« インターネット・アプライアンス関連 '12.02.10 | トップページ | インターネット・アプライアンス関連 '12.02.15 »

2012年2月14日 (火)

インターネット・アプライアンス関連 '12.02.14

【インターネット・アプライアンス関連】 '12.02.14

1.北米のモバイル・マルチメディア市場が、2016年には155億ドルに達する見込みである。2012年2月8日

 Research and Marketsは、「2011年4Q北米モバイル・エンターテイメント市場予測、2008~2016:北米のモバイル・マルチメディア市場の総売上が2016年に155億ドルに達する見込みである」というIE Market Researchの新レポートを発表した。
 このレポートは、北米の地方や国に特有の消費者のモバイル・エンターテインメントの利用に関する包括的な予想を提供する。調査対象の国は、カナダとアメリカである。
 モバイル音楽(総ユーザ数、小売売上、卸売上、ARPU)、モバイル・ゲーム(総ユーザ数、総ダウンロード数、売上、平均価格)、モバイル・パーソナライゼーション(総ユーザ数、パーソナライゼーション費用、売上、平均費用)、モバイル・テレビ(総ユーザ数、総ダウンロード数、売上、平均費用)、および他のプレミアム・コンテンツ(総ユーザ数、ダウンロード当たりの平均費用、総ダウンロード数、売上)の各国の地域における四半期(2008年~2011年)のデータと年間予測(2012年~2016年)を提供する。
 この調査は、世界の人口の80%以上と世界の携帯電話の契約者の85%に当たる、50の市場の5万人の消費者のテレコミュニケーションの利用傾向を提供する。これらの消費者調査は、大手企業と共に行われたサプライヤのインタビューにより実施された。この調査結果には、グローバルなモバイル・エンターテインメント市場の主なトレンドに関する概要を顧客に提供する、PowerPointのプレゼンテーションも含まれる。
 このレポートは以下の質問のすべての回答を提供する。
・グローバルなモバイル・エンターテインメント市場の主な傾向は何か。
・次の5年間で、この市場はどのように発展するか。
・どの地域や国が世界のモバイル・エンターテインメントの利用で最も速い成長を経験しているか。
・この市場は、次の5年間でどのように成長していくか。
・各地域や国の主なトレンドは何か。
・モバイル・マルチメディア産業(音楽、ゲーム、パーソナライズ、テレビ、他のプレミアム・コンテンツの中で、どの分野が最も速く成長するか。
 Research and Markets : http://www.researchandmarkets.com/

2.Red HatがAmazonのWebサービス向けに仮想ストレージ・アプライアンスを紹介する。 2012年2月7日

 オープンソース・ソリューションの主なプロバイダRed Hatは、同社が2011年10月に取得した、前のGluster技術で構築されたRed Hat Virtual Storage Appliance for Amazon Web Services (AWS)の提供を発表した。今日の市場で入手できるパブリック・クラウド向けの企業対応NASとして、Red Hat Virtual Storage Applianceは、企業が、自社のデータセンター・ストレージをクラウドに拡張できるようにする。
 このアプライアンスで、ユーザは、クラウドにスケーラビリティと性能を向上させる仮想ストレージ・プールを生成して、Amazon Elastic Block Storage(EBS)とAmazon Elastic Compute Cloud(EC2)のインスタンスの両方を収集する能力を得ることができる。
 これらの2つの製品は、社内システムのストレージとクラウドのストレージを必要としている企業に、より優れた柔軟性を提供する。
 Red Hat Virtual Storage Appliance for AWSは、同期と非同期のファイル複製機能を持ち、AWS Availability Zonesに渡るデータのアベイラビリティを保証する。同期複製は、地域の単一のデータセンターか複数のデータセンター内で冗長性と保護をユーザに提供し、非同期複製は、すべてのAWS Regionに渡るデータのアベイラビリティを提供する。Red Hat Virtual Storage ApplianceはPOSIX準拠なので、クラウドでのデータのアクセスに、アプリケーションの修正を必要としない。
 Red Hat Virtual Storage Appliance for AWSの主な利点を以下に示す。
・短時間での展開:Red Hat Virtual Storage Appliance for AWSは、数分間で展開でき、高性能な、ペタバイト規模のストレージ環境を生成する、最も効率的な方法を提供する。
・改善されたAmazon EC2経験:各Red Hat Virtual Storage Applianceは、複数のEBSストレージ要素を一緒にプールして、単一デバイスの能力限界を超えて移行し、プールに渡りさまざまな性能を提供する。Red Hat Virtual Storage Applianceで、Amazon EC2の顧客は、より優れたアベーラビリティ、性能、およびユーティリティを利用できる。
・アプリケーションの書き直し不要:Red Hat Virtual Storage ApplianceはPOSIX準拠なので、クラウド・ベースのオブジェクト・ストレージとしてクラウドへデータを移行するときに、アプリケーションを書き直す必要がない。
・データセンターを拡張する:Red Hat Storage Software Applianceと共にRed Hat Virtual Applianceを使用することで、データセンターの非構造化データ・ストレージをクラウドへ容易に拡張できるようにする。これにより、プールやリソースとしてストレージを利用でき、増加するストレージの需要を満たし、オーバフローを処理するために、クラウドへ複写できるようになる。
 Red Hat : http://www.redhat.com/

« インターネット・アプライアンス関連 '12.02.10 | トップページ | インターネット・アプライアンス関連 '12.02.15 »

プレスリリースの紹介」カテゴリの記事

コメント

ながはたです。なかなかきちんと読めなくてすみません。私も元気にやらねばと思う今日この頃です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1643802/44114369

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット・アプライアンス関連 '12.02.14:

« インターネット・アプライアンス関連 '12.02.10 | トップページ | インターネット・アプライアンス関連 '12.02.15 »

ウェブページ

広告2