« インターネット・アプライアンス関連(DellのLatitudeタブレット) '13.01.16 | トップページ | インターネット・アプライアンス関連(Lenovoのスマートフォン) '13.01.17 »

2013年1月16日 (水)

インターネット・アプライアンス関連(タブレット用プロセッサ) '13.01.16

【インターネット・アプライアンス関連(タブレット用プロセッサ)】 '13.01.16

1.2012年Q3に、タブレット・アプリケーション・プロセッサの売上が、77%増加した。 2013年1月10日

 Strategy Analytics Handset Component Technologiesサービス・レポートによると、世界のタブレット・アプリケーション・プロセッサ市場は、2012年Q3に、前年同期から77%成長し、9億ドルに達したという。

 2012年Q3におけるタブレット・アプリケーション・プロセッサ市場において、NVIDIAは、非iPadタブレット用プロセッサの分野で、33%のシェアを確保し、この市場をリードしている。

 Strategy Analyticsの分析では、Appleが、2012年Q3において、53%の売上シェアを確保し、このタブレット・アプリケーション・プロセッサ市場におけるリードを維持した。

 NVIDIA、Texas Instruments、Qualcomm、Samsungは、Appleに続き、この市場でトップ5を形成した。

 上級アナリストSravan Kundojjalaによると、2012年Q3において、NVIDIAは、Google Nexus 7とMicrosoft Surface RT用のアプリケーション・プロセッサが好調で、出荷ユニット数で33%のシェアを確保し、非iPadタブレット市場をリードした。

 2012年Q3において、NVIDIAは、Tegraタブレット・プロセッサの出荷が好調で、非iPadタブレット市場において、いい位置を維持した。

Strategy Analytics : http://www.StrategyAnalytics.com/

« インターネット・アプライアンス関連(DellのLatitudeタブレット) '13.01.16 | トップページ | インターネット・アプライアンス関連(Lenovoのスマートフォン) '13.01.17 »

プレスリリースの紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1643802/48786803

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット・アプライアンス関連(タブレット用プロセッサ) '13.01.16:

« インターネット・アプライアンス関連(DellのLatitudeタブレット) '13.01.16 | トップページ | インターネット・アプライアンス関連(Lenovoのスマートフォン) '13.01.17 »

ウェブページ

広告2