20 | トップページ | インターネット・アプライアンス関連(最高マーケティング責任者) '13.01.21 »

2013年1月20日 (日)

インターネット・アプライアンス関連(最高財務責任者) '13.01.20

【インターネット・アプライアンス関連(最高財務責任者)】  '13.01.20

1.IDCが、2013年の最高財務責任者(CFO)のトップ10予測をリリースする。  2013年1月14日

 IDCはWebinar「IDC、2013 Chief Financial Officer (CFO) Predictions: Emerging Issues Driven by the IT Financial Footprint, Predictions」を主催した。

 Predictions Webinarシリーズは、企業のリーダが、新興成長市場の機会を利用して、今後の成長の計画を立てるのを助けるように設計されている。

 CFOのトップ10予測

・予測1:CFOとCIOは、「ゼロ・キャピタル」に移行して、IT財務モデルを変換するだろう。

・予測2:2016までに、CFOは、業務アプリケーション(LoB)に、担当するIT予算の80%を投資するだろう。

・予測3:新ITプラットフォームは、企業を、規制、セキュリティ、および契約上のリスクにさらすだろう。

・予測4:資金調達は、IT戦略を裏付けるための、主な内部メカニズムである。
新しい資金の見落とし制御は、サービス中心のIT組織のために出現しなければならない。

・予測5:ゼロ・キャピタルITモデルは、ITサービス・コストを正確に査定できるようにし、業務アプリケーション(LoB)の収益性を正確に測定できるようにし、部門別機会を優先づけできるようにする。

・予測6:2018年を通して、既存のキャピタルIT設備に対する資産障害を考慮し、ツールは、ITクラウド・サービスの採用戦略における、主な要因として出現するだろう。

・予測7:ITクラウド・サービスが成熟すると、データセンターの資産を合理化するために、設備のアウトソーシング契約を探す、中大規模の企業の数が増加するだろう。

・予測8:財務は、ビッグデータや分析の挑戦が起き、ビジネスの意思決定プロセスを推進し、新たなデータ資産を診断する上で、リーダーシップの役割を担う。

・予測9:スマートフォンやタブレットのユーザの拡大は、新たな資産を要求し、管理プラクティス、ポリシー、コントロール方式を犠牲にする。

・予測10:ビジネスの価値が、資産の所有から、ソフトウェア、クラウド、サービスなど、知的所有権(IP :Intellectual Property)にシフトし、CFOは、ビジネス・リーダが、貢献値/投資利益率(ROI)を定量化するのを助ける。

IDC : http://www.idc.com/

« インターネット・アプライアンス関連(情報セキュリティ管理責任者) '13.01.20 | トップページ | インターネット・アプライアンス関連(最高マーケティング責任者) '13.01.21 »

プレスリリースの紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1643802/48854577

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット・アプライアンス関連(最高財務責任者) '13.01.20:

« インターネット・アプライアンス関連(情報セキュリティ管理責任者) '13.01.20 | トップページ | インターネット・アプライアンス関連(最高マーケティング責任者) '13.01.21 »

ウェブページ

広告2