« インターネット・アプライアンス関連 '12.02.15 | トップページ | インターネットの未来 I '12.02.18 »

2012年2月17日 (金)

インターネット・アプライアンス関連 '12.02.17

【インターネット・アプライアンス関連】'12.02.17

1.Insightが、クラウド・ベースのメッセージング用に買い物経験を改善させたInsightCloud Solution Centerを発売した。 2012年2月13日

 ハードウェア、ソフトウェア、サービス・ソリューションのプロバイダInsight Enterprisesは、クラウド・ソリューションを購入して管理するためのソリューションを、企業や公共機関に提供する、InsightCloud Solution Centerを発表した。この最初のリリースは、エンハンスされた買い物経験と管理能力を持つ、クラウド・ベースのメッセージング、セキュリティ、基盤、およびコラボレーション・ソリューションを特徴としている。
 新ソリューション、ダイナミックなコンテンツ、および1カ所からクラウド・ソリューションを購入して、管理する能力で、InsightCloud Solution Centerは、以下の主な利点を顧客に提供する。
・クラウド・コンピューティングやクラウド・ベースのソリューションの利点に関する学習だけでなく、クラウド・ソリューションの専門家とオンラインでチャットすることもできる。
・クラウド・ソリューション・カタログを通した買物をしたり、簡単なショッピングカート経験を通して、これらのソリューションを購入したりできる。
・1カ所からクラウド・ソリューションを管理して提供でき、InsightCloud Client Careサポートや他のクラウド専門会社のサービスを利用できるようになる。
 Insight : http://www.insight.com/

2.Citrix CloudStack 3は、Amazonスタイルのクラウドのパワーをすべての規模の顧客にもたらす。 2012年2月13日

 Cloud Connect 2012で、Citrixは、Citrixブランドのオープンソース・クラウド・プラットフォームの最初のリリース、Citrix CloudStack 3の一般提供を発表した。CloudStackは、既にパブリック・クラウド向けに成功しているプラットフォームであり、10億ドル以上の収入を上げている。新しいCloudStack 3リリースで、Citrixは、Amazonスタイルのクラウドのパワーを、あらよる規模の顧客に提供する。初めて、世界で成功しているクラウドのほとんどが構築された方法でクラウドを構築したい法人顧客は、仮想データセンター・リソースを、セルフサービス・クラウドへ、容易に移行できる。
 Citrix CloudStackは、Citrixクラウド・コンピューティング・ポートフォリオの主コンポーネントであり、新しいクラウドの構築、既存のクラウド・サービスへの接続、および最良のセキュリティ、性能、信頼性のあるクラウドの提供を容易にする。Cloud Eraは、ITの何世代も異なった前提の元に築き上げられ、PC Eraからの例外の多くは、Cloud Eraの標準を表している。これは、企業のIT部門が、IT戦力を再評価するのを促進し、低コスト、より大きい容量、および改善された機敏さを捜し求める要因になる。Citrixクラウド・ポートフォリオは、廉価なコンピュート・パワーを誰にでも利用できるようにすることで、顧客が、このCloud Eraの革新を加速させることを支援するよう設計されており、ユーザが、どこからでも、どんなデバイスからで、クラウド環境を利用できるようにして、ビジネスの機敏さを向上させる。
 発表して以来、CloudStackは、Datapipe、Edmunds.com、IDC Frontier、Nokia Research、Zyngaなど、さまざまな顧客向けの「サービスとしての基盤」クラウドを構築、管理、提供するための商用のオープンソース・プラットフォームになっている。CloudStackは、企業が、経済的で柔軟でスケーラブルなプラットフォームにクラウド環境を構築できるようにするために設計されている。CloudStackは、クラウド的な管理層を持ち、従来のエンタープライズ・サーバ仮想プラットフォームとは異なる。むしろ、CloudStackは、顧客が、パブリック・クラウドやプライベート・クラウドを構築するのを助けるよう、オープンなマルチ・ハイパーバイザー・プラットフォームとして、ゼロから設計された。CloudStack 3の新しい能力は、オープン性、柔軟性、および完全性に焦点を合わせている。
・クラウドで最適化された仮想プラットフォーム:KVM、OVM、vSphere、Xenなどの主なプラットフォームのサポートで、ハイパーバイザー・アグノスティックであることにコミットしながら、CloudStack 3は、Citrix XenServer 6のクラウド最適化バージョンを含んでいる。仮想プラットフォームとしてXenServerかXenを利用している世界トップ5のパブリック・クラウドの内4つ(Amazon、Rackspace、GoGrid、Softlayer)で、このユニフィケーションは、従来の企業仮想化ソリューションで現在利用できない、新しいレベルのスケール、管理性、セキュリティ、マルチ・テナント性、および仮想スイッチ統合をもたらす。
・サービスとしてのネットワーキング:サービスとしてのネットワーキング(NaaS)は、クラウドにおける高度なエンタープライズ・ソリューションを提供する方法を探しているプロバイダに対する、主な差別要素になる。CloudStack 3は、今日のインターネット・ユーザの約75%に対し、速くて安全で信頼性のあるクラウド経験を提供する、Citrix NetScalerとの密な統合を提供する。CloudStackは、NetScaler SDXとVPXアプライアンスをサポートし、Citrix CloudBridgeやCitrix CloudGatewayのような製品へ、ネットワーク・レベル統合を製品へ容易に拡張できるようにする。これは、仮想ネットワークを新しいレベルにもたらし、プラットフォーム内での、パブリック・クラウドとプライベート・クラウド間のセキュリティ、性能、および接続性の向上を確実にする。
・内臓ネットワーク・サービス・カタログ:NetScaler統合に加えて、CloudStackは、サービス・プロバイダが、ネットワーク・サービス・オプションのカスタム・カタログを作成することで、ネットワーク・サービスの販売を増加させられるようにする。この能力は、クラウド管理者が、ネットワーク環境やワークロードに最もよく合うクラウド実装モデルにフォローできるようにする。
・簡単なユーザ・インターフェイス:Citrixは、エンドユーザ向けに、簡単で使い易いユーザ・インタフェースを提供することにフォーカスしてきた。新しいCloudStack 3リリースは、初心者のクラウド・ユーザでも高速にクラウドのワークロードを構築、発売、管理できるようにする、簡単なユーザ経験を提供する。
 高度なオーケストレーションやオートメーションに結びつけられたセルフサービス管理の組合せは、新しいITサービスを数分間で提供できるようにする。
・OpenStackスイッチ統合:CloudStack 3は、ペタバイトのデータを保存するために、標準化されたサーバのクラスタを使用する、冗長でスケーラブルなOpenStackオブジェクト・ストレージを作成するためのオブジェクト・ストレージ技術、Swiftをサポートする。
 CloudStack.org : http://www.cloudstack.org/
 Citrix : http://www.citrix.com/                  

« インターネット・アプライアンス関連 '12.02.15 | トップページ | インターネットの未来 I '12.02.18 »

プレスリリースの紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1643802/44161494

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット・アプライアンス関連 '12.02.17:

« インターネット・アプライアンス関連 '12.02.15 | トップページ | インターネットの未来 I '12.02.18 »

ウェブページ

広告2